試聴する

セイシェルの夕陽

この曲の表示回数 33,285
歌手:

松田聖子


作詞:

松本隆


作曲:

大村雅朗


島をめぐる白い船が
岬をまわって消えてゆく

ワラの屋根のバンガローに
今夜は一人で泊まるのよ

樹のハンモック そっと揺らしながら
この絵葉書を書いたの

ほら セイシェルの夕陽が
今 海に沈んでくわ
真っ赤なインク 海に流してる
あなたにも見せたいわ

もしあなたがここにいたら
きっとロマンスが生まれたわ

離れてみてわかったのよ
大切な人は誰かって

白い貝殻 拾い集めながら
ブレスレットを作るわ

ほら セイシェルの夕陽が
今 海に沈んでくわ
世界のどんな場所で見るよりも
美しい夕焼けよ

ほら セイシェルの夕陽が
今 海に沈んでくわ
私は熱い紅茶飲みながら
何故かしら涙ぐむ

「セイシェルの夕陽が」絵葉書に

「海に沈んでくわ」追伸の

「セイシェルの夕陽が」キスをして

「海に沈んでくわ」…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:セイシェルの夕陽 歌手:松田聖子

松田聖子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-10-15
商品番号:CSCL-1271
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP