待ちぼうけ

この曲の表示回数 2,370
歌手:

ペギー葉山


作詞:

山口洋子


作曲:

南佳孝


気まぐれな通り雨
きっとやって来ないだろう
待ちぼうけ、いま何時
きっとやっては来ないだろう

雲を見て背伸びして
親が見れば泣くだろう
待ちぼうけ、この姿
親が見れば泣くだろう

恋の逆立ち、さかなで
もう、よそうと思いながら
心はそわそわ
来る、来ない、花を散らす
花こそ哀れなもの……

雨あがり木蔭から
あれは彼にちがいない
待ちきれず駆けてゆく
たしかこの木蔭、何処にいるの…

木蔭にはたまゆらの
蝶の羽根のみどり色
幻か、誰もいない
あれは幻かそれとも夢

恋のピエロさ、お芝居
もうよそうと思いながら
あきらめきれずに
来る、来ない、花を散らす
花こそ哀れなもの……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:待ちぼうけ 歌手:ペギー葉山

ペギー葉山の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-11-03
商品番号:KICS-354
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP