歌詞を

ヘルプ

吉田正作曲の歌詞一覧リスト

371 曲中 1-200 曲を表示
2020年10月28日(水)更新
並び順:
全2ページ中 1ページを表示 [前の200曲|次の200曲]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
いつでも夢をPLATINA LYLIC橋幸夫&吉永小百合佐伯孝夫吉田正星よりひそかに雨よりやさしく
おまえにGOLD LYLICフランク永井岩谷時子吉田正そばにいてくれるだけでいい
有楽町で逢いましょうGOLD LYLICフランク永井佐伯孝夫吉田正あなたを待てば雨が降る
潮来笠GOLD LYLIC橋幸夫佐伯孝夫吉田正潮来の伊太郎ちょっと見なれば
美しい十代GOLD LYLIC三田明宮川哲夫吉田正白い野ばらを捧げる僕に
傷だらけの人生GOLD LYLIC鶴田浩二藤田まさと吉田正古い奴だとお思いでしょうが
東京ナイト・クラブGOLD LYLICフランク永井&松尾和子佐伯孝夫吉田正なぜ泣くの睫毛がぬれてる
再会GOLD LYLIC松尾和子佐伯孝夫吉田正逢えなくなって初めて知った
街のサンドイッチマンGOLD LYLIC鶴田浩二宮川哲夫吉田正ロイド眼鏡に燕尾服泣いたら
好きだった鶴田浩二宮川哲夫吉田正好きだった好きだった
夜霧の第二国道フランク永井宮川哲夫吉田正つらい恋ならネオンの海へ
誰よりも君を愛す松尾和子&和田弘とマヒナスターズ川内康範吉田正誰にも云われずたがいに誓った
落葉しぐれ三浦洸一吉川静夫吉田正旅の落葉がしぐれに濡れて
赤と黒のブルース鶴田浩二宮川哲夫吉田正夢をなくした奈落の底に
寒い朝吉永小百合・和田弘とマヒナ・スターズ佐伯孝夫吉田正北風吹きぬく寒い朝も
公園の手品師フランク永井宮川哲夫吉田正鳩がとびたつ公園の
泣かないで和田弘とマヒナスターズ井田誠一吉田正さよならとさよならと街の灯りが
江梨子橋幸夫佐伯孝夫吉田正冷たい雨が降る朝に
霧子のタンゴフランク永井吉田正吉田正好きだからとてもとてもとても
子連れ狼橋幸夫・若草児童合唱団小池一雄吉田正しとしとぴっちゃん
霧の中の少女久保浩佐伯孝夫吉田正涙はてなし雪より白い
弁天小僧三浦洸一佐伯孝夫吉田正牡丹の様なお嬢さん
故郷の花はいつでも紅い橋幸夫佐伯孝夫吉田正この土手道は自転車を
和歌山ブルース古都清乃吉川静夫吉田正逢いたい見たいすがりたい
哀愁の街に霧が降る山田真二佐伯孝夫吉田正日ぐれが青い灯つけてゆく
恋のメキシカン・ロック橋幸夫佐伯孝夫吉田正メキシカンロックゴーゴー
沓掛時次郎橋幸夫佐伯孝夫吉田正すねてなったか性分なのか
恋をするなら橋幸夫佐伯孝夫吉田正焔のように燃えようよ
舞妓はん橋幸夫佐伯孝夫吉田正花のかんざし重たげに
寒い朝吉永小百合・浜田光夫佐伯孝夫吉田正北風吹きぬく寒い朝も
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
東京の人三浦洸一佐伯孝夫吉田正並木の雨のトレモロを
伊豆の踊子吉永小百合佐伯孝夫吉田正天城七里は白い雨あなたと
東京午前三時フランク永井佐伯孝夫吉田正真っ紅なドレスがよく似合う
おけさ唄えば橋幸夫佐伯孝夫吉田正こいつを歌うと泣けるのさ
好きな人藤本二三代佐伯孝夫吉田正夜霧の中の影の様に
大阪ろまんフランク永井石浜恒夫吉田正泣かへんおひとがしのび泣く
妻を恋うる唄フランク永井岩谷時子吉田正いつでも荒れた手をしていたね
佐久の鯉太郎橋幸夫佐伯孝夫吉田正信州佐久の鯉太郎
国道18号線フランク永井宮川哲夫吉田正あの日逢わなきゃ逢いさえ
夕子の涙三田明吉田正吉田正小雨にけむる宵でした
白い制服橋幸夫佐伯孝夫吉田正湖くらくなに泣く風か
明日は咲こう花咲こう吉永小百合・三田明西沢爽吉田正可愛い蕾が花になる
赤と黒のブルース石原裕次郎宮川哲夫吉田正夢をなくした奈落の底で何を
花の白虎隊橋幸夫佐伯孝夫吉田正会津若松鶴が城
鶴田浩二藤田まさと吉田正子供の頃阿母によく言われ
加茂川ブルースフランク永井東次郎吉田正情ながした加茂川に
後追い三味線榎本美佐江吉川静夫吉田正後を追うなと薄情がらす
光る海吉永小百合佐伯孝夫吉田正激しい日もある和む夜も
勇気あるもの吉永小百合・トニーズ佐伯孝夫吉田正この道は長いけど歩きながら
グッド・ナイト松尾和子&和田弘とマヒナスターズ佐伯孝夫吉田正なんでもない様に街角で
南海の美少年(天草四郎の唄)橋幸夫佐伯孝夫吉田正銀の十字架を胸にかけ
嫁ぐ日まで吉永小百合佐伯孝夫吉田正あなたが夢むいつでも夢む
名もない男のブルース鶴田浩二宮川哲夫吉田正何も知らずに咲いてた頃が
夜がわるい松尾和子川内康範吉田正愛すると言ったのはあなた
あの娘と僕(スイム・スイム・スイム)橋幸夫佐伯孝夫吉田正スイムスイムスイムスイムで
すずらん娘橋幸夫佐伯孝夫吉田正航空便ですず蘭をもらった
二人の星をさがそうよ田辺靖雄佐伯孝夫吉田正淋しやこの街たそがれかなし
異国の丘美空ひばり増田幸治・補作詞:佐伯孝夫吉田正今日も暮れゆく異国の丘に
泣きぼくろ和田弘とマヒナスターズ志賀大介吉田正泣きぼくろ泣きぼくろたまらなく
木曽ぶし三度笠橋幸夫佐伯孝夫吉田正やくざ渡世の白無垢鉄火
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
若い港三田明宮川哲夫吉田正呼んでるぜ呼んでるぜ
西銀座駅前フランク永井佐伯孝夫吉田正ABC・XYZ これは俺らの口癖さ
夜霧の空の終着港(エアー・ターミナル)和田弘とマヒナスターズ佐伯孝夫吉田正最後のつばさを待ちながら
ごめんねチコちゃん三田明安部幸子・佐伯孝夫吉田正待ちくたびれて日暮れ路
夢みる乙女藤本二三代佐伯孝夫吉田正花の街かど有楽町で
東京ナイト・クラブ石原裕次郎&八代亜紀佐伯孝夫吉田正なぜ泣くの睫毛がぬれてる
チェッ チェッ チェッ(涙にさよならを)橋幸夫佐伯孝夫吉田正忘れちゃいなと風が吹く
中山七里橋幸夫佐伯孝夫吉田正中山七里のお地蔵さんに
サロマ湖の空三田明山上路夫吉田正空がすんできれいだから
さすらいの舟唄鶴田浩二佐伯孝夫吉田正流れ水藻のさみしく咲いた
若い東京の屋根の下橋幸夫&吉永小百合佐伯孝夫吉田正山の手も下町も下町も
ラブ・レターフランク永井佐伯孝夫吉田正ほのかに暗い紫シェード
花の三度笠小畑実佐伯孝夫吉田正男三度笠横ちょにかぶり
青いセーター橋幸夫佐伯孝夫吉田正忘れらりょうか別れの日
逢いたくてフランク永井佐伯孝夫吉田正淋しくて淋しくて雨も泣くのさ
磯ぶし源太橋幸夫佐伯孝夫吉田正水戸を離れて東へ三里
東京カチートフランク永井佐伯孝夫吉田正東京カチートカチート
そこは青い空だった橋幸夫&吉永小百合佐伯孝夫吉田正北の端から南の端から夢の
あゝダムの町三浦洸一佐伯孝夫吉田正甘く酸っぱく東京の夢が
新地ワルツレツゴー三匹橋本淳吉田正夜の大阪通り雨粋な女が
赤いブラウス橋幸夫佐伯孝夫吉田正別れ夜汽車は汽笛さえ
伊太郎旅唄橋幸夫佐伯孝夫吉田正筑波山さえ男体女体
美しい恋人たち三田明宮川哲夫吉田正だまっていたって好きは好き
若い二人の心斎橋吉永小百合・三田明佐伯孝夫吉田正浪花の夜霧にガス燈が
アイビー東京三田明白鳥朝詠吉田正アイビー東京アイビー東京
異国の丘竹山逸郎・中村耕造増田幸治・補作詞:佐伯孝夫吉田正今日も暮れゆく異国の丘に
東京しぐれフランク永井佐伯孝夫吉田正東京しぐれか泣かせの雨か
好き好き好きフランク永井佐伯孝夫吉田正好き好き好き霧の都東京
あけみ船村徹星野哲郎吉田正ぐっすり眠れたかい疲れはとれた
哀愁の街に霧が降る山川豊佐伯孝夫吉田正日ぐれが青い灯つけてゆく
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
若いやつ橋幸夫佐伯孝夫吉田正若いやつなら胸を張れ
故郷の灯は消えず橋幸夫佐伯孝夫吉田正くにを出てからご無沙汰ばかり
東京午前三時石原裕次郎佐伯孝夫吉田正真っ紅なドレスがよく似合う
泥だらけの純情吉永小百合佐伯孝夫吉田正裏街流れる淋しく流れる
新地ワルツ藤田まこと橋本淳吉田正夜の大阪通り雨粋な女が
再会石原裕次郎佐伯孝夫吉田正逢えなくなって初めて知った
喧嘩富士橋幸夫佐伯孝夫吉田正富士は白雪この雪化粧
おばこマドロス野村雪子吉川静夫吉田正赤いジャケツに潮かぜうけて
お嬢吉三橋幸夫佐伯孝夫吉田正月も朧に白魚舟の
恋人ジュリー三田明吉田正吉田正どこへ行ったのジュリー
赤い夕陽の三度笠橋幸夫佐伯孝夫吉田正これで喧嘩はあのすみやした
場末のペット吹きフランク永井宮川哲夫吉田正雨が降るからただなんとなく
シンガポールの夜は更けて橋幸夫佐伯孝夫吉田正南十字は燃えたとて
数寄屋橋ブルース三田明佐伯孝夫吉田正ビルの灯紅く燃えたとて
望郷歌鶴田浩二荒木とよひさ吉田正夢の儚さ涙の苦さ
街燈三浦洸一佐伯孝夫吉田正花のネオンも消えて深い夜霧が
冬子という女フランク永井佐伯孝夫吉田正冬子は冬子は昔を言わない
風の三度笠橋幸夫村松道平吉田正風に吹かれてやって来た
キューポラのある街吉永小百合佐伯孝夫吉田正生きて働きキューポラのある町
霧子のタンゴ菅原洋一吉田正吉田正好きだからとてもとてもとても
恋と涙の太陽(アメリアッチ)橋幸夫佐伯孝夫吉田正どうして僕達いけないの
回り道(今日は遅くなってもいいの)和田弘とマヒナスターズ佐伯孝夫吉田正恋が教えた回り道
異国の丘秋川雅史増田幸治・補作詞:佐伯孝夫吉田正今日も暮れゆく異国の丘に
やせがまん唐木淳阿久悠吉田正ほんのはずみから愛の
花の十九よ さようなら藤本二三代吉川静夫吉田正雨が降る降る湖畔の道で
流れの船唄竹山逸郎吉川静夫吉田正葦の葉かげによしきり鳴いて
ロンドンの街角で小畑実佐伯孝夫吉田正霧深き街から街へ
花の舞妓はん橋幸夫佐伯孝夫吉田正泣いているのか辛いじゃないか
誰よりも君を愛す長山洋子川内康範吉田正誰にも言われずたがいに誓った
けい子のマンボ殿さまキングスたかたかし吉田正久しぶりだねけいこ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
おばこ船頭さん野村雪子吉川静夫吉田正おばこナーおばこ船頭さんは
法師の宿橋幸夫星野哲郎吉田正過去を指したまま時間はとまり
いつでも夢を原由子&桑田佳祐佐伯孝夫吉田正星よりひそかに雨よりやさしく
赤と黒のブルースちあきなおみ宮川哲夫吉田正夢をなくした奈落の底で
哀愁の街に霧が降る五木ひろし佐伯孝夫吉田正日ぐれが青い灯つけてゆく
東北音頭橋幸夫小田島憲・補作詞:サトウハチロー吉田正君とボクとは東北好きよ
伊太郎旅唄五木ひろし佐伯孝夫吉田正筑波山さへ男体女体伊太郎
赤と黒のブルース五木ひろし宮川哲夫吉田正夢をなくした奈落の底で
おまえに五木ひろし岩谷時子吉田正そばにいてくれるだけでいい
嫌い嫌い嫌い松尾和子佐伯孝夫吉田正あなたなんかもう知らない
愛と死のテーマ吉永小百合佐伯孝夫吉田正あなたのことマコって呼んで
東京詩集鶴田浩二佐伯孝夫吉田正六月十日雨運河のほとりで
いつでも夢を吉田拓郎佐伯孝夫吉田正星よりひそかに雨よりやさしく
長良川夜曲古都清乃吉川静夫吉田正死ぬも生きるもいっしょにと
花蕾美空ひばり阿久悠吉田正紅をささないくちびるは
美しい暦吉永小百合佐伯孝夫吉田正あこがれもって夢もって
ベイブリッジ・ブルース青江三奈ジェームス三木吉田正まじめな男はたいくつで
異国の丘鶴田浩二増田幸治・補作詞:佐伯孝夫吉田正今日も暮れゆく異国の丘に
子連れ狼加藤登紀子小池一雄吉田正小高い丘の城跡の
明日を呼ぶ港橋幸夫佐伯孝夫吉田正港だヨー港だヨー明日を呼ぶ
さすらいの恋唄三浦洸一吉川静夫吉田正星のない夜はしみじみ哀し
薔薇の涙三田明水島哲吉田正雨がはげしくたたいていたね
喧嘩旅橋幸夫佐伯孝夫吉田正旅に出ろ出ろ男になれと
面影 渡り鳥橋幸夫荒木とよひさ吉田正今更しがねえ渡り鳥
雪の慕情ささきいさお岩谷時子吉田正雪がふる雪がふる音もなく
串本育ち古都清乃吉川静夫吉田正潮の岬は男の岬
アカシアは咲いた三田明池田充男吉田正わたしを許してくださいと
風と樹と空と吉永小百合佐伯孝夫吉田正若い娘たちゃよく笑うなぜなぜ
後追い三味線島津亜矢吉川静夫吉田正負けるものかと云いながら
若い歌声橋幸夫&吉永小百合佐伯孝夫吉田正幼馴染みの故郷の歌をたれかが
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
乙女川橋幸夫佐伯孝夫吉田正涙も清くより添いし
夕焼け地蔵さん曽根史郎吉川静夫吉田正泣いて泣かせてそれきり逢えぬ
お先にどうぞ由紀さおり山上路夫吉田正お先にどうぞ心配しないで
残侠小唄橋幸夫佐伯孝夫吉田正春とはいっても堀割寒く
佐渡育ち古都清乃吉川静夫吉田正島のつばきとこのわたし紅く
東京ナイトクラブ石原裕次郎&八代亜紀佐伯孝夫吉田正なぜ泣くの睡毛がぬれてる
この世の果てまでそばにいて由紀さおり岩谷時子吉田正どこかで花の香りがすると
再会徳永英明佐伯孝夫吉田正逢えなくなって初めて知った
弁天小僧坂本冬美佐伯孝夫吉田正牡丹の様なお嬢さん
殺陣師一代橋幸夫佐伯孝夫吉田正握りしめてる剣ひとふりに
落葉しぐれ美空ひばり古川静夫吉田正旅の落葉がしぐれに濡れて
グッド・ナイト石原裕次郎佐伯孝夫吉田正なんでもない様に街角で
誰よりも君を愛す井上陽水川内康範吉田正誰にも云われずたがいに誓った
月夜の渡り鳥橋幸夫佐伯孝夫吉田正おまえ一人か連れ衆はないか
街角のギターフランク永井佐伯孝夫吉田正淋しや町の夜は更けて
銀座ブルー・ナイト青江三奈橋本淳吉田正銀座ひともしブルーのコート
新潟ブルース古都清乃・三島一郎吉川静夫吉田正青い柳も赤い灯も
北海の暴れん坊橋幸夫佐伯孝夫吉田正腕にすがって可愛いじゃないか
落葉しぐれ三山ひろし吉川静夫吉田正旅の落葉がしぐれに濡れて
夢みる港橋幸夫&吉永小百合佐伯孝夫吉田正汽笛がサックス吹いてるよ
有楽町で逢いましょう井上陽水佐伯孝夫吉田正あなたを待てば雨が降る
好きだった石川さゆり宮川哲夫吉田正好きだった好きだった嘘じゃ
追憶の女フランク永井佐伯孝夫吉田正花が散るおもいでの
潮来笠五木ひろし佐伯孝夫吉田正潮来の伊太郎ちょっと見なれば
東西南北ひとり旅ジェロ山口洋子吉田正あの娘いるとこ南長崎花とザボン
ゼッケンNo.1スタートだ橋幸夫佐伯孝夫吉田正ああむき出しで取組むだけさ
島の娘は純情よ野村雪子佐伯孝夫吉田正好きでしょがないあの人が
娘たちはいま吉永小百合岩谷時子吉田正信じたいの永遠の愛の泉を
一心太助橋幸夫佐伯孝夫吉田正腕の刺青一心如鏡どきな
恋夜フランク永井佐伯孝夫吉田正小さな酒場の帰りだった。
有楽町で逢いましょうジェロ佐伯孝夫吉田正あなたを待てば雨が降る
戦友よ安らかに鶴田浩二小野栄一吉田正この歌をこよなく祖国を愛し
郵便船が来たとヨー三浦洸一佐伯孝夫吉田正郵便船が来たとヨー来たとヨー
霧子のタンゴ五木ひろし吉田正吉田正好きだからとてもとてもとても
日本のこころ橋幸夫佐伯孝夫吉田正ああ美し国祖国日本
哀愁酒場鶴田浩二宮川哲夫吉田正酒は飲めても酔えない人が
以蔵残月橋幸夫荒木とよひさ吉田正酒でその身を洗うのならば
夢千代日記吉永小百合早坂暁吉田正トンネルを一つくぐれば
傷だらけの人生五木ひろし藤田まさと吉田正古い奴だとお思いでしょうが
大阪ブルース奈美悦子なかにし礼吉田正あなた一人を信じてた
この恋なくしたら青江三奈川内康範吉田正灯りがほしい暗い夜
浅太郎月夜宇都美清坂口淳吉田正幼なじみの赤城の月に
江梨子五木ひろし佐伯孝夫吉田正冷たい雨が降る朝に一人で
いつでも夢を手嶌葵佐伯孝夫吉田正星よりひそかに雨よりやさしく
落葉しぐれ五木ひろし吉川静夫吉田正旅の落葉がしぐれに濡れて
みんな名もなく貧しいけれど三田明宮川哲夫吉田正風は今夜も冷たいけれど
再会三田明佐伯孝夫吉田正逢えなくなって初めて知った
好きだった鶴田さやか duet with 鶴田浩二宮川哲夫吉田正好きだった好きだった
泣けるうちゃいいさ和田弘とマヒナスターズ佐伯孝夫吉田正泣けるうちゃいいさ
天城悲歌(エレジー)曽根史郎佐伯孝夫吉田正伊豆の温泉の宿帳に妻と
12>