試聴する

たとえ世界がそっぽ向いても

この曲の表示回数 4,052
歌手:

鈴木雅之


作詞:

大石昌良


作曲:

大石昌良


懐かしくなってもう一度
解(ほど)けた日々を なぞり返した夜の淵
最後に交わした優しい二人の嘘は
罪と呼ぶべきでしょうか

さよなら また会う日まで
手を振るこの場所を頼りに必ず巡り会おう

人は誰もがきっと旅人
長い道の途中で 出会ったり別れたり繰り返しながら
だけど街は君を待ってる 君の帰りを待ってる
たとえ世界がそっぽ向いても

もう二度と会えないような顔した君を
両手で抱き寄せたあの日
何も言わずに黙って見送ったそれを
「愛」と言えば楽になるでしょうか

さよなら 涙の跡も
この街で過ごした幸せの証だと笑おう

人の心は夢追い人
今は道の途中で 過ちや躓(つまず)きを時に知るけれど
いつも僕はここで待ってる どんな君でも待ってる
たとえ世界に何が起きても

人は誰もがきっと旅人
長い道の途中で 出会ったり別れたり繰り返しながら
だけど街は君を待ってる 君の帰りを待ってる
たとえ世界がそっぽ向いても

たとえ世界がそっぽ向いても
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たとえ世界がそっぽ向いても 歌手:鈴木雅之

鈴木雅之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-02-07
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP