花の涙

この曲の表示回数 28,499
歌手:

鮎川いずみ


作詞:

中西冬樹


作曲:

平尾昌晃


あの人に さよならした夜は
人恋しくて 縁日でおもちゃの面を 買いました
化粧してない こころの顔に
かむった面は きつね面
だますつもりが まただまされて
なかで涙が にじみます

ひとりきり 酒場の臭のくもった鏡
くやしくて 酔えない姿を映します
化粧してない こころの顔に
かむった面は 笑い面
笑うつもりが また泣かされて
なかで涙が こぼれます

窓を打つ 雨の音だけが聞こえる
部屋の片すみで 白い壁をみています
化粧してない こころの顔に
かむった面は 鬼の面
うらむつもりが またほだされて
なかで涙が あふれます
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花の涙 歌手:鮎川いずみ

鮎川いずみの新着情報

  • 冬の花 / ♪怨みつらみが悲しくて

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-05-22
商品番号:KICA-3015
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP