港・ひとり唄

この曲の表示回数 13,299
歌手:

五木ひろし


作詞:

喜多條忠


作曲:

平尾昌晃


港の灯りが 目にしみる
涙もいつかは乾くだろ
ねぐらはあるのか夕焼けカモメ
どうせ おいらもひとりもの
せめて弾こうか 恋唄を
あいつのギターで
ぽろろんポロポロ 港のひとり唄

生きてくことの しあわせは
誰かを信じて歩くこと
あいつによく似た浮き灯台よ
誰に遠慮がいるものか
こころ決めたら まっしぐら
想い出ふり捨て
ぽろろんポロポロ 波間に灯が揺れる

星を枕に 酔いどれ小舟
めぐり逢えたか いい奴に
こころ決めたら まっしぐら
涙はいらない
ぽろろんポロポロ 夜風が肩を抱く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港・ひとり唄 歌手:五木ひろし

五木ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-06
商品番号:FKCX-5044
ファイブズエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP