試聴する

レモネードの夏

この曲の表示回数 29,776
歌手:

松田聖子


作詞:

松本隆


作曲:

呉田軽穂


冷えたレモネード
白いカフェーから
揺れる木洩れ陽を見たの
あとあなたに逢えれば
もうひと足早い夏

樹にもたれた貸自転車
コテージから光を縫って来た

想い出には縛られない
もう恋などする気も無い私

少し淋しげな
深い青空が
肩に降り注ぐ避暑地
あとあなたに逢えれば
もうひと足早い夏

今は私も20才
自由に生きる事を憶えながら
一人で生きてる

時が消した胸の痛み
忘れるのに一年かかったわ

逢いたいのは未練じゃなく
サヨナラって涼しく言うためよ

冷えたレモネード
薄いスライスを
噛めばせつなさが走る
あとあなたに逢えれば
もうひと足早い夏

揺れる木洩れ陽を見たの
あとあなたに逢えれば
もうひと足早い夏
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:レモネードの夏 歌手:松田聖子

松田聖子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-10-15
商品番号:CSCL-1269
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP