冬の花

鮎川いずみ

冬の花

作詞:石坂まさを
作曲:平尾昌晃
発売日:2002/09/19
この曲の表示回数:102,222回

歴代! 歴代!
冬の花
怨みつらみが 悲しくて
なんでこの世が 生きらりょか
どうせ一度の 花ならば
咲いて気ままに 散ってくれ

春とおもえば 夏が来て
夏とおもえば 秋が来て
所詮最後は 寒い冬

夢を追ってく 奴がいりゃ
嘘に泣いてる 奴もいる
顔を合わせりゃ 他人街
誰に遠慮が いるものか

春とおもえば 夏が来て
夏とおもえば 秋が来て
所詮最後は 寒い冬

西を向きたきゃ 西を向け
北へ行きたきゃ 北へ行け
そんなもんだよ 人生は
風に吹かれりゃ それまでさ

春とおもえば 夏が来て
夏とおもえば 秋が来て
所詮最後は 寒い冬

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

RANKING

鮎川いずみの人気歌詞ランキング

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 3:30

  1. うっせぇわ

    Ado

  2. 武田節

    氷川きよし

  3. −遥か−

    TOKIO

  4. この道

    LEGEND

  5. 夜に駆ける

    YOASOBI

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成