まだ見ぬ人

この曲の表示回数 5,132
歌手:

廣重綾


作詞:

田口俊


作曲:

松任谷由実


あなたの町に月が昇る時
わたしの町は深い朝焼けに染まるよ
見えない糸は空をつないで
まだ見ぬ人へひかれる

ひとりきりで旅立とう 心のまま
花の種が飛んでゆくあの彼方へ

もっと もっと強くなろう
思いえがく自分のように
見つめあったその瞳に
ふさわしく笑えるように
強くなろう

見知らぬ街の華やぐ人込み
どうして不意に涙あふれてこぼれる
絹の絆よ 風にふるえて
まだ見ぬ人へ届けて

通り過ぎる優しさも 悲しいことも
まぶたの奥 ひとつずつ花に変わる

きっと きっとめぐりあおう
遠い未来 もしか明日
ずっと ずっと胸にとじこめたままの
地図のかけらを
重ねあおう

わたしは
もっと もっと強くなろう
思いえがく自分のように
見つめあったその瞳に
ふさわしく笑えるように
強くなろう
きっと きっとめぐりあおう
遠い未来 もしか明日
もっと もっと強くなろう
思いえがく自分のように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:まだ見ぬ人 歌手:廣重綾

廣重綾の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP