夕陽に走る汽車

この曲の表示回数 4,861
歌手:

津村謙


作詞:

矢野亮


作曲:

林伊佐緒


赤い夕陽の 光りを分けて
汽車は行く行く 汽笛は叫ぶ
シュッポ シュッポ
シュッポ シュッポ シュッポー
何だか 旅に出たくって
一人でやって 来たものの
さぞや今頃 銀座の街にゃ
灯るネオンが 呼ぶだろな

煙草くわえて ライターつけりゃ
何故か心も ちろりと燃える
シュッポ シュッポ
シュッポ シュッポ シュッポー
なんでもないと 聞かせたが
やっぱり恋を してたのか
すがりつくよな あの娘の瞳
いつか揺れてる 浮んでる

迷う思いを 抱えた俺に
知らぬふりして 轍がきざむ
シュッポ シュッポ
シュッポ シュッポ シュッポー
なんにも言わず このままで
どこまで逃げて 見たとても
影とつれだつ あてない旅の
山の湯宿は 淋しかろ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕陽に走る汽車 歌手:津村謙

津村謙の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:KICX-3540
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP