北国

この曲の表示回数 13,710
歌手:

山川豊


作詞:

山口洋子


作曲:

平尾昌晃


愛しているといえないで
別れてきたが
北へ行くほど 面影が近い
青くかすむオホーツク
はまなす揺れて
沖ゆく船も小さな
幸せ連れてゆくのか-
恋を背にする旅情は
影が追いてくるだけ

死んでもいいさ二人なら
この世の果てで
遠く離れて この胸が炎える
独り歩く爪先
はまなす揺れて
可憐に咲いて寄り添う
引いては返す波音-
恋を背にする旅情は
胸に初秋がしみるよ

忘れようとするたび
はまなす揺れて
別離を責めて泣くのか
かすかな耳の潮騒-
恋を背にする旅情は
風も頬につめたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北国 歌手:山川豊

山川豊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-02-18
商品番号:TODT-5122
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP