南の島に雪が降る

この曲の表示回数 10,614
歌手:

岡晴夫


作詞:

矢野亮


作曲:

林伊佐緒


南海の果て マノクワリ
孤塁を守る 我が部隊
故国へ繋ぐ 一筋の
思いをこめし 演劇班
あゝ 南の島に 雪が降る
南の島に 雪が降る

病に細る 首もたげ
食い入る如く 見る瞳
焼けつく飢えも 何かある
写さん恋し 面影を
あゝ 南の島に 雪が降る
南の島に 雪が降る

昨日も一人 今日も亦
次々欠ける 戦友よ
十字の砲火 浴びながら
倒れてやまん この舞台
あゝ 南の島に 雪が降る
南の島に 雪が降る

戦う武器と ならずとも
泪で刻む パラシュート
心に積り 溶けやらぬ
思い出語る 日もあらん
あゝ 南の島に 雪が降る
南の島に 雪が降る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:南の島に雪が降る 歌手:岡晴夫

岡晴夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:KICX-3539
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP