北国の空は燃えている

この曲の表示回数 30,240
歌手:

石原裕次郎


作詞:

岩谷時子


作曲:

平尾昌晃


おきき瞳を閉じて 波の音がする
別れに来たのに もう発つのか
枯れた唐きびゆれる さいはての駅で
淋しさかくして 俺は口笛吹く
気をつけて元気でな 幸せになれよ

ごらん涙をふいて 星も濡れている
愛しているから これでいい
赤いサルビア燃えた さいはての駅は
夕やけ空と 別れがよく似合う
気をつけて彼となら 幸せがくるぜ

赤いサルビア燃えた さいはての駅は
夕やけ空と 別れがよく似合う
気をつけて彼となら 幸せがくるぜ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北国の空は燃えている 歌手:石原裕次郎

石原裕次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-07-22
商品番号:TECE-28482
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP