歌詞を

ヘルプ

林伊佐緒作曲の歌詞一覧リスト

61 曲中 1-61 曲を表示
2019年10月14日(月)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
リンゴ村から五木ひろし矢野亮林伊佐緒おぼえているかい故郷の村を
ダンス・パーティーの夜大月みやこ和田隆夫林伊佐緒赤いドレスがよく似合う
夜霧のハンブルグ大津美子和田隆夫林伊佐緒白夜の空の北極を越えて
南の島に雪が降る岡晴夫矢野亮林伊佐緒南海の果てマノクワリ孤塁を
青春の並木路小畑実結城ふじを林伊佐緒青い並木路シネマの角よほらね
海猫の啼く波止場春日八郎矢野亮林伊佐緒崩れた岸壁洗う波
国後の女春日八郎たなかゆきを林伊佐緒海鳴りさえも凍れて絶えて
長崎の女GOLD LYLIC春日八郎たなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
苦手なんだよ春日八郎矢野亮林伊佐緒お客さんにせがまれて歌ったよ
ロザリオの島春日八郎たなかゆきを林伊佐緒静かにひびく鐘の音に君を
初恋りんごっこ小宮恵子矢野亮林伊佐緒一人こっそり抜けて来た
長崎の女里見浩太朗たなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
涙呼ぶブルース三条町子高橋掬太郎林伊佐緒夜の街角流れて消える
長崎の女清水博正たなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
ダンスパーティの夜ちあきなおみ和田隆夫林伊佐緒赤いドレスがよくにあう
霧雨のけむる道津村謙矢野亮林伊佐緒霧雨が煙る道何処までも
夕陽に走る汽車津村謙矢野亮林伊佐緒赤い夕陽の光りを分けて汽車は
リンゴ村から天童よしみ矢野亮林伊佐緒おぼえているかい故郷の村を
すすきのロマン長谷川桂子宇川確林伊佐緒雨がみぞれにみぞれが雪に
裏町の詩人林伊佐緒藤間哲郎林伊佐緒何を書こうと裏町にゃ派手に
銀座夜曲林伊佐緒矢野亮林伊佐緒むらさきふかみゆき銀座は
恋の幌馬車林伊佐緒矢野亮林伊佐緒走れ幌馬車急げ幌馬車
高原の宿林伊佐緒高橋掬太郎林伊佐緒都思えば日暮れの星も
出征兵士を送る歌林伊佐緒生田大三郎林伊佐緒我が大君に召されたる
草原をゆく男林伊佐緒矢野亮林伊佐緒真赤な夕陽が燃えつきて
そっとこのまま林伊佐緒横井弘林伊佐緒このままこのまま
旅路林伊佐緒矢野亮林伊佐緒はるばると一人旅ゆくあの空の
ダンスパーティーの夜林伊佐緒和田隆夫林伊佐緒赤いドレスがよくにあう
長崎の女林伊佐緒たなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
三つの恋林伊佐緒矢野亮林伊佐緒逢うが別れの縁なら残る
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
山男の歌林伊佐緒矢野亮林伊佐緒俺らとお前は山男行く先ァ
夜の緋牡丹林伊佐緒東條寿三郎林伊佐緒燃える陽炎かあの日の夢か
ロザリオの島林伊佐緒たなかゆきを林伊佐緒静かにひびく鐘の音に君を
若い心よ旅に出よう林伊佐緒東條寿三郎林伊佐緒青い地図をむねにひろげ
若い旅愁林伊佐緒藤間哲郎林伊佐緒白い雲わいてくずれる
てなもんや三度笠氷川きよし香川登志緒林伊佐緒雲と一緒にあの山越えて
長崎の女(ひと)氷川きよしたなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
母恋吹雪氷川きよし矢野亮林伊佐緒酔ってくだまく父さの声を逃げて
リンゴ村から氷川きよし矢野亮林伊佐緒おぼえているかい故郷の村を
長崎の女福田こうへいたなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
母恋吹雪福田こうへい矢野亮林伊佐緒酔ってくだまく父さの声を
リンゴ村から福田こうへい矢野亮林伊佐緒おぼえているかい
てなもんや三度笠藤田まこと香川登志緒林伊佐緒雲と一緒にあの山越えて
花の溜息松島詩子服部鋭夫林伊佐緒月のほほえみか星の吐息か
緑の風に誘われて松島詩子矢野亮林伊佐緒緑の風に誘われて一人で旅に
母恋吹雪三門忠司矢野亮林伊佐緒酔ってくだまく父さの声を
木曽恋がらす三橋美智也東條寿三郎林伊佐緒大手振っては帰れぬものと
母恋吹雪三橋美智也矢野亮林伊佐緒酔ってくだまく父さの声を
リンゴ花咲く故郷へ三橋美智也矢野亮林伊佐緒生れ故郷を何で忘れてなる
リンゴ村からGOLD LYLIC三橋美智也矢野亮林伊佐緒おぼえているかい故郷の村を
あゝ谷川岳三船浩高橋掬太郎林伊佐緒君の名を呼び仰げば悲し
傷心の夜三船浩高橋掬太郎林伊佐緒ひとり生きれば都もさびし
大地よ三船浩宇川確林伊佐緒春の息吹に目覚めた大地
灯影の兄妹三船浩矢野亮林伊佐緒暗い灯影にさしうつむいて
長崎の女三山ひろしたなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
リンゴ村から三山ひろし矢野亮林伊佐緒おぼえているかい故郷の村を
ロザリオの島三山ひろしたなかゆきを林伊佐緒静かにひびく鐘の音に
ダンスパーティーの夜美輪明宏和田隆夫林伊佐緒赤いドレスがよくにあう
リンゴ村からレーモンド松屋矢野亮林伊佐緒おぼえているかい故郷の村を
少女若原一郎鈴木比呂志林伊佐緒だまってそばにいるだけで
東京ナイト若原一郎矢野亮林伊佐緒銀座は雨も虹の色溶けた