Radiogenic

この曲の表示回数 2,334
歌手:

杏里


作詞:

Masao Urino


作曲:

ANRI


黄昏の街は 真夏の前触れの風
舗道に止まった懐かしいクーペ見てた

あの夏の音が窓から聴こえ
少し切ない幸福な気持ちになった

夕映えに光るクロームのバンパーがきれい
最後に見送った海を想い出す

君が初めてのスーツ着た時に笑いながら
からかってた声がする

Holy Days いつか終わると知った
あれは最初のSummer Holiday

Wait My Radiogenic ありふれた人になってく
Stay Ol' Radiogenic この心を叱るように流れてく

静かな毎日がこの街で続いてるよ
君に似ていない普通の人に出逢い

夏の呼ぶ声にふと振り向いたTwilight
君に恋していた少女のように

初夏の桜の樹の下に
海の気配の風が吹く

Wait My Radiogenic あの真夏中聴いてた
Stay Ol' Radiogenic 色あせない青空にも似たメロディー

青い桜の葉が騒ぐ
Wait My Radiogenic ありふれた人になってく
Stay Ol' Radiogenic この心を叱るように流れてく
Wait My Radiogenic あの真夏中聴いてた
Stay Ol' Radiogenic 色あせないHoly Day Blue
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Radiogenic 歌手:杏里

杏里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-06-23
商品番号:FLCF-3755
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP