試聴する

渇き

この曲の表示回数 5,988
歌手:

鈴木雅之


作詞:

神沢礼江


作曲:

中崎英也


こんな正午(まひる)の空の下 おまえは何処(どこ)で過ごしてる
確かめたいもう一度 やわらかなそのてのひらを
会えないからもう二度と せつなさにちぎれる

見上げれば そう 熱い雨粒が頬を打つ
雲なんて もう 一片(ひときれ)も無いのに

どんな明日(あした)に変えたくて どんな腕へと傾いた
忘れきれる恋なんて そんな恋 恋と呼べない
満ち足りてる恋なんて そんな恋 恋じゃない

気がつけば そう 消せない電話番号(ナンバー)ならべてる
傷ついて 傷つけて きたのに

瞳(め)をこらせば 深い深い深い
からっぽの青さが胸を削る
振りかえれば つらいつらいつらい
この渇き 癒せるのはおまえだけ

見上げれば そう 熱い雨粒が頬を打つ
雲なんて もう 一片(ひときれ)も無いのに

気がつけば そう おまえのことだけ Oh, I miss you baby
傷ついて 傷つけて きたのに

気がつけば そう おまえのことしか Oh, I need you baby
裏切られてもまだここにいるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:渇き 歌手:鈴木雅之

鈴木雅之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-10-21
商品番号:ESCB-1094
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP