錦川物語

森若里子

錦川物語

作詞:星野哲郎
作曲:船村徹
発売日:1994/11/25
この曲の表示回数:3,445回

錦川物語
赤い小さな 下げ鞄
長い黒髪 三つ編みの
昔を知るひと いまはなく
幼ななじみの 錦帯橋(きんたいきょう)を
風と渡れば 山かげに
おもかげ色の 灯(あかり)がうるむ

桜並木の ぼんぼりも
白い河原の 石ころも
いまもし言葉を 話せたら
噂するでしょ 小さな恋の
花が蕾で 散った日の
五つの橋の 物語り

燃えるかがり火 赫々(あかあか)と
水の面(おもて)に 散る火の粉
想い出ゆさぶる 鵜飼船
あれはいくつの 夏だったやら
遠く儚ない 人の世の
さだめを映す 錦川

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません