ミヨリの森

この曲の表示回数 17,773
歌手:

元ちとせ


作詞:

岡本定義


作曲:

岡本定義


雨が木々を愛(め)でている
風が空を駆けてゆく
“ほら、ここへ来て”

私の名を呼んでいる
目には見えぬものたちの声
満ち溢れ

波のように返す言葉は木霊(こだま)に変わる
忘れられた伽噺(おとぎばなし)を伝えてくれる

あなたのその手で私を抱擁(いだい)て
夢現(ゆめうつつ)…

深い森を彷徨(さまよ)えば
いつかそこへ辿り着く
さあ導いて

ずっと胸に秘めた想いを土へと還(かえ)す
かつて愛と言われたものをひとり弔(とむら)う

私のこの手があなたに触れた
指先に夢の跡…

森の中を生きた呪文(ことば)は木霊(こだま)に宿る
信じられたあの伝説(いいつたえ)叶えてくれる
ずっと胸を刺した痛みを光に変える
かつて詩(うた)と言われたものをひとり呟く

誰かの願いが私に届いた
耳元に夢の跡
“ここにいて”
夢現(ゆめうつつ)…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ミヨリの森 歌手:元ちとせ

元ちとせの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-08-22
商品番号:ESCL-2991
エピックレコードジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP