百人の男

亜木寛子

百人の男

作詞:山口洋子
作曲:伊藤雪彦
この曲の表示回数:32,464回

百人の男
百人の男の優しい腕よりも
あんたの冷たさが ただ恋しい時もある
一緒に死のうかと 馬鹿な気まぐれ
言葉遊びでも
酔えれば 酔えればいいわ
別離が音もなくしのびこむ夜は
ああ 夜明けも早いのよ

優しく抱くよりも両手をつかんで
昨日はだれといた なにしてたと聞かれたい
からだよせあって はなればなれの
夢を追うなんて
耐えられ 耐えられないわ
かわいた砂の上 愛のかけらでも
ああ 見つけてなぞりたい

男の淋しさがわかってたまるかと
独りで酒の中 何故溺れて逃げ込むの
わざと乱ぼうに喉をそらして
グラス飲みほした
気ままな 気ままな素顔
一度は狂わせて 泣かせてみたいわ
ああ 私のこのひざで

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

RANKING

亜木寛子の人気歌詞ランキング

亜木寛子の新着歌詞

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません