試聴する

あなたの港

この曲の表示回数 8,166
歌手:

都はるみ


作詞:

山口洋子


作曲:

平尾昌晃


汽車を下りたら そこは港町
引き潮さんばしの ゆれてる水に
別れた顔が ふと浮かぶ
あの彼(ひと)の嘘で こわれたみじめな夢を
抱いて泣き泣き ああひとり旅

船に乗りつぎゃ いつかもう日暮れ
つれないひとなみに 背中押されて
幸せな日々 想い出す
あの彼(ひと)といつか 東京で覚えた歌が
波のあい間に ああ消えてゆく

駅に着いたら ここは安ホテル
ふるびた裏窓を そっとふるわせ
霧笛の音が 遠ざかる
あの彼(ひと)がいまも 私を呼んでるみたい
岬はずれに ああ灯がひとつ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あなたの港 歌手:都はるみ

都はるみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-08-21
商品番号:COCP-38121
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP