この曲の表示回数 14,169
歌手:

天童よしみ


作詞:

松井五郎


作曲:

平尾昌晃


はじめは誰も 脆い種
芽が出るまでは 知る人もない
時雨に打たれ 陽に灼かれ
夢のひとふし どこまで伸びる
いのちは どれも不揃いで
だから 生まれた意味がある
光を紡ぎ 葉をつけて
空を仰いで 花咲かせ
たったひとつの 実が成るような
たったひとつの 樹になろう
わたしがわたしで いられるように
たったひとつの 樹になろう

いつかは舟に なるもいい
屋根を支える 柱でもいい
たとえば薪に なったなら
人をぬくめて やれるじゃないか
心に ふれる心には
決して 絶えないものがある
鳥の翼に 枝を貸し
風に応えて 根をはれる
たったひとつの 実が成るような
たったひとつの 樹になろう
あなたがあなたで いられるように
たったひとつの 樹になろう

道にはきっと果てがある
だけど空にはきりがない
光を紡ぎ 葉をつけて
空を仰いで 花咲かせ
たったひとつの 実が成るような
たったひとつの 樹になろう
わたしがわたしで いられるように
たったひとつの 樹になろう
樹になろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:樹 歌手:天童よしみ

天童よしみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/09/21
商品番号:TECA-12022
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP