歌詞を

ヘルプ

松山千春の歌詞一覧リスト

398 曲中 1-200 曲を表示
2022年5月27日(金)更新
並び順:
全2ページ中 1ページを表示 [前の200曲|次の200曲]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
大空と大地の中でPLATINA LYLIC松山千春松山千春松山千春果てしない大空と広い大地の
PLATINA LYLIC松山千春松山千春松山千春愛することに疲れたみたい
旅立ちPLATINA LYLIC松山千春松山千春松山千春私の瞳がぬれているのは
長い夜GOLD LYLIC松山千春松山千春松山千春恋にゆれる心ひとつ
君を忘れないGOLD LYLIC松山千春松山千春松山千春君は砕け散った夢のかけら
銀の雨GOLD LYLIC松山千春松山千春松山千春貴方と暮したわずかな時間
季節の中でGOLD LYLIC松山千春松山千春松山千春うつむきかけた貴方の前を
人生の空からGOLD LYLIC松山千春松山千春松山千春深く耳をすませば朝一番の
GOLD LYLIC松山千春松山千春松山千春小さな窓から見えるこの世界が
時のいたずらGOLD LYLIC松山千春松山千春松山千春時のいたずらだね苦笑いだね
生命松山千春松山千春松山千春この子の人生を見届けられる
ふるさと松山千春松山千春松山千春喫茶店でほほづえついて
純 -愛する者たちへ-松山千春松山千春松山千春どんなに愛しても愛したりない
ピエロ松山千春松山千春松山千春もしも君が悲しすぎて
青春松山千春松山千春松山千春人は皆だれでも愛を信じて
卒業松山千春松山千春松山千春こみあげる淋しさに
凡庸松山千春松山千春松山千春何もできないと思い悩むよりは
かざぐるま松山千春松山千春松山千春私の心は貴方のうでの中
夜明け松山千春松山千春松山千春どれ程目をこらしたなら
松山千春松山千春松山千春つかの間のやさしさに愛をゆだねて
初恋松山千春松山千春松山千春恋のはじめは切なくて
青春II松山千春松山千春松山千春この胸の中かけぬけて行く
小さな幸せ松山千春松山千春松山千春人それぞれの生き方があり
ひとりじめ松山千春松山千春松山千春悲しいとつぶやいたお前の瞳に
もう一度松山千春松山千春松山千春こんな夜は冷たい夜は妙に
燃える涙松山千春松山千春松山千春どれほどの季節が目の前を
君のために作った歌松山千春松山千春松山千春何気なく口ずさむ唄だけど
雪化粧松山千春松山千春松山千春町はとても静か白い雪が降り続く
足寄より松山千春松山千春松山千春もどっておいでよこの町に
帰ろうか松山千春松山千春松山千春今はただあてもなく
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
祈り松山千春松山千春松山千春さよならも言えないまま貴方
私を見つめて松山千春松山千春松山千春私の瞳を涙があふれて
最後の恋松山千春松山千春松山千春泣かせてね泣かせてね
です。松山千春松山千春松山千春何もない事が幸せなのです
夜よ泣かないで松山千春松山千春松山千春愛をひとつなくしただけ暗い夜に
オホーツクの海松山千春松山千春松山千春静かに沈む夕日オホーツクの
On the Radio松山千春松山千春松山千春Ah Woo今でもAh Woo
明日のために松山千春松山千春松山千春こわれた夢をひろい集めて
電話松山千春松山千春松山千春眠れぬ夜は あの店で酒を飲み
Sing a Song松山千春松山千春松山千春心の中は のぞけないのなら
踊り子松山千春下田逸郎下田逸郎恋のおわりはいつも同じ
空-翼を広げて松山千春松山千春松山千春たどり着けばいつもあふれる
空を飛ぶ鳥のように野を駈ける風のように松山千春松山千春松山千春果てしなく続く道立ち止まる
はまなす松山千春松山千春松山千春赤く燃え咲くはまなすを
夢の旅人松山千春松山千春松山千春遠い思い出が君にからみつく
この世で君が一番好き松山千春松山千春松山千春この世で君が一番好き
こんな夜は松山千春松山千春松山千春みんな寒いだろうねこんな夜は
君が好きさ松山千春松山千春松山千春僕がとても好きなものは
男と女松山千春松山千春松山千春静かな夜に心あずけても
歩き続ける時松山千春松山千春松山千春振り向かないでこの道を
北の大地松山千春松山千春松山千春浪々と浪々と流れゆく河よ
生きている松山千春松山千春松山千春大空めがけて叫んでみたい
君に松山千春松山千春松山千春いつだって前を向いて
残照松山千春松山千春松山千春今日一日が終りだと西の空が
愛しているから松山千春松山千春松山千春愛しているから言葉に
あなたが僕を捜す時松山千春松山千春松山千春あなたが僕を捜す時
生きがい松山千春松山千春松山千春どこまでも青い空は高く
歩き出してくれないか松山千春松山千春松山千春君が僕を捜すなら僕はいつも
良生ちゃんとポプラ並木松山千春松山千春松山千春春は細道ポプラ並木を
生きて松山千春松山千春松山千春雨が降るなら雨に濡れて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
大いなる愛よ夢よ松山千春松山千春松山千春白い雲に乗り風を追いかける
置き手紙松山千春松山千春松山千春あの日あの人と逢わなければ
車を止めて松山千春松山千春松山千春車を止めて肩にまわした
白い雪松山千春松山千春松山千春貴方の優しさにあまえている
今日限り松山千春松山千春松山千春静かに静かにねむれたら
オホーツク松山千春松山千春松山千春わずかな望みなけなしの夢
白い花松山千春松山千春松山千春白い花をそえて下さい別れの
粉雪松山千春松山千春松山千春まるで粉雪の様に空を埋めて
燃える日々松山千春松山千春松山千春ささいなことに涙を浮かべ
これ以上松山千春松山千春松山千春これ以上君が考えすぎぬよう
思ひ松山千春松山千春松山千春今貴方に逢いたい言葉に出来ない
生命の限り松山千春松山千春松山千春生命の限り君を愛して
あなたへの愛松山千春松山千春松山千春あなたの声を聞いてしまえば
ひまわり松山千春松山千春松山千春いくつものひまわりに
さよなら松山千春松山千春松山千春たとえば季節が姿を変えたなら
木枯しに抱かれて松山千春松山千春松山千春何ひとつできずに
春夏秋冬松山千春松山千春松山千春やがて春が夏がそして秋が冬が
悲しい時には松山千春松山千春松山千春悲しい時には空を見上げ
途上松山千春松山千春松山千春静かに過ぎる今日という日が
タイニー・メモリー松山千春松山千春松山千春涙でもどれるなら
愛は…松山千春松山千春松山千春いくつもの夢が輝いてた
おやすみ松山千春松山千春松山千春おやすみ愛しい女
愛の歌松山千春松山千春松山千春涙が頬をこぼれ落ちて
春の足音松山千春松山千春松山千春頬をなぜた冷たい風
愛ははかなく松山千春松山千春松山千春息づまるほど貴方を愛し
遠い愛松山千春松山千春松山千春君は移り変わる時を追いかけて
愛は物語松山千春松山千春松山千春心の奥でめばえた愛に
幸せ松山千春松山千春松山千春一番幸せなのは平凡だってこと
逢いたくて松山千春松山千春松山千春逢いたくてたまらない
松山千春松山千春松山千春今日からは貴方と
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
旅路松山千春松山千春松山千春終わりのない長き旅路と
松山千春松山千春松山千春貴方の心の悲しみを逃して
愛のぬくもり松山千春松山千春松山千春お前の腕に抱かれ眠りつけば
勇気ありがとう松山千春松山千春松山千春貴方を強く感じていたい
あなたのために松山千春松山千春松山千春あなたのためにこの星は
最後の涙松山千春松山千春松山千春僕を愛してくれた
浜辺松山千春松山千春松山千春おまえらしくもないよ
いつのまにか松山千春松山千春松山千春いつのまにか君の愛が僕の心
帰郷松山千春松山千春松山千春朝もやを抜けて汽車は走る
津軽のふるさと松山千春米山正夫米山正夫りんごのふるさとは北国の果て
風の詩松山千春松山千春松山千春風が口づさむ愛の詩
抱きしめたい松山千春松山千春松山千春抱きしめたい抱きしめたい愛で
冷たい雨松山千春松山千春松山千春のがれる事なんて出来るはず
俺の人生(たび)松山千春松山千春松山千春生きているのかな死んでいるの
君だけのために松山千春松山千春松山千春君だけのためにこの歌を歌う
時代松山千春松山千春松山千春こんな時代に生まれたから
東京松山千春松山千春松山千春東京この都会は俺に
新たなる旅立ち松山千春松山千春松山千春注ぐ日差しを受けて輝いている
流れ星松山千春松山千春松山千春いくつもの流れ星舞い落ちる
あの日の僕等松山千春松山千春松山千春帰ろうあの日の僕等に全てが
物語松山千春松山千春松山千春あなたを愛してすごした毎日
松山千春松山千春松山千春君が歩む道があり
愛が全て松山千春松山千春松山千春はかない涙が頬を伝う
決意松山千春松山千春松山千春僕等生きている
さよならをするために松山千春石坂浩二坂田晃一過ぎた日の微笑みを
奪われてゆく松山千春松山千春松山千春悲しいくらいに貴方を愛して
写真松山千春松山千春松山千春アルバムの片すみに見つけた
雨の向うに松山千春松山千春松山千春傘を静かに開き君は歩き出した
男達の唄松山千春松山千春松山千春果てしなく広がる海を見つめて
北風の中松山千春松山千春松山千春人混みの中走り去る君
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
一輪の花松山千春松山千春松山千春ああ春が行く夏が行く
egoist:エゴイスト【自己中心主義者】松山千春松山千春松山千春明日が涙を流すなら
流浪松山千春松山千春松山千春青い空を流れゆく雲
バラード松山千春松山千春松山千春まだ若いからあなたへの
あの日のままで松山千春松山千春松山千春少しやせたみたいだね
伝言松山千春松山千春松山千春君に伝えておこう必ず
君は…松山千春松山千春松山千春何故か悲しくて
激情松山千春松山千春松山千春逢いたくて逢いたくて君の名を
雨の日曜日松山千春松山千春松山千春雨が降る日曜日
I LOVE YOU松山千春松山千春松山千春愛を叫ぶ星に生まれ
青空松山千春松山千春松山千春私の心に青空がある
かたすみで松山千春松山千春松山千春この街のかたすみで
あなただけの季節松山千春松山千春松山千春たどりつくとすべてがまるで
6月の雨松山千春松山千春松山千春お前の愛がこれほどまでに
卒業写真松山千春荒井由実荒井由実悲しいことがあると
慕う松山千春松山千春松山千春花は名も無く清らかで
2020年の遺言松山千春松山千春松山千春2020年まで自分が生きて
どうぞこのまま松山千春丸山圭子丸山圭子この確かな時間だけが
生きております松山千春松山千春松山千春若い頃は心配する事もなく
我家松山千春松山千春松山千春夕暮れの街駅前通り我家は
街の灯り松山千春松山千春松山千春街の灯りを遠くに見つめ
燃える思い松山千春松山千春松山千春まるで夢を見てるような
悲しい酒松山千春石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
あの日のまま松山千春松山千春松山千春今も忘れはしないさ
クリスマス松山千春松山千春松山千春メリークリスマスクリスマス
寒い夜松山千春松山千春松山千春明日の事などわかるはずもない
ありふれた恋松山千春松山千春松山千春ありふれた恋の終わり迎えた
手紙松山千春松山千春松山千春故郷想えば胸は熱く
ひとりの部屋松山千春松山千春松山千春ひとりの部屋ひざをかかえ
わずかな笑顔松山千春松山千春松山千春愛する人がいます心の奥に
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
雑踏松山千春松山千春松山千春人ごみの中で肩をぶつけられ
終わり無き愛松山千春松山千春松山千春何故に君を愛したか
僕の好きな風景松山千春松山千春松山千春長い坂を登りきれば
平凡松山千春松山千春松山千春幸せだとか不幸せとか
愛しい人よ松山千春松山千春松山千春お前のいない夜がこんなに
虹と雪のバラード松山千春河邨文一郎村井邦彦虹の地平を歩み出て
愛って呼べるほどのもんじゃない松山千春松山千春松山千春愛って呼べるほどのもんじゃ
逢いたい松山千春松山千春松山千春長い夜を越えて逢いたい
愛よ永遠に松山千春松山千春松山千春君はやり場のない
真っ直ぐ松山千春松山千春松山千春真っ直ぐに育つ事を願う
この道より道廻り道松山千春松山千春松山千春できれば強い男になってこの道
SWAY松山千春松山千春松山千春お前の胸の谷間に
松山千春松山千春松山千春白い雪が降る夜は部屋の灯り
僕なら松山千春松山千春松山千春ひょっとしたら午後から雨傘も
生まれてきてよかった松山千春松山千春松山千春生まれてきてよかった本当
INTENTIONAL松山千春松山千春松山千春さして変わりない毎日
白い雪は松山千春松山千春松山千春白い雪が舞い落ちる
夢破れて尚松山千春松山千春松山千春夢破れて尚夢を追い
憧れ松山千春松山千春松山千春孤独な心に思い出灯して
都会(まち)松山千春松山千春松山千春突然に降りだしたこの雨は
春夏秋冬松山千春泉谷しげる泉谷しげる季節のない街に生まれ
ずうっと一緒松山千春松山千春松山千春可愛くなりたいと漠然と思った
愛したい松山千春松山千春松山千春愛したい愛したい
一途松山千春松山千春松山千春涙がキラリ頬を伝って落ちて
時は流れる松山千春松山千春松山千春瞳の中に貴方を映し愛して
愛し続けたい松山千春松山千春松山千春はかない夢で終わろうと
オロオロ松山千春松山千春松山千春お前を抱きしめる強く抱きしめる
愛の炎松山千春松山千春松山千春この思いを振りきるくらい
今…松山千春松山千春松山千春おまえが占う明日よりは
空へ松山千春松山千春松山千春空へ舞い上がろう青いこの空に
崩壊松山千春松山千春松山千春この国は壊れてく
春は来る松山千春松山千春松山千春風はそよ風地平線目指して
それだけの愛松山千春松山千春松山千春またたく星を遠く眺めている
人生松山千春松山千春松山千春流れる時のその中で
宗谷岬松山千春松山千春松山千春北の最果ての宗谷岬にも
ねえ君松山千春松山千春松山千春ねえ君明日二人で
挫折松山千春松山千春松山千春今でもはっきり覚えてる
時計松山千春松山千春松山千春窓の外は月も見えず
愛のさまよい松山千春松山千春松山千春愛に悩む人心閉ざさずに
情熱松山千春松山千春松山千春忘れないよ何もかも
最後のチャンス松山千春松山千春松山千春やがてこの世界中の誰も彼もが
午前3時松山千春松山千春松山千春午前3時にいつもの店で
心の扉松山千春松山千春松山千春俺の心の扉をたたいたおまえの
愛という名の旅松山千春松山千春松山千春この世のどこかできっと貴方も
七つちがい松山千春松山千春松山千春七つちがいのおまえに
ことば松山千春松山千春松山千春別れる事はまた生れ変われる事
ひき潮松山千春松山千春松山千春全ては夢うたかたの夢まるで
帰り道松山千春松山千春松山千春涙こらえて帰ろうごらん輝く
風雪ながれ旅松山千春星野哲郎船村徹破れ単衣に三味線だけば
ワンシーン松山千春松山千春松山千春君の頬を流れる涙が輝いてた
12>

松山 千春(まつやま ちはる、1955年12月16日 - )は、日本の男性フォークシンガー。北海道足寄郡足寄町出身。身長170cm。体重55kg。血液型はO型。いて座。 wikipedia