裏町の詩人

この曲の表示回数 4,786
歌手:

林伊佐緒


作詞:

藤間哲郎


作曲:

林伊佐緒


何を書こうと 裏町にゃ
派手に浮かれる うたもない
俺は淋しい 詩人だよ
袋小路の この露路は
空が四角に 見えるだけ

風に消された 灯のように
なぜに散ったか あの花は
俺はあれから 詩人だよ
石油ランプの すす壁に
すがる想いを また一つ

誰も知らない 裏町じゃ
誰に気がねも 要らぬこと
俺は哀しい 詩人だよ
黒く汚れた 運河にも
夜は泣きたい 夢がある
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:裏町の詩人 歌手:林伊佐緒

林伊佐緒の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:KICX-3562
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP