歌詞を

ヘルプ

森若里子の歌詞一覧リスト

45 曲中 1-45 曲を表示
2021年7月29日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
女・紙芝居森若里子円香乃船村徹先に惚れたら女は負けだと
かたくりの花森若里子大久保與志雄蔦将包雪の重さを耐え抜いて
女の源氏物語森若里子東逸平伊藤雪彦女千人抱いてもいいわ
徒然草森若里子東逸平伊藤雪彦人はみな姿もかたちも
永遠の愛・恋文森若里子東逸平岡千秋抱かれて泣いた別れて泣いた
塩狩峠森若里子東逸平伊藤雪彦つららが頬に貫くような
鵜の岬森若里子東逸平伊藤雪彦怒濤が招く岸壁に
ふるさと抄森若里子池田充男大葉庸蚊帳に蛍をあそばせて
泣き砂伝説森若里子星野哲郎弦哲也ひとりぽっちが好きなのと
夫婦愛森若里子小金井一正船村徹聞こえるかいおれだよ
恋の花森若里子鈴木紀代蔦将包涙で枯れた恋もある
迷い川森若里子麻こよみ伊藤雪彦指折り数え待ちわびて
夢待ち川森若里子麻こよみ伊藤雪彦あなたの面影水面に浮かべ
あなたの古里森若里子紺野あずさ弦哲也通りすがりの人が笑顔をくれる
つらつら椿森若里子紺野あずさ弦哲也真っ赤に染まれば紅椿
女の川森若里子星野哲郎船村徹にわか雨傘借りに駆けこむ家の
命みちづれ森若里子荒川利夫山口ひろしあなたは私の故郷だから
霧の川森若里子麻こよみ市川昭介あなたの小指の先までも
むすめ巡礼森若里子星野哲郎下川博省沖に寄る浪とんとろり空にゃ
情け川森若里子麻こよみ市川昭介あなたの淋しい横顔が
女の旅立ち森若里子星野哲郎市川昭介あなたに欲しいと言われると
女の春秋森若里子星野哲郎弦哲也さだめの糸のあざなうままに
しがらみ森若里子星野哲郎船村徹空しさよ独りあなたの
母衣森若里子星野哲郎船村徹あんたさえ良けりゃ
すみだ川雨情森若里子里村龍一叶弦大こぬか雨ふる想い出まちは
浮舟の宿森若里子里村龍一岡千秋恋の行方を追いながら
椿ちる宿森若里子稲葉爽秋遠藤実風の噂を追いかけて
浮雲森若里子里村龍一岡千秋風と旅ゆく浮き雲に
愛愁岬森若里子星野哲郎船村徹こころ殺してさよならを
お上手小唄森若里子星野哲郎船村徹美味しいお酒を飲むときは
恋々虫森若里子星野哲郎船村徹雨が結んだ恋の糸雨のふる夜は
浮彼女森若里子星野哲郎船村徹あなたしか入れないのよ
大阪みれん花森若里子やしろよう伊藤雪彦あなたしのべばお酒がなぜか
錦川物語森若里子星野哲郎船村徹赤い小さな下げ鞄長い黒髪
恋はいろはの未熟者森若里子村咲秋帆吉田功あまい言葉をおつまみにして
思い川森若里子星野哲郎船村徹寒いでしょうねふるさとは
鳩のいる港町森若里子星野哲郎船村徹鴎にまじって育った鳩は
おしろい舟森若里子星野哲郎船村徹風がなくても女はゆれる
おんな情話森若里子荒川利夫山口ひろし湯舟に身体を 沈めてみても
嵯峨野の女森若里子池田充男伊藤雪彦みだれてしまえばすむこと
恋情話森若里子池田充男伊藤雪彦恋なら命も惜しくない
そんなあんたに惚れました森若里子鳥井実西谷翔はでな暮しは出来ないけれど
雪の華森若里子池田充男青山八郎雪より白いこの肌を
女の酒森若里子藤間哲郎高野かつみ命もあげた女です何が私に
浮草情話森若里子荒川利夫山口ひろしこの目に見えない運命の嵐

森若 里子(もりわか さとこ、1954年12月3日 - )は、島根県江津市出身の演歌歌手。本名は本田 里子(ほんだ さとこ)。 wikipedia