はあとふる

水谷豊

はあとふる

熱中時代(教師編第2シリーズ) 挿入歌

作詞:松本隆
作曲:平尾昌晃
発売日:1996/09/20
この曲の表示回数:14,893回

はあとふる
子供の帰った教室で
机をながめてセンチメンタル
誰かが磨いた花瓶から
季節が黙っておじぎしてるよ

人生を教えるなんて
飛ぶ鳥に行方を聞くようなものさ
外は俄か雨 何故か通り雨
しまった 傘を忘れて来たよ

「先生 さよなら」「先生 また明日」
「先生 傘持ってないなら入れてってあげようか」
「そか ありがとう でもこの傘子供用だから
しゃがんで歩かなきゃいけないな」

鉛筆かたかたひびかせて
舗道にいくつかランドセル
寄り道するなよ 青春の
二、三歩手前の命たちよ

やさしさを教えるなんて
咲く花に名前を聞くようなものさ
外は俄か雨 何故か通り雨
しまった 靴が水びたしだよ

外は俄か雨 何故か通り雨
しまった 靴が水びたしだよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません