真夜中のエレベーター

この曲の表示回数 7,063
歌手:

松崎しげる


作詞:

喜多条忠


作曲:

都倉俊一


夜のロビーに映る 冷たいランプの青
煙草を消して そっとくちづけ
今日の別れが来る
今日までの僕達が
明日からは想い出に
変ってしまう そんな気がする
四角い箱に乗る
部屋の鍵はかけないで
エレベーターが降りるまでは
僕の心を鍵の音で 閉ざさないで欲しい

愛というには寒く 恋というには熱い
二人のことを 知っているのは
夜の静けさだけ
扉が開(あ)いて君は
後ろ向きに手を振り
声を出さずに さよなら言って
つらい別れが来る

部屋の鍵はかけないで
エレベーターが降りるまでは
僕の心を鍵の音で 閉ざさないで欲しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:真夜中のエレベーター 歌手:松崎しげる

松崎しげるの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/11/06
商品番号:VICL-41023
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP