ひとりぼっち

この曲の表示回数 2,650
歌手:

天童よしみ


作詞:

山口洋子


作曲:

遠藤実


「おお寒い……冷えるわねえ どういっぱい
ところで聞いてくれる
こんな淋しい女のはなし」

恋をしたのは 二十才まえ
命も夢も賭けたけど 涙で終った初恋は
妻も子もある 妻も子もある相手(ひと)だった
お酒が飲みたい こんな夜は
お酒が飲みたい こんな夜は

北のふるさと 出たときは
十六でした肌寒い 粉雪舞い散る停車場で
泣いて泣いて 泣いてにぎった母の指
お酒が飲みたい こんな夜は
お酒が飲みたい こんな夜は

ひとつひとつと 数えたら
両手にあまる傷の跡 淋(さみ)しい女の身の上を
知っているよな 知っているよな弾き語り
お酒が飲みたい こんな夜は
お酒が飲みたい こんな夜は

「ごめんなさい しめっぽい愚痴
聞かせちゃって そろそろ看板だけど
ネッ もう一杯いかが……」
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとりぼっち 歌手:天童よしみ

天童よしみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-06-21
商品番号:TECE-3437
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP