ねぇ

この曲の表示回数 20,232
歌手:

国安修二


作詞:

田口俊


作曲:

国安修二


風にほどけた長い髪
いつまでも手を振ってた
目黒通り横浜まで
君を送ったあとのひとりぼっちのシート
ラジオから流れてた
セントラル・パークのスカボロ・フェア

ピアノを教える君と
ドーナツ・ショップの僕はあの頃
誰にも祝福されぬ愛を
それでも守ろうとしていた

ねぇ あんなに誰かのことを
ねぇ あんなにもう愛せない

もう家には戻らないと
泣きながら電話する
君の横顔見てた
5年後の僕たちが
心にうまく浮かばない

かかとを踏んだ靴で
レールの上を危なげに渡る
確かな場所へふたり
たどりつけると信じていたね

ねぇ よろけて踏みはずした時
ねぇ つないだ手がほどけたね

ねぇ どうして愛した人と
ねぇ どうして結ばれないの
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ねぇ 歌手:国安修二

国安修二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-08-04
商品番号:MHCL-394
Sony Music Direct

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP