哀恋記

この曲の表示回数 21,338
歌手:

五木ひろし


作詞:

山口洋子


作曲:

森田公一


窓に吐息を ふきかけて
惚れたと云う字を かいて消す
涙のしずくで 錆びついた
女ごころの 恋の傷
愛して尽して 何に何になる
信じて待っても 誰が誰が来る
独りぼっちの 夜の終りに
しらじら 夜明けが あゝ来るばかり

好きと泣いたら 負けになる
きらいと強がりゃ つらくなる
つめたい東京の かたすみに
青い鳥など いやしない
幸せ探せば 風が風が吹く
明日を祈れば 雨が雨がふる
燃えてはかない 恋の終りに
もひとり他人が あゝふえるだけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:哀恋記 歌手:五木ひろし

五木ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-07-21
商品番号:TKCI-70444
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP