歌詞を

ヘルプ

HUSSY_R作詞の歌詞一覧リスト

30 曲中 1-30 曲を表示
2019年10月18日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
Sing-la (森羅) feat. 元ちとせjizueHUSSY_Rjizue未だ明けやらぬ空にああ祈りを
ひかる・かいがら山崎まさよしHUSSY_R山崎将義旅立つ人よ行方は聞かない
永遠の調べ元ちとせHUSSY_RLADY JOHN DOUGLAS SCOTT最期の別れが訪れる瞬間
遠い海へ旅に出た私の友達元ちとせHUSSY_R田鹿祐一何故だろう不思議君が
語り継ぐこと松浦亜弥HUSSY_R田鹿祐一なみだいくつ零れて新月の夜
カセイクルクル元ちとせHUSSY_R間宮工眠りから抜け出す昨日よりも
虹が生まれる国元ちとせHUSSY_R間宮工鋼鉄の橋の手すりに通り雨を
六花譚(ロッカバラッド)元ちとせHUSSY_R田鹿祐一長い冬を身にまとう心は氷の
恵みの雨元ちとせHUSSY_R菅野よう子祭りの場に炎と歌を
黎明(れいめい)元ちとせHUSSY_R間宮工わかりますか?どちらが大地で
蛍草(つゆくさ)の夜元ちとせHUSSY_R間宮工月の畦道を走りぬけて
はなだいろ元ちとせHUSSY_R田鹿祐一人知れず街燈が朝もやへと
詠みびと知らず元ちとせHUSSY_R間宮工彼女は市場へ行く溢れる香りを
前兆(まえぶれ)元ちとせHUSSY_R間宮工西と東星が交わる日空の彼方
愛という名の贈りもの元ちとせHUSSY_R間宮工最後に抱きしめた肩越しの虹が
語り継ぐこと元ちとせHUSSY_R田鹿祐一なみだいくつ零れて新月の夜
精霊元ちとせHUSSY_R間宮工人はいくつの嘘をついて
オーロラの空から見つめている元ちとせHUSSY_R山崎将義北から風が生まれる番の鳥
音色七色元ちとせHUSSY_R間宮工遠い場所から来たその音色
この街元ちとせHUSSY_R間宮工この街の空にも星は瞬く
37.6元ちとせHUSSY_R間宮工あれは麻疹で早退けした午後
心神雷火元ちとせHUSSY_R間宮工にわかに熱を帯びながら
ひかる・かいがら元ちとせHUSSY_R山崎将義旅立つ人よ行方は聞かない
翡翠元ちとせHUSSY_Rtanatonoteいつか会う人へ伝言をしました
散歩のススメ元ちとせHUSSY_R間宮工歩いてみようひさしぶり夕顔の
白夜元ちとせHUSSY_REric Mouquet from Deep Forestそれは他愛もないひとときなのか
凛とする元ちとせHUSSY_REric Mouquet from Deep Forest銀色の布地を世界が
初恋元ちとせHUSSY_R肝沢幅二気持ちが言葉にならない
夏の宴元ちとせHUSSY_R間宮工雨あがり森の中鬼百合が香り
おやすみ元ちとせHUSSY_R間宮工波のうえゆりかご目を閉じて