歌詞を

ヘルプ

さだまさしの歌詞一覧リスト

538 曲中 1-200 曲を表示
2018年11月17日(土)更新
並び順:
全3ページ中 1ページを表示 [前の200曲|次の200曲]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
親父の一番長い日PLATINA LYLICさだまさしさだまさしさだまさしおばあちゃんは夕餉の片付けを
関白宣言GOLD LYLICさだまさしさだまさしさだまさしお前を嫁にもらう前に
檸檬GOLD LYLICさだまさしさだまさしさだまさし或の日湯島聖堂の
無縁坂GOLD LYLICさだまさしさだまさしさだまさし母がまだ若い頃僕の手を
案山子GOLD LYLICさだまさしさだまさしさだまさし元気でいるか街には慣れたか
償いさだまさしさだまさしさだまさし月末になるとゆうちゃんは
雨やどりさだまさしさだまさしさだまさしそれはまだ私が神様を
道化師のソネットさだまさしさだまさしさだまさし笑ってよ君のために
風に立つライオンさだまさしさだまさしさだまさし突然の手紙には驚いたけど
防人の詩さだまさしさだまさしさだまさしおしえてくださいこの世に
関白失脚さだまさしさだまさしさだまさしお前を嫁にもらったけれど
主人公さだまさしさだまさしさだまさし時には思い出ゆきの
いのちの理由さだまさしさだまさしさだまさし私が生まれてきた訳は
天までとどけさだまさしさだまさしさだまさし出逢いはいつでも偶然の風の中
生生流転さだまさしさだまさしさだまさしあああたりまえに生きたい
空になるさだまさしさだまさしさだまさし自分の重さを感じながら
飛梅さだまさしさだまさしさだまさし心字池にかかる三つの赤い橋は
つゆのあとさきさだまさしさだまさしさだまさし一人歩きを始める今日は
秋桜さだまさしさだまさしさだまさし淡紅の秋桜が秋の日の
恋愛症候群―その発病及び傾向と対策に関する一考察―さだまさしさだまさしさだまさし恋と呼ばれる一過性の発情症
奇跡~大きな愛のように~さだまさしさだまさしさだまさしどんなにせつなくても必ず
精霊流しさだまさしさだまさしさだまさし去年のあなたの想い出が
Birthdayさだまさしさだまさしさだまさし幸せをありがとうぬくもり
まほろばさだまさしさだまさしさだまさし春日山から飛火野辺りゆらゆら
療養所(サナトリウム)さだまさしさだまさしさだまさし病室を出てゆくというのに
たいせつなひとさだまさしさだまさしさだまさしその手を離さないで
線香花火さだまさしさだまさしさだまさしひとつふたつみっつ流れ星が落ちる
晩鐘さだまさしさだまさしさだまさし風花がひとひらふたひら
パンプキン・パイとシナモン・ティーさだまさしさだまさしさだまさし二丁目の交差点から17軒目で
あなたへさだまさしさだまさしさだまさし愛しいあなたが今までどんな
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
片恋さだまさしさだまさしさだまさしこんなに恋しくても
男は大きな河になれ ~モルダウより~さだまさしさだまさしスメタナ・補作曲:さだまさしせつないことがあったなら大きく
HAPPY BIRTHDAYさだまさしさだまさしさだまさし誰にだってひとつやふたつ心に
夢の吹く頃さだまさしさだまさしさだまさし待ち続けた風を孕み鳥が
縁切寺さだまさしさだまさしさだまさし今日鎌倉へ行って来ました
人生の贈り物~他に望むものはない~さだまさし楊姫銀・さだまさしさだまさし季節の花がこれほど美しい
風の篝火さだまさしさだまさしさだまさし水彩画の蜉蝣の様な
問題作~意見には個人差があります~さだまさしさだまさしさだまさし仮にスマホをしながらぼやぼや
黄昏迄さだまさしさだまさしさだまさし海を見下ろす丘の上は
ママの一番長い日~美しい朝~さだまさしさだまさしさだまさしおじいちゃんは山へ芝刈りに
胡桃の日さだまさしさだまさしさだまさし窓の外には雨とから松
驛舎(えき)さだまさしさだまさしさだまさし君の手荷物は小さな包みがふたつ
しあわせについてさだまさしさだまさしさだまさししあわせですかしあわせですか
もうひとつの雨やどりさだまさしさだまさしさだまさしそれはまだ私が神様を
桃花源さだまさしさだまさし劉家昌あなたの便りが峠を越えて
木根川橋さだまさしさだまさしさだまさし先生俺達の木造校舎
不良少女白書さだまさしさだまさしさだまさしあの娘はいつも哀しい位
修二会さだまさしさだまさしさだまさし春寒の弥生三月花まだき
僕にまかせてくださいさだまさしさだまさしさだまさしきみはその手に花をかかえて
異邦人さだまさしさだまさしさだまさし今更アルバムなんて欲しくは
もーひとつの恋愛症候群さだまさしさだまさしさだまさし恋と呼ばれる一過性の
吾亦紅さだまさしさだまさしさだまさし二本目の徳利を傾け乍ら
がんばらんばさだまさしさだまさしさだまさしがんばらんば何でんかんでん
あなたが好きですさだまさしさだまさしさだまさし何故かこの世に生まれた事
フレディもしくは三教街―ロシア租界にて―さだまさしさだまさしさだまさしフレディあなたと出会ったのは
空蝉さだまさしさだまさしさだまさし名も知らぬ駅の待合室で
シラミ騒動さだまさしさだまさしさだまさし虱虱そら虱虱見られど見れ虱
冬の蝉さだまさしさだまさしさだまさし時として人は季節を違えて
吸殻の風景さだまさしさだまさしさだまさし久し振りね相変らず元気そう
幸福になる100通りの方法さだまさしさだまさしさだまさしそして愛と感謝とが
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
絵はがき坂さだまさしさだまさしさだまさしあなたはためらいがちに何度も
オレゴンから愛さだまさしさだまさしさだまさし故郷遠く離れひとりで君を想う
交響楽(シンフォニー)さだまさしさだまさしさだまさし煙草をくわえたら貴方のことを
春告鳥さだまさしさだまさしさだまさし衣笠の古寺の侘助椿の
残春さだまさしさだまさしさだまさし若さを嗤わず老いを恨まず
ローズ・パイさだまさしさだまさしさだまさし薔薇の形の角砂糖がもう
検察側の証人さだまさしさだまさしさだまさしあいつを棄てた女は
私は犬になりたい¥490-シングル・ヴァージョン-さだまさしさだまさしさだまさし安いお弁当選んで買ってみても
夕凪さだまさしさだまさし渡辺俊幸今はこうしてひざを抱えて寄せて
祈りさだまさしさだまさしさだまさし悲しい蒼さの広い大空を
セロ弾きのゴーシュさだまさしさだまさしさだまさしCelloにはオン・ザ・ロックが似合うと
SMILE AGAINさだまさしさだまさしさだまさしもしもあなたが今悲しみの
関白失脚2016~父さんと閑古鳥 篇~さだまさしさだまさしさだまさしお前を嫁にもらったけれど
愛についてさだまさしさだまさし服部克久あなたに会いたいと願い続けて
夢見る人さだまさしさだまさしさだまさしゆくりなく人は出会い
歳時記(ダイアリィ)さだまさしさだまさしさだまさし卒業迄に咲けばいいねと
魔法使いの弟子さだまさしさだまさしさだまさしむかしむかしもっとずーっとむかし
ひき潮さだまさしさだまさしさだまさし都会の暮らしは鮮やかな色どり
一期一会さだまさしさだまさしさだまさしささやかに泣きましょう
遥かなるクリスマスさだまさしさだまさしさだまさしメリークリスマス二人のためのワイン
退職の日さだまさしさだまさしさだまさし公園のD-51は退職したあと
加速度さだまさしさだまさし渡辺俊幸別れの電話は雨の日の午後
さだまさしさだまさしさだまさしうつむきがちに私は掌を
甲子園さだまさしさだまさしさだまさし喫茶店のTVでは夏の甲子園
桜の樹の下でさだまさしさだまさしさだまさし桜の樹の下に集まってみんなで
青の季節さだまさしさだまさしさだまさしあの日二人きり隣に腰かけて
安曇野さだまさしさだまさしさだまさし夢を夢で終わらせたくないと
フェリー埠頭さだまさしさだまさしさだまさし私フェリーにしたのだって飛行機も
舞姫さだまさしさだまさしさだまさし一度だけ恋をした
家路さだまさしさだまさしさだまさし銀色の坂道を越えたら
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
長崎小夜曲さだまさしさだまさしさだまさし疲れた時には帰っておいで
鳥辺野さだまさしさだまさしさだまさし寂しいからとそれだけで
極光(オーロラ)さだまさしさだまさしさだまさしいきなり私の眼の前に座った
あなたを愛したいくつかの理由さだまさしさだまさしさだまさし疲れ果ててたどり着いたお前の
天然色の化石さだまさしさだまさしさだまさし今都会ではビルに敷き詰めた
昨日・京・奈良、飛鳥・明後日。さだまさしさだまさしさだまさし駅前旅館をバスが
かささぎさだまさしさだまさしさだまさし生きることはすれ違うことだと
春女苑(はるじょおん)さだまさしさだまさしさだまさし今年もまた咲きましたあなたに
邪馬臺さだまさしさだまさしさだまさし盲いた詩人はいつも
私は犬に叱られたさだまさしさだまさしさだまさし犬に叱られた夢を見た
寒北斗さだまさしさだまさしさだまさし幾つになっても郷土へ帰るのは
転宅さだまさしさだまさしさだまさし親父が初めて負けて
指定券さだまさしさだまさしさだまさしもうこれまでねと君は
大晦日(おおつごもり)さだまさしさだまさしさだまさしクリスマスが過ぎたなら今年を
最后の頁(ぺーじ)さだまさしさだまさしさだまさし慣れない煙草にむせたと涙を
8つ目の青春さだまさしさだまさしさだまさし僕が先輩を尊敬している訳は
豆腐が街にやって来るさだまさしさだまさしさだまさし木綿絹ごし油揚げ生揚げ焼豆腐
第三者さだまさしさだまさしさだまさし死んだ珈琲挾んだままで
童話作家さだまさしさだまさしさだまさし私が童話作家になろうと思った
ねこ背のたぬきさだまさしさだまさしさだまさしねこ背のたぬきがね
坂のある町さだまさしさだまさしさだまさし海辺の坂のある町で
October ~リリー・カサブランカ~さだまさしさだまさしさだまさし今日君の誕生日ふと思い出した
落日さだまさしさだまさしさだまさし夕日が沈んでく君の瞳の中に
軽井沢ホテルさだまさしさだまさしさだまさし誰もいなくなったテニスコートに
ヴァージン・ロードさだまさしさだまさしさだまさし待ち続けて待ち続けた君の夢が
佐世保さだまさし藤田恵美さだまさしこの頃近くなった気がする父と母
さだまさしさだまさしさだまさしあなたに会いたい泣きたいほど
デイジーさだまさしさだまさしさだまさし君から言い出した別れなのに
かすてぃらさだまさしさだまさしさだまさし昭和の頃ふるさとを離れ
桜散るさだまさしさだまさしさだまさし言い訳はしないでいいよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
向い風さだまさしさだまさしさだまさしたそがれ時の窓辺の席で
住所録さだまさしさだまさしさだまさし住所録を替える度消さねば
あなた三昧さだまさしさだまさしさだまさし頑張りすぎないでね
勇気を出してさだまさしさだまさしさだまさし時折自分だけ不幸に思えて
チャンスさだまさしさだまさしさだまさしさあみんなで世界を作り直そう
天文学者になればよかったさだまさしさだまさしさだまさし君がここから出て行く訳は幸せ
約束さだまさしさだまさしさだまさし母の手にすがり乍ら
分岐点さだまさしさだまさしさだまさし昔の恋人僕を呼びつけて
距離(ディスタンス)さだまさしさだまさしさだまさし君の住む故郷ではもう季節が
風が伝えた愛の唄さだまさしさだまさしさだまさし君が今口ずさんだ唄は
一万年の旅路さだまさしさだまさしさだまさし何故私の顔に深い皺が
たくさんのしあわせさだまさしさだまさしさだまさし無駄に歳喰った訳でもない
献灯会さだまさしさだまさしさだまさし咲いた日に散る沙羅の花
二軍選手さだまさしさだまさしさだまさしスター選手とのトレードで
明日檜さだまさしさだまさしさだまさし息を殺して会わねばならない人
ひまわりさだまさしさだまさしさだまさし人は誰も心に花の種を
サクラサクさだまさしさだまさしさだまさし冬は季節の終わりではなくて
明日咲く花さだまさしさだまさしさだまさしよく頑張ったねって言って
さくらほろほろさだまさしさだまさしさだまさしさくらほろほろ散る夜は
題名のない愛の唄さだまさしさだまさしTRADITIONALいつかあなたに会えたら
小夜曲さだまさしさだまさし服部克久あはれ宙空に月影冴え
初恋さだまさしさだまさしさだまさし通学バスが止まる坂道を
広島の空さだまさしさだまさしさだまさしその日の朝が来ると
昔物語さだまさしさだまさしさだまさしあの頃いつもお前と俺と
前夜(桃花鳥)さだまさしさだまさしさだまさし桃花鳥が七羽に減って
春雷さだまさしさだまさしさだまさしはじめは小さな雲だった
桐の花さだまさしさだまさしさだまさし鈍色の空を低く飛ぶ鳥が
夜想曲さだまさしさだまさしさだまさし空に拡がる銀河の涯てから
さだまさしさだまさしさだまさしあなたの腕の中が狭くなった
白秋歌さだまさしさだまさしさだまさし探してる言葉を探してる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
もう来る頃…さだまさしさだまさしさだまさし心の奥でわだかまっていた
戦友会さだまさしさだまさしさだまさし櫛の歯が欠けるように
みるくは風になったさだまさしさだまさしさだまさしなだらかな丘を
いつも君の味方さだまさしさだまさしさだまさしありがとう巡り会ってくれて
雨の夜と淋しい午後はさだまさしさだまさしさだまさし忘れられないひとがいる
檸檬(アルバムVer.)さだまさしさだまさしさだまさし或の日湯島聖堂の白い石の
むかし子供達はさだまさしさだまさしさだまさしむかし子供達は夢の実る木
生きることの1/3さだまさしさだまさしさだまさし生きるということの1/3は
建具屋カトーの決心 −儂がジジイになった頃−さだまさしさだまさしさだまさし建具屋カトーはこの頃長いスランプ
帰郷さだまさしさだまさしさだまさし疲れた時見る夢は故郷の夢
大きな森の小さな伝説さだまさしさだまさしさだまさしお前と一緒になったあとは
八ヶ岳に立つ野ウサギさだまさしさだまさしさだまさし諏訪湖を渡る風は
理・不・尽さだまさしさだまさしさだまさし心が冷めてく自分から遠ざかる
死んだらあかんさだまさしさだまさしさだまさしようけ居てるやろ腸煮えるほど
マグリットの石さだまさしさだまさしさだまさしあいそ笑いで生きるより
向日葵の影さだまさしさだまさしさだまさし送り火を焚く軒先に妹背鳥の
推理小説(ミステリー)さだまさしさだまさしさだまさしグラスで氷がカラカラ
桜月夜さだまさし谷村新司さだまさし桜月夜の二年坂薄紅色の
手紙さだまさしさだまさし照屋林賢あなたの夢見ました
十六夜さだまさしさだまさしさだまさし火をおこせ木をくべろ
神様のくれた5分さだまさしさだまさしさだまさし地下鉄の駅を出た処で
MOTTAINAIさだまさしさだまさしさだまさし豊かな時代に生まれて来たから
時代はずれさだまさしさだまさしさだまさし元気だったか汚ねえ顔ずらり並べ
最期の夢さだまさしさだまさしさだまさしめくるめく恋に夢中だった
聖夜さだまさしさだまさしさだまさしこんなに静かな雪のふる夜は
流星雨さだまさしさだまさしさだまさしいつか君に会えたら告げたい
博物館さだまさしさだまさしさだまさしひとつ目の部屋には
草枕さだまさしさだまさしさだまさし寂しさに耐えかねて
天狼星にさだまさしさだまさしさだまさし自分だけはだませなくて
虹の木さだまさしさだまさしさだまさし空港の長い回廊を
私は犬になりたい¥490-アルバム・ヴァージョン-さだまさしさだまさしさだまさし安いお弁当選んで
立ち止まった素描画さだまさしさだまさしさだまさし別れたんだってね
赤い靴さだまさしさだまさしさだまさし坂道の途中でふと振り返れば
下宿屋のシンデレラさだまさし太田正子さだまさし洗濯物に囲まれて毎日を
さだまさしさだまさしさだまさし遠過ぎて遠過ぎて
となりの芝生さだまさしさだまさしさだまさし清く正しく美しく
あの人に似ているさだまさしさだまさし・中島みゆきさだまさし・中島みゆき昔哀しい恋をしたその人を
山ざくらのうたさだまさしさだまさしさだまさしかあさんが好きだった山ざくら
夢一色さだまさしさだまさしさだまさしなにものにもとらわれること
城のある町さだまさしさだまさしさだまさし春はお城に花吹雪
望郷さだまさしさだまさしさだまさし故郷母の生まれた町はじめて
梁山泊さだまさしさだまさしさだまさし俺達ゃ梁山泊の山賊だぁ
凛憧−りんどう−さだまさしさだまさしさだまさし父と共に城跡から見おろす
恋文さだまさしさだまさしさだまさし一人で人知れず旅に出る誰も
春爛漫さだまさしさだまさしさだまさし頑張ったって出来ないこともある
玻璃草子さだまさしさだまさしさだまさしぬばたまの君が黒髪の
赤い月さだまさしさだまさしさだまさし散りゆけば何も無き桜に厭きて
抱きしめてさだまさしさだまさしさだまさし抱きしめてあなたの手の
修羅の如くさだまさしさだまさしさだまさし人は何故男と女に分かれてしまった
一杯のコーヒーからさだまさし藤浦洸服部良一一杯のコーヒーから夢の花咲く
123>

さだ まさし(本名:佐田雅志(読みは同じ)、1952年4月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、タレント、小説家。ファンとスタッフの間では「まっさん」の愛称で親しまれている。身長は165cm。血液型はA型。 wikipedia