試聴する

螢の草原

この曲の表示回数 16,864
歌手:

松田聖子


作詞:

松本隆


作曲:

安藤まさひろ


星空を焦がしてキャンプ・ファイアーの火の粉
山影のふもとに町の灯が揺れてるわ
あなたに手をひかれ川のほとり歩く
静かな夏の夜

水晶の冷たいせせらぎに
熱い気持ちを笹舟のように浮かべては流してた
あなたが好きよ

蛍が飛んでいるわ
無数に星のように
小さな命燃やし
二人の行方照らして

いつかこんな夢を見たような気がする
きっと前世から結ばれる運命ね
神秘的な笑みをあなたは浮かべると
私を抱くのよ

軽々と両手に抱いたままで
あなたは宙にすこしずつ浮かび上がるのよ 不思議だわ
星空高く

蛍が飛んでいるわ
ほのかな灯りつけて
きらめく天の川へ
二人をそっと運んで

ごらん
蛍が飛んでいるわ
無数に星のように
小さな命燃やし
二人の行方照らして

蛍が飛んでいるわ
ほのかな灯りつけて
きらめく天の川へ
二人をそっと運んで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:螢の草原 歌手:松田聖子

松田聖子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-08
商品番号:SRCL-3179
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP