試聴する

十六夜

この曲の表示回数 15,033

火をおこせ 木をくべろ 今宵は十六夜
初恋を偲びながら いざ酔い 酒を注げ
夜空ふんわり雲が往く 火の粉が舞い上がる
あれは土星か 木星か さて螢か幻か
我等どの道 ひとり旅
風も哀れの 風媒花
ここをせんどの盛り上がり
旅は道連れ世は情
友よ 友よ 頼りなき友よ ずぼんが焦げておるぞ

ふと黙るその一瞬を 虫の音が埋めてゆく
照れ乍ら恋を語る おまえが愛しくなる
時はゆく時はゆく 土足で胸こじあけて
負けるもんか 負けるもんかと 何故か昂ぶる心
我等どの道 風まかせ
子供の顔で生きている
宝の地図の切れ端を
信じて 生命 無駄に はしゃぐ
友よ 友よ 情無き友よ 酒をこちらにも廻せ
我等どの道 ひとり旅
風も哀れの 風媒花
上を下への大騒ぎ
一里踏み出しゃ旅の空
友よ 友よ ふがいなき友よ 寝るにはまだ早いぞ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:十六夜 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/06/30
商品番号:FRCA-1115
フォア・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP