松田聖子の歌詞一覧リスト  520曲中 1-200曲を表示

並び順: []
全3ページ中 1ページを表示
520曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
赤いスイートピーMILLION LYLIC春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ 煙草の匂いのシャツにそっと寄りそうから  何故 知りあった日から半年過ぎても あなたって手も握らない  I will follow you あなたに ついてゆきたい I will follow you ちょっぴり 気が弱いけど 素敵な人だから  心の岸辺に咲いた 赤いスイートピー  四月の雨に降られて駅のベンチで二人 他に人影もなくて不意に気まずくなる  何故 あなたが時計をチラッと見るたび 泣きそうな気分になるの?  I will follow you 翼の 生えたブーツで I will follow you あなたと 同じ青春 走ってゆきたいの  線路の脇のつぼみは 赤いスイートピー  好きよ 今日まで 逢った誰より I will follow you あなたの 生き方が好き このまま帰れない 帰れない  心に春が来た日は 赤いスイートピーMILLION LYLIC松田聖子松本隆呉田軽穂春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ 煙草の匂いのシャツにそっと寄りそうから  何故 知りあった日から半年過ぎても あなたって手も握らない  I will follow you あなたに ついてゆきたい I will follow you ちょっぴり 気が弱いけど 素敵な人だから  心の岸辺に咲いた 赤いスイートピー  四月の雨に降られて駅のベンチで二人 他に人影もなくて不意に気まずくなる  何故 あなたが時計をチラッと見るたび 泣きそうな気分になるの?  I will follow you 翼の 生えたブーツで I will follow you あなたと 同じ青春 走ってゆきたいの  線路の脇のつぼみは 赤いスイートピー  好きよ 今日まで 逢った誰より I will follow you あなたの 生き方が好き このまま帰れない 帰れない  心に春が来た日は 赤いスイートピー
青い珊瑚礁PLATINA LYLICあゝ私の恋は南の風に乗って走るわ あゝ青い風切って走れあの島へ  あなたと逢うたびに すべてを忘れてしまうの はしゃいだ私は Little girl 熱い胸聞こえるでしょう 素肌にキラキラ珊瑚礁 二人っきりで流されてもいゝの あなたが好き! あゝ私の恋は南の風に乗って走るわ あゝ青い風切って走れあの島へ  涙がこぼれるの やさしい目をして見ないで うつ向き加減の Little Rose 花びら触れて欲しいの 渚は恋のモスグリーン 二人の頬が近づいてゆくのよ あなたが好き! あゝ私の恋は南の風に乗って走るわ あゝ青い風切って走れあの島へPLATINA LYLIC松田聖子三浦徳子小田裕一郎あゝ私の恋は南の風に乗って走るわ あゝ青い風切って走れあの島へ  あなたと逢うたびに すべてを忘れてしまうの はしゃいだ私は Little girl 熱い胸聞こえるでしょう 素肌にキラキラ珊瑚礁 二人っきりで流されてもいゝの あなたが好き! あゝ私の恋は南の風に乗って走るわ あゝ青い風切って走れあの島へ  涙がこぼれるの やさしい目をして見ないで うつ向き加減の Little Rose 花びら触れて欲しいの 渚は恋のモスグリーン 二人の頬が近づいてゆくのよ あなたが好き! あゝ私の恋は南の風に乗って走るわ あゝ青い風切って走れあの島へ
瑠璃色の地球PLATINA LYLIC夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツリ言う 燈台の立つ岬で 暗い海を見ていた  悩んだ日もある 哀しみに くじけそうな時も あなたがそこにいたから 生きて来られた  朝陽が水平線から 光の矢を放ち 二人を包んでゆくの 瑠璃色の地球  泣き顔が微笑みに変わる 瞬間の涙を 世界中の人たちに そっとわけてあげたい  争って傷つけあったり 人は弱いものね だけど愛する力も きっとあるはず  ガラスの海の向こうには 広がりゆく銀河 地球という名の船の 誰もが旅人  ひとつしかない 私たちの星を守りたい  朝陽が水平線から 光の矢を放ち 二人を包んでゆくの 瑠璃色の地球 瑠璃色の地球PLATINA LYLIC松田聖子松本隆平井夏美夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツリ言う 燈台の立つ岬で 暗い海を見ていた  悩んだ日もある 哀しみに くじけそうな時も あなたがそこにいたから 生きて来られた  朝陽が水平線から 光の矢を放ち 二人を包んでゆくの 瑠璃色の地球  泣き顔が微笑みに変わる 瞬間の涙を 世界中の人たちに そっとわけてあげたい  争って傷つけあったり 人は弱いものね だけど愛する力も きっとあるはず  ガラスの海の向こうには 広がりゆく銀河 地球という名の船の 誰もが旅人  ひとつしかない 私たちの星を守りたい  朝陽が水平線から 光の矢を放ち 二人を包んでゆくの 瑠璃色の地球 瑠璃色の地球
SWEET MEMORIESPLATINA LYLICなつかしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの  「幸福?」と聞かないで 嘘つくのは上手じゃない 友だちならいるけど あんなには燃えあがれなくて  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet memories  Don't kiss me baby we can never be So don't add more pain Please don't hurt me again I have spent so many nights Thinking of you longing for your touch I have once loved you so much  あの頃は若過ぎて 悪戯に傷つけあった二人 色褪せた哀しみも今は 遠い記憶 Sweet memories  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet memoriesPLATINA LYLIC松田聖子松本隆大村雅朗大村雅朗なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの  「幸福?」と聞かないで 嘘つくのは上手じゃない 友だちならいるけど あんなには燃えあがれなくて  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet memories  Don't kiss me baby we can never be So don't add more pain Please don't hurt me again I have spent so many nights Thinking of you longing for your touch I have once loved you so much  あの頃は若過ぎて 悪戯に傷つけあった二人 色褪せた哀しみも今は 遠い記憶 Sweet memories  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet memories
あなたに逢いたくて ~Missing You~PLATINA LYLIC二人の部屋の 扉を閉めて 思い出たちに“さよなら”告げた  あれから半年の時間(とき)が流れて やっと笑えるのよ 毎日 忙しくしているわ 新しい人生を私なりに歩いてる...  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  あなたの後 歩きたかった 二人で未来 築きたかった  どんなに愛しても かなうことない 愛もあることなど 気付きもしないほど あなただけ... 見つめてた 愛してた 私のすべてをかけて  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  一緒に 過ごした日々を 忘れないでね 後悔しないでしょう... 二人 愛し合ったこと...  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  愛してると つぶやいて...PLATINA LYLIC松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura小倉良二人の部屋の 扉を閉めて 思い出たちに“さよなら”告げた  あれから半年の時間(とき)が流れて やっと笑えるのよ 毎日 忙しくしているわ 新しい人生を私なりに歩いてる...  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  あなたの後 歩きたかった 二人で未来 築きたかった  どんなに愛しても かなうことない 愛もあることなど 気付きもしないほど あなただけ... 見つめてた 愛してた 私のすべてをかけて  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  一緒に 過ごした日々を 忘れないでね 後悔しないでしょう... 二人 愛し合ったこと...  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  愛してると つぶやいて...
天使のウィンクPLATINA LYLIC約束を守れたなら 願いを叶えてあげる 春の国飛びたてる羽 つけてあげるよ  音符のようにすれ違ってくのよ 迷子になった彼の心の中 助けて エンジェル りんごを かじったら こんな苦しい気持ちになるの?  I love you I love you だけどすねてみたり I don't know I don't know 気のないふりをするのは何故?  天使がウインク 勇気を出して 笑ってごらん それが君との約束だから  笑わないでね白いドレスの理由(わけ) あなたにだけはそっと教えたいの ないしょよ エンジェル あなたのくれた羽 愛のもとへと運んでくれる  I love you I love you くちびるが照れてる I don't know I don't know 涙が止まらないのは何故?  天使がウインク 僕には見える 涙の影で揺れてる笑顔 とてもきれいさ  だいじな約束(プロミス) 涙をふいて 笑ってごらん それが僕との約束だからPLATINA LYLIC松田聖子尾崎亜美尾崎亜美約束を守れたなら 願いを叶えてあげる 春の国飛びたてる羽 つけてあげるよ  音符のようにすれ違ってくのよ 迷子になった彼の心の中 助けて エンジェル りんごを かじったら こんな苦しい気持ちになるの?  I love you I love you だけどすねてみたり I don't know I don't know 気のないふりをするのは何故?  天使がウインク 勇気を出して 笑ってごらん それが君との約束だから  笑わないでね白いドレスの理由(わけ) あなたにだけはそっと教えたいの ないしょよ エンジェル あなたのくれた羽 愛のもとへと運んでくれる  I love you I love you くちびるが照れてる I don't know I don't know 涙が止まらないのは何故?  天使がウインク 僕には見える 涙の影で揺れてる笑顔 とてもきれいさ  だいじな約束(プロミス) 涙をふいて 笑ってごらん それが僕との約束だから
渚のバルコニーPLATINA LYLIC渚のバルコニーで待ってて ラベンダーの 夜明けの海が見たいの そして秘密…  右手に缶コーラ 左手には白いサンダル ジーンズを濡らして泳ぐあなた あきれて見てる  馬鹿ね呼んでも無駄よ 水着持ってない  渚のバルコニーで待ってて やがて朝が 霧のヴェールで二人を 包みこむわ I love you so love you もう離さないで Umm…あなたを愛してる  海沿いのカーブで 走り過ぎる車数えた キスしてもいいのよ 黙ってるとこわれそうなの  砂の浮いた道路は 夏に続いてる  渚のバルコニーで待ってて ラベンダーの 夜明けの海が好きなの そして秘密 I love you so love you ほら愛のベル Ah…心に響いてる  I love you so love you もう離さないで Umm…あなたを愛してる  きっときっとよ 独りで来てね 指切りしてね そして秘密…PLATINA LYLIC松田聖子松本隆呉田軽穂渚のバルコニーで待ってて ラベンダーの 夜明けの海が見たいの そして秘密…  右手に缶コーラ 左手には白いサンダル ジーンズを濡らして泳ぐあなた あきれて見てる  馬鹿ね呼んでも無駄よ 水着持ってない  渚のバルコニーで待ってて やがて朝が 霧のヴェールで二人を 包みこむわ I love you so love you もう離さないで Umm…あなたを愛してる  海沿いのカーブで 走り過ぎる車数えた キスしてもいいのよ 黙ってるとこわれそうなの  砂の浮いた道路は 夏に続いてる  渚のバルコニーで待ってて ラベンダーの 夜明けの海が好きなの そして秘密 I love you so love you ほら愛のベル Ah…心に響いてる  I love you so love you もう離さないで Umm…あなたを愛してる  きっときっとよ 独りで来てね 指切りしてね そして秘密…
瞳はダイアモンドPLATINA LYLIC愛してたって言わないで…  映画色の街 美しい日々が 切れ切れに映る いつ過去形に変わったの?…  あなたの傘から飛びだした シグナル背中に感じた 追いかけてくれる優しさも無い  Ah 泣かないで Memories 幾千粒の雨の矢たち 見上げながら うるんだ 瞳はダイアモンド  哀しいうわさも微笑(わら)い飛ばしたの あなたに限って 裏切ることはないわって…  でもあなたの眼を覗きこんだ時 黒い雨雲が 二人の青空 消すのが見えた  Ah 揺れないで MEMORIES 時の流れが傷つけても 傷つかない心は 小さなダイアモンド  Ah 泣かないで MEMORIES 私はもっと強いはずよ でもあふれて止まらぬ 涙はダイアモンドPLATINA LYLIC松田聖子松本隆呉田軽穂愛してたって言わないで…  映画色の街 美しい日々が 切れ切れに映る いつ過去形に変わったの?…  あなたの傘から飛びだした シグナル背中に感じた 追いかけてくれる優しさも無い  Ah 泣かないで Memories 幾千粒の雨の矢たち 見上げながら うるんだ 瞳はダイアモンド  哀しいうわさも微笑(わら)い飛ばしたの あなたに限って 裏切ることはないわって…  でもあなたの眼を覗きこんだ時 黒い雨雲が 二人の青空 消すのが見えた  Ah 揺れないで MEMORIES 時の流れが傷つけても 傷つかない心は 小さなダイアモンド  Ah 泣かないで MEMORIES 私はもっと強いはずよ でもあふれて止まらぬ 涙はダイアモンド
裸足の季節GOLD LYLIC白いヨットの影 渚をすべり 入江に近づくの 手を振るあなた 夢の中のこととわかっていても 思い切りこたえる私です  エクボの秘密あげたいわ もぎたての青い風 頬をそめて今走り出す私 二人ひとつのシルエット  誘われた映画はまぶしすぎたの 背のびする季節と言われたけれど ハラハラし通しのエピローグには 思わずうつむいた私です  エクボの秘密あげたいわ もぎたての青い空 愛をめがけ今走り出す私 二人ひとつのシルエット  エクボの秘密あげたいわ もぎたての青い風 頬をそめて今走り出す私 二人ひとつのシルエット シルエットGOLD LYLIC松田聖子三浦徳子小田裕一郎白いヨットの影 渚をすべり 入江に近づくの 手を振るあなた 夢の中のこととわかっていても 思い切りこたえる私です  エクボの秘密あげたいわ もぎたての青い風 頬をそめて今走り出す私 二人ひとつのシルエット  誘われた映画はまぶしすぎたの 背のびする季節と言われたけれど ハラハラし通しのエピローグには 思わずうつむいた私です  エクボの秘密あげたいわ もぎたての青い空 愛をめがけ今走り出す私 二人ひとつのシルエット  エクボの秘密あげたいわ もぎたての青い風 頬をそめて今走り出す私 二人ひとつのシルエット シルエット
風立ちぬGOLD LYLIC風立ちぬ 今は秋 今日から私は心の旅人  涙顔見せたくなくて すみれ・ひまわり・フリージア 高原のテラスで手紙 風のインクでしたためています SAYONORA SAYONARA SAYONARA 振り向けば 色づく草原 一人で生きてゆけそうね 首に巻く赤いバンダナ もう泣くなよと あなたがくれた SAYONORA SAYONARA SAYONARA  風立ちぬ 今は秋 帰りたい 帰れない あなたの胸に 風立ちぬ 今は秋 今日から私は心の旅人  性格は明るいはずよ すみれ・ひまわり・フリージア 心配はしないでほしい 別れはひとつの旅立ちだから SAYONORA SAYONARA SAYONARA  草の葉に口づけて 忘れたい 忘れない あなたの笑顔 想い出に眼を伏せて 夏から秋への不思議な旅です  風立ちぬ 今は秋 帰りたい 帰れない あなたの胸に 風立ちぬ 今は秋 今日から私は心の旅人GOLD LYLIC松田聖子松本隆大瀧詠一風立ちぬ 今は秋 今日から私は心の旅人  涙顔見せたくなくて すみれ・ひまわり・フリージア 高原のテラスで手紙 風のインクでしたためています SAYONORA SAYONARA SAYONARA 振り向けば 色づく草原 一人で生きてゆけそうね 首に巻く赤いバンダナ もう泣くなよと あなたがくれた SAYONORA SAYONARA SAYONARA  風立ちぬ 今は秋 帰りたい 帰れない あなたの胸に 風立ちぬ 今は秋 今日から私は心の旅人  性格は明るいはずよ すみれ・ひまわり・フリージア 心配はしないでほしい 別れはひとつの旅立ちだから SAYONORA SAYONARA SAYONARA  草の葉に口づけて 忘れたい 忘れない あなたの笑顔 想い出に眼を伏せて 夏から秋への不思議な旅です  風立ちぬ 今は秋 帰りたい 帰れない あなたの胸に 風立ちぬ 今は秋 今日から私は心の旅人
チェリーブラッサムGOLD LYLIC何もかもめざめてく新しい私 走り出した船の後 白い波踊ってる あなたとの約束が叶うのは明日 胸に抱いた愛の花 受けとめてくれるでしょう つばめが飛ぶ青い空は 未来の夢 キャンバスね 自由な線 自由な色 描いてゆく二人で 何もかもめざめてく新しい私 走り出した愛は ただあなたへと続いてる  夕日は今 夜のために 水平線 沈むのよ 私は今 愛のために 激しい風 吹かれて 何もかもめざめてく新しい私 走り出した船は ただあなたへと続いてるGOLD LYLIC松田聖子三浦徳子財津和夫何もかもめざめてく新しい私 走り出した船の後 白い波踊ってる あなたとの約束が叶うのは明日 胸に抱いた愛の花 受けとめてくれるでしょう つばめが飛ぶ青い空は 未来の夢 キャンバスね 自由な線 自由な色 描いてゆく二人で 何もかもめざめてく新しい私 走り出した愛は ただあなたへと続いてる  夕日は今 夜のために 水平線 沈むのよ 私は今 愛のために 激しい風 吹かれて 何もかもめざめてく新しい私 走り出した船は ただあなたへと続いてる
風は秋色GOLD LYLICLa La La……Oh, ミルキィ・スマイル あなたの腕の中で旅をする Oh, ミルキィ・スマイル抱きしめて やわらかなその愛で  忘れるために訪れた海辺の街 ちぎれた愛が指に髪に離れない 泣き虫なのはあなたのせいよ ふるえる心愛のせいなの 冷たい砂足跡ふり返れば 遠くでほほえむ あなたをあなたを感じてるわ Oh, ミルキィ・スマイル抱きしめて あなたの腕の中で旅をする Oh, ミルキィ・スマイル受けとめて やわらかなその愛で  恋する切符を手にいれたこの渚で ひとつのソーダにストローが二本揺れてた 泣き虫なのはあなたのせいよ 心のあざは愛のせいなの 冷たい秋ひとりぼっちの夕暮れ 遠くでほほえむ 誰かが誰かが横切るのよ Oh, ミルキィ・スマイル抱きしめて あなたの腕の中で旅をする Oh, ミルキィ・スマイル受けとめて やわらかなその愛で  La La La……Oh, ミルキィ・スマイル あなたの腕の中で旅をする Oh, ミルキィ・スマイル抱きしめて やわらかなその愛でGOLD LYLIC松田聖子三浦徳子小田裕一郎La La La……Oh, ミルキィ・スマイル あなたの腕の中で旅をする Oh, ミルキィ・スマイル抱きしめて やわらかなその愛で  忘れるために訪れた海辺の街 ちぎれた愛が指に髪に離れない 泣き虫なのはあなたのせいよ ふるえる心愛のせいなの 冷たい砂足跡ふり返れば 遠くでほほえむ あなたをあなたを感じてるわ Oh, ミルキィ・スマイル抱きしめて あなたの腕の中で旅をする Oh, ミルキィ・スマイル受けとめて やわらかなその愛で  恋する切符を手にいれたこの渚で ひとつのソーダにストローが二本揺れてた 泣き虫なのはあなたのせいよ 心のあざは愛のせいなの 冷たい秋ひとりぼっちの夕暮れ 遠くでほほえむ 誰かが誰かが横切るのよ Oh, ミルキィ・スマイル抱きしめて あなたの腕の中で旅をする Oh, ミルキィ・スマイル受けとめて やわらかなその愛で  La La La……Oh, ミルキィ・スマイル あなたの腕の中で旅をする Oh, ミルキィ・スマイル抱きしめて やわらかなその愛で
夏の扉GOLD LYLIC髪を切った私に 違う女(ひと)みたいと あなたは少し照れたよう 前を歩いてく 綺麗だよとほんとは 言って欲しかった あなたはいつも“ためらい”の ヴェールの向こうね フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ! 夏の扉を開けて 私をどこか連れていって フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ! 夏は扉を開けて 裸の二人包んでくれる  車が通りすぎて 二人を分けてゆく あなたは道の向こう側 何か叫んでる “好きだよ”と言ってるの まさか嘘でしょう みんなが見てる目の前で どうかしているわ フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ! 夏の扉を開けて 私をどこか連れていって フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ! 夏は扉を開けて 裸の二人手招きをする  フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ! 夏は扉を開けて 裸の二人包んでくれるGOLD LYLIC松田聖子三浦徳子財津和夫髪を切った私に 違う女(ひと)みたいと あなたは少し照れたよう 前を歩いてく 綺麗だよとほんとは 言って欲しかった あなたはいつも“ためらい”の ヴェールの向こうね フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ! 夏の扉を開けて 私をどこか連れていって フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ! 夏は扉を開けて 裸の二人包んでくれる  車が通りすぎて 二人を分けてゆく あなたは道の向こう側 何か叫んでる “好きだよ”と言ってるの まさか嘘でしょう みんなが見てる目の前で どうかしているわ フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ! 夏の扉を開けて 私をどこか連れていって フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ! 夏は扉を開けて 裸の二人手招きをする  フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ! 夏は扉を開けて 裸の二人包んでくれる
Rock'n RougeGOLD LYLICグッと渋い SPORTS CARで 待たせたねとカッコつける  髪にグリース光らせて 決めてるけど絵にならない  海へ行こうぜって 指を鳴らすけれど 動機が不純だわ  1ダースもいる GIRL FRIEND 話ほどはもてないのよ 100万ドル賭けていい アドレスには私きりね  肩にまわした手が 少し慣れ慣れしい 軽くつねったら ちょっとブルーに目を伏せた  PURE PURE LIPS 気持ちはYES KISSはいやと言っても反対の意味よ PURE PURE LIPS 待っててPLEASE 花びら色の春に I WILL FALL IN LOVE  防波堤を歩くとき ジョーク並べて笑わせたの  黙りこむともりあがる ムードの波避けるように  君がス・ス・スキだと 急にもつれないで 時は逃げないわ もっとスローにささやいて  PURE PURE LIPS 気持ちはYES 横断舗道 白いストライプの上 PURE PURE LIPS 待っててPLEASE シグナル変わるまでに I WILL FALL IN LOVE  PURE PURE LIPS 待っててPLEASE 花びら色の春に I WILL FALL IN LOVEGOLD LYLIC松田聖子松本隆呉田軽穂グッと渋い SPORTS CARで 待たせたねとカッコつける  髪にグリース光らせて 決めてるけど絵にならない  海へ行こうぜって 指を鳴らすけれど 動機が不純だわ  1ダースもいる GIRL FRIEND 話ほどはもてないのよ 100万ドル賭けていい アドレスには私きりね  肩にまわした手が 少し慣れ慣れしい 軽くつねったら ちょっとブルーに目を伏せた  PURE PURE LIPS 気持ちはYES KISSはいやと言っても反対の意味よ PURE PURE LIPS 待っててPLEASE 花びら色の春に I WILL FALL IN LOVE  防波堤を歩くとき ジョーク並べて笑わせたの  黙りこむともりあがる ムードの波避けるように  君がス・ス・スキだと 急にもつれないで 時は逃げないわ もっとスローにささやいて  PURE PURE LIPS 気持ちはYES 横断舗道 白いストライプの上 PURE PURE LIPS 待っててPLEASE シグナル変わるまでに I WILL FALL IN LOVE  PURE PURE LIPS 待っててPLEASE 花びら色の春に I WILL FALL IN LOVE
抱いて…GOLD LYLIC何度も別れを 心に決めても あなたの顔を見るたび How can I stop loving you  誰かの電話を あわてて切るのね 私はくちびる噛んで 悲しく微笑う How can I stop loving you  Hold me 嵐の 夜はベッドで抱いていてね Hold me 心が 風に吹かれて 飛ばされぬように 抱いて 抱いていて  知らない都会で 生きてる夢見た 目覚めてあなたを探すの 月の光りに How can I stop loving you  Hold me あなたに 秘密にしてた ニュースがある Hold me 私の 奥に芽生えた命を祝って 抱いて 抱いていて  Hold me 嵐の 夜はベッドで抱いていてね  Hold me 心で 風に吹かれて飛ばされぬように 抱いて 抱いていて 抱いて 抱いていて 抱いて 抱いていてGOLD LYLIC松田聖子松本隆David Foster何度も別れを 心に決めても あなたの顔を見るたび How can I stop loving you  誰かの電話を あわてて切るのね 私はくちびる噛んで 悲しく微笑う How can I stop loving you  Hold me 嵐の 夜はベッドで抱いていてね Hold me 心が 風に吹かれて 飛ばされぬように 抱いて 抱いていて  知らない都会で 生きてる夢見た 目覚めてあなたを探すの 月の光りに How can I stop loving you  Hold me あなたに 秘密にしてた ニュースがある Hold me 私の 奥に芽生えた命を祝って 抱いて 抱いていて  Hold me 嵐の 夜はベッドで抱いていてね  Hold me 心で 風に吹かれて飛ばされぬように 抱いて 抱いていて 抱いて 抱いていて 抱いて 抱いていて
制服GOLD LYLIC卒業証書抱いた 傘の波にまぎれながら 自然にあなたの横 並ぶように歩いてたの  四月からは都会に 行ってしまうあなたに 打ち明けたい気持ちが… でもこのままでいいの ただのクラスメイトだから  失うときはじめて まぶしかった時を知るの  真っ赤な定期入れと かくしていた小さな写真(フォト) セーラー服着るのも そうね今日が最後なのね  テスト前にノートを 貸してくれと言われて ぬけがけだとみんなに 責められた日もあるわ ただのクラスメイトなのに  失うときはじめて まぶしかった時を知るの  桜が枝に咲く頃は 違う世界でひとりぼっちひとりぼっち 生きてる  雨にぬれたメモには 東京での住所が… 握りしめて泣いたの そうこのままでいいの ただのクラスメイトだけで  失うときはじめて まぶしかった時を知るのGOLD LYLIC松田聖子松本隆呉田軽穂松任谷正隆卒業証書抱いた 傘の波にまぎれながら 自然にあなたの横 並ぶように歩いてたの  四月からは都会に 行ってしまうあなたに 打ち明けたい気持ちが… でもこのままでいいの ただのクラスメイトだから  失うときはじめて まぶしかった時を知るの  真っ赤な定期入れと かくしていた小さな写真(フォト) セーラー服着るのも そうね今日が最後なのね  テスト前にノートを 貸してくれと言われて ぬけがけだとみんなに 責められた日もあるわ ただのクラスメイトなのに  失うときはじめて まぶしかった時を知るの  桜が枝に咲く頃は 違う世界でひとりぼっちひとりぼっち 生きてる  雨にぬれたメモには 東京での住所が… 握りしめて泣いたの そうこのままでいいの ただのクラスメイトだけで  失うときはじめて まぶしかった時を知るの
天国のキッスGOLD LYLICKiss in blue heaven もっと遠くに Kiss in blue heaven 連れていって ねえ DARLIN'  ビーズの波を空に飛ばして 泳げない振りわざとしたのよ ちょっとからかうはずだったのに 抱きしめられて気が遠くなる Kiss in blue heaven 雲の帆船 Kiss in blue heaven 乗せて行って ねえ DARLIN'  おしえて ここは何処? 私生きているの? 天国に手が届きそうな 青い椰子の島  愛してるって言わせたいから 瞳をじっと見つめたりして 誘惑されるポーズの裏で 誘惑しているちょっと悪い子  Kiss in blue heaven もっと遠くに Kiss in blue heaven 連れていって ねえ DARLIN'  おしえて ここは何処? 海の底かしら? 熱帯の花が招いている 二人だけの島  Kiss in blue heaven もっと遠くに Kiss in blue heaven 連れていって ねえ DARLIN'GOLD LYLIC松田聖子松本隆細野晴臣Kiss in blue heaven もっと遠くに Kiss in blue heaven 連れていって ねえ DARLIN'  ビーズの波を空に飛ばして 泳げない振りわざとしたのよ ちょっとからかうはずだったのに 抱きしめられて気が遠くなる Kiss in blue heaven 雲の帆船 Kiss in blue heaven 乗せて行って ねえ DARLIN'  おしえて ここは何処? 私生きているの? 天国に手が届きそうな 青い椰子の島  愛してるって言わせたいから 瞳をじっと見つめたりして 誘惑されるポーズの裏で 誘惑しているちょっと悪い子  Kiss in blue heaven もっと遠くに Kiss in blue heaven 連れていって ねえ DARLIN'  おしえて ここは何処? 海の底かしら? 熱帯の花が招いている 二人だけの島  Kiss in blue heaven もっと遠くに Kiss in blue heaven 連れていって ねえ DARLIN'
薔薇のように咲いて 桜のように散ってGOLD LYLICAh 愛しさが深くなる そんな季節にあなたを想い出す I miss you  Ah 花びらが風に舞う 永遠の想いを彩る I miss you 今も  ルリラー ルルリラー 明日は何処に行こう 風に吹かれて 人波に消えて  Ah 涙が流れる (Falling down) 限りあるこの瞬間を抱きしめる I miss you いつも  ルリラー ルルリラー 人は誰でもきっと 夜に壊れて 夜明けに泣いて  Ah いつかは薔薇のように 咲いて 咲いて 桜のように散って  ルリラー ルルリラー 明日は何処に行こう 風に吹かれて 人波に消えて  ルリラー ルルリラー 人は誰でもきっと 夜に壊れて 夜明けに泣いてGOLD LYLIC松田聖子YOSHIKIYOSHIKIYOSHIKIAh 愛しさが深くなる そんな季節にあなたを想い出す I miss you  Ah 花びらが風に舞う 永遠の想いを彩る I miss you 今も  ルリラー ルルリラー 明日は何処に行こう 風に吹かれて 人波に消えて  Ah 涙が流れる (Falling down) 限りあるこの瞬間を抱きしめる I miss you いつも  ルリラー ルルリラー 人は誰でもきっと 夜に壊れて 夜明けに泣いて  Ah いつかは薔薇のように 咲いて 咲いて 桜のように散って  ルリラー ルルリラー 明日は何処に行こう 風に吹かれて 人波に消えて  ルリラー ルルリラー 人は誰でもきっと 夜に壊れて 夜明けに泣いて
時間の国のアリスGOLD LYLIC鳶色のほうき星 流れて消えて 街角を客船が通り過ぎるわ 半袖のセーターを着ているあなたが WOW WOW 三日月に腰かけて指笛吹くの 魔法の時計逆にまわせば 赤いリボンとビーズの指輪  Woo Fairy Girl あなたを追いかけ 空を飛ぶけど 上手く飛べない Woo Fairy Girl 私はちょっぴり 不気嫌 時間の国のアリス  誰だって大人にはなりたくないよ 永遠の少年のあなたが言うの シャム猫のぬいぐるみ抱きしめながら WOW WOW 叱られた子のように私立ってた 瞳閉じれば四次元の迷路 タキシード着たウサギが走る  Woo Fairy Girl 童話の世界じゃ Kiss する時はおでこにするの? Woo Fairy Girl くちびる尖らせ 振り向く時間の国のアリス  カボチャの馬車と毒入り林檎 頬つねっても痛くないのね  Woo Fairy Girl あなたを追いかけ 空を飛ぶけど 上手く飛べない Woo Fairy Girl 私はちょっぴり 不気嫌 時間の国のアリス  Woo Fairy Girl 夢なら続きを 見させて時間の国のアリスGOLD LYLIC松田聖子松本隆呉田軽穂鳶色のほうき星 流れて消えて 街角を客船が通り過ぎるわ 半袖のセーターを着ているあなたが WOW WOW 三日月に腰かけて指笛吹くの 魔法の時計逆にまわせば 赤いリボンとビーズの指輪  Woo Fairy Girl あなたを追いかけ 空を飛ぶけど 上手く飛べない Woo Fairy Girl 私はちょっぴり 不気嫌 時間の国のアリス  誰だって大人にはなりたくないよ 永遠の少年のあなたが言うの シャム猫のぬいぐるみ抱きしめながら WOW WOW 叱られた子のように私立ってた 瞳閉じれば四次元の迷路 タキシード着たウサギが走る  Woo Fairy Girl 童話の世界じゃ Kiss する時はおでこにするの? Woo Fairy Girl くちびる尖らせ 振り向く時間の国のアリス  カボチャの馬車と毒入り林檎 頬つねっても痛くないのね  Woo Fairy Girl あなたを追いかけ 空を飛ぶけど 上手く飛べない Woo Fairy Girl 私はちょっぴり 不気嫌 時間の国のアリス  Woo Fairy Girl 夢なら続きを 見させて時間の国のアリス
白いパラソルGOLD LYLICお願いよ 正直な 気持ちだけ 聞かせて 髪にジャスミンの花 夏のシャワー浴びて  青空はエメラルド あなたから誘って 素知らぬ顔はないわ あやふやな人ね  渚に白いパラソル 心は砂時計よ あなたを知りたい 愛の予感  風を切るディンギーで さらってもいいのよ 少し影ある瞳 とても素敵だわ  涙を糸でつなげば 真珠の首飾り 冷たいあなたに 贈りたいの  渚に白いパラソル 答は風の中ね あなたを知りたい 愛の予感GOLD LYLIC松田聖子松本隆財津和夫お願いよ 正直な 気持ちだけ 聞かせて 髪にジャスミンの花 夏のシャワー浴びて  青空はエメラルド あなたから誘って 素知らぬ顔はないわ あやふやな人ね  渚に白いパラソル 心は砂時計よ あなたを知りたい 愛の予感  風を切るディンギーで さらってもいいのよ 少し影ある瞳 とても素敵だわ  涙を糸でつなげば 真珠の首飾り 冷たいあなたに 贈りたいの  渚に白いパラソル 答は風の中ね あなたを知りたい 愛の予感
私だけの天使 ~Angel~GOLD LYLIC仕事が終わって 家に帰ったら パジャマでかけて来て こぼれんばかりの笑顔で優しく むかえてくれる  ごめんね いつでも 待たせるばかりで 淋しい思いを きっとしているでしょうね  どんな時でも 涙を見せないで 微笑んでいる 天使のように 可愛い顔をしたあなたが ママの大切な 世界にひとつの 輝く宝物  疲れているでしょう? いつも気にしては 肩をなでてくれる 小さなその手で 一生懸命 愛をくれる  あなたがいるから ママは こうやって 毎日仕事を 頑張ってやってゆけるの  約束するわ ママの命賭けて あなたのことを 守ってゆくわ それがママにとって 生きがい 何より素敵よ あなたがこの世に 生まれてきたことが  どんな時でも 涙を見せないで 微笑んでいる 天使のように 可愛い顔をしたあなたが  約束するわ ママの命賭けて あなたのことを 守ってゆくわ それがママにとって 生きがい 何より素敵よ あなたがこの世に 生まれてきたことがGOLD LYLIC松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura鳥山雄司仕事が終わって 家に帰ったら パジャマでかけて来て こぼれんばかりの笑顔で優しく むかえてくれる  ごめんね いつでも 待たせるばかりで 淋しい思いを きっとしているでしょうね  どんな時でも 涙を見せないで 微笑んでいる 天使のように 可愛い顔をしたあなたが ママの大切な 世界にひとつの 輝く宝物  疲れているでしょう? いつも気にしては 肩をなでてくれる 小さなその手で 一生懸命 愛をくれる  あなたがいるから ママは こうやって 毎日仕事を 頑張ってやってゆけるの  約束するわ ママの命賭けて あなたのことを 守ってゆくわ それがママにとって 生きがい 何より素敵よ あなたがこの世に 生まれてきたことが  どんな時でも 涙を見せないで 微笑んでいる 天使のように 可愛い顔をしたあなたが  約束するわ ママの命賭けて あなたのことを 守ってゆくわ それがママにとって 生きがい 何より素敵よ あなたがこの世に 生まれてきたことが
蒼いフォトグラフGOLD LYLIC光と影の中で 腕を組んでいる 一度破いてテープで貼った 蒼いフォトグラフ  今一瞬あなたが好きよ 明日になればわからないわ 港の引き込み線を 渡る時 そうつぶやいた  みんな重い見えない荷物 肩の上に抱えてたわ それでも何故か明るい 顔して歩いてたっけ  いつも悩みを相談した あなたにも話せない 時が来たの  写真はセピア色に 褪せる日が来ても 輝いた季節 忘れないでね 蒼いフォトグラフ  次に誰か好きになっても こんなピュアに愛せないわ 一番綺麗な風に あなたと吹かれてたから  いつも何かに傷ついてた そんなとこ 二人共 よく似てたね  いつか何処かで逢っても 変らないねって 今の青さを失くさないでね 蒼いフォトグラフ  光と影の中で 腕を組んでいる 一度破いてテープで貼った 蒼いフォトグラフGOLD LYLIC松田聖子松本隆呉田軽穂光と影の中で 腕を組んでいる 一度破いてテープで貼った 蒼いフォトグラフ  今一瞬あなたが好きよ 明日になればわからないわ 港の引き込み線を 渡る時 そうつぶやいた  みんな重い見えない荷物 肩の上に抱えてたわ それでも何故か明るい 顔して歩いてたっけ  いつも悩みを相談した あなたにも話せない 時が来たの  写真はセピア色に 褪せる日が来ても 輝いた季節 忘れないでね 蒼いフォトグラフ  次に誰か好きになっても こんなピュアに愛せないわ 一番綺麗な風に あなたと吹かれてたから  いつも何かに傷ついてた そんなとこ 二人共 よく似てたね  いつか何処かで逢っても 変らないねって 今の青さを失くさないでね 蒼いフォトグラフ  光と影の中で 腕を組んでいる 一度破いてテープで貼った 蒼いフォトグラフ
秘密の花園GOLD LYLIC月灯り青い岬に ママの眼をぬすんで来たわ 真夜中に呼び出すなんて あなたってどういうつもり  真面目にキスしていいの? なんて ムードを知らない人 ah…あせるわ  Moonlight magic 私のことを 口説きたいなら三日月の夜 Hold me tight 入り江の奥は 誰も誰も知らない秘密の花園  ルックスは割といいから もてるのも仕方ないけど 他の娘に気を許したら 思いきりつねってあげる  小舟のロープ ほどいて二人 流れる星を見上げ ah…さすらう  Moon light magic 魔法のような 揺れる瞳でじっと見つめて Hold me tight 海に咲く百合 白く白く輝やく秘密の花園  Moonlight magic 私のことを 口説きたいなら三日月の夜 Hold me tight 入り江の奥は 誰も誰も知らない秘密の花園GOLD LYLIC松田聖子松本隆呉田軽穂月灯り青い岬に ママの眼をぬすんで来たわ 真夜中に呼び出すなんて あなたってどういうつもり  真面目にキスしていいの? なんて ムードを知らない人 ah…あせるわ  Moonlight magic 私のことを 口説きたいなら三日月の夜 Hold me tight 入り江の奥は 誰も誰も知らない秘密の花園  ルックスは割といいから もてるのも仕方ないけど 他の娘に気を許したら 思いきりつねってあげる  小舟のロープ ほどいて二人 流れる星を見上げ ah…さすらう  Moon light magic 魔法のような 揺れる瞳でじっと見つめて Hold me tight 海に咲く百合 白く白く輝やく秘密の花園  Moonlight magic 私のことを 口説きたいなら三日月の夜 Hold me tight 入り江の奥は 誰も誰も知らない秘密の花園
小麦色のマーメイドGOLD LYLIC涼しげなデッキ・チェアー ひとくちの林檎酒 プールに飛び込むあなた 小指で投げ KISS  WINK WINK WINK 常夏色の夢 追いかけて あなたをつかまえて泳ぐの わたし裸足のマーメイド 小麦色なの  灼けた素肌にキラキラ 冷たい水しぶき ひどいわまどろむわたし しっかり狙ったの  WINK WINK WINK すねて怒る君も 可愛いよ 急にまじめ顔でつぶやく 嫌い あなたが大好きなの 嘘よ 本気よ  常夏色の風 追いかけて あなたをつかまえて生きるの わたし裸足のマーメイド 小麦色なの 好きよ 嫌いよGOLD LYLIC松田聖子松本隆呉田軽穂涼しげなデッキ・チェアー ひとくちの林檎酒 プールに飛び込むあなた 小指で投げ KISS  WINK WINK WINK 常夏色の夢 追いかけて あなたをつかまえて泳ぐの わたし裸足のマーメイド 小麦色なの  灼けた素肌にキラキラ 冷たい水しぶき ひどいわまどろむわたし しっかり狙ったの  WINK WINK WINK すねて怒る君も 可愛いよ 急にまじめ顔でつぶやく 嫌い あなたが大好きなの 嘘よ 本気よ  常夏色の風 追いかけて あなたをつかまえて生きるの わたし裸足のマーメイド 小麦色なの 好きよ 嫌いよ
大切なあなたGOLD LYLICめぐり逢えたね 待っていた 運命の人に 広い世界で ひとりだけ 大切なあなた  Why 不思議ね こうして ふたり居ると Love 心が おだやかになってゆく  何もかざらずに 自然でいられるのよ 子供のように澄んだ 素直な自分になれるのよ  めぐり逢えたね 待っていた 運命の人に 広い世界で ひとりだけ 大切なあなた  Dream いつでも 夢を持っていられたら Shine 毎日 輝いていられると  瞳が キラキラと 明日を みつめてる あなたの その笑顔が 私に勇気をくれるのよ  めぐり逢えたね 待っていた 運命の人に 広い世界で ひとりだけ 大切なあなた  手と手を取りあえば 何かが生まれそうな ちからを感じるのよ 初めてなのよ こんな気持ち  めぐり逢えたね Waiting for you, I'm loving you too 大切なあなた Together we share, forever more  めぐり逢えたね 待っていた 運命の人に 広い世界で ひとりだけ 大切なあなた  めぐり逢えたね 待っていた 運命の人に 広い世界で ひとりだけ 大切なあなたGOLD LYLIC松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo OguraYuji Toriyamaめぐり逢えたね 待っていた 運命の人に 広い世界で ひとりだけ 大切なあなた  Why 不思議ね こうして ふたり居ると Love 心が おだやかになってゆく  何もかざらずに 自然でいられるのよ 子供のように澄んだ 素直な自分になれるのよ  めぐり逢えたね 待っていた 運命の人に 広い世界で ひとりだけ 大切なあなた  Dream いつでも 夢を持っていられたら Shine 毎日 輝いていられると  瞳が キラキラと 明日を みつめてる あなたの その笑顔が 私に勇気をくれるのよ  めぐり逢えたね 待っていた 運命の人に 広い世界で ひとりだけ 大切なあなた  手と手を取りあえば 何かが生まれそうな ちからを感じるのよ 初めてなのよ こんな気持ち  めぐり逢えたね Waiting for you, I'm loving you too 大切なあなた Together we share, forever more  めぐり逢えたね 待っていた 運命の人に 広い世界で ひとりだけ 大切なあなた  めぐり逢えたね 待っていた 運命の人に 広い世界で ひとりだけ 大切なあなた
ハートのイアリングGOLD LYLICStay with me 雨が雪に 変わるわ ペイヴメント 人影のないカフェの窓 白く煙るの  Stay with me 気にしてるの? ハートのイアリング 他の誰かにもらったの 嘘のつぶやき  優しく叱ってよ 嫉いてもくれないの? そんなに冷めてしまったの?  あの娘のうわさなど信じたくないけど 本当だったら はっきりさせてね  Stay with me 見たがってた ロードショーさえ あの娘と先に行ったのね 言葉濁して  Stay with me くやしいから スキーに行くわ 頭の中でこしらえた彼と一緒に  優しく叱ってよ 男らしく抱いて お前は俺のものと言って  あの娘は友だちと笑いとばしてみて すぐに明るく許してあげるわ  サヨナラと今言ったの? 遠すぎて聞きとれないわ  優しく叱ってよ 素直じゃない私 素速く席を立たないで  背中を見送って そっと外したイアリング 道に捨てれば雪がかくすでしょう 春になる頃 あなたを忘れるGOLD LYLIC松田聖子松本隆Holland RoseStay with me 雨が雪に 変わるわ ペイヴメント 人影のないカフェの窓 白く煙るの  Stay with me 気にしてるの? ハートのイアリング 他の誰かにもらったの 嘘のつぶやき  優しく叱ってよ 嫉いてもくれないの? そんなに冷めてしまったの?  あの娘のうわさなど信じたくないけど 本当だったら はっきりさせてね  Stay with me 見たがってた ロードショーさえ あの娘と先に行ったのね 言葉濁して  Stay with me くやしいから スキーに行くわ 頭の中でこしらえた彼と一緒に  優しく叱ってよ 男らしく抱いて お前は俺のものと言って  あの娘は友だちと笑いとばしてみて すぐに明るく許してあげるわ  サヨナラと今言ったの? 遠すぎて聞きとれないわ  優しく叱ってよ 素直じゃない私 素速く席を立たないで  背中を見送って そっと外したイアリング 道に捨てれば雪がかくすでしょう 春になる頃 あなたを忘れる
ピンクのモーツァルトGOLD LYLIC水晶の熱い砂爪先立って あなたへと灼けた腕巻きつけるのよ 背のびしているみたい去年のように 声あげてはしゃげない大人の恋ね GAME ならルールきめましょ 傷ついても傷つけても うらみっこなしよ ビンクのモーツァルト ねえ感じてる? 神秘なさざ波のシンフォニー ピンクのモーツァルト ねえもうじきね ビッグ・ウェーヴが砕けたら 華やかな九月  潮風に貼りついた絹のブラウス スカートの裾を手に水と遊ぶの 涼し気にうつむいた瞳の奥で 色っぽい動きだけ計算してる 塩辛い Kiss をしたでしょ 濡れた砂に横たわった みち潮の時間 ピンクのモーツァルト ねえ感じてる? 高まる胸のモデラート ピンクのモーツァルト ねえもうじきね 揺れる音符が飛び散れば 華やかな淑女  ピンクのモーツァルト ねえ聞こえるわ ときめくそよ風はヴァイオリン ピンクのモーツァルト ねえ待っててね 心の弦が弾けたら 華やかな九月GOLD LYLIC松田聖子松本隆細野晴臣水晶の熱い砂爪先立って あなたへと灼けた腕巻きつけるのよ 背のびしているみたい去年のように 声あげてはしゃげない大人の恋ね GAME ならルールきめましょ 傷ついても傷つけても うらみっこなしよ ビンクのモーツァルト ねえ感じてる? 神秘なさざ波のシンフォニー ピンクのモーツァルト ねえもうじきね ビッグ・ウェーヴが砕けたら 華やかな九月  潮風に貼りついた絹のブラウス スカートの裾を手に水と遊ぶの 涼し気にうつむいた瞳の奥で 色っぽい動きだけ計算してる 塩辛い Kiss をしたでしょ 濡れた砂に横たわった みち潮の時間 ピンクのモーツァルト ねえ感じてる? 高まる胸のモデラート ピンクのモーツァルト ねえもうじきね 揺れる音符が飛び散れば 華やかな淑女  ピンクのモーツァルト ねえ聞こえるわ ときめくそよ風はヴァイオリン ピンクのモーツァルト ねえ待っててね 心の弦が弾けたら 華やかな九月
ガラスの林檎GOLD LYLIC蒼ざめた月が東からのぼるわ 丘の斜面にはコスモスが揺れてる  眼を閉じてあなたの腕の中 気をつけてねこわれそうな心 ガラスの林檎たち  愛されるたびに臆病になるのよ あなたを失くせば 空っぽな世界ね  やさしさは笑顔の裏にある 何もかも透き通ってゆくわ ガラスの林檎たち  愛しているのよ かすかなつぶやき 聞こえない振りしてるあなたの 指を噛んだ  眼を閉じてあなたの腕の中 せつなさも紅を注してゆくわ ガラスの林檎たち ガラスの林檎たちGOLD LYLIC松田聖子松本隆細野晴臣蒼ざめた月が東からのぼるわ 丘の斜面にはコスモスが揺れてる  眼を閉じてあなたの腕の中 気をつけてねこわれそうな心 ガラスの林檎たち  愛されるたびに臆病になるのよ あなたを失くせば 空っぽな世界ね  やさしさは笑顔の裏にある 何もかも透き通ってゆくわ ガラスの林檎たち  愛しているのよ かすかなつぶやき 聞こえない振りしてるあなたの 指を噛んだ  眼を閉じてあなたの腕の中 せつなさも紅を注してゆくわ ガラスの林檎たち ガラスの林檎たち
野ばらのエチュードGOLD LYLICトゥルリラー トゥルリラー 風に吹かれて 知らない町を 旅してみたい トゥルリラー トゥルリラー ひとり静かに 愛をみつめて 20才のエチュード  あなたしか見えないの 青空の浮雲にも もう私 あゝ迷わない 風が野ばらふるわせても  まだ青い葡萄の実 くちびるを寄せる少女 愛されて あゝおびえてた 昨日までの私みたい  トゥルリラー トゥルリラー 流れる時に 違う私を 映したいのよ トゥルリラー トゥルリラー つまずきながら 愛することを 覚えてゆくのね  よろこびも哀しみも 20才なりに知ったけれど この私 あゝ連れ去って 生きる人はあなただけ  トゥルリラー トゥルリラー 風に吹かれて 知らない町を 旅してみたい トゥルリラー トゥルリラー ひとり静かに 愛をみつめて 20才のエチュードGOLD LYLIC松田聖子松本隆財津和夫トゥルリラー トゥルリラー 風に吹かれて 知らない町を 旅してみたい トゥルリラー トゥルリラー ひとり静かに 愛をみつめて 20才のエチュード  あなたしか見えないの 青空の浮雲にも もう私 あゝ迷わない 風が野ばらふるわせても  まだ青い葡萄の実 くちびるを寄せる少女 愛されて あゝおびえてた 昨日までの私みたい  トゥルリラー トゥルリラー 流れる時に 違う私を 映したいのよ トゥルリラー トゥルリラー つまずきながら 愛することを 覚えてゆくのね  よろこびも哀しみも 20才なりに知ったけれど この私 あゝ連れ去って 生きる人はあなただけ  トゥルリラー トゥルリラー 風に吹かれて 知らない町を 旅してみたい トゥルリラー トゥルリラー ひとり静かに 愛をみつめて 20才のエチュード
時間旅行GOLD LYLIC出発ロビー 飛行機の翼が窓に映る 懐かしい声 振り向けば 少しやせた横顔  あれが新しい人? 寄り添って親しげに話してる そうよ二年振りね 気がついて遠くから会釈したわ  もしあの日に別れなければ 同じ翼で旅してた 時計の針は戻せないのね 二度とあなたの腕には帰れない  私はパリへ一人旅 あなたは西海岸 走り寄りたい気持ちだけ 必死に押さえてたの  好きよ今もたぶん 隠してもさとられてしまいそう 忘れ去ったはずの 愛なのにまた胸が痛みだした  一瞬だけの時間旅行ね 二人の過去がよみがえる チケットを手に旅立つ前に もう一度だけ瞳で会話して  もしあの日に別れなければ 同じ翼で旅してた 時計の針は戻せないのね 二度とあなたの腕には帰れないGOLD LYLIC松田聖子松本隆松田聖子出発ロビー 飛行機の翼が窓に映る 懐かしい声 振り向けば 少しやせた横顔  あれが新しい人? 寄り添って親しげに話してる そうよ二年振りね 気がついて遠くから会釈したわ  もしあの日に別れなければ 同じ翼で旅してた 時計の針は戻せないのね 二度とあなたの腕には帰れない  私はパリへ一人旅 あなたは西海岸 走り寄りたい気持ちだけ 必死に押さえてたの  好きよ今もたぶん 隠してもさとられてしまいそう 忘れ去ったはずの 愛なのにまた胸が痛みだした  一瞬だけの時間旅行ね 二人の過去がよみがえる チケットを手に旅立つ前に もう一度だけ瞳で会話して  もしあの日に別れなければ 同じ翼で旅してた 時計の針は戻せないのね 二度とあなたの腕には帰れない
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
PEARL-WHITE EVE赤いキャンドルが燃えつきるまで 抱きしめて折れるほど 誰も愛さない そう決めたのに もう誓いを破ってる  真珠の雪をリングにして 指に飾って 今夜私はあなたのものよ 素顔のままで粉雪の夜(イヴ)  暖炉の炎が消えそうだから あたためて身体ごと 不幸な恋なら前にしたけど もう一度信じたい  氷の張った池の上を 歩くようだわ 勇気を出してあなたの胸に 飛びこみたいの粉雪の夜  心を見えない糸で結んで 永遠にそばにいて  かたく閉ざした貝のように 生きて来たけど 今夜私はあなたのものよ 両手広げて粉雪の夜  目覚める頃はプラチナの朝 汚れひとつない世界  真珠の雪をリングにして 指に飾って ピンクのパジャマ リボンほどいて それが私の贈りものなの  壁のスキーの雪が溶けて 滑り落ちてく 今夜私はあなたのものよ 生まれたままで粉雪の夜松田聖子松本隆大江千里井上鑑赤いキャンドルが燃えつきるまで 抱きしめて折れるほど 誰も愛さない そう決めたのに もう誓いを破ってる  真珠の雪をリングにして 指に飾って 今夜私はあなたのものよ 素顔のままで粉雪の夜(イヴ)  暖炉の炎が消えそうだから あたためて身体ごと 不幸な恋なら前にしたけど もう一度信じたい  氷の張った池の上を 歩くようだわ 勇気を出してあなたの胸に 飛びこみたいの粉雪の夜  心を見えない糸で結んで 永遠にそばにいて  かたく閉ざした貝のように 生きて来たけど 今夜私はあなたのものよ 両手広げて粉雪の夜  目覚める頃はプラチナの朝 汚れひとつない世界  真珠の雪をリングにして 指に飾って ピンクのパジャマ リボンほどいて それが私の贈りものなの  壁のスキーの雪が溶けて 滑り落ちてく 今夜私はあなたのものよ 生まれたままで粉雪の夜
Strawberry Timeさあ旅立とうよ 時の舟で 雲を越えてペーズリーの海へ オレンジの河とイチゴの町 万華鏡の世界が広がるよ  綺麗な目の花の妖精 風のように歌う  Welcome To Strawberry Time 争いのない国へ Welcome To Strawberry Land ここに住む人は誰も Happyiness  悩みも涙も消えてしまう 溶けて行くわ 心のかげりさえ 子供が絵本をめくるように 胸の扉自然に開くのよ  手をつないだ恋人たちが 微笑いながら走る  Welcome To Strawberry Time 永遠に平和なの Weicome To Strawberry Land 擦れ違う人は誰も Happiness  もしあなたが住みたいのなら 秘密の地図あげる  Welcome To Strawberry Time 争いのない国へ Welcome To Strawberry Land ここに住む人は誰も Happyiness松田聖子松本隆土橋安騎夫さあ旅立とうよ 時の舟で 雲を越えてペーズリーの海へ オレンジの河とイチゴの町 万華鏡の世界が広がるよ  綺麗な目の花の妖精 風のように歌う  Welcome To Strawberry Time 争いのない国へ Welcome To Strawberry Land ここに住む人は誰も Happyiness  悩みも涙も消えてしまう 溶けて行くわ 心のかげりさえ 子供が絵本をめくるように 胸の扉自然に開くのよ  手をつないだ恋人たちが 微笑いながら走る  Welcome To Strawberry Time 永遠に平和なの Weicome To Strawberry Land 擦れ違う人は誰も Happiness  もしあなたが住みたいのなら 秘密の地図あげる  Welcome To Strawberry Time 争いのない国へ Welcome To Strawberry Land ここに住む人は誰も Happyiness
ボーイの季節革のカバン ひとつだけなの あなたの記憶が唯一の地図よ 空が金色に 染まる時 それまでにきっと 約束の Sunset 夢よ いかないで Please don't take my dream 強い風が吹く丘で 少年の頃に見た 夏に逢える…  いいえ 笑ったりしないけど 大きな背中のあなたはBoy 赤いスニーカーはいたのに どうしてあなたに 追いつけないの 時よ いかないで Keep me, Summer time あなた遠くを見てるの 妬けるほど 熱い目を 夏に向けて…  愛を消さないで Please don't take my boy どうか 風が止むまでは 気紛れなJealousyね 夏が痛い… don't goway I love you松田聖子尾崎亜美尾崎亜美革のカバン ひとつだけなの あなたの記憶が唯一の地図よ 空が金色に 染まる時 それまでにきっと 約束の Sunset 夢よ いかないで Please don't take my dream 強い風が吹く丘で 少年の頃に見た 夏に逢える…  いいえ 笑ったりしないけど 大きな背中のあなたはBoy 赤いスニーカーはいたのに どうしてあなたに 追いつけないの 時よ いかないで Keep me, Summer time あなた遠くを見てるの 妬けるほど 熱い目を 夏に向けて…  愛を消さないで Please don't take my boy どうか 風が止むまでは 気紛れなJealousyね 夏が痛い… don't goway I love you
特別な恋人青春をふり返るたび 恋した季節がなつかしい 今もまだ情熱のかけら 私の中に残ってる あの日あなたを知るまでは ずっと独りのつもりだった 忘れかけてたときめきを また感じてるわ 年を重ねて めぐり逢えたあなたは 本物の優しさ持っていた 大人じゃなくちゃたどり着くことのない そんな素敵な恋の形  若い日の恋の記憶は みんな涙で終わってる ほほえんでそう言えるのは 今が幸せな証拠ね 一人生きてたあの頃の 心細さと寂しさを きっとあなたも同じように 持て余してたの やっと見つけた 信じ合える愛に 寄り道さえも遠い出来事 長い月日を駆け抜けたそのあとで 待っていた本当の安らぎ  新しい 愛の歌 歌える時が来た  Baby, let me be your love Let me sing a brand new love song for you Let me live my life to share this special love with you 長い月日を 駆け抜けたそのあとで 待っていた本当の安らぎ  LaLaLa~ 夢見続けた 大人だけが出会える そんな特別な恋人に そんな特別な恋人に松田聖子竹内まりや竹内まりやTakeshi Masuda青春をふり返るたび 恋した季節がなつかしい 今もまだ情熱のかけら 私の中に残ってる あの日あなたを知るまでは ずっと独りのつもりだった 忘れかけてたときめきを また感じてるわ 年を重ねて めぐり逢えたあなたは 本物の優しさ持っていた 大人じゃなくちゃたどり着くことのない そんな素敵な恋の形  若い日の恋の記憶は みんな涙で終わってる ほほえんでそう言えるのは 今が幸せな証拠ね 一人生きてたあの頃の 心細さと寂しさを きっとあなたも同じように 持て余してたの やっと見つけた 信じ合える愛に 寄り道さえも遠い出来事 長い月日を駆け抜けたそのあとで 待っていた本当の安らぎ  新しい 愛の歌 歌える時が来た  Baby, let me be your love Let me sing a brand new love song for you Let me live my life to share this special love with you 長い月日を 駆け抜けたそのあとで 待っていた本当の安らぎ  LaLaLa~ 夢見続けた 大人だけが出会える そんな特別な恋人に そんな特別な恋人に
旅立ちはフリージア手のひらにあなたの 名前を何度も書いてみるの はずむこの気持ちを押さえられなくて いくつもの町通り過ぎ 優しい胸に飛び込むでしょう 抱きしめてくちづけて強く  So Faraway From Your Place どんなに離れていたって I'll Be There 心はいっしょなの So Flyaway To Your Heart こんなせつない想いを I'll Be Yours お願い受けとめて 瞳を見て「愛してる」とひと言…言って  初めて会ったのは 卒業記念のひとりの旅 はにかんだ笑顔がとてもまぶしくて そして季節が変わるたび 心ふるわせこの汽車に乗る 幸せを喜びをかかえ  So Faraway From Your Place 何度もけんかをしたけど I'll Be There 信じ合えてきたわ So Flyaway To Your Heart この旅が終わる頃には I'll Be Yours あなただけのものよ  So Faraway From Your Place どんなに離れていたって I'll Be There 心はいっしょなの So Flyaway To Your Heart この旅がふたりを結ぶ I'll Be Yours 素敵な旅立ちよ フリージアをブーケにしてあなたのもとへ…松田聖子松田聖子タケカワユキヒデ井上鑑手のひらにあなたの 名前を何度も書いてみるの はずむこの気持ちを押さえられなくて いくつもの町通り過ぎ 優しい胸に飛び込むでしょう 抱きしめてくちづけて強く  So Faraway From Your Place どんなに離れていたって I'll Be There 心はいっしょなの So Flyaway To Your Heart こんなせつない想いを I'll Be Yours お願い受けとめて 瞳を見て「愛してる」とひと言…言って  初めて会ったのは 卒業記念のひとりの旅 はにかんだ笑顔がとてもまぶしくて そして季節が変わるたび 心ふるわせこの汽車に乗る 幸せを喜びをかかえ  So Faraway From Your Place 何度もけんかをしたけど I'll Be There 信じ合えてきたわ So Flyaway To Your Heart この旅が終わる頃には I'll Be Yours あなただけのものよ  So Faraway From Your Place どんなに離れていたって I'll Be There 心はいっしょなの So Flyaway To Your Heart この旅がふたりを結ぶ I'll Be Yours 素敵な旅立ちよ フリージアをブーケにしてあなたのもとへ…
きっと、また逢える…抱きしめた あなたの手の ぬくもりが優しすぎて  「さよなら」を言いだせずに うつむいて震えてたの  せつなく時が流れて すべてが消えていっても あなたへのあふれる想いだけは 胸の奥に  Touch me 私の心が Touch me あなたを求める  信じたい いつの日か きっとまた 逢えること…  みつめあう それだけで わかりあうことできたわ  大切な人なのに 近すぎて 気付かなくて  失くした時にはじめて 本当の愛を知ったわ 私にはあなたがすべてなのよ 今もずっと  Touch me 私の心が Touch me あなたを求める  抱きしめて もう一度 強く あなたの胸に  きらめいていた 二人の時間(とき) 戻せることができたら もう何もかも いらないのよ あなたの愛がほしいの  Touch me 私の心が Touch me あなたを求める  感じてる 運命を きっと また逢えること…  きっと 愛しあえるわ…松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura抱きしめた あなたの手の ぬくもりが優しすぎて  「さよなら」を言いだせずに うつむいて震えてたの  せつなく時が流れて すべてが消えていっても あなたへのあふれる想いだけは 胸の奥に  Touch me 私の心が Touch me あなたを求める  信じたい いつの日か きっとまた 逢えること…  みつめあう それだけで わかりあうことできたわ  大切な人なのに 近すぎて 気付かなくて  失くした時にはじめて 本当の愛を知ったわ 私にはあなたがすべてなのよ 今もずっと  Touch me 私の心が Touch me あなたを求める  抱きしめて もう一度 強く あなたの胸に  きらめいていた 二人の時間(とき) 戻せることができたら もう何もかも いらないのよ あなたの愛がほしいの  Touch me 私の心が Touch me あなたを求める  感じてる 運命を きっと また逢えること…  きっと 愛しあえるわ…
Only My LoveYou are only my love, my love my love 愛は自由な空の翼 あなたと今この道歩いて行きたい  頬杖ついて時を止めてても 街はもう春ね ひとつずつ脱ぎ捨てた誤解 足跡にして そうよあの時大人の愛であなたを 抱きとめればよかったの Oh, ho ho ho… You are only my love, my love my love 愛は自由な空の翼 あなたと今この道歩いて行きたい  庭に咲いたわ小さな花 あざやかな色で 私の中眠ってた愛に 火をつけてゆく そうよプライド捨てても欲しいと言える それが若さの力よ Oh, ho ho ho… You are only my love, my love my love 愛は自由な空の翼 あなたと今この道歩いて行きたい  You are only my love, my love my love 愛は自由な空の翼 あなたと今この道歩いて行きたい松田聖子Yoshiko MiuraYuichiro OdaYou are only my love, my love my love 愛は自由な空の翼 あなたと今この道歩いて行きたい  頬杖ついて時を止めてても 街はもう春ね ひとつずつ脱ぎ捨てた誤解 足跡にして そうよあの時大人の愛であなたを 抱きとめればよかったの Oh, ho ho ho… You are only my love, my love my love 愛は自由な空の翼 あなたと今この道歩いて行きたい  庭に咲いたわ小さな花 あざやかな色で 私の中眠ってた愛に 火をつけてゆく そうよプライド捨てても欲しいと言える それが若さの力よ Oh, ho ho ho… You are only my love, my love my love 愛は自由な空の翼 あなたと今この道歩いて行きたい  You are only my love, my love my love 愛は自由な空の翼 あなたと今この道歩いて行きたい
セイシェルの夕陽島をめぐる白い船が 岬をまわって消えてゆく  ワラの屋根のバンガローに 今夜は一人で泊まるのよ  樹のハンモック そっと揺らしながら この絵葉書を書いたの  ほら セイシェルの夕陽が 今 海に沈んでくわ 真っ赤なインク 海に流してる あなたにも見せたいわ  もしあなたがここにいたら きっとロマンスが生まれたわ  離れてみてわかったのよ 大切な人は誰かって  白い貝殻 拾い集めながら ブレスレットを作るわ  ほら セイシェルの夕陽が 今 海に沈んでくわ 世界のどんな場所で見るよりも 美しい夕焼けよ  ほら セイシェルの夕陽が 今 海に沈んでくわ 私は熱い紅茶飲みながら 何故かしら涙ぐむ  「セイシェルの夕陽が」絵葉書に  「海に沈んでくわ」追伸の  「セイシェルの夕陽が」キスをして  「海に沈んでくわ」…松田聖子松本隆大村雅朗島をめぐる白い船が 岬をまわって消えてゆく  ワラの屋根のバンガローに 今夜は一人で泊まるのよ  樹のハンモック そっと揺らしながら この絵葉書を書いたの  ほら セイシェルの夕陽が 今 海に沈んでくわ 真っ赤なインク 海に流してる あなたにも見せたいわ  もしあなたがここにいたら きっとロマンスが生まれたわ  離れてみてわかったのよ 大切な人は誰かって  白い貝殻 拾い集めながら ブレスレットを作るわ  ほら セイシェルの夕陽が 今 海に沈んでくわ 世界のどんな場所で見るよりも 美しい夕焼けよ  ほら セイシェルの夕陽が 今 海に沈んでくわ 私は熱い紅茶飲みながら 何故かしら涙ぐむ  「セイシェルの夕陽が」絵葉書に  「海に沈んでくわ」追伸の  「セイシェルの夕陽が」キスをして  「海に沈んでくわ」…
続・赤いスイートピーアルバムの最後の色あせた押し花が 海辺に誘うの  駅員に頼んで写真撮ってもらった 同じベンチで あなたがいないだけ  赤いスイートピーの花が咲く 季節がまた来るの もしも強引にこの腕を つかんで生きてくれたら 続いてるの?  幸福な結婚してると聞いた時 何故かほっとした 優しいあなたには 優しい人がいい 女らしくておとなしい人が  赤いスイートピーの花ひとつ 髪へと飾るのよ 少しおとなびた私を あなたに見せたいけれど 無理な夢ね  きらめく砂をけって 未来へ翔けていた あの日に戻れるなら すべて失くしていい  赤いスイートピーの花が咲く 季節が哀しいのよ もしもわがままを言わずに 生きれば運命は違ったの?松田聖子松本隆Steve Kipner・Linda Thompson & David Fosterアルバムの最後の色あせた押し花が 海辺に誘うの  駅員に頼んで写真撮ってもらった 同じベンチで あなたがいないだけ  赤いスイートピーの花が咲く 季節がまた来るの もしも強引にこの腕を つかんで生きてくれたら 続いてるの?  幸福な結婚してると聞いた時 何故かほっとした 優しいあなたには 優しい人がいい 女らしくておとなしい人が  赤いスイートピーの花ひとつ 髪へと飾るのよ 少しおとなびた私を あなたに見せたいけれど 無理な夢ね  きらめく砂をけって 未来へ翔けていた あの日に戻れるなら すべて失くしていい  赤いスイートピーの花が咲く 季節が哀しいのよ もしもわがままを言わずに 生きれば運命は違ったの?
マイアミ午前5時海辺の三叉路横切って タクシーだけ待ってたの  あなたは通りの向う側 霧が低く流れてる  靴の底には砂がつまって 痛いから 逆さに振れば二人だけの夏が こぼれるわ  マイアミの午前5時 ブルー・グレイの海の 煙るような夜明けを あなたも忘れないで  水色の午前5時 車の来ない道の 白いセンター・ライン 駆けよってサヨナラと キスしてね  はじめて出逢った瞬間に 傷つく日を予感した  あなたの腕の缶のビールを いたずらに ひと口飲んで遠い船の灯り 数えたわ  マイアミの午前5時 街に帰る私を やさしく引き止めたら 鞄を投げ出すのに  水色の午前5時 生きる世界が違う そう短くつぶやく 横顔の冷たさが 憎らしい  マイアミの午前5時 ブルー・グレイの海の 煙るような夜明けを あなたも忘れないで  水色の午前5時 車の来ない道の 白いセンター・ライン 駆けよってサヨナラと キスしてね松田聖子松本隆来生たかお海辺の三叉路横切って タクシーだけ待ってたの  あなたは通りの向う側 霧が低く流れてる  靴の底には砂がつまって 痛いから 逆さに振れば二人だけの夏が こぼれるわ  マイアミの午前5時 ブルー・グレイの海の 煙るような夜明けを あなたも忘れないで  水色の午前5時 車の来ない道の 白いセンター・ライン 駆けよってサヨナラと キスしてね  はじめて出逢った瞬間に 傷つく日を予感した  あなたの腕の缶のビールを いたずらに ひと口飲んで遠い船の灯り 数えたわ  マイアミの午前5時 街に帰る私を やさしく引き止めたら 鞄を投げ出すのに  水色の午前5時 生きる世界が違う そう短くつぶやく 横顔の冷たさが 憎らしい  マイアミの午前5時 ブルー・グレイの海の 煙るような夜明けを あなたも忘れないで  水色の午前5時 車の来ない道の 白いセンター・ライン 駆けよってサヨナラと キスしてね
いくつの夜明けを数えたらいくつの夜明けを数えたら あなたの処へ行けるでしょう 伸ばしたこの手が届く場所に あなたの笑顔があったなら 心の中でそっと願ってみる いつか想いが叶うように  ねえ 逢いたいの そばにいたいの 寄り添いあって生きていたいの ねえ ここへ来て 話を聞いて あなたの胸に眠れるならば 今夜は  あなたが今日も頑張ってる 姿を一人で想ってる 弱音をはいたりしないから 心配ばかりしてしまうわ 大切だから無理だけはしないで いつも元気でいてほしいの  ねえ 逢いたいの そばにいたいの 一緒に夢を追いかけたいの ねえ ここへ来て 話を聞いて あなたの胸に眠れるならば 今夜は  ねえ 逢いたいの そばにいたいの 寄り添いあって生きていたいの ねえ ここへ来て 話を聞いて あなたの胸に眠りたい  ねえ 逢いたいの そばにいたいの 一緒に夢を追いかけたいの ねえ ここへ来て 話を聞いて あなたの胸に眠れるならば 今夜は松田聖子Seiko MatsudaSeiko MatsudaRyo Oguraいくつの夜明けを数えたら あなたの処へ行けるでしょう 伸ばしたこの手が届く場所に あなたの笑顔があったなら 心の中でそっと願ってみる いつか想いが叶うように  ねえ 逢いたいの そばにいたいの 寄り添いあって生きていたいの ねえ ここへ来て 話を聞いて あなたの胸に眠れるならば 今夜は  あなたが今日も頑張ってる 姿を一人で想ってる 弱音をはいたりしないから 心配ばかりしてしまうわ 大切だから無理だけはしないで いつも元気でいてほしいの  ねえ 逢いたいの そばにいたいの 一緒に夢を追いかけたいの ねえ ここへ来て 話を聞いて あなたの胸に眠れるならば 今夜は  ねえ 逢いたいの そばにいたいの 寄り添いあって生きていたいの ねえ ここへ来て 話を聞いて あなたの胸に眠りたい  ねえ 逢いたいの そばにいたいの 一緒に夢を追いかけたいの ねえ ここへ来て 話を聞いて あなたの胸に眠れるならば 今夜は
あなたに逢いたくて ~Missing You~(English Version)Closed the door to memories To the room that used to be Yours and mine for all to see Bid farewell to you and me  Took me half a year to smile again Just for me to smile again Don't know just how or why but then Keeping myself preoccupied Oh babe how I tried Got to start again, got to live again Got to do it all over on my own  I'm missig you more and more with time And you'll never know how bad I long for you I miss your touch and your sweet caress Each and every sleepless night To feel you again I lay awake and then I close my eyes  Would have loved to walk with you Down our only avenue Our tomorrow ours to dream You and me the tightest team  Didn't know that love could slip away So I gave it all I could Up and left me all alone one day Giving you the best that I could give The only way I could Gave you all I got, gave you all my love Gave you everything I ever lived for  I'm missig you more and more with time And you'll never know how bad I long for you I miss your touch and your sweet caress Each and every sleepless night To feel you again I lay awake and then I close my eyes  Didn't we see our heaven here on earth Baby please forget-me-not Didn't we almost see forevermore Never ever gonna regret the way we loved  I'm missig you more and more with time And you'll never know how bad I long for you I miss your touch and your sweet caress Each and every sleepless night To feel you again I lay awake and then I close my eyes I'm in love with you is what I long to say松田聖子Seiko Matsuda・英語詞:Suzi KimSeiko Matsuda・Ryo OguraClosed the door to memories To the room that used to be Yours and mine for all to see Bid farewell to you and me  Took me half a year to smile again Just for me to smile again Don't know just how or why but then Keeping myself preoccupied Oh babe how I tried Got to start again, got to live again Got to do it all over on my own  I'm missig you more and more with time And you'll never know how bad I long for you I miss your touch and your sweet caress Each and every sleepless night To feel you again I lay awake and then I close my eyes  Would have loved to walk with you Down our only avenue Our tomorrow ours to dream You and me the tightest team  Didn't know that love could slip away So I gave it all I could Up and left me all alone one day Giving you the best that I could give The only way I could Gave you all I got, gave you all my love Gave you everything I ever lived for  I'm missig you more and more with time And you'll never know how bad I long for you I miss your touch and your sweet caress Each and every sleepless night To feel you again I lay awake and then I close my eyes  Didn't we see our heaven here on earth Baby please forget-me-not Didn't we almost see forevermore Never ever gonna regret the way we loved  I'm missig you more and more with time And you'll never know how bad I long for you I miss your touch and your sweet caress Each and every sleepless night To feel you again I lay awake and then I close my eyes I'm in love with you is what I long to say
ハートをRockさあ 踊りましょう 月夜のステップで ねえ 差し出した 右手を重ねてね  あなたに誘われた コンサート それもクラシック まぶたを閉じないで 眠るコツ 発見しそうよ  ハートをRockされたいの 時にはBACHもいいけれど 二時間も着なれないドレス いい娘にしてると疲れるわ  あなたの話し方 哲学の先生みたいね 単語が意味不明 辞書がなきゃ デートも出来ない  ハートをKnockしたいのよ ちょっぴり真面目すぎるから 退屈なドアをこじあけて 素敵な世界へ連れてくわ  あなたは自分でも 気がついていないでしょうけど 眼鏡を外したら ハンサムね 違う人みたい  ハートをLockされたいの 家まで送ってとせがみ 間違った道を教えるわ このまま時間に鍵かけて  あなたを変えたいの すこしづつ私の好みに デートのスケジュール この次は私にまかせて  ハートをRockされたいの 私の心のドラムを 思いきり叩いてほしいの ビートがなければつまらない  さあ 踊りましょう 月夜のステップで ねえ 差し出した 右手を重ねてね  さあ 踊りましょう 月夜のステップで ねえ 差し出した 右手を重ねてね  さあ 踊りましょう 月夜のステップで ねえ 差し出した 右手を重ねてね松田聖子松本隆甲斐祥弘さあ 踊りましょう 月夜のステップで ねえ 差し出した 右手を重ねてね  あなたに誘われた コンサート それもクラシック まぶたを閉じないで 眠るコツ 発見しそうよ  ハートをRockされたいの 時にはBACHもいいけれど 二時間も着なれないドレス いい娘にしてると疲れるわ  あなたの話し方 哲学の先生みたいね 単語が意味不明 辞書がなきゃ デートも出来ない  ハートをKnockしたいのよ ちょっぴり真面目すぎるから 退屈なドアをこじあけて 素敵な世界へ連れてくわ  あなたは自分でも 気がついていないでしょうけど 眼鏡を外したら ハンサムね 違う人みたい  ハートをLockされたいの 家まで送ってとせがみ 間違った道を教えるわ このまま時間に鍵かけて  あなたを変えたいの すこしづつ私の好みに デートのスケジュール この次は私にまかせて  ハートをRockされたいの 私の心のドラムを 思いきり叩いてほしいの ビートがなければつまらない  さあ 踊りましょう 月夜のステップで ねえ 差し出した 右手を重ねてね  さあ 踊りましょう 月夜のステップで ねえ 差し出した 右手を重ねてね  さあ 踊りましょう 月夜のステップで ねえ 差し出した 右手を重ねてね
Canary見知らぬ子供たちが走る 降り出す雨に追われるように 歩道の脇のシトロエン 窓のあなたに Say Good-bye  ミラーに港町が映る あなたと暮した部屋が消える 薔薇の模様の壁紙 窓の横にカナリア  歌い続けている青い小鳥のように 命のある限り あなたを忘れないわ  一人で生きる自信と 翼をくれたあなたを…  自分を試してみたいのよ 都会のどこか片隅の店 ピアノを弾いて歌うわ そんな夢も話した  自由に飛べばいい 夢をあきらめないで ぼくの手のひらから 羽撃いてゆくがいい  静かに言ってあなたは 私の背中押したの  歌い続けている青い小鳥のように 命のある限り あなたを忘れないわ  一人で生きる自信と 翼をくれたあなたを… 翼をくれたあなたを…  松田聖子松本隆SEIKO見知らぬ子供たちが走る 降り出す雨に追われるように 歩道の脇のシトロエン 窓のあなたに Say Good-bye  ミラーに港町が映る あなたと暮した部屋が消える 薔薇の模様の壁紙 窓の横にカナリア  歌い続けている青い小鳥のように 命のある限り あなたを忘れないわ  一人で生きる自信と 翼をくれたあなたを…  自分を試してみたいのよ 都会のどこか片隅の店 ピアノを弾いて歌うわ そんな夢も話した  自由に飛べばいい 夢をあきらめないで ぼくの手のひらから 羽撃いてゆくがいい  静かに言ってあなたは 私の背中押したの  歌い続けている青い小鳥のように 命のある限り あなたを忘れないわ  一人で生きる自信と 翼をくれたあなたを… 翼をくれたあなたを…  
真冬の恋人たち冬の湖 氷の鏡に バック・ターンでポーズ決めるあなた  私 知らない スケートはきらい 立っているのが やっとなんだもの い・じ・わ・る  「可愛いね 君」離れてるから 「ねぇ ひとりきりなの」 知らない人が 声をかけるのよ  ちょっとあなたは あわてて飛んで来て 私の右手をつかむのよ それでいいの それでいいの あなたが大好き  スケートぐつを 肩にぶらさげて 湖畔のカフェに暖まりに来たの  かじかんだ手を暖炉にかざして パチパチ はねる炎のダンスを見てたの  「可愛いね 君」声をつくって 「ねぇ ひとりきりなの」 さっきの人の 真似をするあなた いいえ 先約があるの残念ね 心に決めてる人なのよ 誰でしょうね 誰でしょうね 私の恋人  あなたは自分を指さして うぬぼれやさんね 得意顔 それでいいわ それでいいわ あなたが大好き松田聖子松本隆大村雅朗冬の湖 氷の鏡に バック・ターンでポーズ決めるあなた  私 知らない スケートはきらい 立っているのが やっとなんだもの い・じ・わ・る  「可愛いね 君」離れてるから 「ねぇ ひとりきりなの」 知らない人が 声をかけるのよ  ちょっとあなたは あわてて飛んで来て 私の右手をつかむのよ それでいいの それでいいの あなたが大好き  スケートぐつを 肩にぶらさげて 湖畔のカフェに暖まりに来たの  かじかんだ手を暖炉にかざして パチパチ はねる炎のダンスを見てたの  「可愛いね 君」声をつくって 「ねぇ ひとりきりなの」 さっきの人の 真似をするあなた いいえ 先約があるの残念ね 心に決めてる人なのよ 誰でしょうね 誰でしょうね 私の恋人  あなたは自分を指さして うぬぼれやさんね 得意顔 それでいいわ それでいいわ あなたが大好き
輝いた季節へ旅立とう思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ輝いた季節へ旅立とう  淋しく寒い冬の次にはきっと来るわ 光りあふれる希望に満ちた季節 二人の心の中…凍りついた“さよなら” 春の訪れが溶かしてゆく 愛とひきかえに  思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ輝いた季節へ旅立とう  強いだけの女じゃ可愛くないと言った あなたの言葉が冬の扉閉ざした 冷たい部屋の中でひとりぼっちの季節(とき)を ずっと過ごしてた 二人の事見つめ直すため  思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ輝いた季節へ旅立とう  チャンスをください もう一度あなたに愛される…  思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて  思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ輝いた季節へ旅立とう  歩いてく新しいあなたとの人生を 愛してるあなただけこんなにも心から…松田聖子Meg.CSeiko Matsuda・Ryo Ogura鳥山雄司思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ輝いた季節へ旅立とう  淋しく寒い冬の次にはきっと来るわ 光りあふれる希望に満ちた季節 二人の心の中…凍りついた“さよなら” 春の訪れが溶かしてゆく 愛とひきかえに  思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ輝いた季節へ旅立とう  強いだけの女じゃ可愛くないと言った あなたの言葉が冬の扉閉ざした 冷たい部屋の中でひとりぼっちの季節(とき)を ずっと過ごしてた 二人の事見つめ直すため  思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ輝いた季節へ旅立とう  チャンスをください もう一度あなたに愛される…  思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて  思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ輝いた季節へ旅立とう  歩いてく新しいあなたとの人生を 愛してるあなただけこんなにも心から…
逢いたい言葉にすれば どこかで聞いたような 映画の台詞 伝えられない想い そう 眠れない夜を幾度も重ねて 涙にぬれる日々をひとりで過ごしてるの  逢いたい 抱きしめたい もう一度あなたを 時間が戻せるなら すべてを捨てても 後悔しない  信じていない そんな事じゃなかった 私の中の 弱さのせいだったの ただ あなたの心が誰かに向いてる 不安な気持ちだけであなたを試してたの  逢いたい 素直でいたい もう一度あなたに 一言「愛してる」と 伝えたい想いで 又、溢れだす涙  流れる星に願い 受話器を握りしめた  逢いたい 声聞きたい もう一度あなたの 心を戻せるなら すべてを捨てても 後悔しない松田聖子松田聖子原田真二言葉にすれば どこかで聞いたような 映画の台詞 伝えられない想い そう 眠れない夜を幾度も重ねて 涙にぬれる日々をひとりで過ごしてるの  逢いたい 抱きしめたい もう一度あなたを 時間が戻せるなら すべてを捨てても 後悔しない  信じていない そんな事じゃなかった 私の中の 弱さのせいだったの ただ あなたの心が誰かに向いてる 不安な気持ちだけであなたを試してたの  逢いたい 素直でいたい もう一度あなたに 一言「愛してる」と 伝えたい想いで 又、溢れだす涙  流れる星に願い 受話器を握りしめた  逢いたい 声聞きたい もう一度あなたの 心を戻せるなら すべてを捨てても 後悔しない
未来の花嫁空カン ひきずって あの娘 彼と車にのるの  花びらを散らして 鐘が鳴り響くわ  あなたはネクタイを ゆるめながら 退屈な顔  私たちの場合 ゴールは遠そうね  プロポーズはまだなの ねえ その気はあるの 瞳で私 聞いてるのよ  友だちから 名前が 変わるニュース聞くと 何故か複雑 微妙なの  あの娘は グループで 一番地味で おくれてたのに  誰よりも最初に 愛を射とめたのよ  答は決めてある 胸の奥のひきだしの中  はっきりしないのは あなたの悪い癖  プロポーズはまだなの いつまで 待たせるの ケーキにナイフ いついれるの  ねえ 未来の花嫁 隣にいることを 忘れないでね 約束よ  瞳で私 聞いてるのよ  ねえ 未来の花嫁 隣にいることを 忘れないでね 約束よ松田聖子松本隆財津和夫空カン ひきずって あの娘 彼と車にのるの  花びらを散らして 鐘が鳴り響くわ  あなたはネクタイを ゆるめながら 退屈な顔  私たちの場合 ゴールは遠そうね  プロポーズはまだなの ねえ その気はあるの 瞳で私 聞いてるのよ  友だちから 名前が 変わるニュース聞くと 何故か複雑 微妙なの  あの娘は グループで 一番地味で おくれてたのに  誰よりも最初に 愛を射とめたのよ  答は決めてある 胸の奥のひきだしの中  はっきりしないのは あなたの悪い癖  プロポーズはまだなの いつまで 待たせるの ケーキにナイフ いついれるの  ねえ 未来の花嫁 隣にいることを 忘れないでね 約束よ  瞳で私 聞いてるのよ  ねえ 未来の花嫁 隣にいることを 忘れないでね 約束よ
Marrakech~マラケッシュ~黒いヴェールで顔をかくして 妖しい瞳 あなたを射る もう逃げられないわ 指さきの Ah あやつり糸 虜よ  Marrakech 迷路の町 つかまえたら いいなりよ ジャスミンの薫りで 酔わせたいの Marrakech 高い塔に 蒼い月が上るわ 絨毯に寝転び いい夢見なさい  私を砂漠にさらってもいい 金と銀の鞍のラクダに乗せて もうあなたのものよ 魂は Ah 透き通った泉よ  Marrakech 光り出した 水晶球覗くの 運命を二人で 変えてみたい Marrakech 女のこと よく知らないあなたに アラビアの魔法を かけてあげたいの  I Wanna Magic Carpet Ride On A Starry Starry Night Let's Take A Magic Carpet Ride Just Like An Old Fairy Tale  Marrakech 神秘な星 モロッコの果ての空 ミント・ティー飲んだら 眠りなさい Marrakech 女のこと よく知らないあなたに アラビアの魔法を かけてあげたいの  Marrakech 迷路の町 つかまえたら いいなりよ ジャスミンの薫りで 酔わせたいの Marrakech 高い塔に 蒼い月が上るわ 絨毯に寝転び いい夢見なさい松田聖子松本隆Steve Kipner & Paul Bliss黒いヴェールで顔をかくして 妖しい瞳 あなたを射る もう逃げられないわ 指さきの Ah あやつり糸 虜よ  Marrakech 迷路の町 つかまえたら いいなりよ ジャスミンの薫りで 酔わせたいの Marrakech 高い塔に 蒼い月が上るわ 絨毯に寝転び いい夢見なさい  私を砂漠にさらってもいい 金と銀の鞍のラクダに乗せて もうあなたのものよ 魂は Ah 透き通った泉よ  Marrakech 光り出した 水晶球覗くの 運命を二人で 変えてみたい Marrakech 女のこと よく知らないあなたに アラビアの魔法を かけてあげたいの  I Wanna Magic Carpet Ride On A Starry Starry Night Let's Take A Magic Carpet Ride Just Like An Old Fairy Tale  Marrakech 神秘な星 モロッコの果ての空 ミント・ティー飲んだら 眠りなさい Marrakech 女のこと よく知らないあなたに アラビアの魔法を かけてあげたいの  Marrakech 迷路の町 つかまえたら いいなりよ ジャスミンの薫りで 酔わせたいの Marrakech 高い塔に 蒼い月が上るわ 絨毯に寝転び いい夢見なさい
I Love You!! ~あなたの微笑みに~I love you! あなたの微笑みに 恋してしまいそう きっと誰も止められないわ Look at me! 見つめられただけで 動けないほどなの I will fall in (fall in), fall in love with you 大好きだから  あなたに憧れてる 気持ちを今伝えたいの わかっているけど勇気がないから 悲しいの  風に乗せてこの溢れる想いを 届けたいのあなたに  I love you! あなたの微笑みに 恋してしまいそう きっと誰も止められないわ Look at me! 見つめられただけで 動けないほどなの I will fall in (fall in), fall in love with you 大好きだから  私とおんなじだけ 好きだともし言ってくれたら 春の光の中で踊るの 手をとって  風の中を今二人で駈け出そう 輝きだす明日が  I love you! あなたの微笑みが 私の幸せよ なんて素敵なことでしょう Look at me! 見つめあっただけで わかりあえるはずよ I will fall in (fall in), fall in love with you 大好きだから  I love you! あなたの微笑みに 恋してしまいそう きっと誰も止められないわ Look at me! 見つめられただけで 動けないほどなの I will fall in (fall in), fall in love with you 大好きだから松田聖子松田聖子松田聖子・小倉良小倉良・栗尾直樹・宮野幸子I love you! あなたの微笑みに 恋してしまいそう きっと誰も止められないわ Look at me! 見つめられただけで 動けないほどなの I will fall in (fall in), fall in love with you 大好きだから  あなたに憧れてる 気持ちを今伝えたいの わかっているけど勇気がないから 悲しいの  風に乗せてこの溢れる想いを 届けたいのあなたに  I love you! あなたの微笑みに 恋してしまいそう きっと誰も止められないわ Look at me! 見つめられただけで 動けないほどなの I will fall in (fall in), fall in love with you 大好きだから  私とおんなじだけ 好きだともし言ってくれたら 春の光の中で踊るの 手をとって  風の中を今二人で駈け出そう 輝きだす明日が  I love you! あなたの微笑みが 私の幸せよ なんて素敵なことでしょう Look at me! 見つめあっただけで わかりあえるはずよ I will fall in (fall in), fall in love with you 大好きだから  I love you! あなたの微笑みに 恋してしまいそう きっと誰も止められないわ Look at me! 見つめられただけで 動けないほどなの I will fall in (fall in), fall in love with you 大好きだから
レモネードの夏冷えたレモネード 白いカフェーから 揺れる木洩れ陽を見たの あとあなたに逢えれば もうひと足早い夏  樹にもたれた貸自転車 コテージから光を縫って来た  想い出には縛られない もう恋などする気も無い私  少し淋しげな 深い青空が 肩に降り注ぐ避暑地 あとあなたに逢えれば もうひと足早い夏  今は私も20才 自由に生きる事を憶えながら 一人で生きてる  時が消した胸の痛み 忘れるのに一年かかったわ  逢いたいのは未練じゃなく サヨナラって涼しく言うためよ  冷えたレモネード 薄いスライスを 噛めばせつなさが走る あとあなたに逢えれば もうひと足早い夏  揺れる木洩れ陽を見たの あとあなたに逢えれば もうひと足早い夏松田聖子松本隆呉田軽穂冷えたレモネード 白いカフェーから 揺れる木洩れ陽を見たの あとあなたに逢えれば もうひと足早い夏  樹にもたれた貸自転車 コテージから光を縫って来た  想い出には縛られない もう恋などする気も無い私  少し淋しげな 深い青空が 肩に降り注ぐ避暑地 あとあなたに逢えれば もうひと足早い夏  今は私も20才 自由に生きる事を憶えながら 一人で生きてる  時が消した胸の痛み 忘れるのに一年かかったわ  逢いたいのは未練じゃなく サヨナラって涼しく言うためよ  冷えたレモネード 薄いスライスを 噛めばせつなさが走る あとあなたに逢えれば もうひと足早い夏  揺れる木洩れ陽を見たの あとあなたに逢えれば もうひと足早い夏
硝子のプリズムさよならって言葉 普通っぽいし 握手も嫌みたい そらぞらしくて 助手席になじんだ身体のライン 明日からあの娘が脚を組むのね 私よりKISSが上手? そんなこと聞けるわけないね 硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう  仇名で呼びあった二人なのにね 名前に「さん」をつける距離が哀しい 歩道橋のところで車を止めて 駅まで歩いたら電車で帰る あの娘にささやかれると ときめくの? あの頃みたいに 硝子のプリズム 涙と吐息とジェラシー 硝子のプリズム 陽射しが海に傾く 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう  懐かしいペアのTシャツ あの娘とのデートに着ないで 硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう松田聖子松本隆細野晴臣細野晴臣・松任谷正隆さよならって言葉 普通っぽいし 握手も嫌みたい そらぞらしくて 助手席になじんだ身体のライン 明日からあの娘が脚を組むのね 私よりKISSが上手? そんなこと聞けるわけないね 硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう  仇名で呼びあった二人なのにね 名前に「さん」をつける距離が哀しい 歩道橋のところで車を止めて 駅まで歩いたら電車で帰る あの娘にささやかれると ときめくの? あの頃みたいに 硝子のプリズム 涙と吐息とジェラシー 硝子のプリズム 陽射しが海に傾く 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう  懐かしいペアのTシャツ あの娘とのデートに着ないで 硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう
星空のドライブ青いワーゲン ホロを外して やけにビュンビュン 飛ばしてるのね カッコいいのは わかるけど まだまだ 夏じゃない 風邪をひいたら あなたのせいよ そんな 寒けりゃ そばにおいでよ ハハーン あなたの計算も 意外と単純ね 星の降る街を 飛んでいるみたい 負けたわ あなたの 肩へともたれて ハートはこんなに熱い 好きと小声でつぶやいたのに 何て言ったの聞きとれないよ 別になんでもないわって ニッコリ 謎めいて 月を横切って 飛んでいるみたい 負けたわ あなたの 鼓動がきこえる 私をさらっていいわ 君の横顔 綺麗だねって ほめてくれれば うれしいけれど 前を見ててよ ほらカーブ つきあいきれないわ 松田聖子松本隆財津和夫青いワーゲン ホロを外して やけにビュンビュン 飛ばしてるのね カッコいいのは わかるけど まだまだ 夏じゃない 風邪をひいたら あなたのせいよ そんな 寒けりゃ そばにおいでよ ハハーン あなたの計算も 意外と単純ね 星の降る街を 飛んでいるみたい 負けたわ あなたの 肩へともたれて ハートはこんなに熱い 好きと小声でつぶやいたのに 何て言ったの聞きとれないよ 別になんでもないわって ニッコリ 謎めいて 月を横切って 飛んでいるみたい 負けたわ あなたの 鼓動がきこえる 私をさらっていいわ 君の横顔 綺麗だねって ほめてくれれば うれしいけれど 前を見ててよ ほらカーブ つきあいきれないわ 
RomanceLook at me 私をみつめて 息も止まるくらいに 眩しいねとささやいて  白いテニスコート金網の影で 痛いほどあなたの視線感じる 気があるのねわざとボールを あなたの方へ外して見せたの Look at me 私をみつめて 息も止まるくらいに 眩しいねとささやいて Look at me 瞳を伏せれば 今あなたのときめき 波のように感じるの  前から好きだった本当はあなたを でも今は顔にも出さないつもり 不意のデートに誘われた時 迷うふりしてじらしてごめんね Look at me あなたの他には 映らないの Love is blind 愛しすぎたせいかしら Look at me 誰でも一度は 好きな人の両手で 瞳とじる時がくる  ロマンス、こんな気持 ロマンス、はじめてなの  Look at me あなたが好きだと 言わせないで私に だから先に打ち明けて Look at me 私をみつめて 息も止まるくらいに 眩しいねとささやいて松田聖子松本隆平井夏美船山基紀Look at me 私をみつめて 息も止まるくらいに 眩しいねとささやいて  白いテニスコート金網の影で 痛いほどあなたの視線感じる 気があるのねわざとボールを あなたの方へ外して見せたの Look at me 私をみつめて 息も止まるくらいに 眩しいねとささやいて Look at me 瞳を伏せれば 今あなたのときめき 波のように感じるの  前から好きだった本当はあなたを でも今は顔にも出さないつもり 不意のデートに誘われた時 迷うふりしてじらしてごめんね Look at me あなたの他には 映らないの Love is blind 愛しすぎたせいかしら Look at me 誰でも一度は 好きな人の両手で 瞳とじる時がくる  ロマンス、こんな気持 ロマンス、はじめてなの  Look at me あなたが好きだと 言わせないで私に だから先に打ち明けて Look at me 私をみつめて 息も止まるくらいに 眩しいねとささやいて
Eighteen夢の中に出てきた あなたはとても素敵 いつも君だけ恋して暮らしているさと 私は頬を染めて もじもじしていたけど 心は答えていたのとても好きよ好きよ 愛してるの心から 恋するハートわたしは eighteen  みんなあなたのことを 噂しているみたい だから私は遠くでいつも見ているの 冬の海辺をいつか 二人歩いているわ あなたはやさしい瞳肩をそっと抱くの 愛してるの痛いほど 恋するハートわたしは eighteen  夢の中に出てきた あなたはとても素敵 いつもやさしく手招きもっと好きになるわ 愛してるの心から 恋するハートわたしは eighteen わたしは eighteen……松田聖子三浦徳子平尾昌晃夢の中に出てきた あなたはとても素敵 いつも君だけ恋して暮らしているさと 私は頬を染めて もじもじしていたけど 心は答えていたのとても好きよ好きよ 愛してるの心から 恋するハートわたしは eighteen  みんなあなたのことを 噂しているみたい だから私は遠くでいつも見ているの 冬の海辺をいつか 二人歩いているわ あなたはやさしい瞳肩をそっと抱くの 愛してるの痛いほど 恋するハートわたしは eighteen  夢の中に出てきた あなたはとても素敵 いつもやさしく手招きもっと好きになるわ 愛してるの心から 恋するハートわたしは eighteen わたしは eighteen……
赤い靴のバレリーナ前髪1mm 切りすぎた午後 あなたに逢うのが ちょっぴりこわい  一番綺麗な 時の私を あなたの心に 灼きつけたいから  明るくなったね 人に言われて 誰かのせいよと 謎めきたいの  言葉にした時 こわれてしまう やさしい気持を はじめて知ったわ  赤い靴で (赤い靴の) 踊るように (バレリーナ) 街を歩けば 風もはしゃぐわ 私 恋してるのよ  見知らぬ電車で 見知らぬ海へ 見知らぬ駅まで 切符を買ったわ  海からあなたに 電話をかけて 今すぐ来てよと わがまま言おう  車を飛ばして 来てくれるかな それともやさしく 叱られるかしら  赤い靴で (赤い靴の) 踊るように (バレリーナ) ビーチ歩けば 波もささやく 君は恋してるねと  前髪1mm 切りすぎた午後 あなたに逢うのが ちょっぴりこわいの  松田聖子松本隆甲斐祥弘前髪1mm 切りすぎた午後 あなたに逢うのが ちょっぴりこわい  一番綺麗な 時の私を あなたの心に 灼きつけたいから  明るくなったね 人に言われて 誰かのせいよと 謎めきたいの  言葉にした時 こわれてしまう やさしい気持を はじめて知ったわ  赤い靴で (赤い靴の) 踊るように (バレリーナ) 街を歩けば 風もはしゃぐわ 私 恋してるのよ  見知らぬ電車で 見知らぬ海へ 見知らぬ駅まで 切符を買ったわ  海からあなたに 電話をかけて 今すぐ来てよと わがまま言おう  車を飛ばして 来てくれるかな それともやさしく 叱られるかしら  赤い靴で (赤い靴の) 踊るように (バレリーナ) ビーチ歩けば 波もささやく 君は恋してるねと  前髪1mm 切りすぎた午後 あなたに逢うのが ちょっぴりこわいの  
一千一秒物語空にペイパームーン 銀のお月様 なぜか wow…shine on me  はじめてのキッスだと打ち明けた パーティーのあとの散歩道 クールミントのガムのような 香りが残るの  黙りこくってたら退屈な 女の子だって言われそう 丘から見た町は銀河 あなたの煙草が眼にしみるわ  空にペイパームーン 銀のお月様 なぜか wow…shine on me  空にペイパームーン 銀のお月様 なぜか wow…shine on me  一千一秒離さないでね  錆びついた線路を歩いたの あなたの上着にくるまって 町灯りは呼んでいるけれど もう少しここに立っていたい  空にペイパームーン 銀のお月様 なぜか wow…shine on me  頬をつねってよ 夢じゃないのさって なぜか wow…shine on me  Uhm 離さないでね…松田聖子松本隆大瀧詠一空にペイパームーン 銀のお月様 なぜか wow…shine on me  はじめてのキッスだと打ち明けた パーティーのあとの散歩道 クールミントのガムのような 香りが残るの  黙りこくってたら退屈な 女の子だって言われそう 丘から見た町は銀河 あなたの煙草が眼にしみるわ  空にペイパームーン 銀のお月様 なぜか wow…shine on me  空にペイパームーン 銀のお月様 なぜか wow…shine on me  一千一秒離さないでね  錆びついた線路を歩いたの あなたの上着にくるまって 町灯りは呼んでいるけれど もう少しここに立っていたい  空にペイパームーン 銀のお月様 なぜか wow…shine on me  頬をつねってよ 夢じゃないのさって なぜか wow…shine on me  Uhm 離さないでね…
SQUALLI wish shining days いつも夢に見ていたのです I wish shining eyes めぐり逢える素敵な瞳  oh, スコール こんな気持は oh, スコール はじめてなの 灼けた肌つきさすように oh, スコール 砂が燃えるわ  oh, スコール 激しい流れ oh, スコール カヌーに乗って ゆくみたい危険な感じ oh, スコール 恋が始まる  oh, スコール 突然の嵐 oh, スコール 巻き起こる洪水 青い渚あなたと二人  oh, スコール 不思議な気持 oh, スコール 口もきけずに 抱きしめたあなたの瞳 oh, スコール 海が燃えるわ  oh, スコール 着飾る心 oh, スコール ひとつずつ はぎ取ってしまうみたいに oh, スコール 恋が始まる  oh, スコール 突然の嵐 oh, スコール 巻き起こる稲妻 青い渚あなたと二人松田聖子三浦徳子小田裕一郎I wish shining days いつも夢に見ていたのです I wish shining eyes めぐり逢える素敵な瞳  oh, スコール こんな気持は oh, スコール はじめてなの 灼けた肌つきさすように oh, スコール 砂が燃えるわ  oh, スコール 激しい流れ oh, スコール カヌーに乗って ゆくみたい危険な感じ oh, スコール 恋が始まる  oh, スコール 突然の嵐 oh, スコール 巻き起こる洪水 青い渚あなたと二人  oh, スコール 不思議な気持 oh, スコール 口もきけずに 抱きしめたあなたの瞳 oh, スコール 海が燃えるわ  oh, スコール 着飾る心 oh, スコール ひとつずつ はぎ取ってしまうみたいに oh, スコール 恋が始まる  oh, スコール 突然の嵐 oh, スコール 巻き起こる稲妻 青い渚あなたと二人
永遠のもっと果てまで夕陽を絞ったジンジャーエール あなたとの日々が泡になる カモメが波に急降下して サヨナラに爪立てる  パズルの最後の断片を 失くした私は未完成 ひとつの愛をリセットしても 私の船は未知の海へ  帆をあげて旅立とう 永遠(とわ)の海の果てに立ち 生きてるって素晴らしい 両手広げ叫ぼう  ねえ大丈夫よ 胸の傷 半年くらいで癒えるはず あなたの記憶 いいところだけ 拾い集めて抱いた  海風にほどく長い髪 あなたが束ねてくれたでしょう 今は自由な風にまかせて この孤独にも慣れなくちゃね  帆をあげて旅立とう 草の波を走り抜け あなたへと伝えたい この涙の重さを  帆をあげて旅立とう 永遠(とわ)の海の果てに立ち 生きてるって素晴らしい 両手広げ叫ぼう松田聖子松本隆呉田軽穂松任谷正隆夕陽を絞ったジンジャーエール あなたとの日々が泡になる カモメが波に急降下して サヨナラに爪立てる  パズルの最後の断片を 失くした私は未完成 ひとつの愛をリセットしても 私の船は未知の海へ  帆をあげて旅立とう 永遠(とわ)の海の果てに立ち 生きてるって素晴らしい 両手広げ叫ぼう  ねえ大丈夫よ 胸の傷 半年くらいで癒えるはず あなたの記憶 いいところだけ 拾い集めて抱いた  海風にほどく長い髪 あなたが束ねてくれたでしょう 今は自由な風にまかせて この孤独にも慣れなくちゃね  帆をあげて旅立とう 草の波を走り抜け あなたへと伝えたい この涙の重さを  帆をあげて旅立とう 永遠(とわ)の海の果てに立ち 生きてるって素晴らしい 両手広げ叫ぼう
ひまわりの丘黒い小さなラジオ 耳にあてて歩く ストライプのTシャツ 憶えているわ  旧い海の家は 青い岬のそば 裸足のまま海まで あなたと歩いた  白い夏のイメージね  ひまりの咲く 丘に座れば 入江はエメラルド 風が吹きぬける  あなたの愛を 失うことを ただこわがっていた あの夏の日  バスの時刻表を 調べてるあなたの 背中に抱きついては 困らせたわね  あなたのつけていた ヘアリキッドの香り 今でも憶えている 私が哀しい  遠い愛のメモリーね  ひまわりの咲く 丘で眠れば 寝顔にキスされた あの日に戻るの  もう泣かないと 約束するわ 空を見上げて咲く 花のように  入江はエメラルド 風が吹きぬける  あなたの愛を 失うことを ただこわがっていた あの夏の日松田聖子松本隆来生たかお黒い小さなラジオ 耳にあてて歩く ストライプのTシャツ 憶えているわ  旧い海の家は 青い岬のそば 裸足のまま海まで あなたと歩いた  白い夏のイメージね  ひまりの咲く 丘に座れば 入江はエメラルド 風が吹きぬける  あなたの愛を 失うことを ただこわがっていた あの夏の日  バスの時刻表を 調べてるあなたの 背中に抱きついては 困らせたわね  あなたのつけていた ヘアリキッドの香り 今でも憶えている 私が哀しい  遠い愛のメモリーね  ひまわりの咲く 丘で眠れば 寝顔にキスされた あの日に戻るの  もう泣かないと 約束するわ 空を見上げて咲く 花のように  入江はエメラルド 風が吹きぬける  あなたの愛を 失うことを ただこわがっていた あの夏の日
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
いちご畑でつかまえて早く迎えに来て 白い自転車で ディズニー映画に似た 夜明けを抜けて  雨のしずくがまだ 窓に光る朝 レース模様の服 選んで待つわ  いちご畑で私を つかまえていいわ  恋は魔法つかい つえを振るだけで ただの女の子が ガラスのプリンセス  赤いいちごの実に そっとキスをして 走るあなたの手に 投げてもいいわ  好きとささやかれて めまい感じても 私簡単には 振り向かないの  いちご畑で私を つかまえていいわ  そしてあなたの手を じらす風になる 走り疲れた時 わざと転ぶかもね  好きな人できたら 最初は逃げるものよ そう教わった ママの恋のてほどき  恋は魔法つかい つえを振るだけで ただの女の子が ガラスのプリンセス  Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan 松田聖子松本隆大瀧詠一早く迎えに来て 白い自転車で ディズニー映画に似た 夜明けを抜けて  雨のしずくがまだ 窓に光る朝 レース模様の服 選んで待つわ  いちご畑で私を つかまえていいわ  恋は魔法つかい つえを振るだけで ただの女の子が ガラスのプリンセス  赤いいちごの実に そっとキスをして 走るあなたの手に 投げてもいいわ  好きとささやかれて めまい感じても 私簡単には 振り向かないの  いちご畑で私を つかまえていいわ  そしてあなたの手を じらす風になる 走り疲れた時 わざと転ぶかもね  好きな人できたら 最初は逃げるものよ そう教わった ママの恋のてほどき  恋は魔法つかい つえを振るだけで ただの女の子が ガラスのプリンセス  Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan Bidan Bidan Bidubidubidan Bidan Bidan Bidubidudan 
哀しみのボート飛べない小鳥ね わたしたちって 時間の岸辺で抱きあったまま  いいのよ 無理に愛を 口に出さないで このまま抱かれたまま 眠りたいの  哀しみのボートで 涙に漕ぎ出そう 哀しみのボートで 流されても運命ならいいの  幸福な日々が飛び去ってゆく 不幸の渦へと巻き込まれそう  いいのよ あなたのこと 少し知りすぎて 今さら後戻りは 出来ないから  哀しみのボートで あなたに溺れそう 哀しみのボートで オールさえも失くしたまま二人  哀しみのボートで 涙に漕ぎ出そう 哀しみのボートで 流されても運命ならいいの松田聖子松本隆大久保薫岡本更輝飛べない小鳥ね わたしたちって 時間の岸辺で抱きあったまま  いいのよ 無理に愛を 口に出さないで このまま抱かれたまま 眠りたいの  哀しみのボートで 涙に漕ぎ出そう 哀しみのボートで 流されても運命ならいいの  幸福な日々が飛び去ってゆく 不幸の渦へと巻き込まれそう  いいのよ あなたのこと 少し知りすぎて 今さら後戻りは 出来ないから  哀しみのボートで あなたに溺れそう 哀しみのボートで オールさえも失くしたまま二人  哀しみのボートで 涙に漕ぎ出そう 哀しみのボートで 流されても運命ならいいの
モッキンバード緑の梢は 小鳥のコーラス 窓辺のシャム猫 揺り椅子でうとうと  もうじきあなたが レンガの小径に 花束 抱えて あらわれる時間なの  モッキンバード チュン・チュルル・ル あなたが好きよ 私 鳥の 言葉が話せるの  何もいらないわ 何も望まない やさしい両手で さえずっていたいだけ  モッキンバード チュン・チュルル・ル 私は小鳥 秘密だけど 背中に羽がある  テーブルに花びん パイを焼く匂い 鏡をのぞいて あとあなた待つだけよ  何もいらないわ 何も望まない やさしい両手で さえずっていたいだけ  私は小鳥 私は小鳥 私は小鳥松田聖子松本隆南佳孝緑の梢は 小鳥のコーラス 窓辺のシャム猫 揺り椅子でうとうと  もうじきあなたが レンガの小径に 花束 抱えて あらわれる時間なの  モッキンバード チュン・チュルル・ル あなたが好きよ 私 鳥の 言葉が話せるの  何もいらないわ 何も望まない やさしい両手で さえずっていたいだけ  モッキンバード チュン・チュルル・ル 私は小鳥 秘密だけど 背中に羽がある  テーブルに花びん パイを焼く匂い 鏡をのぞいて あとあなた待つだけよ  何もいらないわ 何も望まない やさしい両手で さえずっていたいだけ  私は小鳥 私は小鳥 私は小鳥
涙がただこぼれるだけいいえわかってるわ お願いそれ以上 言わないで終わったこと いいのひとりにして 歩いて帰るから こまらせてごめんなさい これが最後だから  あなたのいないこの世界は 光や温もりさえないでしょう 泣いてないわ涙がただこぼれるだけ 明日からは愛したことも 過ぎ去る思い出に変わるのね 時間(とき)の中で迷ってゆくこの思いは何処へ  どうか忘れないで 誰かを愛しても わがままよ今だって どうぞ安心して ジョークも言えるのよ 私なら平気だから 夢を追いかけてね  あなたのいないこの世界は 彩り微笑みさえないのよ 泣いてないわ涙がただこぼれるだけ 明日もまたおなじ昨日が 繰り返し訪れてくるだけ 時間(とき)の中で立ち止まったこの思いは何処へ  もし あなたがしあわせじゃなきゃ 頑張る意味がないから もう 過去など振り返らないで 未来だけを見つめてね  あなたのいないこの世界は 光や温もりさえないのよ 泣いてないわ涙がただこぼれるだけ松田聖子Seiko MatsudaSeiko MatsudaShingo Kobayashiいいえわかってるわ お願いそれ以上 言わないで終わったこと いいのひとりにして 歩いて帰るから こまらせてごめんなさい これが最後だから  あなたのいないこの世界は 光や温もりさえないでしょう 泣いてないわ涙がただこぼれるだけ 明日からは愛したことも 過ぎ去る思い出に変わるのね 時間(とき)の中で迷ってゆくこの思いは何処へ  どうか忘れないで 誰かを愛しても わがままよ今だって どうぞ安心して ジョークも言えるのよ 私なら平気だから 夢を追いかけてね  あなたのいないこの世界は 彩り微笑みさえないのよ 泣いてないわ涙がただこぼれるだけ 明日もまたおなじ昨日が 繰り返し訪れてくるだけ 時間(とき)の中で立ち止まったこの思いは何処へ  もし あなたがしあわせじゃなきゃ 頑張る意味がないから もう 過去など振り返らないで 未来だけを見つめてね  あなたのいないこの世界は 光や温もりさえないのよ 泣いてないわ涙がただこぼれるだけ
白い恋人誰も知らない心の中に白いシュプール描き あなたの顔に似ていると そうよ今朝気づいたの スキー片手に笑いころげる 暖炉を囲む部屋で 霜が降りてる窓ガラスに好きよと書く私 あなたはただいつもの顔 愛という文字などAh…どこにも無さそう ひと夏の恋ひと冬の愛ラブソングみたいに 忘れてしまう季節など いつかとうに過ぎた  粉雪が舞うあなたの背中瞳に灼きつくでしょ… 誰にも同じ声かけて 何故かやさしすぎる人 私一人に向けられる愛 それはいつの日のこと 霜が溶けてる窓ガラスに泣き顔が映るわ あなたはただまぼろしなの めぐり逢えるはずよAh…白い恋人 ひと夏の恋ひと冬の愛 鍵のついたダイアリー ひっそり眠る季節など いつかとうに過ぎた  ひと夏の恋ひと冬の愛ラブソングみたいに 忘れてしまう季節など いつかとうに過ぎた松田聖子Yoshiko MiuraYuichiro Oda誰も知らない心の中に白いシュプール描き あなたの顔に似ていると そうよ今朝気づいたの スキー片手に笑いころげる 暖炉を囲む部屋で 霜が降りてる窓ガラスに好きよと書く私 あなたはただいつもの顔 愛という文字などAh…どこにも無さそう ひと夏の恋ひと冬の愛ラブソングみたいに 忘れてしまう季節など いつかとうに過ぎた  粉雪が舞うあなたの背中瞳に灼きつくでしょ… 誰にも同じ声かけて 何故かやさしすぎる人 私一人に向けられる愛 それはいつの日のこと 霜が溶けてる窓ガラスに泣き顔が映るわ あなたはただまぼろしなの めぐり逢えるはずよAh…白い恋人 ひと夏の恋ひと冬の愛 鍵のついたダイアリー ひっそり眠る季節など いつかとうに過ぎた  ひと夏の恋ひと冬の愛ラブソングみたいに 忘れてしまう季節など いつかとうに過ぎた
櫻の園Song for you 散り急いだ 無数の花が空を覆うの 木の下で振り向くあなたの幻 もう一度逢いたい  Song for you 花の音符 風の楽譜に並べて歌う 寂しいといつでもピアノを弾いてた あの音が好き  雨上がりの櫻の園 散るために咲くから綺麗なの? 雨上がりの櫻の園 あなたの微笑みを 失って  Song for you あなたにだけ 囁くように歌ってあげる 肩に置く優しい両手の重みを 今もふと感じる  Song for you 辛い時も いつも一緒にくぐり抜けたね 透明な気持ちが空へと上って 羽撃いてゆく  雨上がりの櫻の園 散るために咲くから綺麗なの? 雨上がりの櫻の園 あなたの微笑みを 失って  Song for you 散り急いだ 無数の花が道を覆うの 木の下で振り向くあなたの影 さようならって手を振っていた 櫻は別れの花松田聖子松本隆大村雅朗石川鉄男Song for you 散り急いだ 無数の花が空を覆うの 木の下で振り向くあなたの幻 もう一度逢いたい  Song for you 花の音符 風の楽譜に並べて歌う 寂しいといつでもピアノを弾いてた あの音が好き  雨上がりの櫻の園 散るために咲くから綺麗なの? 雨上がりの櫻の園 あなたの微笑みを 失って  Song for you あなたにだけ 囁くように歌ってあげる 肩に置く優しい両手の重みを 今もふと感じる  Song for you 辛い時も いつも一緒にくぐり抜けたね 透明な気持ちが空へと上って 羽撃いてゆく  雨上がりの櫻の園 散るために咲くから綺麗なの? 雨上がりの櫻の園 あなたの微笑みを 失って  Song for you 散り急いだ 無数の花が道を覆うの 木の下で振り向くあなたの影 さようならって手を振っていた 櫻は別れの花
冬の妖精冬に咲く薔薇をあなたにあげるわ 今朝窓辺で咲いてたの  恋した心が奇跡を呼ぶのよ 木枯しの街も 寒くないはずね Ah 10(テン)カラットの微笑(ほほえみ)だけ な・げ・て もうじき I love you  あなたはいつでも急ぎ足だから もう追うのに疲れるの  長いマフラーで縛っておいたら すれ違う人に 目移りもしない Ah 気をもませて手を焼かせる あ・な・た もうじき I love you  不思議な粉雪 私は冬の妖精  フリルの飾りのコートを着てたら メルヘンの中の アリスだと笑う Ah 馬鹿にすれば許さないわ ホ・ン・ト もうじき I love you  白い冬薔薇にカードをそえるわ 今ハートの走り書き  冷たい手のひら息を吹きかけて 暖めてくれる やさしさがほしい Ah 10カラットの微笑だけ な・げ・て もうじき I love you松田聖子松本隆大瀧詠一冬に咲く薔薇をあなたにあげるわ 今朝窓辺で咲いてたの  恋した心が奇跡を呼ぶのよ 木枯しの街も 寒くないはずね Ah 10(テン)カラットの微笑(ほほえみ)だけ な・げ・て もうじき I love you  あなたはいつでも急ぎ足だから もう追うのに疲れるの  長いマフラーで縛っておいたら すれ違う人に 目移りもしない Ah 気をもませて手を焼かせる あ・な・た もうじき I love you  不思議な粉雪 私は冬の妖精  フリルの飾りのコートを着てたら メルヘンの中の アリスだと笑う Ah 馬鹿にすれば許さないわ ホ・ン・ト もうじき I love you  白い冬薔薇にカードをそえるわ 今ハートの走り書き  冷たい手のひら息を吹きかけて 暖めてくれる やさしさがほしい Ah 10カラットの微笑だけ な・げ・て もうじき I love you
花一色~野菊のささやき~黄昏は花の色 ひそやかな心の色 逢いたくて逢えなくて 静めても騒ぐ気持 人の夢とペンで書けば 儚いって読むのですね 好きでした好きでした あなたへの花一色  野菊手に駆け寄った 夏の日はもう陽炎 幸(さち)薄い命だけ 吐く息で揺らすように 哀しみへと嫁いでゆく 私の瞳(め)に涙の河 泣きました泣きました あなたへの花一色  人の夢とペンで書けば 儚いって読むのですね 好きでした好きでした あなたへの花一色松田聖子松本隆財津和夫瀬尾一三黄昏は花の色 ひそやかな心の色 逢いたくて逢えなくて 静めても騒ぐ気持 人の夢とペンで書けば 儚いって読むのですね 好きでした好きでした あなたへの花一色  野菊手に駆け寄った 夏の日はもう陽炎 幸(さち)薄い命だけ 吐く息で揺らすように 哀しみへと嫁いでゆく 私の瞳(め)に涙の河 泣きました泣きました あなたへの花一色  人の夢とペンで書けば 儚いって読むのですね 好きでした好きでした あなたへの花一色
Precious Heartねぇ…聞いてね 私の 大きな夢 誰にだって言えなかったけれど… 今は素直な気持ちで打ち明けるわ ほんの少し恥ずかしいけれども…  心の奥で燃えているものは 世界中にメロディー 届けることなの  いつでも 夢を…夢を…夢を追いかけて つらい時も 涙なんかみせないの…  Woo きっと…きっと…夢が叶う日を 信じている 熱い胸に…  そう…きっと笑うでしょう 無理なことと こんな夢を持っている私を… だけど叶えられるなら走ってゆく たとえ遠い道のりだとしても  あなたの愛が私は必要 誰だって ひとりじゃ 何もできない  あなたの 愛に…愛に…愛に支えられ 輝く瞬間(とき) この手の中つかみたい…  Woo そばに…そばに…あなた居る限り 奇跡だって起こるはずよ…  あなたと 夢を…夢を…夢を追いかけて 世界中に この「しあわせ」届けたい…  Woo きっと…きっと…あふれる思いを 歌にのせて 伝えたいの…  ふたりで 届けたいの ときめくメロディー 愛をこめて…松田聖子Seiko Matsuda奥居香笹路正徳ねぇ…聞いてね 私の 大きな夢 誰にだって言えなかったけれど… 今は素直な気持ちで打ち明けるわ ほんの少し恥ずかしいけれども…  心の奥で燃えているものは 世界中にメロディー 届けることなの  いつでも 夢を…夢を…夢を追いかけて つらい時も 涙なんかみせないの…  Woo きっと…きっと…夢が叶う日を 信じている 熱い胸に…  そう…きっと笑うでしょう 無理なことと こんな夢を持っている私を… だけど叶えられるなら走ってゆく たとえ遠い道のりだとしても  あなたの愛が私は必要 誰だって ひとりじゃ 何もできない  あなたの 愛に…愛に…愛に支えられ 輝く瞬間(とき) この手の中つかみたい…  Woo そばに…そばに…あなた居る限り 奇跡だって起こるはずよ…  あなたと 夢を…夢を…夢を追いかけて 世界中に この「しあわせ」届けたい…  Woo きっと…きっと…あふれる思いを 歌にのせて 伝えたいの…  ふたりで 届けたいの ときめくメロディー 愛をこめて…
P・R・E・S・E・N・T微熱があるように頬がバラ色に燃える 変ね まっすぐ見つめられるとあがるみたい  ぎこちない言葉が紅茶の中で渦巻く 今日が誕生日と覚えてて誘ったのね  燃える頬かくして 風邪ひいたみたいよと 気があることまだ知られたくない ルルル ルルル…  リボンをほどいたら金の細いネックレス まるで安物さっててれたけど うれしかった  バイトしていた事 人づてに聞いてたわ 私のため無理させてごめんね ルルル ルルル…  燃える頬かくして 感のいい人だから 熱い気持 読まれそうでこわい ルルル ルルル… ルルル ル ルルル… ルルル… ラララ ラ ラ ラ  バラ色の燃える頬 ときめいて 松田聖子松本隆来生たかお微熱があるように頬がバラ色に燃える 変ね まっすぐ見つめられるとあがるみたい  ぎこちない言葉が紅茶の中で渦巻く 今日が誕生日と覚えてて誘ったのね  燃える頬かくして 風邪ひいたみたいよと 気があることまだ知られたくない ルルル ルルル…  リボンをほどいたら金の細いネックレス まるで安物さっててれたけど うれしかった  バイトしていた事 人づてに聞いてたわ 私のため無理させてごめんね ルルル ルルル…  燃える頬かくして 感のいい人だから 熱い気持 読まれそうでこわい ルルル ルルル… ルルル ル ルルル… ルルル… ラララ ラ ラ ラ  バラ色の燃える頬 ときめいて 
ピーチ・シャーベット浮き雲が流れて強くなる陽射しに シャツのボタンひとつ外す 何気ないあなたの仕草が Sexy 負けそうよ  真夏のプールの帰りに ピーチ・シャーベット挟んで見つめる 時さえ溶け出しそうなの 八月  あなたのアドレスの女の子の名前 ライバル多いほど燃える もうあなたは私の瞳の虜 離さない  真夏のプールの帰りに やさしいささやきもないの そんなに魅力ないかしら 嫌だわ  誘われた時の甘いことわり方 ゆうべ考えてきたのに あなたって美意識ゼロね  真夏のプールの帰りに 濡れてる髪が乾くまで 最後の最後のチャンスを あげるわ  真夏のプールの帰りに ピーチ・シャーベット挟んで見つめる 時さえ溶け出しそうなの 八月 八月松田聖子松本隆杉真理浮き雲が流れて強くなる陽射しに シャツのボタンひとつ外す 何気ないあなたの仕草が Sexy 負けそうよ  真夏のプールの帰りに ピーチ・シャーベット挟んで見つめる 時さえ溶け出しそうなの 八月  あなたのアドレスの女の子の名前 ライバル多いほど燃える もうあなたは私の瞳の虜 離さない  真夏のプールの帰りに やさしいささやきもないの そんなに魅力ないかしら 嫌だわ  誘われた時の甘いことわり方 ゆうべ考えてきたのに あなたって美意識ゼロね  真夏のプールの帰りに 濡れてる髪が乾くまで 最後の最後のチャンスを あげるわ  真夏のプールの帰りに ピーチ・シャーベット挟んで見つめる 時さえ溶け出しそうなの 八月 八月
20th PartyEverybody I sing you sing 大きな声で We can sing ほら I sing you sing SWEETなMEMORIES We can sing さあ 声をあわせて 輝くメロディー 一緒に歌いましょう Everybody singing all the night  裸足で駆け出して行こう 光る渚に パラソルを空に投げ出し ジーンズさえ脱いで マーメイド手招きしてむかえてるわ 泳ぎましょうサンゴ礁の揺れる島へ そしてあなた秘密の青い岬まで 連れていって私を 真面目にキスして  I sing you sing 大きな声で We can sing ほら I sing you sing SWEETなMEMORIES We can sing さあ 声をあわせて 輝くメロディー 一緒に歌いましょう Everybody singing all the night  野ばらのエチュードにあわせて踊るの 遠くから天使たちもウィンクしているわ ダイヤモンドの星空へ向かいドライブ アリスのよう時間の国旅したいの そして私ハートのイヤリングをつけ スイートピーのブーケで 未来の花嫁  I dance you dance リズムにあわせ We can dance ほら I dance you dance 大切なあなたと We can dance さあ ルージュをつけてガラスの靴で 一緒におどりましょう Everybody dancing all the night  Everybody I sing you sing 大きな声で We can sing ほら I sing you sing SWEETなMEMORIES We can sing さあ 声をあわせて 輝くメロディー 一緒に歌いましょう Everybody singing all the night松田聖子Seiko MatsudaRyo OguraEverybody I sing you sing 大きな声で We can sing ほら I sing you sing SWEETなMEMORIES We can sing さあ 声をあわせて 輝くメロディー 一緒に歌いましょう Everybody singing all the night  裸足で駆け出して行こう 光る渚に パラソルを空に投げ出し ジーンズさえ脱いで マーメイド手招きしてむかえてるわ 泳ぎましょうサンゴ礁の揺れる島へ そしてあなた秘密の青い岬まで 連れていって私を 真面目にキスして  I sing you sing 大きな声で We can sing ほら I sing you sing SWEETなMEMORIES We can sing さあ 声をあわせて 輝くメロディー 一緒に歌いましょう Everybody singing all the night  野ばらのエチュードにあわせて踊るの 遠くから天使たちもウィンクしているわ ダイヤモンドの星空へ向かいドライブ アリスのよう時間の国旅したいの そして私ハートのイヤリングをつけ スイートピーのブーケで 未来の花嫁  I dance you dance リズムにあわせ We can dance ほら I dance you dance 大切なあなたと We can dance さあ ルージュをつけてガラスの靴で 一緒におどりましょう Everybody dancing all the night  Everybody I sing you sing 大きな声で We can sing ほら I sing you sing SWEETなMEMORIES We can sing さあ 声をあわせて 輝くメロディー 一緒に歌いましょう Everybody singing all the night
メディテーション砂浜に腰をおろして 静かに瞳を閉じるの 波のハープだけ髪をふるわせ 透明になった心が流れ出すの  もしもあなたが夜だったら 星座になりたい 道に迷った旅人なら 光をあげたい …メディテーション  一度しかない命なら 愛しあう人も一人ね それがあなたならいいのにねって 幻の中の背中につぶやくだけ  もしもあなたが船だったら 港になりたい 嵐をのがれ帆をおろせる 岸辺になりたい …メディテーション  私は海よ 私は空 風にもなれるわ あなたをつつむ すべてのもの 宇宙になりたい …メディテーション松田聖子松本隆上田知華砂浜に腰をおろして 静かに瞳を閉じるの 波のハープだけ髪をふるわせ 透明になった心が流れ出すの  もしもあなたが夜だったら 星座になりたい 道に迷った旅人なら 光をあげたい …メディテーション  一度しかない命なら 愛しあう人も一人ね それがあなたならいいのにねって 幻の中の背中につぶやくだけ  もしもあなたが船だったら 港になりたい 嵐をのがれ帆をおろせる 岸辺になりたい …メディテーション  私は海よ 私は空 風にもなれるわ あなたをつつむ すべてのもの 宇宙になりたい …メディテーション
あなたのその胸に夢に見たの あなたのこと 私をじっと見つめてた 目覚めて あなたをさがした だけど ひとりぼっち 側にいると 大切だと ちっとも気付かないままで 失くした時に はじめてその大きさ 気付くのね  愛してた 強く強く 誰にだって負けなかった 愛してる 今もずっと この思いを伝えたくて あなたのその胸に…  誰にだって 夢があるわ いつかは大空に向かい 自分の力のすべてを賭けて 飛び立ちたい ひとつ夢を 叶えていく そのたび 何か失くしてく こんなに悲しい話 いつかどこかで聞いたわ  愛してた 強く強く 誰にだって負けなかった 愛してる 今もずっと この思いを伝えたくて あなたのその胸に…  真実の愛なら 決して消えないから  愛してた 強く強く 誰にだって負けなかった 愛してる 今もずっと この思いを伝えたくて あなたのその胸に… あなたのその胸に…松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura鳥山雄司夢に見たの あなたのこと 私をじっと見つめてた 目覚めて あなたをさがした だけど ひとりぼっち 側にいると 大切だと ちっとも気付かないままで 失くした時に はじめてその大きさ 気付くのね  愛してた 強く強く 誰にだって負けなかった 愛してる 今もずっと この思いを伝えたくて あなたのその胸に…  誰にだって 夢があるわ いつかは大空に向かい 自分の力のすべてを賭けて 飛び立ちたい ひとつ夢を 叶えていく そのたび 何か失くしてく こんなに悲しい話 いつかどこかで聞いたわ  愛してた 強く強く 誰にだって負けなかった 愛してる 今もずっと この思いを伝えたくて あなたのその胸に…  真実の愛なら 決して消えないから  愛してた 強く強く 誰にだって負けなかった 愛してる 今もずっと この思いを伝えたくて あなたのその胸に… あなたのその胸に…
小さなラブソング二人で夢みてた 南の海の島 私を抱いて 波打ち際まで歩いてゆくのね  あなたの耳もとで やさしくささやくの “愛してる”って… 本当は私から言ってはいけないの  でも…きっと神様も 許してくれるはず だって… あなたがだ・い・す・きだから  もうどこへも行かないで 私を見つめて そばにいたいの だって… あなたがだ・い・す・き  渚のテーブルに 海から風が吹く 指きりしてね ふたりはいつまでも離れたりしないと  もし…あなたがギターを 弾いたら歌いたい そうよ… 私が作ったラブソング  もう私はさざ波 心に寄せるだけ 何もいらない だって… あなたがだ・い・す・き  もう私はさざ波 心に寄せるだけ 何もいらない だって… あなたがだ・い・す・き松田聖子SEIKO財津和夫二人で夢みてた 南の海の島 私を抱いて 波打ち際まで歩いてゆくのね  あなたの耳もとで やさしくささやくの “愛してる”って… 本当は私から言ってはいけないの  でも…きっと神様も 許してくれるはず だって… あなたがだ・い・す・きだから  もうどこへも行かないで 私を見つめて そばにいたいの だって… あなたがだ・い・す・き  渚のテーブルに 海から風が吹く 指きりしてね ふたりはいつまでも離れたりしないと  もし…あなたがギターを 弾いたら歌いたい そうよ… 私が作ったラブソング  もう私はさざ波 心に寄せるだけ 何もいらない だって… あなたがだ・い・す・き  もう私はさざ波 心に寄せるだけ 何もいらない だって… あなたがだ・い・す・き
さよならの瞬間愛していたなんて お願い 言わないでね さよならの瞬間 あなたへの想いが 断ち切れなくなるから 何も言わずに  あなたから 別れの言葉 震える胸で 受け止めた 私より 彼女の方と これから 未来 歩いて行きたいよと  どうしてなのと 尋ねてみても 黙ったままで ただうつむくだけね  愛していたなんて お願い 言わないでね さよならの瞬間 あなたへの想いが 断ち切れなくなるから 何も言わずに  友だちが 噂してたわ 彼女とあなた 見かけたと 偶然に 会っただけよと 気にもしないで 笑いとばしていたの  二人の愛を 信じていたわ 何も知らずに あなたの気持ちさえ…  愛していたなんて お願い 言わないでね さよならの瞬間 あなたへの想いが 断ち切れなくなるから 何も言わずに  涙があふれてくるの… 微笑みたいのに…  愛していたなんて お願い 言わないでね さよならの瞬間 あなたへの想いが 断ち切れなくなるから 何も言わずに松田聖子松田聖子松田聖子・小倉良鳥山雄司愛していたなんて お願い 言わないでね さよならの瞬間 あなたへの想いが 断ち切れなくなるから 何も言わずに  あなたから 別れの言葉 震える胸で 受け止めた 私より 彼女の方と これから 未来 歩いて行きたいよと  どうしてなのと 尋ねてみても 黙ったままで ただうつむくだけね  愛していたなんて お願い 言わないでね さよならの瞬間 あなたへの想いが 断ち切れなくなるから 何も言わずに  友だちが 噂してたわ 彼女とあなた 見かけたと 偶然に 会っただけよと 気にもしないで 笑いとばしていたの  二人の愛を 信じていたわ 何も知らずに あなたの気持ちさえ…  愛していたなんて お願い 言わないでね さよならの瞬間 あなたへの想いが 断ち切れなくなるから 何も言わずに  涙があふれてくるの… 微笑みたいのに…  愛していたなんて お願い 言わないでね さよならの瞬間 あなたへの想いが 断ち切れなくなるから 何も言わずに
マリオネットの涙ピンクのボタンがソファーの隅に 落ちてたよ ひとつだけ 運命に負けて君が選んだ サヨナラの哀しい忘れ物  戻っておいでよ あれから生きていないようさ  Ah 糸をちぎられたマリオネットみたい 魂失くした抜け殻さ Oh Yeah だから Come Back To Me  君以上の娘にめぐり逢えたら 忘れるよ でも無理さ まるで幸福は失くしたボタン 失って気付く大事なもの  鼓動が聞こえる 胸へと耳をあてて言ったね  Ah ぼくはこれ以上動けないよ 床に倒れてるボクサーのよう Oh Yeah だから Come Back To Me  糸をちぎられたマリオネットみたい 魂失くした抜け殻さ Oh Yeah だから Come Back To Me松田聖子松本隆久保田洋司ピンクのボタンがソファーの隅に 落ちてたよ ひとつだけ 運命に負けて君が選んだ サヨナラの哀しい忘れ物  戻っておいでよ あれから生きていないようさ  Ah 糸をちぎられたマリオネットみたい 魂失くした抜け殻さ Oh Yeah だから Come Back To Me  君以上の娘にめぐり逢えたら 忘れるよ でも無理さ まるで幸福は失くしたボタン 失って気付く大事なもの  鼓動が聞こえる 胸へと耳をあてて言ったね  Ah ぼくはこれ以上動けないよ 床に倒れてるボクサーのよう Oh Yeah だから Come Back To Me  糸をちぎられたマリオネットみたい 魂失くした抜け殻さ Oh Yeah だから Come Back To Me
夏服のイヴ息をひそめて私待ってた あなたの背中へと 太陽が沈むまで  抱き寄せる手の力強さを 今は信じたくて眼を閉じる  夏服のイヴ あなたとなら どこまでも走れるわ 楽園から追い出された 恋人たちのように  倖せにして 世界中から うらやまれるほどに抱きしめて  夏服のイヴ 薄いシャツが 揺れる鼓動伝える 選んだから悔やまないわ もし不幸になっても  青春の中 振り向いた時 一番美しい夏にして  夏服のイヴ あなたとなら どこまでも走れるわ 楽園から追い出された 恋人たちのように…松田聖子松本隆日野皓正笹路正徳息をひそめて私待ってた あなたの背中へと 太陽が沈むまで  抱き寄せる手の力強さを 今は信じたくて眼を閉じる  夏服のイヴ あなたとなら どこまでも走れるわ 楽園から追い出された 恋人たちのように  倖せにして 世界中から うらやまれるほどに抱きしめて  夏服のイヴ 薄いシャツが 揺れる鼓動伝える 選んだから悔やまないわ もし不幸になっても  青春の中 振り向いた時 一番美しい夏にして  夏服のイヴ あなたとなら どこまでも走れるわ 楽園から追い出された 恋人たちのように…
パイナップル・アイランドねえシュロの葉陰で うとうと夢見れば ココナツ色の風 もう私は人魚  揺れる舟で漂うの 白く遠いラグーンまで  青い地球の上 ポツンと無人島 あなた以外は もう誰もいない  海の底潜れば 熱帯魚のジルバ 珊瑚の林抜け あなたと旅するの  時の針も動かない 何もかもが神秘的  青い地球の上 ポツンと無人島 あなた以外は もう誰もいない  背中にコパトーン ビキニの紐のあと あなたはドギマギと 眼を伏せてばかりね  ねえシュロの葉陰で うとうと夢見れば ココナツ色の風 もう私は人魚松田聖子松本隆原田真二ねえシュロの葉陰で うとうと夢見れば ココナツ色の風 もう私は人魚  揺れる舟で漂うの 白く遠いラグーンまで  青い地球の上 ポツンと無人島 あなた以外は もう誰もいない  海の底潜れば 熱帯魚のジルバ 珊瑚の林抜け あなたと旅するの  時の針も動かない 何もかもが神秘的  青い地球の上 ポツンと無人島 あなた以外は もう誰もいない  背中にコパトーン ビキニの紐のあと あなたはドギマギと 眼を伏せてばかりね  ねえシュロの葉陰で うとうと夢見れば ココナツ色の風 もう私は人魚
水色の朝水色の朝に包まれ 目覚めれば鳥の声 あなたに逢いたい 夢の続きで  カトレアの花のつぼみが ほころんでゆくように 私の心も 色づいてゆく  Love for your love 誰よりも今綺麗になりたい Love for your love やさしさを あなただけに贈りたい  Love for your love 新しい一頁がはじまる Love for your love やさしさを あなただけに贈りたい  もう誰も止められないわ 走り出す風の中 私は私よ あなたのものよ  私は私よ あなたのものよ松田聖子松本隆財津和夫水色の朝に包まれ 目覚めれば鳥の声 あなたに逢いたい 夢の続きで  カトレアの花のつぼみが ほころんでゆくように 私の心も 色づいてゆく  Love for your love 誰よりも今綺麗になりたい Love for your love やさしさを あなただけに贈りたい  Love for your love 新しい一頁がはじまる Love for your love やさしさを あなただけに贈りたい  もう誰も止められないわ 走り出す風の中 私は私よ あなたのものよ  私は私よ あなたのものよ
雨のリゾートもう ワイパーも すねるほど雨なの  ねえ せっかくの ホリデイも台無し  あなたの車の中で カー・ステレオ黙って聞いた  Rainy rainy ポットの紅茶と Rainy rainy バスケット・ランチ 二人を包むの雨のリゾート  もう タイヤまで 滑らせてドリフト  ねえ そのたびに 抱きついてしまうの  知っててあなたはわざと 怖がらせる悪い人だわ  Rainy rainy 天気予報では Rainy rainy 晴れるはずだった 遠い岬に雨のカーテン  エンジン止めたら不意に 雨の音が心を打つの  Rainy rainy 恋の雲ゆきが Rainy rainy あやしくなるから もう帰ろうよ雨のリゾート松田聖子松本隆杉真理もう ワイパーも すねるほど雨なの  ねえ せっかくの ホリデイも台無し  あなたの車の中で カー・ステレオ黙って聞いた  Rainy rainy ポットの紅茶と Rainy rainy バスケット・ランチ 二人を包むの雨のリゾート  もう タイヤまで 滑らせてドリフト  ねえ そのたびに 抱きついてしまうの  知っててあなたはわざと 怖がらせる悪い人だわ  Rainy rainy 天気予報では Rainy rainy 晴れるはずだった 遠い岬に雨のカーテン  エンジン止めたら不意に 雨の音が心を打つの  Rainy rainy 恋の雲ゆきが Rainy rainy あやしくなるから もう帰ろうよ雨のリゾート
ボン・ボヤージュ眼もくらむほどの鉄橋を 渡って汽車は狭い山あいへ  雪どけの水がきらめいて あなたは眩しそうに窓を見る  次の暗いトンネル Kissのchanceだねって そんな事をしたら今度の 駅で降りるわよ…  Bon Voyage (Bon Voyage) はじめての Bon Voyage (Bon Voyage) 旅なのに 何も話せない  こわいのよ 違うレールの上走る 気分なの  アリバイはうまく作れたの 女同士とママに嘘ついて  疑いもしない顔見たら ちょっぴり胸の隅が痛かった  でもね二人きりだと 妙によそよそしいの 邪魔をする友だちいないと 何故かぎこちない  Bon Voyage (Bon Voyage) 高原の Bon Voyage (Bon Voyage) 町までに 駅はあと五つ  ペンションに着いて名前を書く時は どうするの?  Bon Voyage (Bon Voyage) はじめての Bon Voyage (Bon Voyage) 旅なのに 何も話せない  こわいのよ 違うレールの上走る 気分なの松田聖子松本隆呉田軽穂松任谷正隆眼もくらむほどの鉄橋を 渡って汽車は狭い山あいへ  雪どけの水がきらめいて あなたは眩しそうに窓を見る  次の暗いトンネル Kissのchanceだねって そんな事をしたら今度の 駅で降りるわよ…  Bon Voyage (Bon Voyage) はじめての Bon Voyage (Bon Voyage) 旅なのに 何も話せない  こわいのよ 違うレールの上走る 気分なの  アリバイはうまく作れたの 女同士とママに嘘ついて  疑いもしない顔見たら ちょっぴり胸の隅が痛かった  でもね二人きりだと 妙によそよそしいの 邪魔をする友だちいないと 何故かぎこちない  Bon Voyage (Bon Voyage) 高原の Bon Voyage (Bon Voyage) 町までに 駅はあと五つ  ペンションに着いて名前を書く時は どうするの?  Bon Voyage (Bon Voyage) はじめての Bon Voyage (Bon Voyage) 旅なのに 何も話せない  こわいのよ 違うレールの上走る 気分なの
黄色いカーディガンれんげの花咲き乱れる野原横切り 日傘振れば黒い汽車が汽笛ならすの くるみの木のそばで 二人きり ランチ・タイム あなたは手製のクッキーに 御機嫌ね  私 黄色いカーディガンはおって 蝶々みたいに風にひらひら そしてあなたは きっと蜜蜂 愛のナイフで胸をつらぬく そうよ 私 瞳閉じて待ってるの  私のひざ 枕にして 眠るあなたの 短い髪柔らかくて 子供みたいね 何かが変わってゆく 旧い本 破るように 私が見知らぬ私へと 変わるのよ  そして黄色いカーディガン あなたの 眠る胸へと そっとかけるの こんな優しさ 前は無かった ちょっと途方にくれる程だわ そうよ あなたひとりだけが王子様よ  何かが変わってゆく 旧い本 破るように 私が見知らぬ私へと 変わるのよ  恋はいつでもこわい童話ね 毒のリンゴをかくしてるのよ だけど終わりは HAPPY END 必ず 甘くキスして 幕が降りるの  恋はいつでもこわい童話ね 毒のリンゴをかくしてるのよ だけど終わりは HAPPY END 必ず 甘くキスして 幕が降りるの そうよ あなたひとりだけが王子様よ松田聖子松本隆細野晴臣れんげの花咲き乱れる野原横切り 日傘振れば黒い汽車が汽笛ならすの くるみの木のそばで 二人きり ランチ・タイム あなたは手製のクッキーに 御機嫌ね  私 黄色いカーディガンはおって 蝶々みたいに風にひらひら そしてあなたは きっと蜜蜂 愛のナイフで胸をつらぬく そうよ 私 瞳閉じて待ってるの  私のひざ 枕にして 眠るあなたの 短い髪柔らかくて 子供みたいね 何かが変わってゆく 旧い本 破るように 私が見知らぬ私へと 変わるのよ  そして黄色いカーディガン あなたの 眠る胸へと そっとかけるの こんな優しさ 前は無かった ちょっと途方にくれる程だわ そうよ あなたひとりだけが王子様よ  何かが変わってゆく 旧い本 破るように 私が見知らぬ私へと 変わるのよ  恋はいつでもこわい童話ね 毒のリンゴをかくしてるのよ だけど終わりは HAPPY END 必ず 甘くキスして 幕が降りるの  恋はいつでもこわい童話ね 毒のリンゴをかくしてるのよ だけど終わりは HAPPY END 必ず 甘くキスして 幕が降りるの そうよ あなたひとりだけが王子様よ
SUNSET BEACH黄昏どき斜めの陽を浴びて タオルを手に人が帰る 夕凪ぎ満しお足跡だけ 消し去る波  死のうかってポツリ言うあなたは 冗談さと笑い出した 一瞬答えに困る私 試したのね  あゝ夕陽が海に溶ける あゝあなたと生きてみたい気がする 渚の果て  あゝ夕陽が海に溶ける あゝ世界の終わりでもかまわない 渚の果て  あゝ夕陽が海に溶ける あゝあなたと生きてみたい気がする 渚の果て松田聖子松本隆来生たかお黄昏どき斜めの陽を浴びて タオルを手に人が帰る 夕凪ぎ満しお足跡だけ 消し去る波  死のうかってポツリ言うあなたは 冗談さと笑い出した 一瞬答えに困る私 試したのね  あゝ夕陽が海に溶ける あゝあなたと生きてみたい気がする 渚の果て  あゝ夕陽が海に溶ける あゝ世界の終わりでもかまわない 渚の果て  あゝ夕陽が海に溶ける あゝあなたと生きてみたい気がする 渚の果て
愛されたいの夢の中の舗道は 落葉たちのパレット 見えないわ 見えないわ あなたの愛が  逃げるようにあなたは 木立ちの中消えるの 追えないの 追えないの 立ちすくむだけ  風が少し 冷たい夜は 羽のまくらに ひとつ ふたつ 涙の花を 咲かせて眠る  夢の中の舗道は いつか雪にうもれて 寒いのよ 寒いのよ 愛されたいの  風が少し 冷たい夜は 窓のガラスに ひとつ ふたつ 別れ言葉が 消え残るのよ  夢の中の舗道は 誰もいない迷路ね 淋しいの 淋しいの 愛されたいの  淋しいの 淋しいの 愛されたいの松田聖子松本隆財津和夫大村雅朗夢の中の舗道は 落葉たちのパレット 見えないわ 見えないわ あなたの愛が  逃げるようにあなたは 木立ちの中消えるの 追えないの 追えないの 立ちすくむだけ  風が少し 冷たい夜は 羽のまくらに ひとつ ふたつ 涙の花を 咲かせて眠る  夢の中の舗道は いつか雪にうもれて 寒いのよ 寒いのよ 愛されたいの  風が少し 冷たい夜は 窓のガラスに ひとつ ふたつ 別れ言葉が 消え残るのよ  夢の中の舗道は 誰もいない迷路ね 淋しいの 淋しいの 愛されたいの  淋しいの 淋しいの 愛されたいの
DANCING SHOESAt the back of The hall with the rest of the girls Waitin' to be asked Any guy that's real good lookin' Just walks past  How come nobody picks the wallflowers Take a chance You wouldn't ask me so I'll ask you Do you wanna dance  It's not like me to be so forward I'm a shy girl in a man's world I won't step on your toes  You make my heart beat in rhythm You make my heart beat like a drum Dancing shoes stepped right up and said You're the one  Put on a look like it don't matter If you turned me down Outside smilin' inside dyin' For a positive sound  How come nobody picks the wallflowers They're just as sweet You wouldn't ask me so I'll ask you sweep me off my feet  It's not like me to be so daring I'm a shy girl in a man's world I won't step on your toes  You make my heart beat in rhythm You make my heart beat like a drum Dancing shoes stepped right up and said You're the one You make my heart beat in rhythm You make my heart beat like a drum Dancing shoes stepped right up and said You're the one  (Ask him)(Ask him) If I don't do it now I never will (Ask him)(Ask him) I'm gettin' nowhere standing still (Ask him)Okasy I'm asking  It's not like me to be so forward I'm a shy girl in a man's world I won't step on your toes…松田聖子Steve Kipner・Paul BlissSteve Kipner・Paul BlissAt the back of The hall with the rest of the girls Waitin' to be asked Any guy that's real good lookin' Just walks past  How come nobody picks the wallflowers Take a chance You wouldn't ask me so I'll ask you Do you wanna dance  It's not like me to be so forward I'm a shy girl in a man's world I won't step on your toes  You make my heart beat in rhythm You make my heart beat like a drum Dancing shoes stepped right up and said You're the one  Put on a look like it don't matter If you turned me down Outside smilin' inside dyin' For a positive sound  How come nobody picks the wallflowers They're just as sweet You wouldn't ask me so I'll ask you sweep me off my feet  It's not like me to be so daring I'm a shy girl in a man's world I won't step on your toes  You make my heart beat in rhythm You make my heart beat like a drum Dancing shoes stepped right up and said You're the one You make my heart beat in rhythm You make my heart beat like a drum Dancing shoes stepped right up and said You're the one  (Ask him)(Ask him) If I don't do it now I never will (Ask him)(Ask him) I'm gettin' nowhere standing still (Ask him)Okasy I'm asking  It's not like me to be so forward I'm a shy girl in a man's world I won't step on your toes…
SWEET MEMORIES~甘い記憶~なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの  「幸福(しあわせ)?」と聞かないで 嘘つくのは上手じゃない 友だちならいるけど あんなには燃えあがれなくて  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet Memories  キスしたら いけないわ 傷をひとつ増やすだけよ 長い間あなたに 逢いたくて泣いていたくせに  あの頃は若過ぎて 悪戯(いたずら)に傷つけあった二人 色褪せた哀しみも今は 遠い記憶 Sweet Memories  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet Memories松田聖子松本隆大村雅朗野崎洋一なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの  「幸福(しあわせ)?」と聞かないで 嘘つくのは上手じゃない 友だちならいるけど あんなには燃えあがれなくて  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet Memories  キスしたら いけないわ 傷をひとつ増やすだけよ 長い間あなたに 逢いたくて泣いていたくせに  あの頃は若過ぎて 悪戯(いたずら)に傷つけあった二人 色褪せた哀しみも今は 遠い記憶 Sweet Memories  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet Memories
螢の草原星空を焦がしてキャンプ・ファイアーの火の粉 山影のふもとに町の灯が揺れてるわ あなたに手をひかれ川のほとり歩く 静かな夏の夜  水晶の冷たいせせらぎに 熱い気持ちを笹舟のように浮かべては流してた あなたが好きよ  蛍が飛んでいるわ 無数に星のように 小さな命燃やし 二人の行方照らして  いつかこんな夢を見たような気がする きっと前世から結ばれる運命ね 神秘的な笑みをあなたは浮かべると 私を抱くのよ  軽々と両手に抱いたままで あなたは宙にすこしずつ浮かび上がるのよ 不思議だわ 星空高く  蛍が飛んでいるわ ほのかな灯りつけて きらめく天の川へ 二人をそっと運んで  ごらん 蛍が飛んでいるわ 無数に星のように 小さな命燃やし 二人の行方照らして  蛍が飛んでいるわ ほのかな灯りつけて きらめく天の川へ 二人をそっと運んで松田聖子松本隆安藤まさひろ星空を焦がしてキャンプ・ファイアーの火の粉 山影のふもとに町の灯が揺れてるわ あなたに手をひかれ川のほとり歩く 静かな夏の夜  水晶の冷たいせせらぎに 熱い気持ちを笹舟のように浮かべては流してた あなたが好きよ  蛍が飛んでいるわ 無数に星のように 小さな命燃やし 二人の行方照らして  いつかこんな夢を見たような気がする きっと前世から結ばれる運命ね 神秘的な笑みをあなたは浮かべると 私を抱くのよ  軽々と両手に抱いたままで あなたは宙にすこしずつ浮かび上がるのよ 不思議だわ 星空高く  蛍が飛んでいるわ ほのかな灯りつけて きらめく天の川へ 二人をそっと運んで  ごらん 蛍が飛んでいるわ 無数に星のように 小さな命燃やし 二人の行方照らして  蛍が飛んでいるわ ほのかな灯りつけて きらめく天の川へ 二人をそっと運んで
あなたにありがとう「さよなら」を 言いだした 確か…このカフェだわ 目の前の あの人と 最後のキスをしたら みんな過去になる…  愛の瞬間(とき)は メモリー 刻まれてゆく  今日まで「ありがとう」 きらめいてた…  わがままな 私だけ いつも自由だった あの人の 優しさに 甘えていただけで それに気付かずに…  愛の瞬間(とき)はリグレット 失ってゆく  あなたに「ありがとう」 輝いてた…  この次…また…どこかで 会えるのならば もう一度だけ あなたのこと 愛したい…  今の気持ち すべて あなたのもとへ… 届けて 伝えたい 心からの…  あなたに「ありがとう」 きらめいてた…松田聖子Seiko Matsuda野田晴稔大村雅朗「さよなら」を 言いだした 確か…このカフェだわ 目の前の あの人と 最後のキスをしたら みんな過去になる…  愛の瞬間(とき)は メモリー 刻まれてゆく  今日まで「ありがとう」 きらめいてた…  わがままな 私だけ いつも自由だった あの人の 優しさに 甘えていただけで それに気付かずに…  愛の瞬間(とき)はリグレット 失ってゆく  あなたに「ありがとう」 輝いてた…  この次…また…どこかで 会えるのならば もう一度だけ あなたのこと 愛したい…  今の気持ち すべて あなたのもとへ… 届けて 伝えたい 心からの…  あなたに「ありがとう」 きらめいてた…
Starフィナーレの幕が静かに降りると 肩で深呼吸 元の素顔になる  楽器の散らばる舞台を駆け抜け 次の町に行く 旅の繰り返しね  サインをせがむ子供 ごめんね 急いでるの 楽屋口の電話 やさしい声が聞きたい  星の数ほどの恋歌があるけど 歌う私には愛しあう自由もないのよ  駅のホームには はなやかな色の ポスター よそゆきの 顔が淋しそうね  汽車の窓映る私は私よ 人を好きになる それは自然でしょう  心の動きだけは 誰にも止められない 雑誌伏せて眠る 私の夢をかなえて  いつかあなたへの ラブ・ソングを歌うわ そっと耳元にくちびるを寄せてね いいでしょう  星の数ほどの人たちに歌うわ みんな幸福になるように それから 私も…松田聖子松本隆林哲司フィナーレの幕が静かに降りると 肩で深呼吸 元の素顔になる  楽器の散らばる舞台を駆け抜け 次の町に行く 旅の繰り返しね  サインをせがむ子供 ごめんね 急いでるの 楽屋口の電話 やさしい声が聞きたい  星の数ほどの恋歌があるけど 歌う私には愛しあう自由もないのよ  駅のホームには はなやかな色の ポスター よそゆきの 顔が淋しそうね  汽車の窓映る私は私よ 人を好きになる それは自然でしょう  心の動きだけは 誰にも止められない 雑誌伏せて眠る 私の夢をかなえて  いつかあなたへの ラブ・ソングを歌うわ そっと耳元にくちびるを寄せてね いいでしょう  星の数ほどの人たちに歌うわ みんな幸福になるように それから 私も…
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あ・な・たの手紙ようやく届いたあなたの手紙 砂浜にすわりこんでまた読みかえす いつでもうすっぺらなあなたの手紙 いつでもあついのが私の手紙  Ah…風が私の髪をはげしく揺らすたびに Ah…あの日あのときの口づけ思い出す  青い島影そのうしろから ゆっくり出てくる黒い貨物船 私はひとりで浮かんでいるわ あなたの船のかじどこに向かうの  Ah…波が大きな音ではげしく寄せるたびに Ah…あの日あなたの腕の力を思い出す  たった一枚の便せんの上に 面倒くさそうに文字が並んでいる 好きという字をいつもさがすのよ たった二文字待っているのよ  Ah…風が私の髪をはげしく揺らすたびに Ah…あの日あのときの口づけ思い出す 松田聖子財津和夫財津和夫ようやく届いたあなたの手紙 砂浜にすわりこんでまた読みかえす いつでもうすっぺらなあなたの手紙 いつでもあついのが私の手紙  Ah…風が私の髪をはげしく揺らすたびに Ah…あの日あのときの口づけ思い出す  青い島影そのうしろから ゆっくり出てくる黒い貨物船 私はひとりで浮かんでいるわ あなたの船のかじどこに向かうの  Ah…波が大きな音ではげしく寄せるたびに Ah…あの日あなたの腕の力を思い出す  たった一枚の便せんの上に 面倒くさそうに文字が並んでいる 好きという字をいつもさがすのよ たった二文字待っているのよ  Ah…風が私の髪をはげしく揺らすたびに Ah…あの日あのときの口づけ思い出す 
恋する想い ~Fall in love~心の片隅に芽生えてる 切な過ぎるあなたへの想いが 怖いの…傷ついてしまうこと 飛び込めない あなたのその腕に…  誰かに恋をしたら 泣けちゃうほどつらい 気持ちになってしまう 逢いたくて この胸は 震えてる  離さないでね つかまえていて 壊れそうに 儚いこの想い その胸に 受けとめてね  優しいあなたの笑顔が好き 遠く離れて いつも見つめてたの すべてをまかせられる そんな気がしてるの あなたの傍にいたい 手の届く その場所で見つめたい  離さないでね つかまえていて 壊れそうに 儚いこの想い その胸に 受けとめてね  離さないでね つかまえていて 壊れそうに 儚いこの想い その胸に 受けとめてね松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura心の片隅に芽生えてる 切な過ぎるあなたへの想いが 怖いの…傷ついてしまうこと 飛び込めない あなたのその腕に…  誰かに恋をしたら 泣けちゃうほどつらい 気持ちになってしまう 逢いたくて この胸は 震えてる  離さないでね つかまえていて 壊れそうに 儚いこの想い その胸に 受けとめてね  優しいあなたの笑顔が好き 遠く離れて いつも見つめてたの すべてをまかせられる そんな気がしてるの あなたの傍にいたい 手の届く その場所で見つめたい  離さないでね つかまえていて 壊れそうに 儚いこの想い その胸に 受けとめてね  離さないでね つかまえていて 壊れそうに 儚いこの想い その胸に 受けとめてね
明日へと駆け出してゆこうきらめく陽の光 体いっぱい浴びて 一日が始まる いちばん大好きな ときめいている時間 素敵な出来事 起こる気がするの  Woom 鏡の中写った私も Woom なかなかでしょう とてもイイ感じだわ...  澄んだ青空に手を伸ばし 希望あふれるわ ワクワクする 恋も仕事も何でもチャレンジするのよ 新しい私になって  つらい別れさえも そんな事あったねと 笑って言えるよな 私になれたから 思い切って飛び込む 輝く世界へ 何も恐れずに  Woom 出会いだってたくさんあるはず Woom 本当の愛 きっと捜せるでしょう  泣いたその分は幸せに きっとなれるはず 勇気を出して 自分に自身持ったら背筋を伸ばして 明日へと駆け出してゆこう  澄んだ青空に手を伸ばし 希望あふれるわ ワクワクする 恋も仕事も何でもチャレンジするのよ 新しい私になって  泣いたその分は幸せに きっとなれるはず 勇気を出して 自分に自身持ったら背筋を伸ばして 明日へと駆け出してゆこう  明日へと駆け出してゆこう松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura小倉良きらめく陽の光 体いっぱい浴びて 一日が始まる いちばん大好きな ときめいている時間 素敵な出来事 起こる気がするの  Woom 鏡の中写った私も Woom なかなかでしょう とてもイイ感じだわ...  澄んだ青空に手を伸ばし 希望あふれるわ ワクワクする 恋も仕事も何でもチャレンジするのよ 新しい私になって  つらい別れさえも そんな事あったねと 笑って言えるよな 私になれたから 思い切って飛び込む 輝く世界へ 何も恐れずに  Woom 出会いだってたくさんあるはず Woom 本当の愛 きっと捜せるでしょう  泣いたその分は幸せに きっとなれるはず 勇気を出して 自分に自身持ったら背筋を伸ばして 明日へと駆け出してゆこう  澄んだ青空に手を伸ばし 希望あふれるわ ワクワクする 恋も仕事も何でもチャレンジするのよ 新しい私になって  泣いたその分は幸せに きっとなれるはず 勇気を出して 自分に自身持ったら背筋を伸ばして 明日へと駆け出してゆこう  明日へと駆け出してゆこう
「ありがとう」いつもと同じ笑顔 ちょっと眠たそう あなたの元気な声 心あたたかくなる このままずっと変わらないままで 穏やかな二人の時間 いつまでも大切にしたいの  ありがとう 今日も元気よ 優しい愛に包まれている 幸せだわ ありがとう 今日も元気ね 何より大切な輝く宝物 永遠に  いつもと同じ時間 今朝も慌ててる 振り向き右手を上げ 混んだ駅に向かう あなたの背中見送り祈るの 安全に今日も一日過ごしてね 無理したりしないで  ありがとう 出会えたことが 何より素敵感謝してるの 幸せだわ ありがとう 私の側で 優しく微笑んで見つめていてほしい 永遠に  ありがとう 今日も元気ね 何より大切な輝く宝物 永遠に  私の側で 優しく微笑んで見つめていてほしい 永遠に…。松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda & Ryo Oguraいつもと同じ笑顔 ちょっと眠たそう あなたの元気な声 心あたたかくなる このままずっと変わらないままで 穏やかな二人の時間 いつまでも大切にしたいの  ありがとう 今日も元気よ 優しい愛に包まれている 幸せだわ ありがとう 今日も元気ね 何より大切な輝く宝物 永遠に  いつもと同じ時間 今朝も慌ててる 振り向き右手を上げ 混んだ駅に向かう あなたの背中見送り祈るの 安全に今日も一日過ごしてね 無理したりしないで  ありがとう 出会えたことが 何より素敵感謝してるの 幸せだわ ありがとう 私の側で 優しく微笑んで見つめていてほしい 永遠に  ありがとう 今日も元気ね 何より大切な輝く宝物 永遠に  私の側で 優しく微笑んで見つめていてほしい 永遠に…。
We Are Loveみつめる瞳から 愛が生まれてゆく くちびる触れあえば 言葉はいらないの  出会った時は こんなに深く愛しあうなんて 思わずに…  We are love 求めあっているの 互いにいつも We are love 支えあってゆくわ どんなに辛い時でも  小さな争いも 時にはあるけれど 優しい気持ちだけ 忘れないでいたい  解っているの こんなに強い愛があることを 心から…  We are love これからの二人に何があっても We are love ずっと離れないと 強く誓いあうのよ  We are love いつだって二人が一緒に居たら We are love それだけでいいのよ あふれるほどの幸せ 感じていられるわ 鼓動が響く  We are love あなたと私との 未来が輝いてゆく ステキな予感がするわ…松田聖子Seiko Matsuda鈴木祥子笹路正徳みつめる瞳から 愛が生まれてゆく くちびる触れあえば 言葉はいらないの  出会った時は こんなに深く愛しあうなんて 思わずに…  We are love 求めあっているの 互いにいつも We are love 支えあってゆくわ どんなに辛い時でも  小さな争いも 時にはあるけれど 優しい気持ちだけ 忘れないでいたい  解っているの こんなに強い愛があることを 心から…  We are love これからの二人に何があっても We are love ずっと離れないと 強く誓いあうのよ  We are love いつだって二人が一緒に居たら We are love それだけでいいのよ あふれるほどの幸せ 感じていられるわ 鼓動が響く  We are love あなたと私との 未来が輝いてゆく ステキな予感がするわ…
シェルブールは霧雨古い港 雨宿りのカフェで 石畳 歩く傘の色どりを目で追うのよ  仔犬抱いて車降りる少女 その横に綺麗な人 そしてあなたがいた  過ぎ去った日が蘇る シェルブールは霧雨 雑誌読む振りをしながらそっと顔をそむけた 私は独り  汽笛が鳴る あと1時間後に ロンドンへ帰る汽車の客室で景色みてる  瞳のはし ふと視線感じた さりげなく席を立ってトランクを持つのよ  懐かしい街に寄ったの シェルブールは霧雨 背を向けてコインを投げた噴水も雨の中 帰らない日々 私は独り松田聖子松本隆SEIKO古い港 雨宿りのカフェで 石畳 歩く傘の色どりを目で追うのよ  仔犬抱いて車降りる少女 その横に綺麗な人 そしてあなたがいた  過ぎ去った日が蘇る シェルブールは霧雨 雑誌読む振りをしながらそっと顔をそむけた 私は独り  汽笛が鳴る あと1時間後に ロンドンへ帰る汽車の客室で景色みてる  瞳のはし ふと視線感じた さりげなく席を立ってトランクを持つのよ  懐かしい街に寄ったの シェルブールは霧雨 背を向けてコインを投げた噴水も雨の中 帰らない日々 私は独り
今夜はソフィストケート忘れた頃に鳴り出した なつかしいベル 食事でもしないかって 低い声が流れる 黒いドレス 精一杯 着飾ったのに 表は雨 だいなしだわ エナメルの靴  裸足で踊って 困らせてあげる 人の視線 気にする人だから ワイン・グラスとりあげないで 別に酔っている訳じゃないのよ  知らず知らずに聞きだしたあなたの話 新しい恋人に少し飽きたみたいね 同じ事の繰り返し 戻って来ても つぶらな眼の娘を 追うまの 乗り継ぎの駅  強引なとこは変わってないのね 背中を抱く指先があやしい 気障な仕草 見てられないわ 二年前ならばだまされたけど  鍵を閉ざした心 叩いても無駄よ そうね三月 いいえ三日 前ならば開いたわ 想い通りにならないと まるでだだっ子 不機嫌な顔をして 空のボトル振ってる  消えるまぎわ キャンドルが明るく燃える 弱い人ね でも逢うのは今夜が最後  裸足で踊って困らせてあげる 昔軽く振られたお返しに ワイン・グラス片手に持って そうよ こぼさないように踊るの  裸足で踊って困らせてあげる あの頃より少し強い私 ワイン・グラス片手に持って そうよ こぼさないように踊るの  涙あふれないように踊るの松田聖子松本隆Holland Rose忘れた頃に鳴り出した なつかしいベル 食事でもしないかって 低い声が流れる 黒いドレス 精一杯 着飾ったのに 表は雨 だいなしだわ エナメルの靴  裸足で踊って 困らせてあげる 人の視線 気にする人だから ワイン・グラスとりあげないで 別に酔っている訳じゃないのよ  知らず知らずに聞きだしたあなたの話 新しい恋人に少し飽きたみたいね 同じ事の繰り返し 戻って来ても つぶらな眼の娘を 追うまの 乗り継ぎの駅  強引なとこは変わってないのね 背中を抱く指先があやしい 気障な仕草 見てられないわ 二年前ならばだまされたけど  鍵を閉ざした心 叩いても無駄よ そうね三月 いいえ三日 前ならば開いたわ 想い通りにならないと まるでだだっ子 不機嫌な顔をして 空のボトル振ってる  消えるまぎわ キャンドルが明るく燃える 弱い人ね でも逢うのは今夜が最後  裸足で踊って困らせてあげる 昔軽く振られたお返しに ワイン・グラス片手に持って そうよ こぼさないように踊るの  裸足で踊って困らせてあげる あの頃より少し強い私 ワイン・グラス片手に持って そうよ こぼさないように踊るの  涙あふれないように踊るの
LOVE SONGあなたにあえなくて 淋しい夜には 元気でと小さく つぶやくしかない ずっと愛してる たとえ雨でも 明日(あした)の風に忘れなさいと 言われても愛してる 他には何もいらないの My love  少しだけ不安が 心を横ぎる あなたが遠のいて しまうのがこわい  ずっと愛してる 待ち続けるわ 大人になれと時が背中を つついても愛してる それが私の生き方よ My love  ずっと愛してる たとえ雨でも 明日の風に忘れなさいと 言われても愛してる 他には何もいらないの My love松田聖子松本隆財津和夫あなたにあえなくて 淋しい夜には 元気でと小さく つぶやくしかない ずっと愛してる たとえ雨でも 明日(あした)の風に忘れなさいと 言われても愛してる 他には何もいらないの My love  少しだけ不安が 心を横ぎる あなたが遠のいて しまうのがこわい  ずっと愛してる 待ち続けるわ 大人になれと時が背中を つついても愛してる それが私の生き方よ My love  ずっと愛してる たとえ雨でも 明日の風に忘れなさいと 言われても愛してる 他には何もいらないの My love
Sailingヨットパーカーそして白いデッキシューズ おそろいをあなたはくれたけど  私はいつも陸の上 もう暑い海の上のあなたへ手を振るの あなたは私の肩を抱く 私はちょっとよろけるのよ まるでそこからスローモーション 網にかかった魚のように私は動けない  もう何も要らない 私の過去もあなたの過去も さようなら私の悲しみ  ヨットハーバー赤く染めるサンセット これから二人で街をセイリング 入った小さなレストラン もう暗い海がみえる窓辺にすわりましょう  もう何も要らない 私の過去もあなたの過去も さようなら私の悲しみ  もう何も要らない 私の過去もあなたの過去も さようなら私の悲しみ  あなたは私をじっとみる 私はちょっとうつむくのよ まるでそこからインヴィテイション あなたのやさしい心のなかへ 私を御招待松田聖子財津和夫財津和夫ヨットパーカーそして白いデッキシューズ おそろいをあなたはくれたけど  私はいつも陸の上 もう暑い海の上のあなたへ手を振るの あなたは私の肩を抱く 私はちょっとよろけるのよ まるでそこからスローモーション 網にかかった魚のように私は動けない  もう何も要らない 私の過去もあなたの過去も さようなら私の悲しみ  ヨットハーバー赤く染めるサンセット これから二人で街をセイリング 入った小さなレストラン もう暗い海がみえる窓辺にすわりましょう  もう何も要らない 私の過去もあなたの過去も さようなら私の悲しみ  もう何も要らない 私の過去もあなたの過去も さようなら私の悲しみ  あなたは私をじっとみる 私はちょっとうつむくのよ まるでそこからインヴィテイション あなたのやさしい心のなかへ 私を御招待
ウィンター・ガーデンあなたを待つのよ白い息はきながら クリスマスの歌流れるメリーゴーランド 街を見降ろせば車も人込みも 夢を描いては忙しそうなの 窓に広がった水色の空は いつの間にか深い藍の色です はじめてのKissをあなたにあげたいわ コートの襟もとに心からの…プレゼント あなたを愛して二度目の冬です。 愛の花はまだ蕾のウィンター・ガーデン  不安な気持がダイアル回すの 遅れたことなどないのにまだなの 街を見降ろせばふわふわ小さな 雪が降り出して素敵な感じよ 誰かが肩たたく一緒にお茶でもと 振り返ればあなたいつものジョーク 遅れてごめんと回したその腕の 先に見えたリボン私のための…プレゼント あなたを愛して二度目の冬です 愛の花はまだ蕾のウィンター・ガーデン  あなたを愛して二度目の冬です 愛の花はまだ蕾のウィンター・ガーデン松田聖子Yoshiko MiuraYuichiro Odaあなたを待つのよ白い息はきながら クリスマスの歌流れるメリーゴーランド 街を見降ろせば車も人込みも 夢を描いては忙しそうなの 窓に広がった水色の空は いつの間にか深い藍の色です はじめてのKissをあなたにあげたいわ コートの襟もとに心からの…プレゼント あなたを愛して二度目の冬です。 愛の花はまだ蕾のウィンター・ガーデン  不安な気持がダイアル回すの 遅れたことなどないのにまだなの 街を見降ろせばふわふわ小さな 雪が降り出して素敵な感じよ 誰かが肩たたく一緒にお茶でもと 振り返ればあなたいつものジョーク 遅れてごめんと回したその腕の 先に見えたリボン私のための…プレゼント あなたを愛して二度目の冬です 愛の花はまだ蕾のウィンター・ガーデン  あなたを愛して二度目の冬です 愛の花はまだ蕾のウィンター・ガーデン
雨のコニー・アイランド水色の海辺を肩寄せて歩いた のっぽのあなたが傘くらい持ってほしい 最後のデートなら明るく決めたいわ 無理して微笑えば空から降るのよ涙  雨のコニー・アイランド 遊びだと約束したね 動かないジェット・コースター 私から愛し過ぎたの 哀しい片思い  逢っているだけでも最初は楽しくて 未来のことなど考えもしなかったの これ以上あなたとつきあっていたなら 傷つくだけだわ だからサヨナラにしましょう  雨のコニー・アイランド 人影の無い遊園地 回らないメリー・ゴー・ラウンド 木馬に座ってキスした 哀しい片思い  雨のコニー・アイランド 大人でいようねと言った 動かないジェット・コースター 今日だけ子供に戻るわ 哀しい片思い松田聖子松本隆大沢誉志幸水色の海辺を肩寄せて歩いた のっぽのあなたが傘くらい持ってほしい 最後のデートなら明るく決めたいわ 無理して微笑えば空から降るのよ涙  雨のコニー・アイランド 遊びだと約束したね 動かないジェット・コースター 私から愛し過ぎたの 哀しい片思い  逢っているだけでも最初は楽しくて 未来のことなど考えもしなかったの これ以上あなたとつきあっていたなら 傷つくだけだわ だからサヨナラにしましょう  雨のコニー・アイランド 人影の無い遊園地 回らないメリー・ゴー・ラウンド 木馬に座ってキスした 哀しい片思い  雨のコニー・アイランド 大人でいようねと言った 動かないジェット・コースター 今日だけ子供に戻るわ 哀しい片思い
マドラス・チェックの恋人マリーナの桟橋歩いたけど 帆柱だけ 風に鳴る 真っ白のクルーザー探したのに ここにはもういないの  たしかマドラス・チェックの ブレザー着てたわ もうそれしか覚えてないけれど  心はマリン・ブルー たぶん彼に二度と逢えない  あの時は陽気に別れたけど 何故か影をひく人ね 聞かれても電話のナンバーさえ 私 教えなかった  ぼくのヨットに乗れよと 誘った言葉が 今 空耳みたいにふと響く  心はマリン・ブルー 青い風が波を滑るの  心はマリン・ブルー たぶん彼に二度と逢えない松田聖子松本隆呉田軽穂松任谷正隆マリーナの桟橋歩いたけど 帆柱だけ 風に鳴る 真っ白のクルーザー探したのに ここにはもういないの  たしかマドラス・チェックの ブレザー着てたわ もうそれしか覚えてないけれど  心はマリン・ブルー たぶん彼に二度と逢えない  あの時は陽気に別れたけど 何故か影をひく人ね 聞かれても電話のナンバーさえ 私 教えなかった  ぼくのヨットに乗れよと 誘った言葉が 今 空耳みたいにふと響く  心はマリン・ブルー 青い風が波を滑るの  心はマリン・ブルー たぶん彼に二度と逢えない
ピンクのスクーターちょっとあやしいのよ 電話してこない しゃくにさわるけれど 気がかりな恋ね  突然に 部屋を訪ねようかな  ピンクのスクーターで 緑の街を駆け抜け スカートをなびかせて あなたの胸に走るわ Good-day sunshine!  陽炎の坂駆けのぼったら 世界中が輝いたの  わざと冷たくして 私の気をひくの それがいつもの手と 知りながら走る  よく来たね そっけなく言うかしら  ピンクのスクーターで 緑の街を駆け抜け ホーンをひびかせたら やさしい手で抱きしめて  ピンクのスクーターで…… (あなたが好きよ……)松田聖子松本隆原田真二ちょっとあやしいのよ 電話してこない しゃくにさわるけれど 気がかりな恋ね  突然に 部屋を訪ねようかな  ピンクのスクーターで 緑の街を駆け抜け スカートをなびかせて あなたの胸に走るわ Good-day sunshine!  陽炎の坂駆けのぼったら 世界中が輝いたの  わざと冷たくして 私の気をひくの それがいつもの手と 知りながら走る  よく来たね そっけなく言うかしら  ピンクのスクーターで 緑の街を駆け抜け ホーンをひびかせたら やさしい手で抱きしめて  ピンクのスクーターで…… (あなたが好きよ……)
潮騒愛は水辺に映る夢ね 砂を指で握り流す 人は美しい明日を待っているの Dreaming tonight 過ぎた時の流れたどり 一人訪れてみたの 波が寄せるたびに あなた想い出すの  Love is everything 愛はまぼろし Everything is you あなただけ Dreaming tonight こんな夜は抱きしめて  夢は水辺を渡る風ね 夕日落ちて水に溶ける 誰も美しい明日を信じているの Dreaming tonight  Love is everything 愛はまぼろし Everything is you あなただけ Dreaming tonight こんな夜は抱きしめて  Love is everything 愛はまぼろし Everything is you あなただけ Dreaming tonight こんな夜は抱きしめて松田聖子三浦徳子小田裕一郎愛は水辺に映る夢ね 砂を指で握り流す 人は美しい明日を待っているの Dreaming tonight 過ぎた時の流れたどり 一人訪れてみたの 波が寄せるたびに あなた想い出すの  Love is everything 愛はまぼろし Everything is you あなただけ Dreaming tonight こんな夜は抱きしめて  夢は水辺を渡る風ね 夕日落ちて水に溶ける 誰も美しい明日を信じているの Dreaming tonight  Love is everything 愛はまぼろし Everything is you あなただけ Dreaming tonight こんな夜は抱きしめて  Love is everything 愛はまぼろし Everything is you あなただけ Dreaming tonight こんな夜は抱きしめて
Sleeping Beauty渚のパラソル瞳を閉じたまま 裸の陽射しの中で 波音聞いていたの  海から戻ったあなたの息使い 誰かがラジオを抱いて ビーチ横切る  眠ってるの? 聞かれたけど 寝てる振りよ あなたの影が静かに近付いて そっとくちびるにふれてゆくのよ Woo Sleeping Beauty 目覚めなさい  二度と恋なんかしないと決めてたの 不幸の針に刺されて 心を閉ざしてたわ  あなたの優しさ知るたび変わったの 明るくなってゆくのが 自分でわかる  眠ってるの? 聞かれたけど 寝てる振りよ 優しいKISSの途中で眼を開けて ぎゅっと背中を抱きしめてあげる Woo Sleeping Beauty 目覚めなさい  眩しい光の中 あなたが立っているわ 微笑いながら 腕を差しのべてくれる  松田聖子松本隆大村雅朗渚のパラソル瞳を閉じたまま 裸の陽射しの中で 波音聞いていたの  海から戻ったあなたの息使い 誰かがラジオを抱いて ビーチ横切る  眠ってるの? 聞かれたけど 寝てる振りよ あなたの影が静かに近付いて そっとくちびるにふれてゆくのよ Woo Sleeping Beauty 目覚めなさい  二度と恋なんかしないと決めてたの 不幸の針に刺されて 心を閉ざしてたわ  あなたの優しさ知るたび変わったの 明るくなってゆくのが 自分でわかる  眠ってるの? 聞かれたけど 寝てる振りよ 優しいKISSの途中で眼を開けて ぎゅっと背中を抱きしめてあげる Woo Sleeping Beauty 目覚めなさい  眩しい光の中 あなたが立っているわ 微笑いながら 腕を差しのべてくれる  
あなたのすべてになりたい時々 あなたの横顔 じっと みつめてると なぜだか知らずに 涙がこぼれ落ちてく こんなに近くに居るのに まだ 恋しくて… あなたのすべてになりたいと ずっと願ってるの  時々 あなたと二人で 意地を張り合ったり 本当に小さな理由で けんか するけど… だけど こんなに こんなに 愛しあってる… あなたと私が お互いを 深く求め合っているのよ  暗く淋しい夜空だから 光る星が輝くのよ 私たち そんなふうになれるわ どんな時も ふたりで ひとつ…  暗く淋しい夜空だから 光る星が輝くのよ 私たち そんなふうになれるわ どんな時も ふたりで ひとつ…  ふたりで ひとつ…  松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura鳥山雄司時々 あなたの横顔 じっと みつめてると なぜだか知らずに 涙がこぼれ落ちてく こんなに近くに居るのに まだ 恋しくて… あなたのすべてになりたいと ずっと願ってるの  時々 あなたと二人で 意地を張り合ったり 本当に小さな理由で けんか するけど… だけど こんなに こんなに 愛しあってる… あなたと私が お互いを 深く求め合っているのよ  暗く淋しい夜空だから 光る星が輝くのよ 私たち そんなふうになれるわ どんな時も ふたりで ひとつ…  暗く淋しい夜空だから 光る星が輝くのよ 私たち そんなふうになれるわ どんな時も ふたりで ひとつ…  ふたりで ひとつ…  
WITH YOU声をかけてね もう祈るように 見つめているの あなたを  パーティーの夜 二人が知りあう きっかけだけが無いのね  遠くから好きなの キャンドルの透き間に あなたが踊るのが見えたわ  他の人の誘い みんな断って 一人で待ってるの Let me dance with you 今日のために買った 真っ白な靴が 踊りたがってるの Let me dance with you  遠くから好きなの そうずっと前から 片想いしてたの ほんとよ  空のグラスを手に そばに立ってても 気付きもしないのね Let me dance with you こんな可愛い娘を ほっておくなんて センスを疑うわ Let me dance with you  あまりダンスは 上手じゃないから 靴を踏むかもしれない  でもあなたなら うまく踊れそう だから気付いて 私に松田聖子松本隆大村雅朗大村雅朗声をかけてね もう祈るように 見つめているの あなたを  パーティーの夜 二人が知りあう きっかけだけが無いのね  遠くから好きなの キャンドルの透き間に あなたが踊るのが見えたわ  他の人の誘い みんな断って 一人で待ってるの Let me dance with you 今日のために買った 真っ白な靴が 踊りたがってるの Let me dance with you  遠くから好きなの そうずっと前から 片想いしてたの ほんとよ  空のグラスを手に そばに立ってても 気付きもしないのね Let me dance with you こんな可愛い娘を ほっておくなんて センスを疑うわ Let me dance with you  あまりダンスは 上手じゃないから 靴を踏むかもしれない  でもあなたなら うまく踊れそう だから気付いて 私に
真っ赤なロードスター私を堕すなら勝負してみるのね Kissを賭けてもいい 海岸までレース 髪を風になびかせ ギア・チェンジもプロ級 女だと甘くみて あとで泣かないでね  Bobby 歯ぎしりの顔 バック・ミラーに映る Johnny 新車のG・T エンジン煙吐いてる 男たちにテールを振って 走る赤いロードスター  岬のカフェ・テラス パーキングしてると Tシャツの背中に視線が集まるわ お転婆だと言わないで 好きな人に逢えたら その瞬間しとやかな 女性になるかもね  Tony パンクしたあと タイアけとばしてたね Jimmy 最後のカーブで クラッシュ 手強かったわよ  誰も誰も追い越せないの ちょっと淋しいロードスター  High・way 夏の逃げ水 追う二車線の道 Hey Boy 性こりもなく パッシング 上等じゃない  男たちにテールを振って 走る赤いロードスター松田聖子松本隆林哲司私を堕すなら勝負してみるのね Kissを賭けてもいい 海岸までレース 髪を風になびかせ ギア・チェンジもプロ級 女だと甘くみて あとで泣かないでね  Bobby 歯ぎしりの顔 バック・ミラーに映る Johnny 新車のG・T エンジン煙吐いてる 男たちにテールを振って 走る赤いロードスター  岬のカフェ・テラス パーキングしてると Tシャツの背中に視線が集まるわ お転婆だと言わないで 好きな人に逢えたら その瞬間しとやかな 女性になるかもね  Tony パンクしたあと タイアけとばしてたね Jimmy 最後のカーブで クラッシュ 手強かったわよ  誰も誰も追い越せないの ちょっと淋しいロードスター  High・way 夏の逃げ水 追う二車線の道 Hey Boy 性こりもなく パッシング 上等じゃない  男たちにテールを振って 走る赤いロードスター
銀色のオートバイ夜明け前のカフェで 地図を広げて見る 一番近い海 探して走りたい  素肌に皮ツナギ ちょっと過激してる こんなとこ見せたら 品のいいあなたは きっと眉ひそめるでしょう  置手紙 ドアの隙間に挟んで来たわ 退屈な都会の暮らし 息がつまりそうよ  銀のバイク 自由な風に乗り 私を連れてって 知らない海へ  銀のバイク 流星を映した フル・フェイスのヘルメット 涙で曇るの  肩のこるドレスも ていねいな会話も あなたの好みだと あきらめて演じた  口答えもしない おとなしい女が あなたの望みなの 無理な相談だわ 許してね 今日気付いたの  あの角を曲がれば海が不意に広がる 潮風が閉ざした心 解き放ってくれる  銀のバイク 海鳥よ一緒に競争してみない 岬のカーブ  銀のバイク 長距離のトラック 驚いて振り向く 私は女よ  銀のバイク 自由な風に乗り 私を連れてって 知らない海へ  銀のバイク ヘルメット外せば 流れる黒い髪 私は女よ松田聖子松本隆林哲司夜明け前のカフェで 地図を広げて見る 一番近い海 探して走りたい  素肌に皮ツナギ ちょっと過激してる こんなとこ見せたら 品のいいあなたは きっと眉ひそめるでしょう  置手紙 ドアの隙間に挟んで来たわ 退屈な都会の暮らし 息がつまりそうよ  銀のバイク 自由な風に乗り 私を連れてって 知らない海へ  銀のバイク 流星を映した フル・フェイスのヘルメット 涙で曇るの  肩のこるドレスも ていねいな会話も あなたの好みだと あきらめて演じた  口答えもしない おとなしい女が あなたの望みなの 無理な相談だわ 許してね 今日気付いたの  あの角を曲がれば海が不意に広がる 潮風が閉ざした心 解き放ってくれる  銀のバイク 海鳥よ一緒に競争してみない 岬のカーブ  銀のバイク 長距離のトラック 驚いて振り向く 私は女よ  銀のバイク 自由な風に乗り 私を連れてって 知らない海へ  銀のバイク ヘルメット外せば 流れる黒い髪 私は女よ
流星ナイトOh, starry starry night 夢うつつに 気持だけが流星に変わる  眠れないの風の音が 胸のピアノかき鳴らしている 青い夜ね  夢で見た石畳には 淋しさの木の葉のシルエット ポケットに手を入れたまま あなたが振り向く  好きだよと素っ気なく言う あいさつを交わすみたいに 返事さえ途切れたままに 時が立ち止まる  Oh, starry starry night あの一言 言葉だけが空を駆け巡る  眠れないの あなたの事 想うたびに眼がさえてしまう 青い夜ね  シグナルが青に変わると 肩抱いて歩き出したの やさしさに不意をつかれて 目覚めれば独り  Oh, starry starry night 夢うつつに 気持ちだけが流星に変わる  眠れないの 風の音が 胸のピアノかき鳴らしている 青い夜ね松田聖子松本隆財津和夫Oh, starry starry night 夢うつつに 気持だけが流星に変わる  眠れないの風の音が 胸のピアノかき鳴らしている 青い夜ね  夢で見た石畳には 淋しさの木の葉のシルエット ポケットに手を入れたまま あなたが振り向く  好きだよと素っ気なく言う あいさつを交わすみたいに 返事さえ途切れたままに 時が立ち止まる  Oh, starry starry night あの一言 言葉だけが空を駆け巡る  眠れないの あなたの事 想うたびに眼がさえてしまう 青い夜ね  シグナルが青に変わると 肩抱いて歩き出したの やさしさに不意をつかれて 目覚めれば独り  Oh, starry starry night 夢うつつに 気持ちだけが流星に変わる  眠れないの 風の音が 胸のピアノかき鳴らしている 青い夜ね
いそしぎの島柱の陰であなたを見たのよ 誰かに腕をまわして Slow Dancin'  渚のParty テラスから海へ 火照った頬に冷たい潮風(かぜ)ね  いそしぎが泣いている 何も感じない濡れた砂のシェード 誰と踊ってもおこることも出来ない なつかしいひと Twilight 透明なメランコリー  去年の恋よ 言いきかせながら 波をスキップ はしゃいで Blue Feelin'  海は鏡ね 上手にかくした 本当の自分 映してしまう  いそしぎが泣いている 薄いドレスへと風がじゃれて遊ぶ きっと見せつけて嫉妬させる気なのよ いじわるなひと Twilight 透明なメランコリー…松田聖子松本隆尾崎亜美柱の陰であなたを見たのよ 誰かに腕をまわして Slow Dancin'  渚のParty テラスから海へ 火照った頬に冷たい潮風(かぜ)ね  いそしぎが泣いている 何も感じない濡れた砂のシェード 誰と踊ってもおこることも出来ない なつかしいひと Twilight 透明なメランコリー  去年の恋よ 言いきかせながら 波をスキップ はしゃいで Blue Feelin'  海は鏡ね 上手にかくした 本当の自分 映してしまう  いそしぎが泣いている 薄いドレスへと風がじゃれて遊ぶ きっと見せつけて嫉妬させる気なのよ いじわるなひと Twilight 透明なメランコリー…
密林少女(ジャングル・ガール)密林に色とりどりのハミング・バード 目覚めると泉で水を浴びるの 樹の陰から覗いちゃダメ おとなしくしてて  土埃あげるジープで旅する 草原で昼寝をしてるライオン  探険帽かぶるあなた 意外に似合って 野生的よ  私はジャングル おませなジャングル・ガール 枝を飛んで逃げてしまうわ 力づくでつかまえていいのよ たぶん無理ね あきらめなさい  木の上に小屋を作って住むのよ 遠くから滝の響きが聞こえる 熱帯樹にもたれながら果実をかじるあなたが好き  私はジャングル 勝気なジャングル・ガール 肩にのせた黄色いオウム 冒険する勇気がなければ 生きていても退屈なだけ  スリルが好き 私はジャングル おませなジャングル・ガール 枝を飛んで逃げてしまうわ 力づくでつかまえていいのよ たぶん無理ね あきらめなさい松田聖子松本隆林哲司密林に色とりどりのハミング・バード 目覚めると泉で水を浴びるの 樹の陰から覗いちゃダメ おとなしくしてて  土埃あげるジープで旅する 草原で昼寝をしてるライオン  探険帽かぶるあなた 意外に似合って 野生的よ  私はジャングル おませなジャングル・ガール 枝を飛んで逃げてしまうわ 力づくでつかまえていいのよ たぶん無理ね あきらめなさい  木の上に小屋を作って住むのよ 遠くから滝の響きが聞こえる 熱帯樹にもたれながら果実をかじるあなたが好き  私はジャングル 勝気なジャングル・ガール 肩にのせた黄色いオウム 冒険する勇気がなければ 生きていても退屈なだけ  スリルが好き 私はジャングル おませなジャングル・ガール 枝を飛んで逃げてしまうわ 力づくでつかまえていいのよ たぶん無理ね あきらめなさい
30th Partyみんな一緒 声を合わせて SING! SING! SING! 心重ね優しい未来になるよう みんな一緒 足並み揃え DANCE! DANCE! DANCE! 笑顔があれば世界がきらめき始めるよ 愛を信じて LOVE IS ALL  輝いた季節へ扉を開け放ち 裸足で駆けてゆく青い珊瑚礁の彼方へ 小麦色に焼けたマーメイドが誘う パラソルを差しかけ微笑んで迎えているわ  野ばら色したルージュつけ 渚に向かいウインク投げる  みんな一緒 声を合わせて SING! SING! SING! 心重ね優しい未来になるよう みんな一緒 足並み揃え DANCE! DANCE! DANCE! 笑顔があれば世界がきらめき始めるよ 愛を信じて LOVE IS ALL  瞳の奥の悲しみの涙は 花びらと一緒に風に飛ばしてゆけるから 素敵な明日なら必ず待ってるわ しあわせな気持ちを忘れずに歩いてゆこう  赤いスイートピー髪の飾り アリスのドレスで踊ってみるの  みんな一緒 声を合わせて SING! SING! SING! 心重ね優しい未来になるよう みんな一緒 足並み揃え DANCE! DANCE! DANCE! 笑顔があれば世界がきらめき始めるよ 愛を信じて LOVE IS ALL  みんな一緒 声を合わせて SING! SING! SING! 心重ね優しい未来になるよう みんな一緒 足並み揃え DANCE! DANCE! DANCE! 笑顔があれば世界がきらめき始めるよ 愛を信じて LOVE IS ALL松田聖子Seiko MatsudaRyo OguraRyo Ogura・栗尾直樹みんな一緒 声を合わせて SING! SING! SING! 心重ね優しい未来になるよう みんな一緒 足並み揃え DANCE! DANCE! DANCE! 笑顔があれば世界がきらめき始めるよ 愛を信じて LOVE IS ALL  輝いた季節へ扉を開け放ち 裸足で駆けてゆく青い珊瑚礁の彼方へ 小麦色に焼けたマーメイドが誘う パラソルを差しかけ微笑んで迎えているわ  野ばら色したルージュつけ 渚に向かいウインク投げる  みんな一緒 声を合わせて SING! SING! SING! 心重ね優しい未来になるよう みんな一緒 足並み揃え DANCE! DANCE! DANCE! 笑顔があれば世界がきらめき始めるよ 愛を信じて LOVE IS ALL  瞳の奥の悲しみの涙は 花びらと一緒に風に飛ばしてゆけるから 素敵な明日なら必ず待ってるわ しあわせな気持ちを忘れずに歩いてゆこう  赤いスイートピー髪の飾り アリスのドレスで踊ってみるの  みんな一緒 声を合わせて SING! SING! SING! 心重ね優しい未来になるよう みんな一緒 足並み揃え DANCE! DANCE! DANCE! 笑顔があれば世界がきらめき始めるよ 愛を信じて LOVE IS ALL  みんな一緒 声を合わせて SING! SING! SING! 心重ね優しい未来になるよう みんな一緒 足並み揃え DANCE! DANCE! DANCE! 笑顔があれば世界がきらめき始めるよ 愛を信じて LOVE IS ALL
Vacancyなにもかもダメですね 気にしてばかりで ここまでこられて幸せなはずなのに  炭酸にストローふざけて笑ってる 手をふるテラスの横顔がまぶしいわ  指を そっとのばしたら この恋は消えるのね 銀河をわたる風のように あなたはすりぬけてしまう  麦わらを片手に眠ったふりしてる さっきから呼んでるの ねえ波がたかすぎて 少しこわい  だれのものにもならないの? あなたはやさしいわ 気づかれないように夜明け前 部屋から ぬけだすのはなぜ  静かなクロール リーフが光ってる 読みかけの本を 砂浜になげだして  この次の約束に困った顔したの 夕日の反射がまぶしかったせいでしょ松田聖子銀色夏生原田真二なにもかもダメですね 気にしてばかりで ここまでこられて幸せなはずなのに  炭酸にストローふざけて笑ってる 手をふるテラスの横顔がまぶしいわ  指を そっとのばしたら この恋は消えるのね 銀河をわたる風のように あなたはすりぬけてしまう  麦わらを片手に眠ったふりしてる さっきから呼んでるの ねえ波がたかすぎて 少しこわい  だれのものにもならないの? あなたはやさしいわ 気づかれないように夜明け前 部屋から ぬけだすのはなぜ  静かなクロール リーフが光ってる 読みかけの本を 砂浜になげだして  この次の約束に困った顔したの 夕日の反射がまぶしかったせいでしょ
Kimono Beat紫陽花の花の色 ぼんやりと霞む雨 水溜まり映るのは 晴れ着着た私の影  竹林横切れば 身を隠すその背中 かくれんぼ あなただわ 噂でも聞いて来たの?  Fu Fu 気のすすまない義理の お見合いなの Fu Fu うんざりしてたとこよ お茶の席で  Kimono Beat 逃げ出そうよ 指と指を結んでね Kimono Beat 未来くらい 自分の手で選びたいの Kimono Beat 頑固すぎる パパとママはあわてても Kimono Beat かまわないわ あなたと生きたいの  窮屈な帯だけど 似合うでしょ意外にも 普段より綺麗だと 見直してくれるかしら  Fu Fu 男の嫉妬なんて やめてほしい Fu Fu 私の気持ちならば 知ってるはず  Kimono Beat 細い路地を 走り抜けて砂浜へ Kimono Beat 一張羅の 晴れ着なのに台なしだわ Kimono Beat 雨上がりの 光の矢に包まれて Kimono Beat 振り袖から 牡丹が風に舞う  Kimono Beat 逃げ出そうよ 指と指を結んでね Kimono Beat 未来くらい 自分の手で選びたいの松田聖子松本隆小室哲哉紫陽花の花の色 ぼんやりと霞む雨 水溜まり映るのは 晴れ着着た私の影  竹林横切れば 身を隠すその背中 かくれんぼ あなただわ 噂でも聞いて来たの?  Fu Fu 気のすすまない義理の お見合いなの Fu Fu うんざりしてたとこよ お茶の席で  Kimono Beat 逃げ出そうよ 指と指を結んでね Kimono Beat 未来くらい 自分の手で選びたいの Kimono Beat 頑固すぎる パパとママはあわてても Kimono Beat かまわないわ あなたと生きたいの  窮屈な帯だけど 似合うでしょ意外にも 普段より綺麗だと 見直してくれるかしら  Fu Fu 男の嫉妬なんて やめてほしい Fu Fu 私の気持ちならば 知ってるはず  Kimono Beat 細い路地を 走り抜けて砂浜へ Kimono Beat 一張羅の 晴れ着なのに台なしだわ Kimono Beat 雨上がりの 光の矢に包まれて Kimono Beat 振り袖から 牡丹が風に舞う  Kimono Beat 逃げ出そうよ 指と指を結んでね Kimono Beat 未来くらい 自分の手で選びたいの
四月のラブレターLove letter あなたから Love letter 突然の Love letter 愛のエアメール  青い封筒を破れば 波乗りの写真 それとビーチの砂  I love you 写真の裏側に 走り書きひとつ まるで気障ね  四月のラブレター 南の島から 心を打ち明けても 私困るわ  嫌ね からかってるんだわ 真面目にとったら 笑うつもり  四月のラブレター 友だち以上の 感情ぶつけられて 私惑うの  胸がハリケーンみたいよ 直接あなたに逢うまで信じない  I love you どんな意味があるの 軽い気持なら 許さないわ 早く戻ってね松田聖子松本隆大瀧詠一Love letter あなたから Love letter 突然の Love letter 愛のエアメール  青い封筒を破れば 波乗りの写真 それとビーチの砂  I love you 写真の裏側に 走り書きひとつ まるで気障ね  四月のラブレター 南の島から 心を打ち明けても 私困るわ  嫌ね からかってるんだわ 真面目にとったら 笑うつもり  四月のラブレター 友だち以上の 感情ぶつけられて 私惑うの  胸がハリケーンみたいよ 直接あなたに逢うまで信じない  I love you どんな意味があるの 軽い気持なら 許さないわ 早く戻ってね
AQUARIUS円舞曲みたいに漂うの ドーナツ型の宇宙ステーション 白いStar Shipあなたと銀河旅行 ベルが鳴るわ  展望ルーム セラミックの 丸いドームに星の渦 ほら地球があんなに遠くなって 点になるわ  Aquarius この宇宙で めぐり逢えた偶然 愛しあう人は一人しかいない とても神秘的  ワープする瞬間 こわいから そっと右手を握ってて 年季もののロボットお道化ながら ウィンクするの  Aquarius あなたを知る 運命だったのね 無限の星くず 光より速く 愛は翔んでいる  Aquarius あなたを知る 運命だったのね 水瓶座めざし 光より速く 船は飛ぶの とても神秘的  松田聖子松本隆大村雅朗円舞曲みたいに漂うの ドーナツ型の宇宙ステーション 白いStar Shipあなたと銀河旅行 ベルが鳴るわ  展望ルーム セラミックの 丸いドームに星の渦 ほら地球があんなに遠くなって 点になるわ  Aquarius この宇宙で めぐり逢えた偶然 愛しあう人は一人しかいない とても神秘的  ワープする瞬間 こわいから そっと右手を握ってて 年季もののロボットお道化ながら ウィンクするの  Aquarius あなたを知る 運命だったのね 無限の星くず 光より速く 愛は翔んでいる  Aquarius あなたを知る 運命だったのね 水瓶座めざし 光より速く 船は飛ぶの とても神秘的  
もう一度、初めからもう一度 あの時の 優しい二人に戻れるように ひとみ閉じ 心の中で 愛しあった日々を思うの  いつからか すれちがってる 心と心が… 愛してる その気持ちは きっと同じはずでしょう  素直な心になって 意地をはらずにもう一度 何がいちばん大切なのか みつめあってみましょう  終わること できるなら もう これ以上苦しむことも ないからと 言いあっても それができないでいる二人ね  わがままになっていたのね お互い 少しずつ… 気がついて 振り返っても 距離が 悲しいだけ  二人の心の底に たとえ ほんの少しでも やり直したい気持ちがあれば もう一度 初めから…  初めて会った瞬間(とき)のこと きのうのように覚えてる あの時の 優しい気持ちになって もう一度 初めから… もう一度 初めから…松田聖子松田聖子松田聖子・小倉良小倉良もう一度 あの時の 優しい二人に戻れるように ひとみ閉じ 心の中で 愛しあった日々を思うの  いつからか すれちがってる 心と心が… 愛してる その気持ちは きっと同じはずでしょう  素直な心になって 意地をはらずにもう一度 何がいちばん大切なのか みつめあってみましょう  終わること できるなら もう これ以上苦しむことも ないからと 言いあっても それができないでいる二人ね  わがままになっていたのね お互い 少しずつ… 気がついて 振り返っても 距離が 悲しいだけ  二人の心の底に たとえ ほんの少しでも やり直したい気持ちがあれば もう一度 初めから…  初めて会った瞬間(とき)のこと きのうのように覚えてる あの時の 優しい気持ちになって もう一度 初めから… もう一度 初めから…
あなたしか見えないあなただけ見つめてるの もう一度 あなたの胸に…  朝のラッシュアワーで 急ぐ足をふと止めた あなたの背中 人ごみにさがしてしまう そんな毎日なの…  あなただけ見つめてるの それだけで熱くなるの My Heart あなたしか見えないから ぬくもりは二度と消せない痛みね  決して本気じゃなくて ただのわがままだけで さよなら言って困らせてみただけなのに 深く傷つけた…  あなただけ見つめてるの それだけで切なくなる My Heart あなたしか見えないから ぬくもりは二度と消せない痛みね  泣いて目覚めた夜 いつも抱いてくれたその胸に 許されるなら もう一度 あなたの側で夢を追いかけたい…  あなただけ見つめてるの それだけで熱くなるの My Heart あなたしか見えないから ぬくもりは二度と消せない そのぬくもりは二度と消せない痛みね松田聖子Seiko Matsuda・Shinji HaradaShinji HaradaShinji Haradaあなただけ見つめてるの もう一度 あなたの胸に…  朝のラッシュアワーで 急ぐ足をふと止めた あなたの背中 人ごみにさがしてしまう そんな毎日なの…  あなただけ見つめてるの それだけで熱くなるの My Heart あなたしか見えないから ぬくもりは二度と消せない痛みね  決して本気じゃなくて ただのわがままだけで さよなら言って困らせてみただけなのに 深く傷つけた…  あなただけ見つめてるの それだけで切なくなる My Heart あなたしか見えないから ぬくもりは二度と消せない痛みね  泣いて目覚めた夜 いつも抱いてくれたその胸に 許されるなら もう一度 あなたの側で夢を追いかけたい…  あなただけ見つめてるの それだけで熱くなるの My Heart あなたしか見えないから ぬくもりは二度と消せない そのぬくもりは二度と消せない痛みね
白い貝のブローチ話しづらい言葉なら 背中向けて話して 無口すぎる夏が過ぎ 心変わり知らせた 少しだけサンセット 離れるシルエット 暮れなずむ愛は さよなら 白い貝のブローチは 似合わないわ秋風  目立たなくて地味な娘(こ)を 変えた人はあなたよ ハイビスカス髪にさし 今日は逢いに来たのに 泣き顔はサンセット 突然シルエット 何もかもこれで 終わりね 海の見える国道で 逃げるように別れた  少しだけサンセット 離れるシルエット 銀色の時が 哀しい 白い貝のブローチを 海に捨てて泣いたの……松田聖子松本隆財津和夫話しづらい言葉なら 背中向けて話して 無口すぎる夏が過ぎ 心変わり知らせた 少しだけサンセット 離れるシルエット 暮れなずむ愛は さよなら 白い貝のブローチは 似合わないわ秋風  目立たなくて地味な娘(こ)を 変えた人はあなたよ ハイビスカス髪にさし 今日は逢いに来たのに 泣き顔はサンセット 突然シルエット 何もかもこれで 終わりね 海の見える国道で 逃げるように別れた  少しだけサンセット 離れるシルエット 銀色の時が 哀しい 白い貝のブローチを 海に捨てて泣いたの……
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
マンハッタンでブレックファストガラスの向うは青い摩天楼 霧のようにきらめいてる  目覚めると横に見知らぬ寝顔が あなたは誰? 覚えてない  ゆうべ バーボンで上機嫌 あとは記憶さえ消えてる 熱いジャワー浴びなくちゃ  マンハッタンの恋は偶然 こんなことよくある話 朝食は熱いカフェ・オレ トーストにためいきを乗せて  誰か友だちに紹介されたの 今ぼんやり想い出した  出逢ったばかりで かなり不謹慎 ママが見たら気絶するわ  だめね アルコール控えなきゃ かなり深刻におちこむわ 名前さえ聞いてない  マンハッタンの恋は偶然 よく見ると好みのタイプ 朝食を一緒にいかが 私たち仲良くなれそう  マンハッタンの恋は偶然 目覚しを耳に近付け 思いきりベルを鳴らせば おはようと瞳をあけたわ  恋は偶然 こんなことよくある話 朝食は熱いカフェ・オレ トーストにためいきを乗せて松田聖子松本隆大村雅朗ガラスの向うは青い摩天楼 霧のようにきらめいてる  目覚めると横に見知らぬ寝顔が あなたは誰? 覚えてない  ゆうべ バーボンで上機嫌 あとは記憶さえ消えてる 熱いジャワー浴びなくちゃ  マンハッタンの恋は偶然 こんなことよくある話 朝食は熱いカフェ・オレ トーストにためいきを乗せて  誰か友だちに紹介されたの 今ぼんやり想い出した  出逢ったばかりで かなり不謹慎 ママが見たら気絶するわ  だめね アルコール控えなきゃ かなり深刻におちこむわ 名前さえ聞いてない  マンハッタンの恋は偶然 よく見ると好みのタイプ 朝食を一緒にいかが 私たち仲良くなれそう  マンハッタンの恋は偶然 目覚しを耳に近付け 思いきりベルを鳴らせば おはようと瞳をあけたわ  恋は偶然 こんなことよくある話 朝食は熱いカフェ・オレ トーストにためいきを乗せて
赤いスイートピー English VersionOn a spring coloured train I'll go with you To the sea, I want to be there with you Pack your dreams and follow me down to the sea Your cologne is all around me now  After all this I wonder If I'm just wasting time And I wonder when you're going to make Some kind of move on me  I will follow you I want to be right there beside you always I will follow you And hold you near and never let you wonder You're so wonderfull And just a little shy  Now my life is blossoming into a song And I owe it all to you sweet pea  In the spring we were alone beneath the rain On our own just sitting at the station There was no one left to tell us what to do No one waiting for the train to come  And I looked into your eyes and I realized you're leaving I just can't believe it's time That we have to be gone  I will follow you I feel the wings of love walking beside you I will follow you You make me feel so young when I'm around you Like a little girl You are my whole world  Sitting at the station I can feel your love By the tracks growing like sweet pea  I love you now I want you now Have to feel you near me I will follow you I want to love the way you live forever I can never go back to my home Go back to my home  I can feel the warmth of spring is in the air And I owe it all to you sweet pea松田聖子松本隆・英詞:Marc Jordan呉田軽穂野崎洋一On a spring coloured train I'll go with you To the sea, I want to be there with you Pack your dreams and follow me down to the sea Your cologne is all around me now  After all this I wonder If I'm just wasting time And I wonder when you're going to make Some kind of move on me  I will follow you I want to be right there beside you always I will follow you And hold you near and never let you wonder You're so wonderfull And just a little shy  Now my life is blossoming into a song And I owe it all to you sweet pea  In the spring we were alone beneath the rain On our own just sitting at the station There was no one left to tell us what to do No one waiting for the train to come  And I looked into your eyes and I realized you're leaving I just can't believe it's time That we have to be gone  I will follow you I feel the wings of love walking beside you I will follow you You make me feel so young when I'm around you Like a little girl You are my whole world  Sitting at the station I can feel your love By the tracks growing like sweet pea  I love you now I want you now Have to feel you near me I will follow you I want to love the way you live forever I can never go back to my home Go back to my home  I can feel the warmth of spring is in the air And I owe it all to you sweet pea
Wingあなたへと帰るのよ 星空を飛び超えて  わがままで半年も アメリカで暮した  戻って来い あなたらしい そう強気の AIRMAIL  翼よ TOKYOの灯を もう一度だけ 旋回して見せてね Night Flight  翼よ どうぞ上手に 着陸してね 長い間待ってた あのやさしい手に  ほんと言うと淋しかった そう弱気な私  翼よ あの街の灯の ひとつひとつに 人の愛が揺れてる Night Flight  翼よ どうぞ上手に 着陸してね 長い間待ってた あのやさしい手に松田聖子松本隆来生たかおあなたへと帰るのよ 星空を飛び超えて  わがままで半年も アメリカで暮した  戻って来い あなたらしい そう強気の AIRMAIL  翼よ TOKYOの灯を もう一度だけ 旋回して見せてね Night Flight  翼よ どうぞ上手に 着陸してね 長い間待ってた あのやさしい手に  ほんと言うと淋しかった そう弱気な私  翼よ あの街の灯の ひとつひとつに 人の愛が揺れてる Night Flight  翼よ どうぞ上手に 着陸してね 長い間待ってた あのやさしい手に
涙のしずく宝物をさがして歩いたあの夜 道標も見えない暗い道 あなたの温もり心に抱いて いつか辿り着けることを信じた  想いなら時間を超えて あなたのもとへ かけがえのない愛なら 絶えることなく 私の胸に  あなただけが私の生きがいだったの 繋いだ手を放したあの日から 微笑むことを忘れ閉ざした心で 夢中で生きてきたの悲しい世界で  できるなら時間を戻し 抱きしめたいの とめどなくこぼれていく 涙のしずく 溺れてしまう  想いなら時間を超えて あなたのもとへ かけがえのない愛なら 絶えることなく 私の胸に松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo OguraRyo Ogura・Naoki Kurio宝物をさがして歩いたあの夜 道標も見えない暗い道 あなたの温もり心に抱いて いつか辿り着けることを信じた  想いなら時間を超えて あなたのもとへ かけがえのない愛なら 絶えることなく 私の胸に  あなただけが私の生きがいだったの 繋いだ手を放したあの日から 微笑むことを忘れ閉ざした心で 夢中で生きてきたの悲しい世界で  できるなら時間を戻し 抱きしめたいの とめどなくこぼれていく 涙のしずく 溺れてしまう  想いなら時間を超えて あなたのもとへ かけがえのない愛なら 絶えることなく 私の胸に
星のファンタジー人は淋しさに逢うたび 星を見上げるのね 私 宇宙の一粒 何もかも忘れて  Stardust 流れる星たち 私の未来をそっと教えて Star Lights 空から来た天使が 手をつないで誘うの  星に手が届きそうなの 風の強い夜は 黒い街路樹 飛びこえ 湖をかすめて  Stardust 両手を広げて 星空自由に飛びまわるのよ Star Lights 青く光る地球を 月の上で見たいの  Star Lights 空から来た天使と 手をつないで飛ぶのよ松田聖子松本隆大村雅朗人は淋しさに逢うたび 星を見上げるのね 私 宇宙の一粒 何もかも忘れて  Stardust 流れる星たち 私の未来をそっと教えて Star Lights 空から来た天使が 手をつないで誘うの  星に手が届きそうなの 風の強い夜は 黒い街路樹 飛びこえ 湖をかすめて  Stardust 両手を広げて 星空自由に飛びまわるのよ Star Lights 青く光る地球を 月の上で見たいの  Star Lights 空から来た天使と 手をつないで飛ぶのよ
声だけ聞かせて今日も穏やかに 一日が終わる そんな暮らしを 愛しているのに 眠りぎわふいに 浮かんだ面影 まるで 忘れ物のように もう捨ててしまったはずの 過去に住むあなた なぜ今さら 気になるのかしら ナンバー変えずにいるなら 電話してみるわ ただ 声だけ聞かせて  言葉なくすほど 懐かしい響き 急に涙がこぼれそうになる 恋しい気持ちを 隠した二人の 長い沈黙がせつない 記憶を遡りながら 胸は高鳴るの 引き返すのなら 今のうちよ 退屈まぎらわすための 気まぐれだからと 自分に嘘ついている  二度とは戻れない場所へ ほんのひと夜だけ 旅した心が まだ痛むわ “いつか またね”と囁いた あの人の声を 雨音が消してゆく松田聖子竹内まりや竹内まりやTakeshi Masuda今日も穏やかに 一日が終わる そんな暮らしを 愛しているのに 眠りぎわふいに 浮かんだ面影 まるで 忘れ物のように もう捨ててしまったはずの 過去に住むあなた なぜ今さら 気になるのかしら ナンバー変えずにいるなら 電話してみるわ ただ 声だけ聞かせて  言葉なくすほど 懐かしい響き 急に涙がこぼれそうになる 恋しい気持ちを 隠した二人の 長い沈黙がせつない 記憶を遡りながら 胸は高鳴るの 引き返すのなら 今のうちよ 退屈まぎらわすための 気まぐれだからと 自分に嘘ついている  二度とは戻れない場所へ ほんのひと夜だけ 旅した心が まだ痛むわ “いつか またね”と囁いた あの人の声を 雨音が消してゆく
LuLu!!Amour Ma Vie ずっとずっと大好きよ Mon amour シンデレラの気分なの  LuLu! Mes enfants mes chouchou 恋色の ドレスを着て踊ってる LuLu! Mes enfants mes chouchou 振り向いて Mes enfantle mes chouchou ここにいるわ 早く早く気が付いて  Amour Ma Vie ずっとずっと待ってるの Mon amour ガラスの靴置いていくわ  LuLu! Mes enfants mes chouchou 時間だわ 魔法がみなとけていく LuLu! Mes enfants mes chouchou 急いでね Mes enfants mes chouchou ここにいるわ きっときっと見つけてね  LuLu! Mes enfants mes chouchou 恋色の ドレスを着て踊ってる LuLu! Mes enfantle mes chouchou 振り向いて Mes enfants mes chouchou ここにいるわ 早く早く気が付いて  LuLu! Mes enfants mes chouchou 時間だわ 魔法がみなとけていく LuLu! Mes enfants mes chouchou 急いでね Mes enfants mes chouchou ここにいるわ きっときっと見つけてね松田聖子Seiko MatsudaCharaRyo Ogura・Naoki KurioAmour Ma Vie ずっとずっと大好きよ Mon amour シンデレラの気分なの  LuLu! Mes enfants mes chouchou 恋色の ドレスを着て踊ってる LuLu! Mes enfants mes chouchou 振り向いて Mes enfantle mes chouchou ここにいるわ 早く早く気が付いて  Amour Ma Vie ずっとずっと待ってるの Mon amour ガラスの靴置いていくわ  LuLu! Mes enfants mes chouchou 時間だわ 魔法がみなとけていく LuLu! Mes enfants mes chouchou 急いでね Mes enfants mes chouchou ここにいるわ きっときっと見つけてね  LuLu! Mes enfants mes chouchou 恋色の ドレスを着て踊ってる LuLu! Mes enfantle mes chouchou 振り向いて Mes enfants mes chouchou ここにいるわ 早く早く気が付いて  LuLu! Mes enfants mes chouchou 時間だわ 魔法がみなとけていく LuLu! Mes enfants mes chouchou 急いでね Mes enfants mes chouchou ここにいるわ きっときっと見つけてね
ガラスの入江好きだったのほんとよ 忘れないで…  晴れた空を映した 小さな入江 裸足になればまだ切れるほど冷たい  あの日彼のバイクの 後ろに乗って 夕陽探しに来た秘密の場所  濡れた岩に刻まれたイニシャルが 過ぎた時を呼び戻す  ブレスレット外して 砂に埋めても 手首の白さだけ消えないのね  遠い夏に刻まれたイニシャルが 波にゆれてきらめくの  砂に褪せた小舟の 縁に座って 想い出に向かって小石投げる  ガラスの入江は ひき潮の時間 ほんの少しだけ 涙も流したの…松田聖子松本隆大瀧詠一好きだったのほんとよ 忘れないで…  晴れた空を映した 小さな入江 裸足になればまだ切れるほど冷たい  あの日彼のバイクの 後ろに乗って 夕陽探しに来た秘密の場所  濡れた岩に刻まれたイニシャルが 過ぎた時を呼び戻す  ブレスレット外して 砂に埋めても 手首の白さだけ消えないのね  遠い夏に刻まれたイニシャルが 波にゆれてきらめくの  砂に褪せた小舟の 縁に座って 想い出に向かって小石投げる  ガラスの入江は ひき潮の時間 ほんの少しだけ 涙も流したの…
Rock'n' roll Good-bye悪いけど行くわね バスが待ってるから そんなにマジに 見送らないで 深刻ぶるのは 趣味じゃないのよ 都会の風にちょっぴり飽きただけ  わりと男前ね 彫りが深くってね 別れ間際に 気付いたりして 鞄が重いの 手がしびれそう 最後まで気のきかない 誰かさん  Bye-Bye-Bye Rock'n' roll Good-bye 洗いざらしのシャツで Bye-Bye-Bye Rock'n' roll Good-bye 消えるわね  陽気な涙も 時にはいいわ あなたのこと絶対に忘れない  Bye-Bye-Bye Rock'n' roll Good-bye カウボーイ・ブーツが Bye-Bye-Bye Rock'n' roll Good-bye 似合うでしょ  自由に愛して 自由に生きて わがままな私のこと許してね  バンジョー鳴らして 紙テープ投げて バスの窓から キスを返すわ あの娘がいないと 淋しいってね あとで街中の人に 言われたい  手に負えない Uh… じゃじゃ馬が 消えるだけよ松田聖子松本隆大瀧詠一悪いけど行くわね バスが待ってるから そんなにマジに 見送らないで 深刻ぶるのは 趣味じゃないのよ 都会の風にちょっぴり飽きただけ  わりと男前ね 彫りが深くってね 別れ間際に 気付いたりして 鞄が重いの 手がしびれそう 最後まで気のきかない 誰かさん  Bye-Bye-Bye Rock'n' roll Good-bye 洗いざらしのシャツで Bye-Bye-Bye Rock'n' roll Good-bye 消えるわね  陽気な涙も 時にはいいわ あなたのこと絶対に忘れない  Bye-Bye-Bye Rock'n' roll Good-bye カウボーイ・ブーツが Bye-Bye-Bye Rock'n' roll Good-bye 似合うでしょ  自由に愛して 自由に生きて わがままな私のこと許してね  バンジョー鳴らして 紙テープ投げて バスの窓から キスを返すわ あの娘がいないと 淋しいってね あとで街中の人に 言われたい  手に負えない Uh… じゃじゃ馬が 消えるだけよ
レンガの小径草萌えるレンガの道の 突きあたりあなたの家ね 呼び鈴を押したけど もう誰もいない  自分では感じないけど 気の強いところもあったの ささやかなすれ違い 許せずにひとり  人は倖せを 不意に失って気付く そして振り向いて探す 時の忘れ物  傷ついて泣くのが嫌で 傷つけてしまったあなた サヨナラも言わないで 飛び出してゴメン  人に聞いたのよ 遠い処に行くうわさ 窓を覗いても部屋に 家具も何もない  草萌えるレンガの道の 突きあたりあなたの家ね 呼び鈴を押したけど もう誰もいない松田聖子松本隆財津和夫大村雅朗草萌えるレンガの道の 突きあたりあなたの家ね 呼び鈴を押したけど もう誰もいない  自分では感じないけど 気の強いところもあったの ささやかなすれ違い 許せずにひとり  人は倖せを 不意に失って気付く そして振り向いて探す 時の忘れ物  傷ついて泣くのが嫌で 傷つけてしまったあなた サヨナラも言わないで 飛び出してゴメン  人に聞いたのよ 遠い処に行くうわさ 窓を覗いても部屋に 家具も何もない  草萌えるレンガの道の 突きあたりあなたの家ね 呼び鈴を押したけど もう誰もいない
夏の幻影(シーン)貝殻たち砂に並べ 占うたび揺れる波 “責めないで” 何度ここへ来たことでしょう 子供じみた夏の幻影 追いかけて Dream? あなたの指が今 私の肩を抱き寄せる Why? さよなら告げに来たのに わたし…  九番目の波は高い さらわれてく そう、デジャヴュ 感じてる ああ わたしはいつも海 うつろいやすい愛胸に Why? 焼き付けてるの Summer Breeze 熱い夏の風よ Take Me!  あれは遠い遠い夢と 呼びかけても応えない 夏の幻影 Good bye… Good bye…松田聖子尾崎亜美尾崎亜美貝殻たち砂に並べ 占うたび揺れる波 “責めないで” 何度ここへ来たことでしょう 子供じみた夏の幻影 追いかけて Dream? あなたの指が今 私の肩を抱き寄せる Why? さよなら告げに来たのに わたし…  九番目の波は高い さらわれてく そう、デジャヴュ 感じてる ああ わたしはいつも海 うつろいやすい愛胸に Why? 焼き付けてるの Summer Breeze 熱い夏の風よ Take Me!  あれは遠い遠い夢と 呼びかけても応えない 夏の幻影 Good bye… Good bye…
あなたと生きることこれきりで離れたほうが 幸せになれるのか 素直になり本当の気持ち もう一度話したいの  喧嘩をすることも何度もあった でもそのたび解決したわ お互いが必要だから頑張って乗り越えてきた  あなたと生きること大切なの 二人で夢を叶え合いたいの 諦めることなら簡単だけど 後悔なんてしたくはないから  意地張って謝れないの 私のいけないとこ 黙ったまま何も言わない あなたのいけないとこ  解りあい過ぎてて甘えていたわ でもそれじゃうまくいかないと 気付くのが遅かったけど頑張ってやり直したい  あなたと助け合い支え合えたら どんなに素敵な人生なのでしょう あなたの微笑みが生きがいだから このままそばで見つめていたいの  あなたと生きること大切なの 二人で夢を叶え合いたいの 諦めることなら簡単だけど 後悔なんてしたくはないから松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda & Ryo OguraRyo Ogura・Naoki Kurioこれきりで離れたほうが 幸せになれるのか 素直になり本当の気持ち もう一度話したいの  喧嘩をすることも何度もあった でもそのたび解決したわ お互いが必要だから頑張って乗り越えてきた  あなたと生きること大切なの 二人で夢を叶え合いたいの 諦めることなら簡単だけど 後悔なんてしたくはないから  意地張って謝れないの 私のいけないとこ 黙ったまま何も言わない あなたのいけないとこ  解りあい過ぎてて甘えていたわ でもそれじゃうまくいかないと 気付くのが遅かったけど頑張ってやり直したい  あなたと助け合い支え合えたら どんなに素敵な人生なのでしょう あなたの微笑みが生きがいだから このままそばで見つめていたいの  あなたと生きること大切なの 二人で夢を叶え合いたいの 諦めることなら簡単だけど 後悔なんてしたくはないから
少しずつ春月日はいたずらな子供みたいなの いつでもひやかし半分見てるわ それでも私の心は変らない Endless love 愛を信じるわ  一人壁にもたれて閉じる 瞳に あなたの笑顔揺れるわ 外は冷たい2月の風が 小さな窓をくもらせてゆく 離れてもあなたのこと こんなに近くに感じてる  花咲く季節がそこまで来ていると 木立が緑の会話をし始める あなたと私の春が来て Endless love 愛も咲くでしょう  昨日(ゆうべ)電話をかけたら話し中 何度かけても通じなかった 誰と話していたのか教えて だけどきっと聞けないでしょう 淋しさが少しずつ 私を大人に変えてゆく  花咲く季節がそこまで来ていると 木立が緑の会話をし始める あなたと私の春が来て Endless love 愛も咲くでしょう松田聖子三浦徳子小田裕一郎月日はいたずらな子供みたいなの いつでもひやかし半分見てるわ それでも私の心は変らない Endless love 愛を信じるわ  一人壁にもたれて閉じる 瞳に あなたの笑顔揺れるわ 外は冷たい2月の風が 小さな窓をくもらせてゆく 離れてもあなたのこと こんなに近くに感じてる  花咲く季節がそこまで来ていると 木立が緑の会話をし始める あなたと私の春が来て Endless love 愛も咲くでしょう  昨日(ゆうべ)電話をかけたら話し中 何度かけても通じなかった 誰と話していたのか教えて だけどきっと聞けないでしょう 淋しさが少しずつ 私を大人に変えてゆく  花咲く季節がそこまで来ていると 木立が緑の会話をし始める あなたと私の春が来て Endless love 愛も咲くでしょう
す・ず・し・い・あ・な・たha ha ライトを消して朝までいよう ha ha ウソだよ いじめてみたかっただけ  港のみえる公園は こわれそうな恋人たち まるで時を止めるように細い肩をよせて歩く ああ 波の音を聞くと なぜか倒れそうになる  別れたあの娘とまだつきあってる あなたの秘密はわたしの秘密よ どうするつもり  ha ha あなたはいつでも遠くをみてる ha ha わたしはあなたにひきずられてる  からみつく視線をさけてため息で岬へでたら ふるような星のあかりにおぼれた二人だったね ああ このまま さよならに続くのかもしれない  見つめ合った瞳の奥に あの時ふたりは愛を決めたはず 泣いて わたし つらいわ  あなたを捨てきれない 今すぐ抱きしめたい  恋のイメージが変わるわ 悲しみを知るたびに 人混みにまけそうよ 街路樹をぬいながら ああ手をひいていて 帰り道がわからない  人のうわさも もう聞きあきて あとはあなたの気分しだいよ すずしいキスね  ha ha 黄昏のベルに迷ってしまう ha ha ひとりになれないあなたが悪い ha ha 愛した分だけ夜明けが近い ha ha ひとりになれないわたしも悪い ha ha ライトを消して 朝までいよう ha ha ウソだよ いじめてみたかっただけ ha ha あなたはいつでも遠くをみてる ha ha わたしはあなたにまきこまれてる松田聖子銀色夏生甲斐祥弘ha ha ライトを消して朝までいよう ha ha ウソだよ いじめてみたかっただけ  港のみえる公園は こわれそうな恋人たち まるで時を止めるように細い肩をよせて歩く ああ 波の音を聞くと なぜか倒れそうになる  別れたあの娘とまだつきあってる あなたの秘密はわたしの秘密よ どうするつもり  ha ha あなたはいつでも遠くをみてる ha ha わたしはあなたにひきずられてる  からみつく視線をさけてため息で岬へでたら ふるような星のあかりにおぼれた二人だったね ああ このまま さよならに続くのかもしれない  見つめ合った瞳の奥に あの時ふたりは愛を決めたはず 泣いて わたし つらいわ  あなたを捨てきれない 今すぐ抱きしめたい  恋のイメージが変わるわ 悲しみを知るたびに 人混みにまけそうよ 街路樹をぬいながら ああ手をひいていて 帰り道がわからない  人のうわさも もう聞きあきて あとはあなたの気分しだいよ すずしいキスね  ha ha 黄昏のベルに迷ってしまう ha ha ひとりになれないあなたが悪い ha ha 愛した分だけ夜明けが近い ha ha ひとりになれないわたしも悪い ha ha ライトを消して 朝までいよう ha ha ウソだよ いじめてみたかっただけ ha ha あなたはいつでも遠くをみてる ha ha わたしはあなたにまきこまれてる
恋人がサンタクロース昔 となりのおしゃれなおねえさんは クリスマスの日 私に云った 今夜 8時になれば サンタが家にやって来る  ちがうよ それは絵本だけのおはなし そういう私に ウィンクして でもね 大人になれば あなたもわかる そのうちに  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して 恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 雪の街から来た  あれから いくつ冬がめぐり来たでしょう 今も彼女を 思い出すけど ある日 遠い街へと サンタがつれて行ったきり  そうよ 明日になれば 私も きっとわかるはず  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース プレゼントをかかえて 恋人がサンタクロース 寒そうにサンタクロース 雪の街から来る 恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して 恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 私の家に来る  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース プレゼントをかかえて 恋人がサンタクロース 寒そうにサンタクロース 雪の街から来る 恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して 恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 私の家に来る松田聖子松任谷由実松任谷由実大村雅朗昔 となりのおしゃれなおねえさんは クリスマスの日 私に云った 今夜 8時になれば サンタが家にやって来る  ちがうよ それは絵本だけのおはなし そういう私に ウィンクして でもね 大人になれば あなたもわかる そのうちに  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して 恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 雪の街から来た  あれから いくつ冬がめぐり来たでしょう 今も彼女を 思い出すけど ある日 遠い街へと サンタがつれて行ったきり  そうよ 明日になれば 私も きっとわかるはず  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース プレゼントをかかえて 恋人がサンタクロース 寒そうにサンタクロース 雪の街から来る 恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して 恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 私の家に来る  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース プレゼントをかかえて 恋人がサンタクロース 寒そうにサンタクロース 雪の街から来る 恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して 恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 私の家に来る
ブルージュの鐘運河沿いの可愛らしいホテル 向う岸は 旧い教会ね  朝食には蜜のついたワッフル 一人なのよ 春のバケーション Happiness 束の間の自由な時間  きれいな鐘の音 Ding Dong Ding Dong 霧が晴れた朝 広場の小鳩も Ding Dong Ding Dong 青空に舞い上がるのよ 心のフォトグラフ映して  ベレー帽のハンサムなおじさま 橋の上で 景色描いてるわ  市場までの道を訪ねたけど だめね 英語 まるで通じない 身振り手振りなの 自由な旅ね  きれいな鐘の音 Ding Dong Ding Dong 石だたみの道 運河の小舟も Ding Dong Ding Dong ゆるやかに流れてゆくわ 心のフォトグラフ映して  いつか雑誌のグラビアで見てから 憧れてた 旧い町並よ  中世から動かない銅像 馬車に乗って 町をめぐるのよ Happiness 束の間の自由な時間  松田聖子松本隆細野晴臣運河沿いの可愛らしいホテル 向う岸は 旧い教会ね  朝食には蜜のついたワッフル 一人なのよ 春のバケーション Happiness 束の間の自由な時間  きれいな鐘の音 Ding Dong Ding Dong 霧が晴れた朝 広場の小鳩も Ding Dong Ding Dong 青空に舞い上がるのよ 心のフォトグラフ映して  ベレー帽のハンサムなおじさま 橋の上で 景色描いてるわ  市場までの道を訪ねたけど だめね 英語 まるで通じない 身振り手振りなの 自由な旅ね  きれいな鐘の音 Ding Dong Ding Dong 石だたみの道 運河の小舟も Ding Dong Ding Dong ゆるやかに流れてゆくわ 心のフォトグラフ映して  いつか雑誌のグラビアで見てから 憧れてた 旧い町並よ  中世から動かない銅像 馬車に乗って 町をめぐるのよ Happiness 束の間の自由な時間  
蒼い雨雨の音で目覚めたら 外は蒼い世界 朝になれば寂しさを 消し去る事ができたら  あなたのいない部屋は 冷たい闇に埋もれ 涙の海に溺れ 崩れてしまいそう  この雨に打たれ すべてを流して あなたの記憶を忘れられるなら あの日の過ち償い もう一度 愛せることができたら  雨の夜はいつだって 強く抱いてくれた 髪を撫でてくれたから 深い眠りにつけた  二人で住んだ部屋は ぬくもりあふれる世界 あなたに守られてた 今頃気付くなんて  この雨に打たれ 生まれ変われたら あなたを探して許されるのなら すべての過ち償い もう一度 愛せることができたら  この雨に打たれ すべてを流して あなたの記憶を忘れられるなら あの目の過ち償い もう一度 愛せることができたら松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda船山基紀雨の音で目覚めたら 外は蒼い世界 朝になれば寂しさを 消し去る事ができたら  あなたのいない部屋は 冷たい闇に埋もれ 涙の海に溺れ 崩れてしまいそう  この雨に打たれ すべてを流して あなたの記憶を忘れられるなら あの日の過ち償い もう一度 愛せることができたら  雨の夜はいつだって 強く抱いてくれた 髪を撫でてくれたから 深い眠りにつけた  二人で住んだ部屋は ぬくもりあふれる世界 あなたに守られてた 今頃気付くなんて  この雨に打たれ 生まれ変われたら あなたを探して許されるのなら すべての過ち償い もう一度 愛せることができたら  この雨に打たれ すべてを流して あなたの記憶を忘れられるなら あの目の過ち償い もう一度 愛せることができたら
あの輝いた季節あなたとつないだ指の ぬくもりだけ抱きしめてた 会えない日々は優しい笑顔 心の中に描いた  想いならいつの日か 届くこと信じて  あなたと過ごした輝いた季節は 私の心に今もまだ息づいてるの  あなたのいない世界で 生きることはむずかしくて 思い出だけ見つめながら 過ぎてく時間(とき)を送った  偶然があるのなら 出会うこと願った  くちづけ目覚めたあの朝の光は 私の心に今もまだきらめいてるの  あなたと過ごした輝いた季節は 私の心に今もまだ息づいてるの松田聖子Seiko MatsudaSeiko MatsudaRyo Oguraあなたとつないだ指の ぬくもりだけ抱きしめてた 会えない日々は優しい笑顔 心の中に描いた  想いならいつの日か 届くこと信じて  あなたと過ごした輝いた季節は 私の心に今もまだ息づいてるの  あなたのいない世界で 生きることはむずかしくて 思い出だけ見つめながら 過ぎてく時間(とき)を送った  偶然があるのなら 出会うこと願った  くちづけ目覚めたあの朝の光は 私の心に今もまだきらめいてるの  あなたと過ごした輝いた季節は 私の心に今もまだ息づいてるの
愛の神話Blue blue dream あなたから先 Blue blue dream 夢を話して 窓辺は二人映すスクリーン Blue blue dream 二人は同じ Blue blue dream 夢を見るのよ 目覚めた時に愛はそばにいる 愛は echo 愛は echo 同じ答えよ 信じあえば聞こえる どこにいてもどこにいても 結ばれてる それは愛の神話  Blue blue dream 胸いっぱいに Blue blue dream 生きているのよ 感じる時に愛はそばにいる 愛は echo 愛は echo こだましあう風に姿変えて 歩き出した二人の頬 撫でてゆくでしょう それは愛の神話  愛は echo 愛は echo こだましあう花に姿変えて 歩き出した二人の道 咲いているでしょう それは愛の神話松田聖子三浦徳子小田裕一郎Blue blue dream あなたから先 Blue blue dream 夢を話して 窓辺は二人映すスクリーン Blue blue dream 二人は同じ Blue blue dream 夢を見るのよ 目覚めた時に愛はそばにいる 愛は echo 愛は echo 同じ答えよ 信じあえば聞こえる どこにいてもどこにいても 結ばれてる それは愛の神話  Blue blue dream 胸いっぱいに Blue blue dream 生きているのよ 感じる時に愛はそばにいる 愛は echo 愛は echo こだましあう風に姿変えて 歩き出した二人の頬 撫でてゆくでしょう それは愛の神話  愛は echo 愛は echo こだましあう花に姿変えて 歩き出した二人の道 咲いているでしょう それは愛の神話
白い夜童話の家のような 可愛い二階家 三月前に消えたよって 隣の小母さん  夜なのに太陽が 青白く光る レンガ道の突き当たりは 風の港  白夜のコペンハーゲン さすらうのよ 一言逢ってあやまりたい そんな深く傷つけたと知らず…  北欧に行ったよと 友達に聞いた 部屋の壁に刻まれた 私のイニシャル  マッチ売りの少女が 住んでいた街ね 最後の火を灯すように 願いこめて  白夜のコペンハーゲン 冷たくした あの頃何も知らなかったの そんな深く愛されてたなんて…  白夜のコペンハーゲン 眠れぬ夜 必ずいつか探しあてる そして胸に飛び込んだら そして胸に飛び込んだら泣くわ松田聖子松本隆来生たかお童話の家のような 可愛い二階家 三月前に消えたよって 隣の小母さん  夜なのに太陽が 青白く光る レンガ道の突き当たりは 風の港  白夜のコペンハーゲン さすらうのよ 一言逢ってあやまりたい そんな深く傷つけたと知らず…  北欧に行ったよと 友達に聞いた 部屋の壁に刻まれた 私のイニシャル  マッチ売りの少女が 住んでいた街ね 最後の火を灯すように 願いこめて  白夜のコペンハーゲン 冷たくした あの頃何も知らなかったの そんな深く愛されてたなんて…  白夜のコペンハーゲン 眠れぬ夜 必ずいつか探しあてる そして胸に飛び込んだら そして胸に飛び込んだら泣くわ
星空のストーリー眠らない銀河の空 口をつぐむ二人 気まぐれな木立の風 ふいに夜を渡る  静かな声聞かせてほしいわ あなたらしい いつもの口ぶりも  指も染まるほど 青い夜だから 背中と背中で ためいき 二つ そっとひびく またたきの遠い対話 星が語りかける いつまでも甘い言葉 期待しすぎかしら  ブルーグレイ 不安な雲間を 私だけが勝手に迷って  そっと指先に 力こめたあと あなたの背中に顔を押しあて 好きだと言う  閉じた目に星が動き 涙になりそうで ためらいの小さな渦 風がさらってゆく 閉じた目に星が動き そっと流れてゆく おだやかにあなたの声 やっと背中で聞く松田聖子来生えつこ原田真二眠らない銀河の空 口をつぐむ二人 気まぐれな木立の風 ふいに夜を渡る  静かな声聞かせてほしいわ あなたらしい いつもの口ぶりも  指も染まるほど 青い夜だから 背中と背中で ためいき 二つ そっとひびく またたきの遠い対話 星が語りかける いつまでも甘い言葉 期待しすぎかしら  ブルーグレイ 不安な雲間を 私だけが勝手に迷って  そっと指先に 力こめたあと あなたの背中に顔を押しあて 好きだと言う  閉じた目に星が動き 涙になりそうで ためらいの小さな渦 風がさらってゆく 閉じた目に星が動き そっと流れてゆく おだやかにあなたの声 やっと背中で聞く
冬のアルバムあなたの部屋を訪ねた 冬の午後の日 グレイのソファーにもたれ愛を綴るわ 入れてくれた紅茶さえも 何故か熱いままよ だから今 Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please  海辺で出逢った二人 白いほほえみ 真夏の地図を広げて月日たどるわ 束の間でもそばにいたい これが恋なのね だから今 Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please  木の葉のよう揺さぶられて 心こわれそうよ だから今 Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please松田聖子Yoshiko MiuraYuichiro Odaあなたの部屋を訪ねた 冬の午後の日 グレイのソファーにもたれ愛を綴るわ 入れてくれた紅茶さえも 何故か熱いままよ だから今 Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please  海辺で出逢った二人 白いほほえみ 真夏の地図を広げて月日たどるわ 束の間でもそばにいたい これが恋なのね だから今 Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please  木の葉のよう揺さぶられて 心こわれそうよ だから今 Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please Hold me tight, hold me tight, hm… Kiss me please
想い出の“渚のバルコニー”渚のバルコニーで 二人が出会った あの日の事 忘れないでいるかな  ジーンズを濡らして まるで 子供のよう 無邪気に遊ぶあなた 遠くで見てた 太陽の光受け 輝いていたわ  渚のバルコニーで あなたと私が 過ごした素敵な時間が 今でも昨日の出来事みたいに 切なく 私の胸に揺れてる  あれから何年の 月日が経ったでしょう だけど 今も私は あなたの事を ずっと愛しているの あの頃のままで  渚のバルコニーで もう一度あなたに 出会えるみたいな気がして こうして一人で あなたを待ってる 時間が昔に戻るみたいよ  渚のバルコニーで 私と出会った あの日の事 忘れないで 二人で過ごした素敵な時間よ 胸の奥のアルバムに閉まうの  松田聖子Meg.CSeiko Matsuda&Ryo Ogura鳥山雄司渚のバルコニーで 二人が出会った あの日の事 忘れないでいるかな  ジーンズを濡らして まるで 子供のよう 無邪気に遊ぶあなた 遠くで見てた 太陽の光受け 輝いていたわ  渚のバルコニーで あなたと私が 過ごした素敵な時間が 今でも昨日の出来事みたいに 切なく 私の胸に揺れてる  あれから何年の 月日が経ったでしょう だけど 今も私は あなたの事を ずっと愛しているの あの頃のままで  渚のバルコニーで もう一度あなたに 出会えるみたいな気がして こうして一人で あなたを待ってる 時間が昔に戻るみたいよ  渚のバルコニーで 私と出会った あの日の事 忘れないで 二人で過ごした素敵な時間よ 胸の奥のアルバムに閉まうの  
夏のジュエリーああ また七つの海を渡って来る 女神達の声 ねえ ほら 風に合わせてハーモニー 今 訪れたばかりの夏 たたえて歌いだす  小径 駆けて行く少年の手には まだ萌えて間もない葉をつけた 枝が握られている 麗しい薫り 夢を運ぶその青さ  (恋なら始まり) ときめかせて (陽光は女神の) 金のベール たたずむ私の指先にゆるく たわむれる光 夏のジュエリー  ああ 空廻る翼があったら夢 連れてすぐにでも 愛する人のもとへ翔けて行きたい そんな 気持ちがするのは女神のせいかな  (時をとびこえて) 愛のために (生まれてくるのは) アフロディーテ 夏へのドアを開けて走り抜けた 少年の様な髪で たたずむ私の指先にゆるく たわむれる光 夏のジュエリー  ああ また七つの海を渡って来る 女神達のくれた夏 たたえて歌いだす松田聖子吉田美奈子大村雅朗ああ また七つの海を渡って来る 女神達の声 ねえ ほら 風に合わせてハーモニー 今 訪れたばかりの夏 たたえて歌いだす  小径 駆けて行く少年の手には まだ萌えて間もない葉をつけた 枝が握られている 麗しい薫り 夢を運ぶその青さ  (恋なら始まり) ときめかせて (陽光は女神の) 金のベール たたずむ私の指先にゆるく たわむれる光 夏のジュエリー  ああ 空廻る翼があったら夢 連れてすぐにでも 愛する人のもとへ翔けて行きたい そんな 気持ちがするのは女神のせいかな  (時をとびこえて) 愛のために (生まれてくるのは) アフロディーテ 夏へのドアを開けて走り抜けた 少年の様な髪で たたずむ私の指先にゆるく たわむれる光 夏のジュエリー  ああ また七つの海を渡って来る 女神達のくれた夏 たたえて歌いだす
ローゼ・ワインより甘く石畳の中庭に 蒼い月の光 あなたはワインのコルク抜き 酔わせるつもりなのね 危険だわ Ah  帰る時間を忘れさせるほど 頬が熱い ありふれた手と知っててときめくの ローゼ・ワインより甘く  白いキャンドル吹き消せば 星はきらめくスパンコール 優しく髪を撫でる指を 払いのける力が消えてゆく Ah  私の手から時計外すのね 隠しながら 帰さないよと瞳でささやくの ローゼ・ワインより甘く  迷う心はふるえるヴァイオリン 揺れる音色 帰さないよと瞳でささやくの ローゼ・ワインより甘く松田聖子松本隆玉置浩二石畳の中庭に 蒼い月の光 あなたはワインのコルク抜き 酔わせるつもりなのね 危険だわ Ah  帰る時間を忘れさせるほど 頬が熱い ありふれた手と知っててときめくの ローゼ・ワインより甘く  白いキャンドル吹き消せば 星はきらめくスパンコール 優しく髪を撫でる指を 払いのける力が消えてゆく Ah  私の手から時計外すのね 隠しながら 帰さないよと瞳でささやくの ローゼ・ワインより甘く  迷う心はふるえるヴァイオリン 揺れる音色 帰さないよと瞳でささやくの ローゼ・ワインより甘く
新しい明日明日の道に迷った時は ひとり空を見上げるの 翳りひとつない澄んだ青さに 心が癒される  つまずくことがあったって それも人生ね  笑顔忘れないで前を向いて(I will move on) 生きていけたら何かが生まれるわ 夢を目指し決して諦めない(I'm waiting for a dream) 思いがあれば見つかるはず きっと新しい明日が  人はひとりじゃ生きていけない そんなことを思う日々 周りの人と支えあってく 気持ちが大切ね  愛が重なり勇気となり 力溢れ出す  笑顔あれば世界変わるはずよ(I can change the world) 希望に満ちた未来を築けるわ 辛い涙そっと風に飛ばそう(Wind is blowing) 生きてることは幸せだと きっと感じられるから  When I smile I can see what I believe That's the magic of a smile (I'm waiting for a dream) 生きてることは幸せだと きっと感じられるから  笑顔忘れないで前を向いて(I will move on) 生きていけたら何かが生まれるわ 夢を目指し決して諦めない(I'm waiting for a dream) 思いがあれば見つかるはず きっと新しい明日が松田聖子松田聖子松田聖子野崎洋一明日の道に迷った時は ひとり空を見上げるの 翳りひとつない澄んだ青さに 心が癒される  つまずくことがあったって それも人生ね  笑顔忘れないで前を向いて(I will move on) 生きていけたら何かが生まれるわ 夢を目指し決して諦めない(I'm waiting for a dream) 思いがあれば見つかるはず きっと新しい明日が  人はひとりじゃ生きていけない そんなことを思う日々 周りの人と支えあってく 気持ちが大切ね  愛が重なり勇気となり 力溢れ出す  笑顔あれば世界変わるはずよ(I can change the world) 希望に満ちた未来を築けるわ 辛い涙そっと風に飛ばそう(Wind is blowing) 生きてることは幸せだと きっと感じられるから  When I smile I can see what I believe That's the magic of a smile (I'm waiting for a dream) 生きてることは幸せだと きっと感じられるから  笑顔忘れないで前を向いて(I will move on) 生きていけたら何かが生まれるわ 夢を目指し決して諦めない(I'm waiting for a dream) 思いがあれば見つかるはず きっと新しい明日が
ブルーエンジェルマリーン・スノウ散らし泳いでく エンジェル・フィッシュみたいな気分なの 指切りしてね誰にも内緒 Little blue little blue ためらい 太陽が沈んだらkissしてね 友達の彼なのに魅かれるの 自分がつくる影におびえる Little blue little blue 臆病 青い春と誰もがみな口にするけど ほんとそうね真夏なのにふるえているわ… …WATASHI  いけないことだって知ってるわ それでも愛は急に止まれない 彼女の瞳見つめられない Little blue little blue 友情  青い春と誰もがみな口にするけど ほんとそうね真夏なのにふるえているわ… WATASHI  Little blue little blue 臆病 青い春と誰もがみな口にするけど ほんとそうね真夏なのにふるえているわ… …WATASHI松田聖子三浦徳子小田裕一郎マリーン・スノウ散らし泳いでく エンジェル・フィッシュみたいな気分なの 指切りしてね誰にも内緒 Little blue little blue ためらい 太陽が沈んだらkissしてね 友達の彼なのに魅かれるの 自分がつくる影におびえる Little blue little blue 臆病 青い春と誰もがみな口にするけど ほんとそうね真夏なのにふるえているわ… …WATASHI  いけないことだって知ってるわ それでも愛は急に止まれない 彼女の瞳見つめられない Little blue little blue 友情  青い春と誰もがみな口にするけど ほんとそうね真夏なのにふるえているわ… WATASHI  Little blue little blue 臆病 青い春と誰もがみな口にするけど ほんとそうね真夏なのにふるえているわ… …WATASHI
Dancing Cafe真夜中なら来て 街のはじのカフェ 派手めのMusic 踊っているから  ちょっとウブな彼に手を出さないでよ 猫のようなマニキュアで  夜明けまで Let's dancin' はしゃぎだすスニーカー 退屈な夜に マスタードかけて  Oh baby baby baby 年下なの Baby baby baby 私の彼 Baby baby baby 教えちゃうわ Kiss  調子がいいわね 腰を抱いた手が チークなんて十年早いの  煙草くわえても むせて苦しそう ワルぶっても可愛いわ  恋なんて Easy game 深刻じゃだめよ 愛なんて言葉 複雑で嫌い  Oh baby baby baby そのステップ Baby baby baby 遅れてるわ Baby baby baby リードしてあげる  Oh baby baby baby 年下なの Baby baby baby 私の彼 Baby baby baby 教えちゃうわ Kiss  Oh baby baby baby そのステップ Baby baby baby 遅れてるわ Baby baby baby リードしてあげる  Oh baby baby baby 年下なの Baby baby baby 私の彼 Baby baby baby 教えちゃうわ Kiss松田聖子松本隆杉真理真夜中なら来て 街のはじのカフェ 派手めのMusic 踊っているから  ちょっとウブな彼に手を出さないでよ 猫のようなマニキュアで  夜明けまで Let's dancin' はしゃぎだすスニーカー 退屈な夜に マスタードかけて  Oh baby baby baby 年下なの Baby baby baby 私の彼 Baby baby baby 教えちゃうわ Kiss  調子がいいわね 腰を抱いた手が チークなんて十年早いの  煙草くわえても むせて苦しそう ワルぶっても可愛いわ  恋なんて Easy game 深刻じゃだめよ 愛なんて言葉 複雑で嫌い  Oh baby baby baby そのステップ Baby baby baby 遅れてるわ Baby baby baby リードしてあげる  Oh baby baby baby 年下なの Baby baby baby 私の彼 Baby baby baby 教えちゃうわ Kiss  Oh baby baby baby そのステップ Baby baby baby 遅れてるわ Baby baby baby リードしてあげる  Oh baby baby baby 年下なの Baby baby baby 私の彼 Baby baby baby 教えちゃうわ Kiss
TRUE LOVE~そっとくちづけて~雨上がりの夜明けの歩道橋で あなたと私の影だけ揺れてるの 夏休みの最後の想い出に 知らない街まで二人できたのよ TRUE LOVE 嘘までついたはじめての旅に TRUE LOVE あなたは指も触れてくれないの  探しあてたやっとあいていた喫茶店 あなたは私にシュガーの数を聞く もっと質問他にあるはずでしょう 私は2つよと床に目を落とす TRUE LOVE 愛して欲しい私のすべてを TRUE LOVE 嵐のあとにそっとくちづけて  TRUE LOVE 嘘までついたはじめての旅に TRUE LOVE あなたは指も触れてくれないの松田聖子三浦徳子小田裕一郎大村雅朗雨上がりの夜明けの歩道橋で あなたと私の影だけ揺れてるの 夏休みの最後の想い出に 知らない街まで二人できたのよ TRUE LOVE 嘘までついたはじめての旅に TRUE LOVE あなたは指も触れてくれないの  探しあてたやっとあいていた喫茶店 あなたは私にシュガーの数を聞く もっと質問他にあるはずでしょう 私は2つよと床に目を落とす TRUE LOVE 愛して欲しい私のすべてを TRUE LOVE 嵐のあとにそっとくちづけて  TRUE LOVE 嘘までついたはじめての旅に TRUE LOVE あなたは指も触れてくれないの
MistyMisty is the night Enfolding our secret love Taking us to the heights above The jealous moonlight  Close your eyes my love This lullaby is just for you Forget the days when you were blue Sweet dreams to my love  悩んでるみたいね あの人とは 幸福じゃないみたい 沈んでるあなた見ると 何かしてあげたくなる  私だけの人にしたいけれど わがままと知ってるわ 眼を閉じて今一緒に いればいいの  抱きしめていて 海を飛ぶ Ah 鴎たち Ah さざ波みたいに 愛してる  眠ってね 私がやさしく 歌ってあげるわ 髪を撫でて  まどろみの霧がたちこめて 海辺をさまよう船のように  あなたを二度と離さない Ah 帰さない Ah 傷ついてもいい 愛してる  眠ってね 私がやさしく 歌ってあげるわ 髪を撫でて  まどろみの霧がたちこめて 二人の秘密をかくしてるわ  Misty is the night Enfolding our secret love Taking us to the heights above The jealous moonlight  Close your eyes my love This lullaby is just for you Forget the days when you were blue Sweet dreams to my love  Misty is the night Enfolding our secret love Taking us to the heights above The jealous moonlight松田聖子松本隆井上鑑Misty is the night Enfolding our secret love Taking us to the heights above The jealous moonlight  Close your eyes my love This lullaby is just for you Forget the days when you were blue Sweet dreams to my love  悩んでるみたいね あの人とは 幸福じゃないみたい 沈んでるあなた見ると 何かしてあげたくなる  私だけの人にしたいけれど わがままと知ってるわ 眼を閉じて今一緒に いればいいの  抱きしめていて 海を飛ぶ Ah 鴎たち Ah さざ波みたいに 愛してる  眠ってね 私がやさしく 歌ってあげるわ 髪を撫でて  まどろみの霧がたちこめて 海辺をさまよう船のように  あなたを二度と離さない Ah 帰さない Ah 傷ついてもいい 愛してる  眠ってね 私がやさしく 歌ってあげるわ 髪を撫でて  まどろみの霧がたちこめて 二人の秘密をかくしてるわ  Misty is the night Enfolding our secret love Taking us to the heights above The jealous moonlight  Close your eyes my love This lullaby is just for you Forget the days when you were blue Sweet dreams to my love  Misty is the night Enfolding our secret love Taking us to the heights above The jealous moonlight
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
眠れない夜もう 夢中なのみんな あなたの魅力に 溶けてしまいそう 見つめられたなら  ねぇ どうしよう こんなライバルばかりで 手強い相手よ 頑張らなきゃ  教えて どんなタイプなの? 好きな女の子 情報不足なのよ 困っちゃう  ときめいて always gonna want you 愛しているわ holding you forever あなたの心を 振り向かせるまでは 眠れない夜  もう大騒ぎなのよ あなたが誰かと 話していたって すごい噂  教えて 私じゃダメなの? あなたへの気持ち 誰にも負けないのよ 気付いてね  ときめいて always gonna want you 愛しているわ holding you forever あなたの心を 振り向かせるまでは 眠れない夜  教えて 私にこっそり あなたが 本当に気になる女の子は誰なのか  ときめいて always gonna want you 愛しているわ holding you forever あなたの心を 振り向かせるまでは 眠れない夜松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura鳥山雄司もう 夢中なのみんな あなたの魅力に 溶けてしまいそう 見つめられたなら  ねぇ どうしよう こんなライバルばかりで 手強い相手よ 頑張らなきゃ  教えて どんなタイプなの? 好きな女の子 情報不足なのよ 困っちゃう  ときめいて always gonna want you 愛しているわ holding you forever あなたの心を 振り向かせるまでは 眠れない夜  もう大騒ぎなのよ あなたが誰かと 話していたって すごい噂  教えて 私じゃダメなの? あなたへの気持ち 誰にも負けないのよ 気付いてね  ときめいて always gonna want you 愛しているわ holding you forever あなたの心を 振り向かせるまでは 眠れない夜  教えて 私にこっそり あなたが 本当に気になる女の子は誰なのか  ときめいて always gonna want you 愛しているわ holding you forever あなたの心を 振り向かせるまでは 眠れない夜
わがままな片想いTIC TAC 私の 胸の時計は急ぎ足ね 逢うたびに 秒読みしているロケットみたい ときめくのよ でもね プライドが邪魔するから 好きですなんて まさか言えない  あなたのまわりに やさしい娘なら星の数もいるはずね とびきりつれない素振りをしたら 眼をひくかも 違う彼女を連れているたび 急に哀しい想いするけど 顔に出さない  ピ・ピ・ピ わがままな片想い 愛してるわ ほんとよ  あなたの隣りの 椅子が空いても 私きっと座らない 誰かと仲良く話しこんでは すまし顔よ 別に内気な訳じゃないけど 背中を横眼で追うだけなの 声はかけない  ピ・ピ・ピ わがままな片想い 愛してるわ ほんとよ わがままな片想い 愛してるわ ほんとよ  嫌われたって 仕方ないわね きっと屈折してる性格 走り出せない  ピ・ピ・ピ わがままな片想い 愛してるわ ほんとよ わがままな片想い 愛してるわ ほんとよ松田聖子松本隆細野晴臣細野晴臣TIC TAC 私の 胸の時計は急ぎ足ね 逢うたびに 秒読みしているロケットみたい ときめくのよ でもね プライドが邪魔するから 好きですなんて まさか言えない  あなたのまわりに やさしい娘なら星の数もいるはずね とびきりつれない素振りをしたら 眼をひくかも 違う彼女を連れているたび 急に哀しい想いするけど 顔に出さない  ピ・ピ・ピ わがままな片想い 愛してるわ ほんとよ  あなたの隣りの 椅子が空いても 私きっと座らない 誰かと仲良く話しこんでは すまし顔よ 別に内気な訳じゃないけど 背中を横眼で追うだけなの 声はかけない  ピ・ピ・ピ わがままな片想い 愛してるわ ほんとよ わがままな片想い 愛してるわ ほんとよ  嫌われたって 仕方ないわね きっと屈折してる性格 走り出せない  ピ・ピ・ピ わがままな片想い 愛してるわ ほんとよ わがままな片想い 愛してるわ ほんとよ
素敵にOnce Againふざけて 抱きあった あの日の二人が 写真の向こうから 私を見つめてるのよ  ずっと長い間 開けなかった アルバム 今は時が過ぎて やっと なつかしい思い出に  そうね… going back 輝いてた あの日のよう  Sharing our love forever  Going back あふれるくらい 希望と夢に満ちてた そんな私に戻りたいの 素敵にOnce Again  誰かに恋したら すべてが変わるわ 優しく穏やかで とても 綺麗になるのよ  だけど悲しすぎる 別れで傷ついた後は 次に恋すること 怖くなるから できないの  だけど… going back 輝いてた あの日のよう  Sharing our love forever  Going back あふれるくらい 希望と夢に満ちてた そんな私に戻りたいの 素敵にOnce Again  二人 恋してたわ 写真の笑顔がまぶしい もう一度 こんなふうに 笑えるように なりたいの  going back 輝いてた あの日のよう  Sharing our love forever  Going back あふれるくらい 希望と夢に満ちてた  Going back 輝いてた あの日のよう  Sharing our love forever  Going back あふれるくらい 希望と夢に満ちてた そんな私に戻れるはず 素敵にOnce Again松田聖子Meg.CSeiko Matsuda・Ryo Ogura鳥山雄司ふざけて 抱きあった あの日の二人が 写真の向こうから 私を見つめてるのよ  ずっと長い間 開けなかった アルバム 今は時が過ぎて やっと なつかしい思い出に  そうね… going back 輝いてた あの日のよう  Sharing our love forever  Going back あふれるくらい 希望と夢に満ちてた そんな私に戻りたいの 素敵にOnce Again  誰かに恋したら すべてが変わるわ 優しく穏やかで とても 綺麗になるのよ  だけど悲しすぎる 別れで傷ついた後は 次に恋すること 怖くなるから できないの  だけど… going back 輝いてた あの日のよう  Sharing our love forever  Going back あふれるくらい 希望と夢に満ちてた そんな私に戻りたいの 素敵にOnce Again  二人 恋してたわ 写真の笑顔がまぶしい もう一度 こんなふうに 笑えるように なりたいの  going back 輝いてた あの日のよう  Sharing our love forever  Going back あふれるくらい 希望と夢に満ちてた  Going back 輝いてた あの日のよう  Sharing our love forever  Going back あふれるくらい 希望と夢に満ちてた そんな私に戻れるはず 素敵にOnce Again
Kissをしてねあなたは今頃何しているの 時計を見つめては 今夜のデートを思い描いて ドレスを選んでる あなたのために少しでも 綺麗になりたくて  キスをしてね優しく あなたの腕に揺られ 夢の中へ私を 抱き上げ連れてってね あなたがいちばん私のことを わかっていてくれる 言葉にできない恋する気持ち 察してくれるのね 誰より好きよ心から 微笑みあふれるの  ずっとそばにいたいのあなたに抱かれたならそれで何もいらない しあわせいっぱいなの松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda船山基紀あなたは今頃何しているの 時計を見つめては 今夜のデートを思い描いて ドレスを選んでる あなたのために少しでも 綺麗になりたくて  キスをしてね優しく あなたの腕に揺られ 夢の中へ私を 抱き上げ連れてってね あなたがいちばん私のことを わかっていてくれる 言葉にできない恋する気持ち 察してくれるのね 誰より好きよ心から 微笑みあふれるの  ずっとそばにいたいのあなたに抱かれたならそれで何もいらない しあわせいっぱいなの
七色のパドル早く振り向いてね甘いテレパシー 窓の外は spring rain 虹を伝って  雨あがりの道傘をほうりだし 飛び越したパドルで よろけたトタン真っ白なシャツに 赤いキスマーク  「平気だよ」と言ってポケットをさぐってる ゴメンナサイわざとつけたの 恋の marking  早く振り向いてねずるいテレパシー 窓の外は spring rain 虹を伝って  黄色のシグナル交差点ごしに 見つめるまなざしは 去年サヨナラ言ったばかりの ガールフレンドね  煙草吸うふりしてそっとシャツを隠した 意地悪なアクシデントに ハートが雨降り  早く振り向いてねサワーテレパシー 涙の数だけ心にパドル  早く振り向いてね甘いテレパシー 窓の外は spring rain 虹を伝って松田聖子小坂明子NOBODY早く振り向いてね甘いテレパシー 窓の外は spring rain 虹を伝って  雨あがりの道傘をほうりだし 飛び越したパドルで よろけたトタン真っ白なシャツに 赤いキスマーク  「平気だよ」と言ってポケットをさぐってる ゴメンナサイわざとつけたの 恋の marking  早く振り向いてねずるいテレパシー 窓の外は spring rain 虹を伝って  黄色のシグナル交差点ごしに 見つめるまなざしは 去年サヨナラ言ったばかりの ガールフレンドね  煙草吸うふりしてそっとシャツを隠した 意地悪なアクシデントに ハートが雨降り  早く振り向いてねサワーテレパシー 涙の数だけ心にパドル  早く振り向いてね甘いテレパシー 窓の外は spring rain 虹を伝って
TOUCH MECircumstance is a dance Where our steps will lead Is a mystery Fortune's laid in our hands Somethin' that feels to me Like it's destiny I looked at you Somehow I knew That I was here Tonight for you No way out No room for doubt To feel what I've said is true All I want you to do  Touch me Feel how I feel about you I think you might like it Touch me There's something real about you I know that I like it Touch me Feel how I feel about you Honesty is all I want to see Just relax Don't hold back And just react  When you touch me tonight  One to one we've begun Unlocking what's inside To run free tonight Why not take what may come If it feels this good It must be right You look at me And I can see You want to give Just what I need Closer now And slower now Don't rush let your body go Where your heart wants to go  Touch me Feel how I feel about you I think you might like it Touch me There's something real about you I know that I like it Touch me Feel how I feel about you Honesty is all I want to see Just relax Don't hold back And just react  Touch me Feel how I feel about you I think you might like it Touch me There's something real about you I know that I like it  Touch me Feel how I feel about you I think you might like it Touch me There's something real about you I know that I like it…松田聖子John Bettis・Sylvester LevayJohn Bettis・Sylvester LevayCircumstance is a dance Where our steps will lead Is a mystery Fortune's laid in our hands Somethin' that feels to me Like it's destiny I looked at you Somehow I knew That I was here Tonight for you No way out No room for doubt To feel what I've said is true All I want you to do  Touch me Feel how I feel about you I think you might like it Touch me There's something real about you I know that I like it Touch me Feel how I feel about you Honesty is all I want to see Just relax Don't hold back And just react  When you touch me tonight  One to one we've begun Unlocking what's inside To run free tonight Why not take what may come If it feels this good It must be right You look at me And I can see You want to give Just what I need Closer now And slower now Don't rush let your body go Where your heart wants to go  Touch me Feel how I feel about you I think you might like it Touch me There's something real about you I know that I like it Touch me Feel how I feel about you Honesty is all I want to see Just relax Don't hold back And just react  Touch me Feel how I feel about you I think you might like it Touch me There's something real about you I know that I like it  Touch me Feel how I feel about you I think you might like it Touch me There's something real about you I know that I like it…
しあわせな気持ちあなたを感じたい その指にふれたい 肩を撫でてゆく風さえ 愛をささやき夢を紡いでくの  あなたのそばにいると 微笑み あふれてくる 瞳が暖かいね 太陽のぬくもりだね  心の中に芽生えた 愛する気持ちは 神様のプレゼントね 大切に抱きしめるの  あなたを感じたい その指にふれたい 肩を撫でてゆく風さえ 愛をささやき夢を紡いでくの  あなたを見つめてると しあわせ あふれてくる 笑顔が眩しすぎて 思わずうつむいたの  言葉にできないほどの 愛する気持ちは 毎日ふくらんでゆく 大切に抱きしめるの  あなたを感じたい その指にふれたい 肩を撫でてゆく風さえ 愛をささやき夢を紡いでくの  いつだってあなたがいてくれたら あの宇宙(ほし)にさえ 飛んで行ける松田聖子Seiko MatsudaSeiko MatsudaRyo Oguraあなたを感じたい その指にふれたい 肩を撫でてゆく風さえ 愛をささやき夢を紡いでくの  あなたのそばにいると 微笑み あふれてくる 瞳が暖かいね 太陽のぬくもりだね  心の中に芽生えた 愛する気持ちは 神様のプレゼントね 大切に抱きしめるの  あなたを感じたい その指にふれたい 肩を撫でてゆく風さえ 愛をささやき夢を紡いでくの  あなたを見つめてると しあわせ あふれてくる 笑顔が眩しすぎて 思わずうつむいたの  言葉にできないほどの 愛する気持ちは 毎日ふくらんでゆく 大切に抱きしめるの  あなたを感じたい その指にふれたい 肩を撫でてゆく風さえ 愛をささやき夢を紡いでくの  いつだってあなたがいてくれたら あの宇宙(ほし)にさえ 飛んで行ける
チェルシー・ホテルのコーヒー・ハウス花柄のコーヒー・カップに カフェ・オレを注ぐウェイトレス テーブルに置いた指に あなたの手が重なる  日曜の午後のデートは この店が終着駅 もう何も言わないでね 私そんな鈍くない  時計の振り子なの 迷う心は べつに今さら じらしてるんじゃない 答えを決めるまであと5分だけ 外の景色をぼんやり見させて  さっき見た映画の話題 二人とも上の空ね 大事な何か避けて 遠回りをしてるだけ  答えを決めるまであと5分だけ 外の景色をぼんやり見させて  テーブルで重ねた指に あなたから力こめた 黙ってうなずいたの 怖いくらい幸福よ松田聖子松本隆宮城伸一郎花柄のコーヒー・カップに カフェ・オレを注ぐウェイトレス テーブルに置いた指に あなたの手が重なる  日曜の午後のデートは この店が終着駅 もう何も言わないでね 私そんな鈍くない  時計の振り子なの 迷う心は べつに今さら じらしてるんじゃない 答えを決めるまであと5分だけ 外の景色をぼんやり見させて  さっき見た映画の話題 二人とも上の空ね 大事な何か避けて 遠回りをしてるだけ  答えを決めるまであと5分だけ 外の景色をぼんやり見させて  テーブルで重ねた指に あなたから力こめた 黙ってうなずいたの 怖いくらい幸福よ
愛ai愛~100% Pure Love~100%Pure Love 愛ai愛ai I LOVE YOU! 幸せの鍵 愛ai愛ai愛ai愛 素直になって 愛ai愛ai I LOVE YOU! 輝きだすの 愛ai愛ai愛ai愛ai It's LOVE  青いリンゴの木の実をかじった それが始まりねすべて 愛の楽園追われたAdam & Eve 悲しみや痛みを知るの  Oh!傷つけ Um!あうだけの世界だから Oh!モノトーン No!太陽きらめきかたさえも 忘れてる  100%Pure Love 愛ai愛ai I LOVE YOU! 幸せの鍵 愛ai愛ai愛ai愛 見つめあったら 愛ai愛ai I LOVE YOU! 生まれてくるの 愛ai愛ai愛ai愛ai It's LOVE  古い神話をあなたと変えるの 愛しあいかたを記し そして地上のすべての人達 笑顔あふれるよWonderland!  Oh!抱き合い Um!くちづけしただけなのに Oh!心が Yes!弾んで 地球が優しさに 包まれる!  100%Pure Love 愛ai愛ai I LOVE YOU! 幸せの鍵 愛ai愛ai愛ai愛 素直になって 愛ai愛ai I LOVE YOU! 輝きだすの 愛ai愛ai愛ai愛ai It's LOVE 100%Pure Love 愛ai愛ai I LOVE YOU! 幸せの鍵 愛ai愛ai愛ai愛 見つめあったら 愛ai愛ai I LOVE YOU! 生まれてくるの 愛ai愛ai愛ai愛ai It's LOVE松田聖子Seiko Matsuda・Shinji HaradaShinji HaradaShinji Harada100%Pure Love 愛ai愛ai I LOVE YOU! 幸せの鍵 愛ai愛ai愛ai愛 素直になって 愛ai愛ai I LOVE YOU! 輝きだすの 愛ai愛ai愛ai愛ai It's LOVE  青いリンゴの木の実をかじった それが始まりねすべて 愛の楽園追われたAdam & Eve 悲しみや痛みを知るの  Oh!傷つけ Um!あうだけの世界だから Oh!モノトーン No!太陽きらめきかたさえも 忘れてる  100%Pure Love 愛ai愛ai I LOVE YOU! 幸せの鍵 愛ai愛ai愛ai愛 見つめあったら 愛ai愛ai I LOVE YOU! 生まれてくるの 愛ai愛ai愛ai愛ai It's LOVE  古い神話をあなたと変えるの 愛しあいかたを記し そして地上のすべての人達 笑顔あふれるよWonderland!  Oh!抱き合い Um!くちづけしただけなのに Oh!心が Yes!弾んで 地球が優しさに 包まれる!  100%Pure Love 愛ai愛ai I LOVE YOU! 幸せの鍵 愛ai愛ai愛ai愛 素直になって 愛ai愛ai I LOVE YOU! 輝きだすの 愛ai愛ai愛ai愛ai It's LOVE 100%Pure Love 愛ai愛ai I LOVE YOU! 幸せの鍵 愛ai愛ai愛ai愛 見つめあったら 愛ai愛ai I LOVE YOU! 生まれてくるの 愛ai愛ai愛ai愛ai It's LOVE
花時計咲いた遠い海を越えてゆくかもめの群れ 空に浮かぶ白い船のようね 私のこと一緒に連れて行ってよ そうよあの人のいる街 あれからただ葉書が来たけど 心のことばは何にもどこにも無い 丘の上の花時計の花咲いて 愛も想い出になるわ  めぐり逢った角のお店今はもう アスファルトに変わってしまった 通り過ぎる車の下二人して そうよお茶を飲んだ所 どうしてなのふり向くそよ風 心の淋しさ忘れて薄れてく 丘の上の花時計の花散って 愛も違う顔をするわ  あれからただ葉書が来たけど 心のことばは何にもどこにも無い 丘の上の花時計の花咲いて 愛も想い出になるわ松田聖子Yoshiko MiuraYuichiro Oda遠い海を越えてゆくかもめの群れ 空に浮かぶ白い船のようね 私のこと一緒に連れて行ってよ そうよあの人のいる街 あれからただ葉書が来たけど 心のことばは何にもどこにも無い 丘の上の花時計の花咲いて 愛も想い出になるわ  めぐり逢った角のお店今はもう アスファルトに変わってしまった 通り過ぎる車の下二人して そうよお茶を飲んだ所 どうしてなのふり向くそよ風 心の淋しさ忘れて薄れてく 丘の上の花時計の花散って 愛も違う顔をするわ  あれからただ葉書が来たけど 心のことばは何にもどこにも無い 丘の上の花時計の花咲いて 愛も想い出になるわ
風に向かう一輪の花花びらのよう舞いながら 髪をなびかせメロディー奏でよう とても素敵ね風のコーラス 幾重にも重なり 幾重にも重なり 人生をつくっている  不思議な力が背中を押すの いつも前に進めるそんな気がする  風に向かう一輪の花 可憐に強く咲いていたい あなたの愛が太陽となって 命をくれたわ “ありがとう”って言わせて 笑顔でいられること  花びらは散り種になり 命が芽生え永遠が生まれる 変わらぬ想いは奇跡ね まっすぐな気持ちは まっすぐな気持ちは あなたへ続くの  信じる気持ちが未来を変えた いつでも何かが始まる気がした  風に向かう一輪の花 健気に強く咲いていたい 埃にさえも曇らない 輝き続けたい “大丈夫”って呟くの 明日を迎える時に  風に向かう一輪の花 可憐に強く咲いていたい あなたの愛が水となって 命をくれたわ “ありがとう”って言わせて 笑顔でいられること松田聖子松田聖子財津和夫野崎洋一花びらのよう舞いながら 髪をなびかせメロディー奏でよう とても素敵ね風のコーラス 幾重にも重なり 幾重にも重なり 人生をつくっている  不思議な力が背中を押すの いつも前に進めるそんな気がする  風に向かう一輪の花 可憐に強く咲いていたい あなたの愛が太陽となって 命をくれたわ “ありがとう”って言わせて 笑顔でいられること  花びらは散り種になり 命が芽生え永遠が生まれる 変わらぬ想いは奇跡ね まっすぐな気持ちは まっすぐな気持ちは あなたへ続くの  信じる気持ちが未来を変えた いつでも何かが始まる気がした  風に向かう一輪の花 健気に強く咲いていたい 埃にさえも曇らない 輝き続けたい “大丈夫”って呟くの 明日を迎える時に  風に向かう一輪の花 可憐に強く咲いていたい あなたの愛が水となって 命をくれたわ “ありがとう”って言わせて 笑顔でいられること
LET'S BOYHUNT春のゲレンデ 雪はシャーベット 太陽を背に滑るのよ  Ah リフトを待つ カップルたち 私 Single Girl つまらないわ  Let's Boyhunt 雪灼けした Let's Boyhunt 素敵な人 こちらからは誘っちゃだめ  Let's Boyhunt 急斜面で Let's Boyhunt 転んだ時 抱き起こしてくれたらその時 やさしく微笑むの  名前はすぐに教えても 部屋番号は内緒なの  Ah 街の Discotheque 誘われてもそう簡単に うなずかない  Let's Boyhunt つかまえたわ Let's Boyhunt 素敵な人 腕組 むのはまだまだ先  Let's Boyhunt 余裕見せて Let's Boyhunt 冷たくする 長く続く恋ならいいけど 内心ドキドキよ  Let's Boyhunt Dinner のあと Let's Boyhunt 散歩したわ 粉雪舞う木立ちの中  Let's Boyhunt おやすみって Let's Boyhunt 手を振るのよ 明日逢える時には今日より やさしくしてあげる松田聖子松本隆林哲司春のゲレンデ 雪はシャーベット 太陽を背に滑るのよ  Ah リフトを待つ カップルたち 私 Single Girl つまらないわ  Let's Boyhunt 雪灼けした Let's Boyhunt 素敵な人 こちらからは誘っちゃだめ  Let's Boyhunt 急斜面で Let's Boyhunt 転んだ時 抱き起こしてくれたらその時 やさしく微笑むの  名前はすぐに教えても 部屋番号は内緒なの  Ah 街の Discotheque 誘われてもそう簡単に うなずかない  Let's Boyhunt つかまえたわ Let's Boyhunt 素敵な人 腕組 むのはまだまだ先  Let's Boyhunt 余裕見せて Let's Boyhunt 冷たくする 長く続く恋ならいいけど 内心ドキドキよ  Let's Boyhunt Dinner のあと Let's Boyhunt 散歩したわ 粉雪舞う木立ちの中  Let's Boyhunt おやすみって Let's Boyhunt 手を振るのよ 明日逢える時には今日より やさしくしてあげる
bless youWonderin' night 例えば 君を忘れたなら この目は 何も 意味を持たない  だから 側にいて  つまずいた夜に 泣いてくれた事 今も忘れない 日々の戦場の中 汚れないでいてね いつも 君を想う I bless you.  Wonderin' snow 睫毛に積もる粉雪 そっと 君という光に 溶かされていく  それは眩しくて  瞬きの間 またひとつ生まれる 想い君へと 月に乗せて今 その窓に届け 今夜 君を唄う I bless you.  I'll be missing you tonight...  新しい季節がやがて巡り来る 街を包んで 時が流れても いつか眠る日も ずっと 君を想う I bless you.松田聖子上原純上原純小倉良Wonderin' night 例えば 君を忘れたなら この目は 何も 意味を持たない  だから 側にいて  つまずいた夜に 泣いてくれた事 今も忘れない 日々の戦場の中 汚れないでいてね いつも 君を想う I bless you.  Wonderin' snow 睫毛に積もる粉雪 そっと 君という光に 溶かされていく  それは眩しくて  瞬きの間 またひとつ生まれる 想い君へと 月に乗せて今 その窓に届け 今夜 君を唄う I bless you.  I'll be missing you tonight...  新しい季節がやがて巡り来る 街を包んで 時が流れても いつか眠る日も ずっと 君を想う I bless you.
恋はいつでも95点鏡をにらんで 念入りにメイク いつもより何倍も 真剣ね いつまでも私 オクテな娘なんて かわかわれてばかりじゃいられないのよ  初めて運命だと思う人に逢えたの この恋逃したらもう後はないと思うの  ライバルが多いから前途多難だわ  高いブーツ履き クールに決めても 素敵に登場なんて夢話 だってもうすでに いつもの私が 顔を出しはじめている 困りものだわ  今日も相変わらず輝いているあなたと 今日も相変わらずどこか抜けている私  全く逆だから相性はいいかも  階段掛け登りあなたの待つその場所へ 一秒でも早くたどり着きたかったのに  はやる気持ちに着いてゆけないステップ  解ってた事なのに ママにも言われたのに 高いブーツで階段を踏み外した私  みじめな姿見て クスクス笑っているあなた 今度こそはと この恋期待していたのに松田聖子ALICE羽場仁志井上鑑鏡をにらんで 念入りにメイク いつもより何倍も 真剣ね いつまでも私 オクテな娘なんて かわかわれてばかりじゃいられないのよ  初めて運命だと思う人に逢えたの この恋逃したらもう後はないと思うの  ライバルが多いから前途多難だわ  高いブーツ履き クールに決めても 素敵に登場なんて夢話 だってもうすでに いつもの私が 顔を出しはじめている 困りものだわ  今日も相変わらず輝いているあなたと 今日も相変わらずどこか抜けている私  全く逆だから相性はいいかも  階段掛け登りあなたの待つその場所へ 一秒でも早くたどり着きたかったのに  はやる気持ちに着いてゆけないステップ  解ってた事なのに ママにも言われたのに 高いブーツで階段を踏み外した私  みじめな姿見て クスクス笑っているあなた 今度こそはと この恋期待していたのに
I Miss You頬をつたう涙 とめどない 君にくちづけして 抱きしめてしまう ねぇ…どうしてなの… あふれる愛なのに Oh もっと欲しい 君を あなたを I miss you  永遠があるのなら このままで 見つめあい すべてを失くしても… 永遠を信じてる 二人なら 嵐の中でさえ 生きていける  あなたの その笑顔で 癒される その手を握るだけで 流れ込むEnergy Ah…本当なの… (本当さ) 聞こえたメッセージ (出会ったあの夜) Oh 遠い記憶が 君に あなたに よみがえる  永遠の流れへと 漕ぎ出した 小船はめぐり会うDestiny 永遠が二人もう はなさない 嵐の後には 鮮やかなRainbow  そっと瞳を閉じ 呼吸を重ねて…  永遠があるのなら このままで 見つめあい すべてを失しても… 永遠がすべてを輝かせる 嵐が明けたら そこにはRainbow松田聖子Seiko Matsuda・Shinji HaradaShinji Harada頬をつたう涙 とめどない 君にくちづけして 抱きしめてしまう ねぇ…どうしてなの… あふれる愛なのに Oh もっと欲しい 君を あなたを I miss you  永遠があるのなら このままで 見つめあい すべてを失くしても… 永遠を信じてる 二人なら 嵐の中でさえ 生きていける  あなたの その笑顔で 癒される その手を握るだけで 流れ込むEnergy Ah…本当なの… (本当さ) 聞こえたメッセージ (出会ったあの夜) Oh 遠い記憶が 君に あなたに よみがえる  永遠の流れへと 漕ぎ出した 小船はめぐり会うDestiny 永遠が二人もう はなさない 嵐の後には 鮮やかなRainbow  そっと瞳を閉じ 呼吸を重ねて…  永遠があるのなら このままで 見つめあい すべてを失しても… 永遠がすべてを輝かせる 嵐が明けたら そこにはRainbow
MAUI大きな椰子の下で 雨宿りしたの いつになく荒れた海 横眼で見ながら  おもいきり灼いて帰るつもりなのに グレイの雨雲 頭に来る  雨のカアナパリ 波の 激しいダンスね 大きなチューブ 誰かのボードが 弾けて飛ぶ  外し忘れた時計 白いプールサイド あわてて飛びこませた あなたのせいだわ  どうせ濡れてるし 服のまま泳ごう いきなり背中を押すんだもの  雨のカアナパリ 見てよ こわれた時計を 時刻はForever 二人の時間を 縫い止めてる  水の底に 潜りながら そっとかわす 秘密のキス  水の底に 潜りながら そっとかわす 秘密のキス松田聖子松本隆NOBODY大きな椰子の下で 雨宿りしたの いつになく荒れた海 横眼で見ながら  おもいきり灼いて帰るつもりなのに グレイの雨雲 頭に来る  雨のカアナパリ 波の 激しいダンスね 大きなチューブ 誰かのボードが 弾けて飛ぶ  外し忘れた時計 白いプールサイド あわてて飛びこませた あなたのせいだわ  どうせ濡れてるし 服のまま泳ごう いきなり背中を押すんだもの  雨のカアナパリ 見てよ こわれた時計を 時刻はForever 二人の時間を 縫い止めてる  水の底に 潜りながら そっとかわす 秘密のキス  水の底に 潜りながら そっとかわす 秘密のキス
ベルベット・フラワー草花も呼吸してるのね 蜜蜂が舞う街角 行かないで 叫びたいけれど つぶやきは逆にサヨナラ  好きなのに素直に言えない 心の壁にじゃまされて 何故かしら あなたの前だと 冷たい態度しちゃうの  黒い上着はベルベット 袖をつまんで歩きたい だけど時間はさりげなく 愛をかわして過ぎるだけ  風に飛ぶ自由な花粉を うらやんでみても哀しい  肩寄せてあと1ミリだけ 近寄ればすぐ触れるのに その距離を埋められないまま よそゆき顔で別れる  黒い上着はベルベット 少し端切れをもらえたら 私 想い出飾るため リボンの花を作るでしょう  黒い上着はベルベット 袖をつまんで歩きたい だけど時間はさりげなく 愛をかわして過ぎるだけ  黒い上着はベルベット 少し端切れをもらえたら 私 想い出飾るため リボンの花を作るでしょう松田聖子松本隆三谷泰弘笹路正徳草花も呼吸してるのね 蜜蜂が舞う街角 行かないで 叫びたいけれど つぶやきは逆にサヨナラ  好きなのに素直に言えない 心の壁にじゃまされて 何故かしら あなたの前だと 冷たい態度しちゃうの  黒い上着はベルベット 袖をつまんで歩きたい だけど時間はさりげなく 愛をかわして過ぎるだけ  風に飛ぶ自由な花粉を うらやんでみても哀しい  肩寄せてあと1ミリだけ 近寄ればすぐ触れるのに その距離を埋められないまま よそゆき顔で別れる  黒い上着はベルベット 少し端切れをもらえたら 私 想い出飾るため リボンの花を作るでしょう  黒い上着はベルベット 袖をつまんで歩きたい だけど時間はさりげなく 愛をかわして過ぎるだけ  黒い上着はベルベット 少し端切れをもらえたら 私 想い出飾るため リボンの花を作るでしょう
North Wind陽ざしを背中に受けた時 思わずあなたが好きと言えたのよ あなたは私にふり向いては 何か言ったかいと涼しい顔なの いいのいいのそんなところも 好きになった原因だから さっきの映画の話の そうよ続き話していいわ あなたは凛々しいノースウィンドみたいよ まっすぐに進んで私をさらうの  花屋のおじさん笑いかければ すぐにもおどけて真似してみせるの 二人はそうですどう見たって 恋人同志なんてムードになれない いいのいいのそんなところも もっと好きな原因だから 得意のいつものお店に 熱いコーヒー飲みに行きましょ… あなたは激しいノースウィンドみたいよ ひとつのところに止まっていないの 止まっていないの………松田聖子Yoshiko MiuraYuichiro Oda陽ざしを背中に受けた時 思わずあなたが好きと言えたのよ あなたは私にふり向いては 何か言ったかいと涼しい顔なの いいのいいのそんなところも 好きになった原因だから さっきの映画の話の そうよ続き話していいわ あなたは凛々しいノースウィンドみたいよ まっすぐに進んで私をさらうの  花屋のおじさん笑いかければ すぐにもおどけて真似してみせるの 二人はそうですどう見たって 恋人同志なんてムードになれない いいのいいのそんなところも もっと好きな原因だから 得意のいつものお店に 熱いコーヒー飲みに行きましょ… あなたは激しいノースウィンドみたいよ ひとつのところに止まっていないの 止まっていないの………
あなたへの想いあなたと逢った季節だわ 桜の花舞っていた 晴れた空と肌寒い風が二人包んでくれた  振り返れば若い日ね 真っ直ぐあなた愛してた  私の想いは少しも変わらず ただ大人になってしまったの あなたと過ごした想い出心に ずっと抱きしめひとり生きてるのよ 今でも  ペアのセーター覚えてる? 恥ずかしくて笑ったね 手をつないで歩いても人目も気にならなかったね  何もこわくなかったの ずっと一緒と信じてた  あなたは私を愛してくれたの? そんな迷いは風に飛ばせたら あなたと会えない世界になっても ずっと心で繋がっていたいと 思うの  私の想いは少しも変わらず ただ大人になってしまったの あなたと過ごした想い出心に ずっと抱きしめひとり生きてるの あなたと会えない世界になっても ずっと心で繋がっていたいの あなたと松田聖子松田聖子松田聖子松本良喜あなたと逢った季節だわ 桜の花舞っていた 晴れた空と肌寒い風が二人包んでくれた  振り返れば若い日ね 真っ直ぐあなた愛してた  私の想いは少しも変わらず ただ大人になってしまったの あなたと過ごした想い出心に ずっと抱きしめひとり生きてるのよ 今でも  ペアのセーター覚えてる? 恥ずかしくて笑ったね 手をつないで歩いても人目も気にならなかったね  何もこわくなかったの ずっと一緒と信じてた  あなたは私を愛してくれたの? そんな迷いは風に飛ばせたら あなたと会えない世界になっても ずっと心で繋がっていたいと 思うの  私の想いは少しも変わらず ただ大人になってしまったの あなたと過ごした想い出心に ずっと抱きしめひとり生きてるの あなたと会えない世界になっても ずっと心で繋がっていたいの あなたと
薔薇とピストルテキサス行きの駅馬車にのり つむじ風みたいにね 消えるの あとはヨロシク  どうせ酒場で飲んだくれてる あいつにも元気でと バラでも投げておいてよ  指で作るピストル あいつの胸狙うの 他の娘とできてると 小さな町のうわさよ  あたし西部の名うてのダンサー さすらいの踊り子よ 何処でも拍手浴びるわ  荒野に沈む夕陽のように あばずれのあたしでも 本気で燃えていたのに  悪い男と知ってるくせに 追いかけた熱あげて 意外にウブな女ね  指で作るピストル 引き金がひけないの ため息の弾丸が 涙で錆びてしまうわ  あいつ西部の名うてのガンマン 早射ちのならず者 心を射ち抜かれたわ  指で作るピストル あいつの胸狙うの 他の娘とできてると 小さな町のうわさよ  あたし西部の名うてのダンサー さすらいの踊り子よ 何処でも拍手浴びるわ松田聖子松本隆SEIKOテキサス行きの駅馬車にのり つむじ風みたいにね 消えるの あとはヨロシク  どうせ酒場で飲んだくれてる あいつにも元気でと バラでも投げておいてよ  指で作るピストル あいつの胸狙うの 他の娘とできてると 小さな町のうわさよ  あたし西部の名うてのダンサー さすらいの踊り子よ 何処でも拍手浴びるわ  荒野に沈む夕陽のように あばずれのあたしでも 本気で燃えていたのに  悪い男と知ってるくせに 追いかけた熱あげて 意外にウブな女ね  指で作るピストル 引き金がひけないの ため息の弾丸が 涙で錆びてしまうわ  あいつ西部の名うてのガンマン 早射ちのならず者 心を射ち抜かれたわ  指で作るピストル あいつの胸狙うの 他の娘とできてると 小さな町のうわさよ  あたし西部の名うてのダンサー さすらいの踊り子よ 何処でも拍手浴びるわ
白い月雨の音がするわ ひとりぼっちの部屋は 高く冷たい壁に閉ざされている世界  あなたのいない明日は I can't live without you いらない  Just one more time Come back to me 心の涙がとまらない Just one more time Come back to me 声にならない儚い想い あなたの胸に届いて  雨が上がる空に 白い月がかかるわ 朝もや煙る街にあなたをさがしてみる  ひとりじゃ歩くことさえ I can't live without you できない  Just one more time Come back to me 心の涙がとまらない Just one more time Come back to me 声にならない儚い想い あなたの胸に届いて  月が見えなくなるわ 夢と消えていくわ  Just one more time Come back to me 心の涙がとまらない Just one more time Come back to me 声にならない儚い想い あなたの胸に届いて松田聖子Seiko MatsudaToshinobu KubotaRyo Ogura・NAOKI KURIO雨の音がするわ ひとりぼっちの部屋は 高く冷たい壁に閉ざされている世界  あなたのいない明日は I can't live without you いらない  Just one more time Come back to me 心の涙がとまらない Just one more time Come back to me 声にならない儚い想い あなたの胸に届いて  雨が上がる空に 白い月がかかるわ 朝もや煙る街にあなたをさがしてみる  ひとりじゃ歩くことさえ I can't live without you できない  Just one more time Come back to me 心の涙がとまらない Just one more time Come back to me 声にならない儚い想い あなたの胸に届いて  月が見えなくなるわ 夢と消えていくわ  Just one more time Come back to me 心の涙がとまらない Just one more time Come back to me 声にならない儚い想い あなたの胸に届いて
CRAZY ME, CRAZY FOR YOUDark of the night It hits like a blinding light Wasn't it me could do without you ? No look who's awake Wonderin' if it's too late Who was so sure she'd never miss you ?  Crazy me, Crazy for you Here I am, it's Crazy me, Crazy for You are the one who gave me the love that I need Crazy me  Remember the day I thought I could walk away Like I was the one with nothing to lose Now look who's come around Guess who woke up and found She couldn't live living without you  Crazy me, Crazy for you Here I am, it's Crazy me, Crazy for You are the one who gave me the love that I need Crazy me  I look at the stars and I wonder Are you still there? There with the love that I never could see Now, who would give anything to see you ?  Crazy me, crazy for you Here I am it's Crazy me, crazy for you Crazy me (Remember the night) Crazy me, crazy for you Here I am, it's Crazy me, crazy for you (Remember the night) Crazy me, crazy for you Here I am, it's Crazy me, crazy for you Crazy me松田聖子Andy Goldmark・Phil GaldstonAndy Goldmark・Phil GaldstonDark of the night It hits like a blinding light Wasn't it me could do without you ? No look who's awake Wonderin' if it's too late Who was so sure she'd never miss you ?  Crazy me, Crazy for you Here I am, it's Crazy me, Crazy for You are the one who gave me the love that I need Crazy me  Remember the day I thought I could walk away Like I was the one with nothing to lose Now look who's come around Guess who woke up and found She couldn't live living without you  Crazy me, Crazy for you Here I am, it's Crazy me, Crazy for You are the one who gave me the love that I need Crazy me  I look at the stars and I wonder Are you still there? There with the love that I never could see Now, who would give anything to see you ?  Crazy me, crazy for you Here I am it's Crazy me, crazy for you Crazy me (Remember the night) Crazy me, crazy for you Here I am, it's Crazy me, crazy for you (Remember the night) Crazy me, crazy for you Here I am, it's Crazy me, crazy for you Crazy me
わたしにできるすべてのこともしも できるのなら あなたの瞳の奥に 満ちてる 深い悲しみ この手で 取り払って  もしも できるなら 疲れはてて 明日へ生きてく力を 失くした時に  きっと 強く生き抜く力を あげたいと心から思ってるの それができるなら 私の命かけて…守ってゆく  あなたがしてくれた すべての事を あなたにも みんな 同じようにして 返してゆきたいのよ  あなたに包まれ どんな時も 自信を持っていられたの あなたの愛に  支えられて 生きてこられたわ だから 今度は私… 大きなこと できないけれども 私の命かける…あなたのため  あなたがめざして進んでゆく未来が 私が望んで進んでゆく未来  離さないで ずっと 離れない これからの人生に 大事なもの やっとみつけられたわ 私の命かけて…愛してゆく あなただけを…松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura中村哲もしも できるのなら あなたの瞳の奥に 満ちてる 深い悲しみ この手で 取り払って  もしも できるなら 疲れはてて 明日へ生きてく力を 失くした時に  きっと 強く生き抜く力を あげたいと心から思ってるの それができるなら 私の命かけて…守ってゆく  あなたがしてくれた すべての事を あなたにも みんな 同じようにして 返してゆきたいのよ  あなたに包まれ どんな時も 自信を持っていられたの あなたの愛に  支えられて 生きてこられたわ だから 今度は私… 大きなこと できないけれども 私の命かける…あなたのため  あなたがめざして進んでゆく未来が 私が望んで進んでゆく未来  離さないで ずっと 離れない これからの人生に 大事なもの やっとみつけられたわ 私の命かけて…愛してゆく あなただけを…
Silvery Moonlightあなたに似合う娘を探してね やさしくて素直な プロポーズされても困るのよ 答えられない  Ah 友だちのままでいたいの わかって Ah お願いよ迷わせないで Silvery Moonlight  草原に小さな家建てて 暮すのも素敵ね でも今は自由に生きたいの 縛られないで  Ah これ以上近寄らないで 離れて Ah 消さないで部屋の灯を Silvery Moonlight  Ah 友だちのままでいたいの わかって Ah お願いよ迷わせないで Silvery Moonlight Silvery Moonlight Silvery Moonlight松田聖子松本隆来生たかおあなたに似合う娘を探してね やさしくて素直な プロポーズされても困るのよ 答えられない  Ah 友だちのままでいたいの わかって Ah お願いよ迷わせないで Silvery Moonlight  草原に小さな家建てて 暮すのも素敵ね でも今は自由に生きたいの 縛られないで  Ah これ以上近寄らないで 離れて Ah 消さないで部屋の灯を Silvery Moonlight  Ah 友だちのままでいたいの わかって Ah お願いよ迷わせないで Silvery Moonlight Silvery Moonlight Silvery Moonlight
電話でデート今 シャワーを浴びたとこ 髪を巻いてたの ベルの鳴る予感を 感じていたから  もう七日も知らん顔 少しおこってる 声だけでいいから 毎日 聞かせて  哀しい位に 好きなくせに ごめんね それをまだ言えない  ドアの外を見てくるわ 近頃はママが 妙に気をまわして 心配してるの  哀しい位に 好きなくせに 逢えない日々がまた過ぎてく  明日もまだ早いのね もう 眠らなくちゃ おやすみのキスだけ 受話器に残して松田聖子松本隆南佳孝今 シャワーを浴びたとこ 髪を巻いてたの ベルの鳴る予感を 感じていたから  もう七日も知らん顔 少しおこってる 声だけでいいから 毎日 聞かせて  哀しい位に 好きなくせに ごめんね それをまだ言えない  ドアの外を見てくるわ 近頃はママが 妙に気をまわして 心配してるの  哀しい位に 好きなくせに 逢えない日々がまた過ぎてく  明日もまだ早いのね もう 眠らなくちゃ おやすみのキスだけ 受話器に残して
さざなみウェディングロード睫毛(まつげ)を うすい羽根がよぎる感じ あなたが 潮風の朝を運んで 半分 まだ眠くてまぶしい海 窓から 片目ずつ眺めては あなたの肩を借りる  さざなみ ふたりの胸に 静かな 愛のひろがり このまま 寄りそって  都会じゃ ほほえみさえあわただしく あなたに 思いきり甘えられない 陽ざしが カットグラス はねてあそぶ 素敵に久しぶり ありのままの朝で二人がいる  さざなみ そわそわさせて 二人を 呼んでるみたい くちづけ あとまわし  シャワー浴びたあなたに Tシャツ投げてウィンク  渚が 待ちかねてるふたりのため キラリと 週末を祝福するために輝いてる  さざなみ 手招きしてる さざなみ しぶきのアーチ くぐって 駆けて行く  さざなみ ウェディングロード 素足の ウェディングロード さざなみ ウェディングロード 素足の ウェディングロード松田聖子来生えつこ杉真理睫毛(まつげ)を うすい羽根がよぎる感じ あなたが 潮風の朝を運んで 半分 まだ眠くてまぶしい海 窓から 片目ずつ眺めては あなたの肩を借りる  さざなみ ふたりの胸に 静かな 愛のひろがり このまま 寄りそって  都会じゃ ほほえみさえあわただしく あなたに 思いきり甘えられない 陽ざしが カットグラス はねてあそぶ 素敵に久しぶり ありのままの朝で二人がいる  さざなみ そわそわさせて 二人を 呼んでるみたい くちづけ あとまわし  シャワー浴びたあなたに Tシャツ投げてウィンク  渚が 待ちかねてるふたりのため キラリと 週末を祝福するために輝いてる  さざなみ 手招きしてる さざなみ しぶきのアーチ くぐって 駆けて行く  さざなみ ウェディングロード 素足の ウェディングロード さざなみ ウェディングロード 素足の ウェディングロード
海辺のカフェテラス海辺のカフェで あなたを待つのよ グラスの中でゆれてる せつない恋心  出会って二年 時が過ぎたけど 何にもあなたの気持ち 聞かせてくれないの  クールなの いつだって 悲しくなるほどに だけどずっとついてきたわ  そよ風に 長い髪をなびかせて いつもより ほんの少し 大人を気取ってる私…  ぜんぜん違う 世界で育った あなたと私がこうして 一緒にいることが  不思議だわ たくさんの けんかもするけれど そのたび もっと好きになる  人生に一人だけ 出会えるはず かけがえのない人 わかりあえる人に  いつだって 何も言ってくれないけど 言葉より もっと もっと 大切なものがあるの…  It takes one to know one キラキラと光る海 バックにして あなたからの 愛の言葉待つわ  It takes one to know one 思い出のこのカフェで あなたとの人生 はじめられるならば しあわせ…松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura鳥山雄司海辺のカフェで あなたを待つのよ グラスの中でゆれてる せつない恋心  出会って二年 時が過ぎたけど 何にもあなたの気持ち 聞かせてくれないの  クールなの いつだって 悲しくなるほどに だけどずっとついてきたわ  そよ風に 長い髪をなびかせて いつもより ほんの少し 大人を気取ってる私…  ぜんぜん違う 世界で育った あなたと私がこうして 一緒にいることが  不思議だわ たくさんの けんかもするけれど そのたび もっと好きになる  人生に一人だけ 出会えるはず かけがえのない人 わかりあえる人に  いつだって 何も言ってくれないけど 言葉より もっと もっと 大切なものがあるの…  It takes one to know one キラキラと光る海 バックにして あなたからの 愛の言葉待つわ  It takes one to know one 思い出のこのカフェで あなたとの人生 はじめられるならば しあわせ…
Gone with the rainまっすぐに歩いた あてもない道を 降りしきる雨に 何もかも流せるよう  まっすぐに歩けば あてもない道を あなたへの想い 忘れ去ることができる…  もう苦しむ事などないから 傷ついて泣く事もないから…  愛していたわ 誰よりもずっと... 眠る事さえ忘れてしまうほど待った  まっすぐに見つめた あなたの事だけ 心の中には凍えるような風が吹いた  そう いつかあなた私の事 振り向いてくれると信じてた  愛していても いつまで待っても 私への愛 ほんの少しだってないの  愛していたわ 誰よりもずっと... 眠る事さえ忘れてしまうほど待った  この雨に流すのよ あなたへの想いすべて 泣けるだけ泣いたら 新しい私になれる松田聖子松田聖子松田聖子・小倉良鳥山雄司まっすぐに歩いた あてもない道を 降りしきる雨に 何もかも流せるよう  まっすぐに歩けば あてもない道を あなたへの想い 忘れ去ることができる…  もう苦しむ事などないから 傷ついて泣く事もないから…  愛していたわ 誰よりもずっと... 眠る事さえ忘れてしまうほど待った  まっすぐに見つめた あなたの事だけ 心の中には凍えるような風が吹いた  そう いつかあなた私の事 振り向いてくれると信じてた  愛していても いつまで待っても 私への愛 ほんの少しだってないの  愛していたわ 誰よりもずっと... 眠る事さえ忘れてしまうほど待った  この雨に流すのよ あなたへの想いすべて 泣けるだけ泣いたら 新しい私になれる
九月の夕暮れ灼けた肌を秋風が そっとつつむ街角は 舟をたたんだ港の静けさ 道行く人誰もがみな ほほえむけど知ってるわ 胸のどこかが痛んでいることを いちょう並木あざやかな色 そして空はぬけるように  Coming soon winter Coming sonn winter 私のどこかが変わってゆくわ  誰もいない公園に 忘れられた白い帽子 淋しそうに夕暮れ見つめる 何もかもが青い影に つつまれて闇に向かう 浮かび上がるわ夏の日の想い出 誰も時は止められない そうよ時は自由なのね  Coming soon winter Coming sonn winter 私のどこかが変わってゆくわ松田聖子三浦徳子小田裕一郎灼けた肌を秋風が そっとつつむ街角は 舟をたたんだ港の静けさ 道行く人誰もがみな ほほえむけど知ってるわ 胸のどこかが痛んでいることを いちょう並木あざやかな色 そして空はぬけるように  Coming soon winter Coming sonn winter 私のどこかが変わってゆくわ  誰もいない公園に 忘れられた白い帽子 淋しそうに夕暮れ見つめる 何もかもが青い影に つつまれて闇に向かう 浮かび上がるわ夏の日の想い出 誰も時は止められない そうよ時は自由なのね  Coming soon winter Coming sonn winter 私のどこかが変わってゆくわ
あなたを、愛したことつないだ指が離れるのを止められない これから先は 愛しあえぬ運命なの どんなに強い気持ちで求めあっても 叶わぬ願いがあるのね こぼれる涙に消えてゆく 二人だけで過ごした日々  愛する人と生きて行ける その幸せ…それだけでいい それ以上はいらないのに あなたの側で目覚めて あなたの側で眠るの あなたより もっと愛せる人など この世にはいないことを いつでも 忘れないで  自分自身よりも大切と感じた人…  あなたに出会って人を愛してく すばらしさ教えられた 誇りに思ってるわ あなたを愛した事松田聖子Meg.CSeiko Matsuda・Ryo Ogura鳥山雄司つないだ指が離れるのを止められない これから先は 愛しあえぬ運命なの どんなに強い気持ちで求めあっても 叶わぬ願いがあるのね こぼれる涙に消えてゆく 二人だけで過ごした日々  愛する人と生きて行ける その幸せ…それだけでいい それ以上はいらないのに あなたの側で目覚めて あなたの側で眠るの あなたより もっと愛せる人など この世にはいないことを いつでも 忘れないで  自分自身よりも大切と感じた人…  あなたに出会って人を愛してく すばらしさ教えられた 誇りに思ってるわ あなたを愛した事
It's Style'95いつも人目を気にしては 地味に目立たぬよう 振る舞っているわ  誰も知らない事 二人だけの秘め事なんて ゾクゾクしてくるわ 体中が不思議な気分  It's style style for '95 何も気にしなくていい Yes style style for '95 妖しい気分になるの 魔法をかけて  みんな あなたに恋してる グラビア写真にKissしてるわ  世界で一番にセクシーだと 噂されてる あなたのその胸に抱かれるのは 私だけなの  It's style style for '95 あなた感じてみたいの Yes style style for '95 白い指が撫でてく 魔法をかける  私にせつなくて溶けるような 甘い時間を あなたはくれるのよ 二人だけの秘密の場所で  It's style style for '95 Runway歩いてゆくわ Yes style style for '95 そしらぬ顔をするの It's style style for '95 熱く見つめているわ Yes style style for '95 昨夜のあなたを思う 今日もあの場所で松田聖子Meg.CSeiko Matsuda・Ryo Ogura鳥山雄司いつも人目を気にしては 地味に目立たぬよう 振る舞っているわ  誰も知らない事 二人だけの秘め事なんて ゾクゾクしてくるわ 体中が不思議な気分  It's style style for '95 何も気にしなくていい Yes style style for '95 妖しい気分になるの 魔法をかけて  みんな あなたに恋してる グラビア写真にKissしてるわ  世界で一番にセクシーだと 噂されてる あなたのその胸に抱かれるのは 私だけなの  It's style style for '95 あなた感じてみたいの Yes style style for '95 白い指が撫でてく 魔法をかける  私にせつなくて溶けるような 甘い時間を あなたはくれるのよ 二人だけの秘密の場所で  It's style style for '95 Runway歩いてゆくわ Yes style style for '95 そしらぬ顔をするの It's style style for '95 熱く見つめているわ Yes style style for '95 昨夜のあなたを思う 今日もあの場所で
とんがり屋根の花屋さん青いバラが欲しいの今夜は そうね涙より薄いブルー かすみ草は多めにね リボンはいらないわ  カードに自分の名前しるして 今日は振られた記念日だから 昔ここに来た時は 二人連れだったでしょ  通りには迷い子の白い猫 淋し気な瞳をしてるわ  おいでって手を振ると逃げるのね 私たち よく似てるわ  仲の良さそうな恋人たち 先に花を選んであげてよ 私ならば後でいい 待つ人もいないし  急に雨が降り出してきたわ ちょっと雨やどりしたいけれど もうお店をしめるのね ついてない水曜日  通りには迷い子の白い猫 空を見てまぶたをこするの  帰る家あるのかな ないのかな 濡れてると風邪をひくよ  通りには迷い子の白い猫 抱きあげて連れてきたいのに  おいでって手を振ると逃げるのね 私たち よく似てるわ  松田聖子松本隆Seiko青いバラが欲しいの今夜は そうね涙より薄いブルー かすみ草は多めにね リボンはいらないわ  カードに自分の名前しるして 今日は振られた記念日だから 昔ここに来た時は 二人連れだったでしょ  通りには迷い子の白い猫 淋し気な瞳をしてるわ  おいでって手を振ると逃げるのね 私たち よく似てるわ  仲の良さそうな恋人たち 先に花を選んであげてよ 私ならば後でいい 待つ人もいないし  急に雨が降り出してきたわ ちょっと雨やどりしたいけれど もうお店をしめるのね ついてない水曜日  通りには迷い子の白い猫 空を見てまぶたをこするの  帰る家あるのかな ないのかな 濡れてると風邪をひくよ  通りには迷い子の白い猫 抱きあげて連れてきたいのに  おいでって手を振ると逃げるのね 私たち よく似てるわ  
ひみつ閉じ込めて 私の勇気は枯れた 私って勝手な覚悟を決めて 包まれたい  抱きしめても言い足りない事の奥で  そうね、笑顔。 隣に付けてくれなくちゃ 私の刺が 優しい雨で 流れたの  もし、夢でも取っちゃいけない? 何故を教えて  I love you more, Any, ever more, 結わいちゃ行けない? おいでね、急ぎ足で あなたの心にあるもの  …ああ、それなのに ああ、泣かないで  あいし足りてない 何処にも 動いちゃ行けない おいでね、急ぎ足で ここまで片方あるのよ  I love you more, Any, ever more, 結わいちゃ行けない? おいでね、急ぎ足で あなたの心にあるもの松田聖子CharaCharaRyo Ogura・NAOKI KURIO閉じ込めて 私の勇気は枯れた 私って勝手な覚悟を決めて 包まれたい  抱きしめても言い足りない事の奥で  そうね、笑顔。 隣に付けてくれなくちゃ 私の刺が 優しい雨で 流れたの  もし、夢でも取っちゃいけない? 何故を教えて  I love you more, Any, ever more, 結わいちゃ行けない? おいでね、急ぎ足で あなたの心にあるもの  …ああ、それなのに ああ、泣かないで  あいし足りてない 何処にも 動いちゃ行けない おいでね、急ぎ足で ここまで片方あるのよ  I love you more, Any, ever more, 結わいちゃ行けない? おいでね、急ぎ足で あなたの心にあるもの
Summer Beach~オレンジの香り~日に焼けた腕をあなた差し出して 私の肌と色を比べてる もっと陽ざしのシャワーを浴びなきゃだめさと えらそうなのよね my sweet boy  ビキニ姿が足元横切れば ビーチパラソル越しに見つめてる 沖を眺めただけさと首をすくめて 言い訳している my sweet boy  恋は突然嵐のようでも風でもなくて ある日気づいた時に何故か fall in love Summer beach, summer beach…  去年の私はもっと自由だった そんな気がしてしまう青い波 瞳とじれば潮風恋する女と ひやかしてゆくわ my sweet boy 胸の中では嵐が渦巻きドキドキしてる だけどあなたの前では涼しい顔 Summer beach, summer beach  恋は突然嵐のようでも風でもなくて ある日気づいた時に何故か fall in love Summer beach, summer beach…松田聖子三浦徳子小田裕一郎日に焼けた腕をあなた差し出して 私の肌と色を比べてる もっと陽ざしのシャワーを浴びなきゃだめさと えらそうなのよね my sweet boy  ビキニ姿が足元横切れば ビーチパラソル越しに見つめてる 沖を眺めただけさと首をすくめて 言い訳している my sweet boy  恋は突然嵐のようでも風でもなくて ある日気づいた時に何故か fall in love Summer beach, summer beach…  去年の私はもっと自由だった そんな気がしてしまう青い波 瞳とじれば潮風恋する女と ひやかしてゆくわ my sweet boy 胸の中では嵐が渦巻きドキドキしてる だけどあなたの前では涼しい顔 Summer beach, summer beach  恋は突然嵐のようでも風でもなくて ある日気づいた時に何故か fall in love Summer beach, summer beach…
Touch the loveあなたに 出逢えるまで 毎日を夢中に過ごしていたわ 淋しさに 負けないよう ただ 何も考えず ひたすら生きてた 誰にだって 心を閉ざしてた  あなたが その手を優しくさしのべてくれた ふれあう指と指 不思議なMagic 感じたわ 愛が生まれてゆく 二人のTouch the Love  言葉にできない事 海の中 たくさん あふれているわ 伝えたい…あなたへのありがとうの気持ちよ こんなに しあわせ 愛する事 教えてくれたから  あなたが その手を優しくさしのべてくれた ふれあう指と指 不思議なMagic 感じたわ… 愛が生まれてゆく 二人 Touch the Love  あなたが その手を優しくさしのべてくれた ふれあう指と指 不思議なMagic 感じたわ… 愛が生まれてゆく 二人 Touch the Love 松田聖子松田聖子松田聖子・小倉良鳥山雄司あなたに 出逢えるまで 毎日を夢中に過ごしていたわ 淋しさに 負けないよう ただ 何も考えず ひたすら生きてた 誰にだって 心を閉ざしてた  あなたが その手を優しくさしのべてくれた ふれあう指と指 不思議なMagic 感じたわ 愛が生まれてゆく 二人のTouch the Love  言葉にできない事 海の中 たくさん あふれているわ 伝えたい…あなたへのありがとうの気持ちよ こんなに しあわせ 愛する事 教えてくれたから  あなたが その手を優しくさしのべてくれた ふれあう指と指 不思議なMagic 感じたわ… 愛が生まれてゆく 二人 Touch the Love  あなたが その手を優しくさしのべてくれた ふれあう指と指 不思議なMagic 感じたわ… 愛が生まれてゆく 二人 Touch the Love 
瞳とじてあなたの肩に そっと頬を寄せ 愛の言葉をささやいてみるの 聞こえたでしょう?しらんぷりね いつもそうなの意地悪なあなた  今夜は少しおしゃれをしたのよ 誘ってくれた初めてのParty 手をつないでね 歩きましょう きっと素敵よ みんなが見てる  踊りたいの 抱かれながら 夢みたいの ひとときの  瞳とじて あなたの優しさを 感じていたいから このままもう少し 胸の鼓動 震えているみたい あなたは気付かないふりをしてるの  言葉すくなに ただ黙ってるの そんなあなたに恋に落ちたのよ だけど今夜はお願いなの 何か言ってね 目をそらさずに  心の中 つぶやいてる 愛してるわ 誰よりも  瞳とじて あなたの優しさを 感じていたいから このままもう少し 抱き寄せられ 髪にキスをくれる わたしは気付かないふりをしてるの  瞳とじて あなたの優しさを 感じていたいから このままもう少し 胸の鼓動 震えているみたい あなたは気付かないふりをしてるの  瞳とじて あなたの優しさを 感じていたいから このままもう少し 抱き寄せられ 髪にキスをくれる わたしは気付かないふりをしてるの松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda山田秀俊あなたの肩に そっと頬を寄せ 愛の言葉をささやいてみるの 聞こえたでしょう?しらんぷりね いつもそうなの意地悪なあなた  今夜は少しおしゃれをしたのよ 誘ってくれた初めてのParty 手をつないでね 歩きましょう きっと素敵よ みんなが見てる  踊りたいの 抱かれながら 夢みたいの ひとときの  瞳とじて あなたの優しさを 感じていたいから このままもう少し 胸の鼓動 震えているみたい あなたは気付かないふりをしてるの  言葉すくなに ただ黙ってるの そんなあなたに恋に落ちたのよ だけど今夜はお願いなの 何か言ってね 目をそらさずに  心の中 つぶやいてる 愛してるわ 誰よりも  瞳とじて あなたの優しさを 感じていたいから このままもう少し 抱き寄せられ 髪にキスをくれる わたしは気付かないふりをしてるの  瞳とじて あなたの優しさを 感じていたいから このままもう少し 胸の鼓動 震えているみたい あなたは気付かないふりをしてるの  瞳とじて あなたの優しさを 感じていたいから このままもう少し 抱き寄せられ 髪にキスをくれる わたしは気付かないふりをしてるの
素敵な明日眠れない終わらない 悲しくつらい夜も もうすぐ明けていくから 涙色 悲しみの パジャマを脱ぎすてたら 太陽のシャワー浴びて しあわせ色 とっておきの服に着替え 飛び出してく 夏の場面に  泣いた恋に さよならだね 弱虫だった私 振り向かないよ 前を向いて ふみだして行く 今日から  いきつけのカフェテラス 二人の指定席も ポツンと淋しそうなの 一人でも悪くないよ 読みかけ閉じたままの BOOKも 読み終えられる 楽しい瞬間(とき) 思いだして胸の奥が 痛むけれど 勇気を出して  乗り越えなきゃ 始まらない それが人生だね こわがらないで 変えてみよう 素敵な明日待ってる  今年の夏 輝いてく 光放ち 生まれ変わる きれいになったみたい  鏡の中 うつる私 頬がバラ色だよ  朝の陽射しも 踊ってるよ 軽くステップ  乗り越えなきゃ 始まらない それが人生だね こわがらないで 変えてみよう 素敵な明日待ってる松田聖子Seiko MatsudaRyo OguraYuji Toriyama眠れない終わらない 悲しくつらい夜も もうすぐ明けていくから 涙色 悲しみの パジャマを脱ぎすてたら 太陽のシャワー浴びて しあわせ色 とっておきの服に着替え 飛び出してく 夏の場面に  泣いた恋に さよならだね 弱虫だった私 振り向かないよ 前を向いて ふみだして行く 今日から  いきつけのカフェテラス 二人の指定席も ポツンと淋しそうなの 一人でも悪くないよ 読みかけ閉じたままの BOOKも 読み終えられる 楽しい瞬間(とき) 思いだして胸の奥が 痛むけれど 勇気を出して  乗り越えなきゃ 始まらない それが人生だね こわがらないで 変えてみよう 素敵な明日待ってる  今年の夏 輝いてく 光放ち 生まれ変わる きれいになったみたい  鏡の中 うつる私 頬がバラ色だよ  朝の陽射しも 踊ってるよ 軽くステップ  乗り越えなきゃ 始まらない それが人生だね こわがらないで 変えてみよう 素敵な明日待ってる
Bye-bye Playboy狭いブティックの鏡 あなたがあの娘を連れて来る やさしそうに服を選んで そう あなたのいつもの手だわ  あの娘に耳打ちしたい ゲームの終わりは哀しいわ 最後にひく涙のジョーカー 握りしめて泣かないでって  Good bye-bye Playboy 好きだったこと Good bye-bye Playboy もう忘れたわ  Good bye-bye Playboy カッコいいけど 心の中味は きっと錆びてる  あなたは視線に気付き あの娘にかくれて合図した あとで君に電話するよと 意味ありげに目くばせをして  ごめんね今夜は受話器 毛布でくるんで眠るから そう冷たく言い返したら 自信過剰 直るかしらね  Good bye-bye Playboy 辛かったけど Good bye-bye Playboy 許してあげる  Good bye-bye Playboy カッコいいけど 見せかけだらけね 何も無い人  Good bye-bye Playboy 好きだったこと Good bye-bye Playboy もう忘れたわ松田聖子松本隆財津和夫狭いブティックの鏡 あなたがあの娘を連れて来る やさしそうに服を選んで そう あなたのいつもの手だわ  あの娘に耳打ちしたい ゲームの終わりは哀しいわ 最後にひく涙のジョーカー 握りしめて泣かないでって  Good bye-bye Playboy 好きだったこと Good bye-bye Playboy もう忘れたわ  Good bye-bye Playboy カッコいいけど 心の中味は きっと錆びてる  あなたは視線に気付き あの娘にかくれて合図した あとで君に電話するよと 意味ありげに目くばせをして  ごめんね今夜は受話器 毛布でくるんで眠るから そう冷たく言い返したら 自信過剰 直るかしらね  Good bye-bye Playboy 辛かったけど Good bye-bye Playboy 許してあげる  Good bye-bye Playboy カッコいいけど 見せかけだらけね 何も無い人  Good bye-bye Playboy 好きだったこと Good bye-bye Playboy もう忘れたわ
裏庭のガレージで抱きしめて深夜映画見た帰りの道で ヘッド・ライト不意に消して遊ぶのね ラジオからは古く渋いLove Song まるで月に向かって飛ぶ鳥みたい  もう寝静まった家にたどり着いて おやすみのKissの続きは無いの?  裏庭のガレージで抱きしめてギュッと強く おとなしいお嬢さんをはみだして 生きてみたい だから Hold Me Tight  男ならば柵を越えておいで もう二人に境界線ひかないで 樫の枝によじ登って星を 見上げながら甘い言葉ささやいて  もうムード出していい場面になると 必ず隣の犬がほえるの  裏庭のガレージで抱きしめてギュッと強く 錆び付いた自転車に寄り掛かり 瞳閉じて今夜 Hold Me Tight  まだ逃がさないわ 次のデートの日の 約束するまで離さないから  裏庭のガレージで抱きしめてギュッと強く おとなしいお嬢さんをはみだして 生きてみたい だから Hold Me Tight  裏庭のガレージで抱きしめてギュッと強く 錆び付いた自転車に寄り掛かり 瞳閉じて今夜 Hold Me Tight松田聖子松本隆チャックムートン深夜映画見た帰りの道で ヘッド・ライト不意に消して遊ぶのね ラジオからは古く渋いLove Song まるで月に向かって飛ぶ鳥みたい  もう寝静まった家にたどり着いて おやすみのKissの続きは無いの?  裏庭のガレージで抱きしめてギュッと強く おとなしいお嬢さんをはみだして 生きてみたい だから Hold Me Tight  男ならば柵を越えておいで もう二人に境界線ひかないで 樫の枝によじ登って星を 見上げながら甘い言葉ささやいて  もうムード出していい場面になると 必ず隣の犬がほえるの  裏庭のガレージで抱きしめてギュッと強く 錆び付いた自転車に寄り掛かり 瞳閉じて今夜 Hold Me Tight  まだ逃がさないわ 次のデートの日の 約束するまで離さないから  裏庭のガレージで抱きしめてギュッと強く おとなしいお嬢さんをはみだして 生きてみたい だから Hold Me Tight  裏庭のガレージで抱きしめてギュッと強く 錆び付いた自転車に寄り掛かり 瞳閉じて今夜 Hold Me Tight
花びらこの気持どこから やってくるのでしょうか 風が吹くそのたびに 頬がピンクに染まる私よ それはきっと風のせい そっと耳打ちするの 夏の終りの潮風よ 心がピンクに染まる私よ 子供じみた遊びなど卒業した Kissされたあの午後がやきついているの ひと夏の出来事じゃ 終らない予感なの 20才前はじめての 渦巻く心に風の花びら……  ふしだらな女だと 言われてもいいなんて 一度だって考えたことなど 今までにはなかったの たくましいその腕に 抱かれてる夢を見る 八月の夕暮れに 心がピンクに染まる私よ 爪をかむくせなんか卒業した あの人の甘い息感じているのよ  ひと夏の出来事じゃ 終らない予感なの 20才前はじめての 渦巻く心に風の花びら……松田聖子三浦徳子小田裕一郎この気持どこから やってくるのでしょうか 風が吹くそのたびに 頬がピンクに染まる私よ それはきっと風のせい そっと耳打ちするの 夏の終りの潮風よ 心がピンクに染まる私よ 子供じみた遊びなど卒業した Kissされたあの午後がやきついているの ひと夏の出来事じゃ 終らない予感なの 20才前はじめての 渦巻く心に風の花びら……  ふしだらな女だと 言われてもいいなんて 一度だって考えたことなど 今までにはなかったの たくましいその腕に 抱かれてる夢を見る 八月の夕暮れに 心がピンクに染まる私よ 爪をかむくせなんか卒業した あの人の甘い息感じているのよ  ひと夏の出来事じゃ 終らない予感なの 20才前はじめての 渦巻く心に風の花びら……
もし、もう一度戻れるならあなたは 何処で何をしているの 毎晩 想ってる 電話のベルが鳴るたび あなたかと 胸が震える  終わったはずの二人の愛は 何処へ 消えてゆくの ゆく場所のないこの想いは せつなく揺れているのに  もし もう一度 戻れるなら 二人 出会った あの瞬間に そう もう一度 あなたの優しい腕に 抱かれて 眠る事できたら  あなたの側で誰が微笑むの せつなく みつめるの “幸せかしら”そんな想いだけが かけめぐってく  二人で いつも話してたでしょう 他に 愛せる人 きっと 居ないわ これ以上に それを 信じていたのに  もし 誰かに めぐり逢っても そうよ あんなに燃えるほど もう 愛する事など できないはずだわ あなた 一人 愛する人  もし もう一度 戻れるなら 二人 出会った あの瞬間に そう もう一度 あなたの優しい腕に抱かれて ずっと離れずに 眠る事ができたならば松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura鳥山雄司あなたは 何処で何をしているの 毎晩 想ってる 電話のベルが鳴るたび あなたかと 胸が震える  終わったはずの二人の愛は 何処へ 消えてゆくの ゆく場所のないこの想いは せつなく揺れているのに  もし もう一度 戻れるなら 二人 出会った あの瞬間に そう もう一度 あなたの優しい腕に 抱かれて 眠る事できたら  あなたの側で誰が微笑むの せつなく みつめるの “幸せかしら”そんな想いだけが かけめぐってく  二人で いつも話してたでしょう 他に 愛せる人 きっと 居ないわ これ以上に それを 信じていたのに  もし 誰かに めぐり逢っても そうよ あんなに燃えるほど もう 愛する事など できないはずだわ あなた 一人 愛する人  もし もう一度 戻れるなら 二人 出会った あの瞬間に そう もう一度 あなたの優しい腕に抱かれて ずっと離れずに 眠る事ができたならば
惑星になりたい惑星になりたいの 惑星になりたいの 水金地火木土天海冥 惑星になりたいの  星屑のヘアバンド 剥がれたスパンコール 想い出の品なのに  逢えない日々が過ぎ 街角で偶然 すれ違うこともない  あなたの 周回軌道に乗って 付かず離れず生きるの いつの日にかムーンリバー抱いて 渡ってね  天体望遠鏡 頬寄せて覗いて 星の名を教わった  心の引力よ 離れてく二人を 微かにつないでいて  あなたを 独占したりしないわ 自由に生きてていいの 遠い場所で見守っていたい それだけよ  銀河の夜汽車で 肩に頬のせて 少しだけ夢を見させて  あなたを 独占したりしないわ 自由に生きてていいの 遠い場所で見守っていたい それだけよ  あなたの 周回軌道に乗って 付かず離れず生きるの いつの日にかムーンリバー抱いて 渡ってね  惑星になりたいの 惑星になりたいの 水金地火木土天海冥 惑星になりたいの松田聖子松本隆呉田軽穂中田ヤスタカ惑星になりたいの 惑星になりたいの 水金地火木土天海冥 惑星になりたいの  星屑のヘアバンド 剥がれたスパンコール 想い出の品なのに  逢えない日々が過ぎ 街角で偶然 すれ違うこともない  あなたの 周回軌道に乗って 付かず離れず生きるの いつの日にかムーンリバー抱いて 渡ってね  天体望遠鏡 頬寄せて覗いて 星の名を教わった  心の引力よ 離れてく二人を 微かにつないでいて  あなたを 独占したりしないわ 自由に生きてていいの 遠い場所で見守っていたい それだけよ  銀河の夜汽車で 肩に頬のせて 少しだけ夢を見させて  あなたを 独占したりしないわ 自由に生きてていいの 遠い場所で見守っていたい それだけよ  あなたの 周回軌道に乗って 付かず離れず生きるの いつの日にかムーンリバー抱いて 渡ってね  惑星になりたいの 惑星になりたいの 水金地火木土天海冥 惑星になりたいの
雛菊の地平線ふと目覚めれば山小屋の朝 あなたなしの孤独な旅 羽を休める金色の蝶 霧の中へ飛び立ってく  In My Life 縛られない自由が好き 閉ざされてた霧の壁が薄れて行く 雛菊の道  愛は険しい山道のよう 昨日までの悩んだ日々 あなたの影を消してみせるわ くちびるには 強い意志を  In My Life 高い崖の上に立てば 強い風が髪や服をなびかせてく 雛菊の道  白や淡紅 紫の花 地平線へ続く道を歩き出すの  Life 生まれた時 人は一人 淋しいから手を差し延べ泣き出すのよ 雛菊の道  Life 誰かいつか同じ道を 歩む人に巡り逢える日が来るはず 強く生きて  ほんとの愛を探しに行こう 地平の果てに続く道松田聖子松本隆大江千里ふと目覚めれば山小屋の朝 あなたなしの孤独な旅 羽を休める金色の蝶 霧の中へ飛び立ってく  In My Life 縛られない自由が好き 閉ざされてた霧の壁が薄れて行く 雛菊の道  愛は険しい山道のよう 昨日までの悩んだ日々 あなたの影を消してみせるわ くちびるには 強い意志を  In My Life 高い崖の上に立てば 強い風が髪や服をなびかせてく 雛菊の道  白や淡紅 紫の花 地平線へ続く道を歩き出すの  Life 生まれた時 人は一人 淋しいから手を差し延べ泣き出すのよ 雛菊の道  Life 誰かいつか同じ道を 歩む人に巡り逢える日が来るはず 強く生きて  ほんとの愛を探しに行こう 地平の果てに続く道
Private SchoolAh 彼は英語の Teacher Ah とても内気な New Face テストの余白に書いたのよ Love Letter 呼び出された時 ごめんなさいって 頬に Kiss をして Run Away  Private School 教えて Private School 私に やさしい恋の動詞活用  Private School 授業の Private School 途中も 夢見るように彼を見つめて Fallin' Love  Ah クラス中から彼は Ah ウィンクの嵐なのよ うつむいたとこが とびきりハンサム 放課後 ゲートで待ち伏せしたのに 美人の教師とデート  Private School 教えて Private School 私に 失くした恋の過去分詞たち  Private School 涙が Private School ノートに 滑り落ちても気がつかないの Fallin' Love  Private School 卒業 Private School する日に 彼が結婚するって聞いた  Private School 大人に Private School なっても 私の First Kiss 忘れないでしょう Fallin' Love松田聖子松本隆林哲司Ah 彼は英語の Teacher Ah とても内気な New Face テストの余白に書いたのよ Love Letter 呼び出された時 ごめんなさいって 頬に Kiss をして Run Away  Private School 教えて Private School 私に やさしい恋の動詞活用  Private School 授業の Private School 途中も 夢見るように彼を見つめて Fallin' Love  Ah クラス中から彼は Ah ウィンクの嵐なのよ うつむいたとこが とびきりハンサム 放課後 ゲートで待ち伏せしたのに 美人の教師とデート  Private School 教えて Private School 私に 失くした恋の過去分詞たち  Private School 涙が Private School ノートに 滑り落ちても気がつかないの Fallin' Love  Private School 卒業 Private School する日に 彼が結婚するって聞いた  Private School 大人に Private School なっても 私の First Kiss 忘れないでしょう Fallin' Love
あなたを愛してるわそんな優しい瞳で見ないで また胸が痛みだす ふたりすべてが終わったこと 言い聞かせ忘れようとしても  心が探している あなたのことを 気付かぬ振りをして歩き出すの 悲しいだけね  あなたを愛してるわ 時は流れても ずっと 胸の中にこみあげる 熱く切ない想い あなたに恋してるわ 出会ったあの日から今も 止めることはできないの あなた愛することを  ちょっと疲れているみたいね 横顔が愛しいわ 少し休むことも覚えて 身体だけ大切にして  あなたに伝えられるはずもないのに 今夜も思ってしまう私よ 悲しいだけね  あなたを愛してるわ 二度と戻れない二人 振り返っても返らない 愛し合ったあの日は あなたに恋してるわ 決して叶わない恋と わかっていても信じたい きっともう一度逢える  あなたを愛してるわ 時は流れても ずっと 胸の中にこみあげる 熱く切ない想い あなたに恋してるわ 出会ったあの日から今も 止めることはできないの あなた愛することを松田聖子松田聖子松田聖子松本良喜そんな優しい瞳で見ないで また胸が痛みだす ふたりすべてが終わったこと 言い聞かせ忘れようとしても  心が探している あなたのことを 気付かぬ振りをして歩き出すの 悲しいだけね  あなたを愛してるわ 時は流れても ずっと 胸の中にこみあげる 熱く切ない想い あなたに恋してるわ 出会ったあの日から今も 止めることはできないの あなた愛することを  ちょっと疲れているみたいね 横顔が愛しいわ 少し休むことも覚えて 身体だけ大切にして  あなたに伝えられるはずもないのに 今夜も思ってしまう私よ 悲しいだけね  あなたを愛してるわ 二度と戻れない二人 振り返っても返らない 愛し合ったあの日は あなたに恋してるわ 決して叶わない恋と わかっていても信じたい きっともう一度逢える  あなたを愛してるわ 時は流れても ずっと 胸の中にこみあげる 熱く切ない想い あなたに恋してるわ 出会ったあの日から今も 止めることはできないの あなた愛することを
I love you瞳 とじて あなたの笑顔 思い出してる 離れてると 体の一部 失くしたみたい なぜか 自分が自分じゃないよな気がするの あなたと私で ひとつになってゆくの you and me  腕に抱かれ すべてをあずけ 鼓動を感じる 見つめ合えば 分かり合えるの 二人の気持ち 深く 愛しているのよ あふれるこの想い 出逢えた しあわせ 大事に生きていくわ you and me  I love you I love you 空に輝く 一粒の星を取って I love you I love you あなたの指で 私の指に飾って  嵐の夜でも あなたと支え合い 明るい 陽射しの明日を目指してゆく you and me  I love you I love you 空に輝く 一粒の星を取って I love you I love you あなたの指で 私の指に飾って松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura小倉良・栗尾直樹瞳 とじて あなたの笑顔 思い出してる 離れてると 体の一部 失くしたみたい なぜか 自分が自分じゃないよな気がするの あなたと私で ひとつになってゆくの you and me  腕に抱かれ すべてをあずけ 鼓動を感じる 見つめ合えば 分かり合えるの 二人の気持ち 深く 愛しているのよ あふれるこの想い 出逢えた しあわせ 大事に生きていくわ you and me  I love you I love you 空に輝く 一粒の星を取って I love you I love you あなたの指で 私の指に飾って  嵐の夜でも あなたと支え合い 明るい 陽射しの明日を目指してゆく you and me  I love you I love you 空に輝く 一粒の星を取って I love you I love you あなたの指で 私の指に飾って
ずっと愛してるから離さないでとシャツの袖につかまって泣いた さよなら言うともう会えない そんな気がしてた  二人で過ごす時間は矢のように過ぎていった 聞いて欲しいことだって もっとあったの  あの時に戻れたら 謝りたいことがある 優しさを振り切って 離れたことごめんね ずっと後悔してるの  あなた以上に愛せる人きっといないのね 恋愛しても比べてるの あなたのことと  今でも一緒だったら 幸せだったかしら そんな思いばかりが 心をよぎる  あの時に戻れたら やり直したいことがある その腕を握りしめ 側で生きていきたい ずっとついていきたい  あなたの優しい言葉 今も息づいているわ あんなに愛してくれた 馬鹿な私ね  あの時に戻れたら 伝えたいことがあるの 初めての恋だった 愛すること知ったの あなたに逢えたから  ずっと愛してるから松田聖子松田聖子松田聖子野崎洋一離さないでとシャツの袖につかまって泣いた さよなら言うともう会えない そんな気がしてた  二人で過ごす時間は矢のように過ぎていった 聞いて欲しいことだって もっとあったの  あの時に戻れたら 謝りたいことがある 優しさを振り切って 離れたことごめんね ずっと後悔してるの  あなた以上に愛せる人きっといないのね 恋愛しても比べてるの あなたのことと  今でも一緒だったら 幸せだったかしら そんな思いばかりが 心をよぎる  あの時に戻れたら やり直したいことがある その腕を握りしめ 側で生きていきたい ずっとついていきたい  あなたの優しい言葉 今も息づいているわ あんなに愛してくれた 馬鹿な私ね  あの時に戻れたら 伝えたいことがあるの 初めての恋だった 愛すること知ったの あなたに逢えたから  ずっと愛してるから
クリスマスの夜道ゆく人に紛れて歩いてる あなたの姿見つけた街角に 白い雪がフワリと落ちたの 夢のようね素敵な偶然  クリスマスの夜ね 願いが届くなら 前から好きだった思いを伝えたいの  不思議な夜ねあなたに会えたこと 恋する気持ち通じた気がしたの 白い羽根がフワリと落ちたら 勇気出して走ってゆけそう  クリスマスの夜ね 今夜は特別よ 素直に私から思いを伝えたいの  クリスマスの夜ね 願いが届くなら 前から好きだった思いを伝えたいの  クリスマスの夜ね 今夜は特別よ 素直に私から思いを伝えたいの  クリスマスの夜ね 願いが届くなら 前から好きだった思いを伝えたいの  Lalala…松田聖子Seiko MatsudaSeiko MatsudaMotoki Funayama道ゆく人に紛れて歩いてる あなたの姿見つけた街角に 白い雪がフワリと落ちたの 夢のようね素敵な偶然  クリスマスの夜ね 願いが届くなら 前から好きだった思いを伝えたいの  不思議な夜ねあなたに会えたこと 恋する気持ち通じた気がしたの 白い羽根がフワリと落ちたら 勇気出して走ってゆけそう  クリスマスの夜ね 今夜は特別よ 素直に私から思いを伝えたいの  クリスマスの夜ね 願いが届くなら 前から好きだった思いを伝えたいの  クリスマスの夜ね 今夜は特別よ 素直に私から思いを伝えたいの  クリスマスの夜ね 願いが届くなら 前から好きだった思いを伝えたいの  Lalala…
黄昏はオレンジ・ライムあなたの電話を待ってたの 黄昏はオレンジ・ライム  デートの支度も終えたのに 時計の針はなぜか意地悪 いたずらに過ぎてゆく  It's too late 楽しみだった It's too late 映画の時間も 今では間に合わない It's too late  グラスにライムをひと絞り 飲み干して忘れたいの  いつでも気分で振り廻す そのわがままにつきあえないわ 他のひと探してね  It's too late 服を着換えて It's too late 夕陽を見てたら 不思議に泣けて来たの It's too late  It's too late グラスに映る It's too late 夕陽を見てたら 不思議に泣けて来たの It's too late松田聖子松本隆鈴木茂あなたの電話を待ってたの 黄昏はオレンジ・ライム  デートの支度も終えたのに 時計の針はなぜか意地悪 いたずらに過ぎてゆく  It's too late 楽しみだった It's too late 映画の時間も 今では間に合わない It's too late  グラスにライムをひと絞り 飲み干して忘れたいの  いつでも気分で振り廻す そのわがままにつきあえないわ 他のひと探してね  It's too late 服を着換えて It's too late 夕陽を見てたら 不思議に泣けて来たの It's too late  It's too late グラスに映る It's too late 夕陽を見てたら 不思議に泣けて来たの It's too late
All the way to HeavenI say you And then I fell Now I'm throwing pennies in a wishing well If dreams come true You're gonna be mine All of the time 'Cause I know You know What to do To keep me loving you, baby  Just like a fantasy Your passion sets me free Your kiss is taking me all the way to heaven On every star in sight I'll make a wish tonight Our love is burning bright all the way to heaven  I was lost All alone You brought me happiness I've never known Now I'm sure How I feel My love is real Forever Never Felt so right When I'm here by you side, baby  Just like a fantasy Your passion sets me free Your kiss is taking me all the way to heaven on every star in sight I'll make a wish tonight Our love is burning bright all the way to heaven松田聖子M.Jay・M.GruzM.Jay・M.GruzM.JayI say you And then I fell Now I'm throwing pennies in a wishing well If dreams come true You're gonna be mine All of the time 'Cause I know You know What to do To keep me loving you, baby  Just like a fantasy Your passion sets me free Your kiss is taking me all the way to heaven On every star in sight I'll make a wish tonight Our love is burning bright all the way to heaven  I was lost All alone You brought me happiness I've never known Now I'm sure How I feel My love is real Forever Never Felt so right When I'm here by you side, baby  Just like a fantasy Your passion sets me free Your kiss is taking me all the way to heaven on every star in sight I'll make a wish tonight Our love is burning bright all the way to heaven
全3ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. Trust Me, Trust You.
  3. 君だけを
  4. Darling in the Night
  5. I BELIEVE

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 転生したら王子様だった件!
  2. Ready Go!!
  3. 倶に
  4. Blue Moon
  5. FROG MAN

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照