試聴する

おんまつり

この曲の表示回数 2,418
歌手:

さだまさし


作詞:

さだまさし


作曲:

さだまさし


あなたの指の冷たさは確かに僕のせいだろう
転がり始めた悲しい坂道は止まらない
迷いに迷う道を尋ねあぐねて興福寺
ふと足を止めて眺むれば心に棲む阿修羅

ああ遙か遠くで何かを求めて鳴く鹿の
声は寒く飛火野あたりを吹き抜けてゆく
ああいつかもう一度あなたの心の灯火と
瓜灯籠の灯り待ちわびて御旅所あたり

今宵春日のおんまつり
たった今降り始めた雪が
闇を真白に染めてゆく
振り向けば若宮のお松明

始まりはいつでもどんな恋でも同じ様
小さく優しくずるく熱く強く切なくて
我を呼ぶおのが心の声を塗り重ねて
気づけば隘路迷路に立ち迷うことばかり

ああ季節を忘れて誰かを求めて啼く烏の
声も切なく春日社に響いて揺れて
あああなたの幸せを護りたまへと御願い
聞こしめせよと祈り祈れば御蓋山

今宵春日のおんまつり
煙る様に降る白い雪が
全て真白に染めて行く
耳を澄ませば警蹕の声

今宵春日のおんまつり
たった今降り始めた雪が
間を真白に染めてゆく
振り向けば若宮のお松明
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おんまつり 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-04
商品番号:VICL-65021
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP