ワン・シーン

この曲の表示回数 602
歌手:

近田春夫


作詞:

山口洋子


作曲:

近田春夫


扉(ドア)をあけたら 男がいた
おまえはわざと 落ちついて
眼のまえの煙草に 手をのばす
ああ 俺はだまって 出てゆくさ
ころがりこんだときと 同じように
きいろいマフラー ぶら下げて
世話になったと 云いたいけれど
言葉のナイフでぶった切るほど
熱い仲でもなかったからなー

扉(ドア)をしめたら 夜風が吹く
押さえかげんの 笑い声
眼にみえるようだぜ この先が
ああ 俺はだまって 背をむける
出逢った春さきと 同じような
つめたい小雨に 濡れながら
元気で暮らせと 云いたいけれど
想い出分けあい 持ってゆくほど
長い仲でもなかったからなー

ああ 俺はだまって 出てゆくさ
ころがりこんだときと 同じように
きいろいマフラー ぶら下げて
世話になったと 云いたいけれど
俺はだまって出てゆくさ
俺はだまって出てゆくさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ワン・シーン 歌手:近田春夫

近田春夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-02-27
商品番号:VICL-65138
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP