春のめざめ

森昌子

春のめざめ

作詞:阿久悠
作曲:平尾昌晃
発売日:2006/07/19
この曲の表示回数:27,458回

春のめざめ
私は十七の春を待つ乙女
セーラー服だけが 私ではありません
あなたに逢う時は 大人のふりをして
連れそって歩いても おかしくない二人ね
少し背のびをしても 愛したいあなた

私は十七の春を待つ乙女
めばえた恋ごころ この胸に抱きしめる
子供にあつかわれ 悲しくなるけれど
そのうちに通じると 私は信じている
少し背のびをしても 愛したいあなた

別れたすぐ後で 逢いたくなるなんて
何もかもあなただけ 私をとりこにする
少し背のびをしても 愛したいあなた

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×