試聴する

分岐点

この曲の表示回数 16,407

昔の恋人 僕を呼びつけて
また例によって 失恋話
普段は全く 音沙汰も無しに
何処かの誰かと 別れる度に呼び出す
悲しい時には お腹が空く性質で
それも決まって ミートパイとソーダ水
それを泣きつ怒りつじっと頬張ってる
ごめんね いつも泣き顔ばかりで
でも喰べかけのミートパイ じっと見てると
いわゆる 条件反射なのよね
ぼっとしたあなたの顔見たくなる
そんな憎まれを 叩いて2杯目の
ソーダ水飲み干して やっと笑ったね

寂しがり屋なら みんなそうだけれど
会う度に君は おしゃべりになってゆく
愚痴に飽きたなら 想い出話をする
しかも僕とほかの 誰かをごちゃ混ぜにして
何だかんだと 永いつきあいになる
それもほとんど ミートパイとソーダ水
まるでどちらに会いに来るのやら
けれども ふと気がつけばこうして
君の大事な分岐点には 必ず僕がいる
お互い 歳を重ねた分だけ
あの頃よりもずっと身近に居るね

可笑しなもんだね もしかしたら君と
出直せるかなんて 今思ってる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:分岐点 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-06-30
商品番号:FRCA-1106
フォア・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP