霧の出船

五木ひろし

霧の出船

作詞:山口洋子
作曲:平尾昌晃
発売日:1998/10/21
この曲の表示回数:55,445回

霧の出船
捨てていいのと くちびるかんで
肩を落した 影ひとつ
ランプも暗い 止り木の
片すみに そっと名前をかいて泣く
流しのお兄さん
どうぞ止めてよ その唄は
あの人 好きだった 演歌節

どうせ待っても 帰って来ない
船は男の 恋ごころ
ゆらゆらゆれる こぼれ灯に
裏窓を そっと開ければ波の音
何んにも聞かないで
つらい恋でも 想い出にゃ
いいこと ばっかりが 残るのよ

夜霧がひくく はうような
波間から ぼうっとかすんで船が出る
流しのお兄さん
どこへ行くのよ あの船は
あの人 いるところ 北の果て

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 4:30

  1. 時をとめて feat. WISE

    Tiara

  2. 令和

    ずんだれ

  3. 風のラリー

    C-C-B

  4. FAIRY TALE

    クリエイション

  5. 今夜、舞踏会で...

    山田晃士

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成