みなと恋唄

羅勲児

みなと恋唄

作詞:山口洋子
作曲:猪俣公章
発売日:1997/06/21
この曲の表示回数:21,099回

みなと恋唄
海はきらいよ 哀しみが
遠くに広がる 気がするの
恋もきらいよ 捨てられたなら
死ぬまで傷つく 気がするわ

港 坂道 潮の風
とぎれた 口笛 流れブイ
いつも 船出の あなたの心
汽笛に追われて 見てるだけ

波は引いても また寄せる
かもめは 去ったら 去ったきり
羽もないのに どうしてわたし
この先 寒空 ついてゆく

燃えたわたしが 馬鹿ならば
抱いた あんたは なんなのよ
恨み言葉も ただ恋しさに
泪まじりの 演歌になる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム