試聴する

雨に願いを

この曲の表示回数 8,721
歌手:

鈴木雅之


作詞:

直枝政太郎


作曲:

松尾清憲


傷だらけなら愛してやれる
そんな気がして
一年前の夏の匂い抱きしめたまま
君の写真見つめてると
ほほえみ切なくなる
雨に願う
僕の頬を切りそうな
風が吹いてる

ハンドルごしの防波堤では
波にうたれて
一年前の愛の言葉おもいだせない
朝になれば僕はすぐに
手紙送りたいよ
雨にぬれた
今の悲しみを君に
伝えたいから

遅すぎた夏の日の嵐のように

泥だらけの靴の紐(ひも)を
結びなおしている
僕は雨に誓う
さよならじゃなく
君が好きだと

朝になれば僕はすぐに
手紙送りたいよ
雨にぬれた
今の悲しみを君に
伝えたいから

泥だらけの靴の紐(ひも)を
結びなおしている
僕は雨に誓う
さよならじゃなく
君が好きだと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨に願いを 歌手:鈴木雅之

鈴木雅之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-08-23
商品番号:ESCB-1198
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP