歌詞を

ヘルプ

山口洋子作詞の歌詞一覧リスト

202 曲中 1-202 曲を表示
2019年10月18日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
百人の男亜木寛子山口洋子伊藤雪彦百人の男の優しい腕よりも
峰子のマドロスさん西川峰子山口洋子猪俣公章あ、あ、あばよバイバイ
うしろ影八代亜紀山口洋子北原じゅん幸せはいらないあなたが
女心は港の灯八代亜紀山口洋子弦哲也好きな男のぬくもりは ふるさと
風の歌高木麻早山口洋子惣領泰則海よ今の気持を誰に云えば
渚の女五木ひろし山口洋子五木ひろし逢いたくなったら ひとりで
明日の愛五木ひろし山口洋子筒美京平さようならと泣かないで
狼のバラード五木ひろし山口洋子平尾昌晃夢は捨てた自分の手で
今日だけは五木ひろし山口洋子小林亜星ほほえみあえば一日
北の旅人PLATINA LYLIC石原裕次郎山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
百人の男真木ひでと山口洋子伊藤雪彦百人の男の優しい腕よりも
失恋日吉ミミ山口洋子平尾昌晃昨夜ふたり今夜ひとり
深夜トランスファー上田正樹山口洋子上田正樹おまえも俺を乗りかえていく
少年よペギー葉山山口洋子西谷翔なにげないこの小石もこの砂も
待ちぼうけペギー葉山山口洋子南佳孝気まぐれな通り雨きっと
落葉の日ペギー葉山山口洋子大塚博堂煙草をふかすあなたの指に
今は夢の中にペギー葉山山口洋子米山たくみこころさえ捨てて夢も見ないで
恋歌ペギー葉山山口洋子来生たかお美しいガラスの恋の壷を底深く
わたしの水夫ペギー葉山山口洋子米山たくみ水夫がわたしを見たすこし秘密
なでしこの花ペギー葉山山口洋子西谷翔秋の七草恋のこわさも
黒髪ペギー葉山山口洋子南佳孝ひとり梳かす長い黒髪
つばめペギー葉山山口洋子来生たかおつばめよ伝えていつかは
あかねさす紫野ペギー葉山山口洋子大塚博堂あかねさす紫野五月の陽は
九月の渚梓みちよ山口洋子平尾昌晃小雨ふるこの渚たそがれも夜も
別ればなし梓みちよ山口洋子平尾昌晃いいのよいいのよもうこれ以上
独りあるき梓みちよ山口洋子平尾昌晃心配ないでしょ他人は他人
窓辺梓みちよ山口洋子平尾昌晃ごめんなさいねこんな夜中に
最後の一本美空ひばり山口洋子猪俣公章これが最後の一本よ
どこへ帰る五木ひろし山口洋子平尾昌晃どこへ帰るどこへ帰る追って走れば
哀恋記五木ひろし山口洋子森田公一窓に吐息をふきかけて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
紅い花五木ひろし山口洋子中村泰士誰かが爪びくギターの歌に
風の子守唄五木ひろし山口洋子遠藤実なじみの酒場ではなうたを
旅人五木ひろし山口洋子猪俣公章ゆきすぎてきた愛の日々
ひろしのさくら音頭五木ひろし山口洋子遠藤実ハァー ア ヨイショさくら咲いた
夜汽車の女五木ひろし山口洋子藤本卓也暗い夜遠い道くもる窓
一度だけなら吉幾三山口洋子猪俣公章一度だけなら許してあげる
想い出はアカシア石原裕次郎山口洋子弦哲也きれいになったねあのころより
噂の女内山田洋とクールファイブ山口洋子猪俣公章女心の悲しさなんて
ひとりぼっち美空ひばり山口洋子遠藤実おお寒い冷えるわねえ
よこはま・たそがれ五木ひろし山口洋子平尾昌晃よこはまたそがれ
北の旅人五木ひろし山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
女のこよみ敏いとうとハッピー&ブルー山口洋子遠藤実煙草はおやめ口紅もうすくと
わたし身をひくわ敏いとうとハッピー&ブルー山口洋子曽根幸明愛しながら愛しながら
みなと恋唄羅勲児山口洋子猪俣公章海はきらいよ哀しみが
逢えるかもしれない郷ひろみ山口洋子筒美京平夜のかたすみ小さな窓で
北国山川豊山口洋子平尾昌晃愛しているといえないで
霧の出船五木ひろし山口洋子平尾昌晃捨てていいのとくちびるかんで
さよならを言う前に五木ひろし山口洋子平尾昌晃街のむこうへ星が落ちて
浮気なあいつザ・ピーナッツ山口洋子宮川泰平気な顔してあいつ電話を
ぬれて大阪アローナイツ山口洋子徳久広司待っているわと叫んだ声も
アメリカ橋 ~デュエット~山川豊・平尾昌晃山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
俺の花だよ月見草野村克也山口洋子四方章人一で輝く人生よりも次で実の
誰もいない海杜けあき山口洋子内藤法美いまはもう秋誰もいない海
かもめ町みなと町五木ひろし山口洋子筒美京平渡り鳥とんで来て秋になった
風の想い―男のこころ―杉良太郎山口洋子弦哲也過去をいえば俺だって
女のワルツ森進一山口洋子猪俣公章胸にきざんだまことの愛を
逢えてよかった山川豊山口洋子平尾昌晃窓を開けてくれ指の巾くらい
あなたの灯五木ひろし山口洋子平尾昌晃山のむこうにまたたく灯
雨 -Rainy story-菅原やすのり山口洋子平尾昌晃夢を失くし友をなくし
東京の雨を札幌で秋庭豊とアローナイツ山口洋子鈴木淳昨夜銀座で濡れていた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ラブ・ナイト・スポット里見浩太朗・水口玲子山口洋子弦哲也ぬれてきたんだね傘もささないで
愛の生命岩崎宏美山口洋子浜田金吾両手で愛を抱きしめたら
ナナと云う女美川憲一山口洋子中川博之別れ別れようかと眼をみたら
誰もいない海越路吹雪山口洋子内藤法美いまはもう秋だれもいない海
雨の東京真木ひでと山口洋子鈴木淳お前がそばにいるような
夢よもういちど真木ひでと山口洋子浜圭介あなただけをとても好きよ
止り木天知茂山口洋子遠藤実ボトルの底にほんのわずか
おまえのひざ天知茂山口洋子遠藤実誰の世話にもならずにきたが
愛の始発五木ひろし山口洋子猪俣公章川は流れる橋の下
アメリカ橋五木ひろし山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
誰もいない海岩崎宏美山口洋子内藤法美今はもう秋誰もいない海
五木ひろし山口洋子平尾昌晃枯葉の舞い散る道も吹雪の
長崎から船に乗って五木ひろし山口洋子平尾昌晃長崎から船に乗って神戸に
待っている女五木ひろし山口洋子藤本卓也消え残る街あかり女は待ってる
二人の雨石原裕次郎山口洋子鈴木淳もっとこっちへお寄りよ
足あと石原裕次郎山口洋子小谷充潮風になびく髪をそっとおさえ
うそ中条きよし山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
冬花火中条きよし山口洋子浜圭介夜更けのガラス窓をつたう雨
おもかげ星堀江美都子山口洋子宮川泰見つめて下さい寂しいときは
深夜旅情敏いとうとハッピー&ブルー山口洋子佐々木勉ひっそり逢ってひっそり抱かれ
二枚の落ち葉日吉ミミ山口洋子猪俣公章冬の日溜まり夏には木陰
ウォーキング マイ ライフ日吉ミミ山口洋子円広志花瓶の赤いバラ一輪とって
ホームシックブルース小林旭山口洋子森田公一仔馬もブランコもみんな
ひとり暮らしが淋しくて小林旭山口洋子森田公一おまえと別れて一年過ぎた
ふたりの旅路五木ひろし山口洋子猪俣公章つらい別れがあるのなら
哀愁行路森進一山口洋子平尾昌晃窓をたたき泪ぐんでたお前
よこがおO's山口洋子宮川奏煙草がわりに小指をかんで
北の旅人永井裕子山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
北の旅人杉良太郎山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
誰もいない海トワ・エ・モワ山口洋子内藤法美今はもう秋誰もいない海
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
風が泣くとき中条きよし山口洋子北林研一風に誘われ男は歌うよ
晩夏内山田洋とクールファイブ山口洋子野々卓也夏は行く足音もたてず秋は来る
誰もいない海五輪真弓山口洋子内藤法美今はもう秋誰もいない海
あかいサルビア梓みちよ山口洋子平尾昌晃あかいサルビア逃げた
淋しがりや梓みちよ山口洋子平尾昌晃雨のしずくを百まで数える
よこがお梓みちよ山口洋子宮川泰煙草がわりに小指をかんで
面影の郷五木ひろし山口洋子猪俣公章道ばたに名もなくこぼれた花を
望郷歌バーブ佐竹山口洋子猪俣公章生まれたところで死にたい
サハラ砂漠バーブ佐竹山口洋子杉園親誠別ればなしなら灯りを消して
ブランデーグラス杉良太郎山口洋子小谷充これでおよしよそんなに
東西南北ひとり旅ジェロ山口洋子吉田正あの娘いるとこ南長崎花とザボン
夜空ジェロ山口洋子平尾昌晃あの娘どこに居るのやら
千曲川GOLD LYLIC五木ひろし山口洋子猪俣公章水の流れに花びらを
ふるさとGOLD LYLIC五木ひろし山口洋子平尾昌晃祭りも近いと汽笛は呼ぶが
夜空GOLD LYLIC五木ひろし山口洋子平尾昌晃あの娘どこにいるのやら
うそ青江三奈山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
夜空青江三奈山口洋子平尾昌晃あの娘どこにいるのやら星空の
エンドレス伊東ゆかり山口洋子都倉俊一片手をちょっとふるだけで
面影の女チャダ山口洋子猪俣公章他人の妻です許してと
待っている女~英語バージョン~五木ひろし山口洋子藤本卓也Lights still linger on in the
雨は降る降るあいざき進也山口洋子加瀬邦彦いきがって悪ぶってキッスだけ
うそ五木ひろし山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
私は泣かない清水由貴子山口洋子都倉俊一音もなく降りつづく雪
誰もいない海あべ静江山口洋子内藤法美今はもう秋誰もいない海
うしろ姿チャン・ウンスク山口洋子藤本卓也帰っちゃいやと言えないあたし
おんなは女平浩二山口洋子筒美京平誰が決めたの女が泣くと男の
もう一度逢いたい八代亜紀山口洋子野崎真一あんな男と言いながら
うしろ姿矢吹健山口洋子藤本卓也帰っちゃいやといえない
よこはま・たそがれ青江三奈山口洋子平尾昌晃よこはまたそがれ
遠い灯り三善英史山口洋子四方章人さよならねさよならと別れ道
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
待っている女ジェロ山口洋子藤本卓也消え残る街あかり女は待ってる
理由中条きよし山口洋子平尾昌晃あの人と別れた理由は
罪の色錦野旦山口洋子平尾昌晃好きなタイプじゃなかった
一度だけなら野村将希山口洋子猪俣公章一度だけなら許してあげる
ブランデーグラスGOLD LYLIC石原裕次郎山口洋子小谷充これでおよしよそんなに
誰もいない海石原裕次郎山口洋子内藤法美今はもう秋誰もいない海
よこはま・たそがれ石原裕次郎山口洋子平尾昌晃よこはまたそがれ
港のちぎれ雲杉良太郎山口洋子弦哲也ふるさとを聞くな生まれも
千曲川西方裕之山口洋子猪俣公章水の流れに花びらをそっと
北の旅人弦哲也山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
京都夢かざりデューク・エイセス山口洋子中村泰士風に乱れたおくれ毛を
噂の女前川清山口洋子猪俣公章女心の悲しさなんて
アメリカ橋GOLD LYLIC山川豊山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
雪舞橋山川豊山口洋子平尾昌晃会いたくなったならこの橋へ
みれん五木ひろし山口洋子平尾昌晃雨のうら街ギターがツンと
アメリカ橋ジェロ山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
誰もいない海ペギー葉山山口洋子内藤法美今はもう秋誰もいない海
うそ藤圭子山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
私は京都へ帰ります藤圭子山口洋子猪俣公章小雨さみしい博多の街へ
トワイライトレイン夏川玲山口洋子櫻田武男ワイシャツのボタン
ブランデーグラス増位山太志郎山口洋子小谷充これでおよしよそんなに
別れの鐘の音五木ひろし山口洋子平尾昌晃もう何も言わなくてもいいの
よこはま・たそがれ平尾昌晃山口洋子平尾昌晃よこはまたそがれ
うそ平尾昌晃山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
アメリカ橋平尾昌晃山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
札幌ぶるうす真木ひでと山口洋子鈴木淳たばこはおやめよ口紅も
涙の輪舞真木ひでと山口洋子鈴木邦彦愛してほしいお願いだから
悪夢の街真木ひでと山口洋子浜圭介許してよ許してよ愛が愛が愛が
バラの一枝真木ひでと山口洋子猪又公章愛がほしいと眼をとじりゃ
夜のリズム真木ひでと山口洋子井上忠夫云いよられて云いよられて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
恋におぼれて真木ひでと山口洋子浜圭介ひきとめないわ帰るなら
片想い真木ひでと山口洋子浜圭介だめよ未練がつのるから
誰もいない海吉幾三山口洋子内藤法美今はもう秋誰もいない海
真赤な夜のブルース矢吹健山口洋子藤本卓也あなたのためなら命も命も
許してあなた矢吹健山口洋子筒美京平私は泣いたあなたは逃げた男の
他人のままで矢吹健山口洋子筒美京平他人のままでいいわ恋になると
むらさきブルース矢吹健山口洋子筒美京平男はいゝわ傷つかなくて女の
ブランデーグラス舘ひろし山口洋子小谷充これでおよしよそんなに
夜空八代亜紀山口洋子平尾昌晃あの娘どこに居るのやら星空の
あたしの彼氏黒沢明とロス・プリモス山口洋子平尾昌晃逃げた男をうらむより
霧の出船野路由紀子山口洋子平尾昌晃捨てていいのとくちびるかんで
哀愁桟橋野路由紀子山口洋子猪俣公章つらい恋です私の恋は髪に
十九で別れた港町野路由紀子山口洋子鈴木淳あなたは旅に出る私は爪をかむ
よこはま・たそがれジェロ山口洋子平尾昌晃よこはまたそがれ
あなたの港都はるみ山口洋子平尾昌晃汽車を下りたらそこは
海から来ました五木ひろし山口洋子平尾昌晃親は名もない漁師です
恋人五木ひろし山口洋子平尾昌晃あなたたずねた窓辺にうつる
テールランプ五木ひろし山口洋子平尾昌晃衿に泣きがおうずめ夜更けの
蔦のからまるスナック五木ひろし山口洋子平尾昌晃逃げたあなたのことをわざと
男が泣くとき五木ひろし山口洋子平尾昌晃裂けた心に夜が来て
北の旅人北原ミレイ山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
夜空北川大介山口洋子平尾昌晃あの娘どこにいるのやら
アメリカ橋北川大介山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
誰もいない海フランク永井山口洋子内藤法美今はもう秋誰もいない海
よこはま・たそがれフランク永井山口洋子平尾昌晃よこはまたそがれホテルの
噂の女吉井和哉山口洋子猪俣公章女心の悲しさなんて
誰もいない海白鳥英美子山口洋子内藤法美今はもう秋誰もいない海
愛のバラード高橋洋子山口洋子大野雄二死んではいけないと風が
もう一度逢いたい氷川きよし山口洋子野崎真一あんな男と言いながら
愛のバラード金子由香利山口洋子大野雄二死んではいけないと風が今日も
千曲川三丘翔太山口洋子猪俣公章水の流れに花びらを
千曲川坂本冬美山口洋子猪俣公章水の流れに花びらを
愛のバラード薬師丸ひろ子山口洋子大野雄二死んではいけないと
北の旅人川中美幸山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
千曲川羽山みずき山口洋子猪俣公章水の流れに花びらを
ひとりぼっち天童よしみ山口洋子遠藤実おお寒い冷えるわねえ
ぬれて大阪友井雄亮(純烈)山口洋子徳久広司待っているわと叫んだ声も
うそ北川大介山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
北の旅人金児憲史山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
アメリカ橋松原健之山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
うそ松原健之山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
長崎から船に乗って松原健之山口洋子平尾昌晃長崎から船に乗って神戸に着いた
港です 女です 涙です増位山太志郎山口洋子徳久広司港です女です涙です
百人の男中田久美山口洋子伊藤雪彦百人の男の優しい腕よりも
北の旅人福田こうへい山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
噂の女坂本冬美山口洋子猪俣公章女心の悲しさなんて
ふたりの旅路坂本冬美山口洋子猪俣公章つらい別離があるのなら
北の旅人北川裕二山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
ワン・シーン近田春夫山口洋子近田春夫扉をあけたら男がいたおまえは
北の旅人三山ひろし山口洋子弦哲也たどりついたら岬のはずれ
うそ氷川きよし山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
男が酒を飲む夜はマルシア山口洋子猪俣公章男が酒を飲む夜はふるさと遠く