晩夏

この曲の表示回数 12,819

夏は行く 足音もたてず
秋は来る 灰色の街に
あなたは行く 私を捨てて
別れは来る 夕闇の果てに
どうしていつでも 東京の恋は
短いろうそく 点すように
燃えつつ消えてしまうのでしょうか

愛は去る しかたないことね
夢は散る もういいじゃないの
男は云う 氷のように
女は泣く 濡れた花のように
どうしてあんなに だまされながら
どこかに真実 あるようで
冷い道を 歩くのでしょうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:晩夏 歌手:内山田洋とクールファイブ

内山田洋とクールファイブの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-10-24
商品番号:BVCK-18011
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP