試聴する

木根川橋

この曲の表示回数 24,640
歌手:

さだまさし


作詞:

さだまさし


作曲:

さだまさし


『先生、俺達の木造校舎
すっかりなくなっちまったんですねェ
それに、あの暑い夏に重いローラー転がしてならした
テニス・コートの上にプールなんか出来ちまって…
先生、時の流れって、そんなもんですかねェ』

木根川橋から水道路抜けた
白髭神社の縁日は
アセチレンたいて あんずあめ売ってますか
相も変わらず にぎやかなんでしょうね

あの頃何やら覚えて居るのは
あの娘の笑顔と冷たさと
不思議な胸のどよめきと
あっけらかんとあっけらかんと
みんなみんな 許せた毎日

『先生、あの頃よくのりちゃんと銭湯行ってね
あいつときたら、15番の下駄箱があくまでは
どんな雪の中だって雨の中だって中へ入らなかった
先生、覚えているかな、うちのクラスの15番、そう
目のステキなのりの好きだったあの娘の
出席番号だったんですよ』

僕らはこっそり ノォトの片隅に
あの娘の名前に 自分の苗字を
かぶせて書いてはあわててぬりつぶし
あたりを見廻し 赤くなったもんです

使いの帰りは廻り道をして
あの娘の家の前を通ったもの
そのくせ会えば そっぽを向いた
なんともはや すてきだった
仲間達に カンパイ!!

木根川薬師の植木市の日には
今でも必ず雨が降りますか
もんじゃ焼きのコツ 忘れちゃいませんよ
カルメ焼き冷やすより易しかったもの

あの頃チャリンコ転がして行った
曵舟、押上、浅草の
不思議な胸の高鳴りと
荒川土手の忘れちゃいけない
毎度毎度の 草野球

『先生、みんな変っちまいましたねェ
先生、先生……なんだ寝ちまったんですか…』
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:木根川橋 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-06-30
商品番号:FRCA-1104
フォア・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP