母恋吹雪

この曲の表示回数 8,780
歌手:

三門忠司


作詞:

矢野亮


作曲:

林伊佐緒


酔ってくだまく 父(とと)さの声を
逃げて飛び出しゃ 吹雪(ふぶき)の夜道
つらい気持ちは わかっちゃいるが
俺(おい)らばかりに あゝ なぜあたる

こんなときには 母(かか)さが恋し
なんで俺らを 残して死んだ
呼んでみたって ちぎれて消える
星のかけらも あゝ 見えぬ空

徳利(とくり)かこった 凍(しば)れる指に
岩手おろしが じんじとしみる
たったふたりの 親子であれば
涙ぬぐって あゝ もどる道
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:母恋吹雪 歌手:三門忠司

三門忠司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-01-20
商品番号:TECE-42898
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP