遠い灯り

この曲の表示回数 7,489
歌手:

三善英史


作詞:

山口洋子


作曲:

四方章人


さよならね さよならと
別れ道まで来たけれど
この指がはなれない
何故なら恋だもの
灯りが見えるわ あの部屋に
あなたを待ってる 影がうつるわ
明日(あす)また逢えると 涙ぐむわたし

いつまでも いつまでも
忘れないわと眼を伏せて
ただ独り帰るのよ
何故なら恋だもの
泣き顔なおした 水たまり
知ってる人にも 顔をそむけて
切ない想いに 耐えているわたし

哀しいいたずら 別れぎわ
あなたはこよりの 指輪をくれた
はかない夢でも わたしにはいのち
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遠い灯り 歌手:三善英史

三善英史の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-16
商品番号:VICL-63447
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP