試聴する

長崎から船に乗って

この曲の表示回数 32,704
歌手:

五木ひろし


作詞:

山口洋子


作曲:

平尾昌晃


長崎から船に乗って 神戸に着いた
ここは港まち 女が泣いてます
港の女は お人好し
いいことばかりの そのあとで
白い鴎に ああ 騙される
ああ 騙される 彼岸花

横浜から船に乗って 別府に着いた
ここは小雨まち 女が泣いてます
南の女は 一本気
湯の花祭りの いたずらに
ちょっとだけよが ああ 命とり
ああ 命とり 紅椿

函館から船に乗って 東京に着いた
ここは日暮れまち 女が泣いてます
都会の女は うす情
惚れているやら いないやら
何でもなさそに ああ 傷ついた
ああ 傷ついた 芥子の花
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:長崎から船に乗って 歌手:五木ひろし

五木ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-01-01
商品番号:TKCA-72625
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP