詠みびと知らず

この曲の表示回数 9,103
歌手:

元ちとせ


作詞:

HUSSY_R


作曲:

間宮工


彼女は市場へ行く
溢れる香りを嗅ぐ
あなたを想いながら
紅茶と麻糸を買う

この季節を越えれば(Is tusa an gra mo chroi)
丘にアザミ咲く(Is tusa an gra mo chroi)

明け方の背中のまぼろし (かもめ、はしご)
赤土に染まる翼 (蜜蜂の巣) (おねがいがあるのです)
突然に悲しい報せが (ダイヤ、浮き石) (もういちどあなたを)
そのドアに触れないよう (生命の樹) (とこしえにあなたと)

彼女は祈りを編む
あなたを待ち侘びる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:詠みびと知らず 歌手:元ちとせ

元ちとせの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-05-10
商品番号:ESCL-2830
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP