ひとり暮らしが淋しくて

この曲の表示回数 676
歌手:

小林旭


作詞:

山口洋子


作曲:

森田公一


おまえと別れて 一年過ぎた
元気でいるかい 変りはないかい
酒に酔ったり 独りになると
眼に浮かぶ 眼に浮かぶ
何もなくても‥‥
幸せだった 二人の月日が

たしかに荒れてた 昔の俺は
おまえにずいぶん 苦労もさせたね
今も変らず ひとり暮らしさ
あの部屋も あの部屋も
もとのまんまさ…‥
おまえの植えた サルビアもそのまま

未練で云うのじゃ さらさらないが
もいちど出なおす 気持はないかい
そばでだまって 居てくれるだけ
それでいい それでいい
俺の傷あと…‥
縫える女は おまえしかいないよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとり暮らしが淋しくて 歌手:小林旭

小林旭の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-07-21
商品番号:CRCN-40925
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP