試聴する

漁火恋唄

この曲の表示回数 31,765
歌手:

小柳ルミ子


作詞:

山上路夫


作曲:

平尾昌晃


誰にも言わずに 裏木戸をぬけて
海辺の坂道 駆けてゆく
紅い椿の 散る道で
やさしく胸に 抱かれたことも
今では帰らぬ 夢なのね
ハアー 沖でゆれてるヨー
アー アノ漁火は
好きなあなたが 好きなあなたが
鳥賊(いか)つる小船ヨー

あなたが得意な ふるさとの歌も
これから私は 聞けないの
引いたおみくじ 木に結び
私があの日 願ったことも
今ではかなわぬ ことなのね
ハアー 波も冷たかろー
アー アノ沖ではヨー
添えてあげたや 添えてあげたや
この手のぬくみヨー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:漁火恋唄 歌手:小柳ルミ子

小柳ルミ子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-07-22
商品番号:WPCL-10722
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP